御堂筋フロントタワー
 「大阪東映会館」跡地に建つ「御堂筋フロントタワー」(地上20階、高さ89.1m)です。御堂筋沿いに建つオフィスビルで2010年に竣工していますが未だに使用されていません。

御堂筋フロントタワー
 近くの歩道橋から見た「御堂筋フロントタワー」です。このビルは三菱地所と大洋リアルエステートが共同出資したTMK(御堂筋共同ビル開発特定目的会社)によって建設されたビルですが、その大洋リアルエステートと三菱地所で何やら問題があったようで裁判沙汰になっています。

御堂筋フロントタワー
 現地にはこのような看板もあります。

御堂筋フロントタワー
 施工した鹿島建設の名前もあります。この物件に関しての両社の言い分をしっかり見ていないのでとりあえずノーコメントです。

■御堂筋フロントタワーの物件概要■
名称:御堂筋フロントタワー
計画名:(仮称)御堂筋共同ビル
所在地:大阪府大阪北区曽根崎新地1-13
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上20階、塔屋1階、地下1階
高さ:89.1m
構造:鉄骨造(地上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下)
敷地面積:1,808.49
建築面積:18,271.89
延床面積:11,667.53
建築主: 御堂筋共同ビル開発特定目的会社
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年8月20日着工〜2010年1月竣工