超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

広島

広島駅前に30階建てアパホテル「(仮称)アパホテル&リゾート〈広島駅前タワー〉」2026年12月開業予定


(仮称)アパホテル&リゾート〈広島駅前タワー〉 完成予想図
完成予想図[出典:アパホテルズ&リゾーツ]

 広島駅前に「(仮称)アパホテル&リゾート〈広島駅前タワー〉」として地上30階、約600室のホテルを建設するとアパホテルズ&リゾーツより発表されました。この記事では同ホテルの概要や地図等を載せています。

続きを読む

広島市「基町相生通地区」が都市再生特別地区に指定!地上31階、高さ160mのオフィス、ホテル等で構成される複合ビルが27年度完成予定!

基町相生通地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:朝日新聞]

 広島の中区基町で計画されている「基町相生通地区第一種市街地再開発事業」について、都市計画審議会より都市再生特別地区に指定することが承認されました。これにより容積率が緩和され超高層ビルの建設が可能となります。代表施行者は都市再生機構で、共同施行者は朝日新聞社、朝日ビルディング、中国電力ネットワークです。

 規模は地上31階、地下1階、高さ約160m、敷地面積約7,500屬紡个靴瞳築面積約5,700屐延床面積約86,600屬妊フィスやホテル等で構成される複合ビルとなります。2022〜23年度に着工、2027年度に高層棟、変電所棟完成、2029年度に市営駐輪場棟の完成予定となっています。

▼朝日新聞(2022年2月2日)
広島都心部の再開発、高層ビル計画が始動 市や朝日新聞社など

▼広島市(2021年10月21日)
基町相生通地区第一種市街地再開発事業における都市計画提案等の概要について



基町相生通地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:朝日新聞]

 場所は広島電鉄の立町駅の目の前で相生通りにも面しています。その相生通り側に地上31階、地下1階、延べ7万8000屬旅眩愿錣配置され、奥に地上5階、延べ3100屬諒囘貼蠹錣斑肋5階、地下1階、延べ5500屬了埀鎮麥愍貪錣配置されます。



基町相生通地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:広島市]

 高層棟の低層部は広島商工会議所や店舗、中層部はオフィスフロア、そして高層部はホテルで計画されています。また、市道の上空も高層棟となります。



基町相生通地区第一種市街地再開発事業

 2021年12月14日に撮影した「基町相生通地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。駐車場となっている場所は朝日新聞広島総局などが入居していた広島朝日ビルの跡地で、その背後の広島市営基町駐車場などが計画地に含まれています。

■物件概要(高層棟)■
事業名:基町相生通地区第一種市街地再開発事業
所在地:広島県広島市中区基町
用途:事務所、ホテル、店舗、駐車場、駐輪場
階数:地上31階、地下1階
高さ:約160m
敷地面積:約7,500
建築面積:約5,700
延床面積:約86,600
建築主:都市再生機構(代表)、朝日新聞社、朝日ビルディング、中国電力ネットワーク
工期:2022〜23年度着工〜2027年度竣工予定

地上20階、高さ約100m「広島駅ビル建替え計画」の建設状況(2021.12.14)

(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 広島駅ビルの建替え「(仮称)広島駅ビル建替え計画」の完成予想図です。建替え後の規模は地上20階、地下1階、高さ約100m、延床面積約11万1000屬2025年春の開業を目指しています。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:JR西日本]

 フロア構成は2〜6階にショッピングセンター、7〜20階にホテル、7〜9階にシネコン、屋上広場、そして2階部分には広島電鉄の広島駅が地上から移転してきます。これにより広島駅から出発するときの方向が変わり駅前大橋ルートになります。簡単に言うと駅前の大きな通りを通って既存の路線に繋がるようになります。

 ホテルはJR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)が計画されています。

 図には描かれていませんが2階レベルでは隣接地で建設中の「広島駅南口計画(仮称)」(地上19階、高さ90.83m)とデッキで接続されます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 広電の広島駅の完成予想図です。路面電車ではなく普通の電車のような豪華な駅になります。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 駅はJR広島駅と同じレベルでフラットに繋がります。駅の両側は店舗面積約2万5000屬両Χ隼楡澆箸覆蠅泙后


(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本不動産開発]

 その広電の広島駅の上の7階部分には屋上広場が整備されます。イベントも開催可能な場所となるようで客席にもなる階段状の座るスペースも設けられるようです。広電の駅の真上のため広島駅に発着する路面電車を眺めることもできます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 配置図
配置図[出典:JR西日本]

 場所は広島駅の南口側で南口広場も同時に再整備されます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 2021年12月14日にエールエールA館の屋上から見下ろした広島駅です。手前側では現駅ビルが撤去されたことがわかります。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 地上から撮影。以前は仮囲いのすぐ後ろに駐車場や駅ビルがありました。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 仮囲いの透明部分から見た中の様子です。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 広電も巻き込んだ再開発となるので広島駅前が大きく変わりそうです。

■物件概要■
計画名:(仮称)広島駅ビル建替え計画
所在地:広島県広島市南区松原町2番37他
用途:映画館、ホテル、商業施設、自動車車庫、駐輪場
階数:地上20階、塔屋2階、地下1階
高さ:約100m
構造:鉄骨造
敷地面積:39,711.65(駐車場棟も含む)
建築面積:17,730.93
延床面積:113,754.26
建築主:西日本旅客鉄道、JR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発
設計者:広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、広成建設)
施工者:広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、広成建設)
工期:2021年3月22日着工〜2025年2月28日竣工予定
開業:2025年春予定

広島市中区宝町5番にある5棟の19〜20階建てのホテル・マンション群

広島市中区宝町5番

 広島県広島市中区宝町5番にある19〜20階建ての建物群です。隣接した場所にずらっと5棟建ち並んでいます。左4棟が地元企業のスペース・ウィングによるホテルとマンションで、一番右がORIENT BLD GROUPによるマンションです。

 これは六本木のアパホテルが日影規制を回避するために6棟に分割して建てたと言われている「APAホテル 六本木SIX」(Googleストリートビューで見る)と同じような理由なんですかね。同じ会社が建てた左の4棟も何らかの規制回避かなと思いますが、別な理由があるのかもしれません。



CLUB ORIENT BLD No.123 広島 Passion Hiroshima Street

 一番右側の「CLUB ORIENT BLD No.123 広島 Passion Hiroshima Street」(地上20階、最高高さ59.90m)です。間取りは1Kと2Kで総戸数は280戸、最上階には入居者専用のフィットネスラウンジとカンファレンスルームがあります。



ウイング宝町セカンド・サード・ファイブ

 スペース・ウィングによるマンション3棟です。右から「ウイング宝町セカンド」(地上19階、最高高さ58.39m、総戸数116戸)、「ウイング宝町サード」(地上19階、最高高さ58.39m、総戸数116戸)、「ウイング宝町ファイブ」(地上20階、最高高さ60.00m、総戸数132戸)と並んでいます。



Hotel・Wing

 そして一番端は「Hotel・Wing」(地上19階、高さ60.00m、総客室数202室)です。ちなみに現地の入口にホテル名が付いているのを確認したのですがググってもホテル情報が出てきません。。



広島市中区宝町5番

 場所は広島駅から続く駅前通り沿いで平和通りを超えて少し行ったところの「日本たばこ産業広島ビル」の跡地になります。また、道路を挟んだ向かい側では昨日のブログに載せた「ヒルトン広島」(地上22階、高さ94.5m)が建設中です。



CLUB ORIENT BLD No.123 広島 Passion Hiroshima Street

 裏側から見た「CLUB ORIENT BLD No.123 広島 Passion Hiroshima Street」です。



広島市中区宝町5番

 スペース・ウィングによるマンションとホテルです。



広島市中区宝町5番

 4棟まとめてもう1枚。建物と建物の隙間が全然ありませんが修繕工事とか普通にできるものなんですかね?ちょっと気になります。

地上22階、高さ94.5m「ヒルトン広島」の建設状況!ヒルトンホテルとしては中国・四国地方で初進出となります(2021.12.14)

ヒルトン広島

 広島で建設中のホテル「ヒルトン広島」(地上22階、高さ94.5m)です。ヒルトンホテルとしては中国・四国地方で初進出となります。

 総客室数は420室でオールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バーやスパ、屋内プールなどに加えて、国際会議の開催が可能な約1,300屬硫餤鳥楡濺も整備されます。設計は浅井謙建築研究所、施工は五洋建設・増岡組 特定共同企業体で2022年5月の竣工予定です。



ヒルトン広島

 場所は広島駅から続く駅前通り沿いで平和通りを少し超えたところになります。



ヒルトン広島

 建物の低層部は横長となっています。この部分にプールがあるのでしょうか。軽くググってみましたがホテルの詳細はまだよくわかりませんでした。客室は高層棟のセットバックした部分からかと思います。



ヒルトン広島

 裏側です。足場の撤去が行われており低層部も外観が見えるよになっていました。



ヒルトン広島

 少し離れた場所からもう1枚。この右側には高さ約60mのマンション・ホテルが5棟並んでいるので、こちら向きだと最上階に近い客室以外は視界が遮られそうです。



ヒルトン広島 位置図
位置図[出典:瀬戸内ブランドコーポレーション]

 場所は平和大通りの南側でJR広島駅はもちろん広電の駅からも距離があるので、主なアクセス方法はバスかタクシーとなりそうです。

 余談になりますが、あまりバスに乗り慣れていない自分からすると「このバスで行先は大丈夫なのか?」「先払いなのか後払いなのか?」「両替はどうするのか?」など不安が多々あり、初めて使う場所のバスは躊躇してしまいます。普通の人はそんな不安もなくバスに乗るものなんですかね?ちなみに広電も不安があるので乗るときは一日券を買っていましたが、今は広島にもシェアサイクルができたので自転車で移動しています。



ヒルトン広島 旅館業営業計画のお知らせ

 旅館業営業計画のお知らせです。



ヒルトン広島 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ヒルトン広島
計画名:(仮称)広島市中区富士見町地区フルサービスホテル建設工事
所在地:広島県広島市富士見町11-4,11-5,11-14,11-15,11-18
用途:ホテル
総客室数:420室
館内施設:オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー、コンベンション施設、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペル等
階数:地上22階、塔屋2階
高さ:94.5m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:6,403
建築面積:5,300
延床面積:48,050
建築主:富士見町開発合同会社
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:五洋建設・増岡組 特定共同企業体
工期:2020年2月1日着工〜2022年5月竣工予定
開業:2022年予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク