超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

御茶ノ水ソラシティ

ワテラスと御茶ノ水ソラシティ(2012年9月7日)

ワテラス タワーレジデンス
小川町・淡路町・御茶ノ水・新御茶ノ水駅を最寄駅とする
ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。

19階までがオフィスフロアで20〜41階が高級分譲マンションです。
億ションが多数あるマンションでしたがかなり前に完売しています。

ところで100年とか先の話になると思いますが
こういったオフィスと分譲マンションが半々くらいで共存する建物って
建替えとかするときの管理組合の議決権とかどうなっているんでしょうね?
オフィス部分の持ち会社の意見が約過半数になるんですかねー?

管理組合とかは未知の世界なのでよくわかりませんが
どーなんだろう?疑問に思うところです。

ワテラス アネックス棟
ワテラス アネックス棟」(地上15階、高さ70m)です。

高層階2層は学生向け賃貸住宅になります。
お金持ちの子供しか住めないような家賃になると思います。

御茶ノ水ソラシティ
ワテラスとはデッキで繋がることになる
御茶ノ水ソラシティ」(地上23階、高さ109.99m)です。

東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅とは駅直結になります。

この建物は実際に見ると高さ109.99m以上に見えます。
傾斜地に建っているのと塔屋が結構あるのがその要因かなと思います。

職場は「御茶ノ水ソラシティ」の北側にあり
当初は昼間なら照明のいらなかった事務所でしたが
今はこの建物のせいで照明は必須になっています。。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東京スカイツリーから秋葉原・御茶ノ水方面の眺め

東京スカイツリーからの眺め
東京スカイツリー」の「天望回廊(第二展望台)」からの眺めです。

大雑把に左下から秋葉原、御茶ノ水、飯田橋
そして右上が新宿といった感じです。

東京スカイツリーからの眺め
秋葉原、御茶ノ水方面にズームです。
随分と賑やかになりました。

東京スカイツリーからの眺め
さらにズームです。

中央の黒っぽい超高層ビルが
ワテラス」(地上41階、高さ164.8m)です。

下半分がオフィス、上半分が「ワテラス タワーレジデンス
という分譲マンションという複合施設になります。

その右側で建設中の超高層ビルが
御茶ノ水ソラシティ」(地上23階、高さ109.99m)です。

ワテラス」の左側で建設中の超高層ビルが交通博物館跡地
JR神田万世橋ビル」(地上20階、高さ99.278m)です。

その左上(写真一番左端)に見えるタワークレーンが
(仮称)神田錦町3-20計画」(地上16階、高さ83m)です。

この隣でも超高層ビルが建設中(今は既存建物解体中?)で
(仮称)神田錦町三丁目共同建替計画」(地上18階、高さ91.6m)
というオフィスビルが建ちます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

JR神田万世橋ビルと万世橋高架下開発と御茶ノ水(2012年7月4日)

JR神田万世橋ビル
交通博物館跡地で建設中のオフィスビル
JR神田万世橋ビル」(地上20階、高さ99.278m)です。

この場所に関してJR東日本から以下のプレスリリース出ました。

JR東日本旅客鉄道:プレスリリース
2012年7月3日:中央線神田〜御茶ノ水間の赤レンガ高架橋に新たな名所が誕生します! [PDF/723KB]

ここは職場から徒歩数分の場所なので
このプレスリリースの翌日、7月4日に撮ってきました。

プレスリリースによると赤レンガ部分のアーチ内部に商業施設を作り
そして神田川側に親水デッキを設置するそうです。
職場から2分くらいで行けるので今から楽しみです。

御茶ノ水
同じ日に撮影した御茶ノ水駅方面です。
鉄筋コンクリートのアーチ橋は「聖橋」です。

中央で建設中の超高層ビルが
御茶ノ水ソラシティ」(地上23階、高さ109.99m)です。

その右側にほんの一部だけ見えているのが
ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。

この「御茶ノ水ソラシティ」から「ワテラス
そして「万世橋高架下開発」と御茶ノ水から秋葉原にかけて
色々な商業施設が連続して出来るので人の流れが変わりそうですね。

職場の近くということもあり今から非常に楽しみです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

御茶ノ水周辺の再開発状況(2012年6月4日)

ワテラス タワーレジデンス
2012年6月4日の御茶ノ水周辺の再開発状況です。
職場のすぐ近くなので出勤前と帰宅自に撮りました。

まずは御茶ノ水周辺では最高層となる超高層ビル
ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。
高層階が分譲のタワーマンションとなる複合施設です。

ワテラス アネックス棟
ワテラス アネックス棟」(地上15階、高さ70m)です。

御茶ノ水ソラシティ
ワテラスとはデッキで繋がることになる
御茶ノ水ソラシティ」(地上23階、高さ109.99m)です。

この角度ではわかりにくいですが横長の巨大なオフィスビルで
JR御茶ノ水駅の目の前で地下鉄の新御茶ノ水駅とは直結になります。

神田万世橋ビル(仮称)
交通博物館」跡地で建設中のJR東日本のオフィスビル
神田万世橋ビル(仮称)」(地上20階、高さ99.278m)です。

明治大学 駿河台C地区整備計画
明治大学 駿河台C地区整備計画」(地上17階、高さ83.59m)です。
「明治大学リバティタワー」(地上23階、高さ118.95m)の隣の隣です。

順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事
順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業
(仮称)B棟建設工事
」(地上21階、高さ99.72m)です。
長い仮称が付いていますが病院が建ちます。

かなり前から建築計画が出ていましたが
2012年2月15日着工、2016年3月31日完了予定で
工事がようやく動き出しています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

江戸東京博物館の7階「桜茶寮」から見た両国国技館・御茶ノ水・秋葉原

江戸東京博物館から見た両国国技館
江戸東京博物館」の7階「カフェ&レストラン 桜茶寮
から見た「両国国技館」です。

7階と言ってもそれなりの高さがあるので眺めが良いです。
左奥に薄っすらと見えるているのが新宿の超高層ビル群。

その右側が御茶ノ水周辺の超高層ビル群
中央が秋葉原周辺の超高層ビル群

そして一番右の奥に薄っすらと見えるのが
池袋の超高層ビル群です。

江戸東京博物館から見た御茶ノ水方面
御茶ノ水周辺の超高層ビル群えす。

一番背の高い超高層ビルが
ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。
高層階が分譲マンションとなっていますが既に完売しています。

ワテラスの手前に見えるタワークレーンが
ワテラスのアネックス棟です。

その左に見えるのが「交通博物館跡地」で建設中の
神田万世橋ビル(仮称)」(地上20階、高さ99.278m)です。

ワテラスの右に見えるタワークレーンが
御茶ノ水ソラシティ」(地上23階、高sあ109.99m)です。
ワテラスとはペデストリアンデッキで繋がります。

その右奥に見えるタワークレーンが
明治大学 駿河台C地区整備計画」(地上17階、高さ87m)です。

御茶ノ水駅周辺は建築ラッシュです。

江戸東京博物館から見た秋葉原方面
秋葉原駅方面の超高層ビル群です。

一番右のタワーマンションが
タワーレジデンストーキョー」(地上37階、高さ124.8m)です。
この角度からではわかりませんが扇形をしています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク