超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

幕張

幕張ベイパークの超高層シニアレジデンス!地上28階「パークウェルステイト幕張」の建設状況(2021.10.11)

(仮称)パークウェルステイト幕張計画 建物全体完成予想イメージ
建物全体完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「幕張ベイパーク」で建設中の超高層シニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」(地上28階、高さ105.60m)の完成予想図です。

 同物件は三井不動産レジデンシャルが建設し三井不動産レジデンシャルウェルネスが運営するもので、居室数は617室(一般居室534室、介護居室83室)、千葉県南部の基幹病院である亀田総合病院をはじめとする亀田グループと連携した医療・介護サービスを提供し、20024年夏竣工、2024年秋の開業予定です。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 タワー棟外観完成イメージ
タワー棟外観完成イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 地上からの完成予想図です。地上からだと円形の低層部を堪能することはできなさそうです。

 「幕張ベイパーク」の建設が始まる前の計画だとここには46階建てのタワーマンションとなっていましたが、駅からは一番遠い場所なので駅までの距離はあまり関係ないシニアレジデンスになったのかもしれません。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 計画地案内図
計画地案内図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 位置図を見るとわかりやすいですが駅からはそこそこ離れており、歩けば15〜20分くらいはかかるかと思います。シニアレジデンスもタワーマンションと呼んでいいのか迷うところですが、幕張ベイパークは若葉3丁目公園を中心にタワーマンションが6棟建ち並びます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ
「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 中庭、屋上庭園といった屋外空間の緑地面積は約6,600屬婆2400本の植栽が整備されます。この完成予想図は外庭の「照葉の庭」です。いくつもの園路が配置され四季の移ろいを楽しむことができるようになるとのことです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 パークエントランス完成予想イメージ
パークエントランス完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスの完成予想図です。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 エントランスロビー完成予想イメージ
エントランスロビー完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスロビーです。リゾートホテルのような自然と調和するインテリアデザインになっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 メインダイニング完成予想イメージ
メインダイニング完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 レストランは外庭の緑と水景を楽しめます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 大浴場完成予想イメージ
大浴場完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設の大浴場の完成予想図です。露天風呂も配置され、他にも公園を望むフィットネスルームや最上階には海を一望できるスカイラウンジとパーティルームも設けられます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 2021年10月11日に若葉3丁目公園から撮影した「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」の建設地です。2021年8月31日に着工しています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 外庭部分にある「PARK MAGIC」はまだ営業しているようでした。外構は建設でも最後の方なのでしばらくはこのまま営業するのかもしれません。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 時計周りに敷地を一周していきます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 海浜幕張駅からは一番遠い場所から撮影。中央奥は「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)で右端が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。そしてスカイグランドタワーの左側では昨日のブログに載せた「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の建設も始まっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 着工からまだ1ヵ月半くらいなので地上部が見え始めるのはまだまだ先となりそうです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 B-4街区越しに撮影。幕張ベイパークは各街区がかなりの広さがありまが、タワーマンションは各街区に1棟となっています。これが海外だと各街区に4棟くらいのタワーマンションを一気に建設していそうです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積は「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」発表時の値を掲載しています。

■物件概要■
仮称:(仮称)パークウェルステイト幕張計画
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-5街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-23(地番)
用途:有料老人ホーム、飲食店、クリニック、事務所
総戸数:617室(一般居室534室、介護居室83室)
階数:地上28階
高さ:105.60m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,589.34
建築面積:6,955.81
延床面積:49,596.39
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2021年8月31日着工〜2024年7月下旬竣工予定
開業:2024年秋予定

幕張ベイパーク3棟目の分譲タワマン!地上43階「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の建設状況(2021.10.11)

幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の完成予想図です。幕張ベイパーク内の分譲タワマンで2022年2月上旬から第1期の販売開始予定となっています。間取りは2LDK〜4LDK(66.76屐113.75屐砲4LDKの部屋が多数用意されるなど主にファミリーがターゲットとなっているようです。

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業で設計者と施工者は熊谷組です。2023年10月下旬竣工、2024年3月下旬入居予定となっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 幕張ベイパークでは3棟目の分譲タワマンで、右端に見切れているのが「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で中央奥が「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 将来的には「若葉3丁目公園」を中心に6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画となっています。その中で一番左下の駅から一番遠い街区は三井のシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」(地上28階、高さ105.60m)となります。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 最寄り駅はJR京葉線「海浜幕張」駅で徒歩13分となっていますが、幕張ベイパークに近い側に新改札口が設置される予定です。この改札口が完成すると駅までの距離は近くなり、さらには幕張メッセでイベント時でもスムーズに駅構内に入ることができそうです。



幕張ベイパーク 敷地配置概念イラスト
敷地配置概念イラスト[出典:公式HP]

 幕張ベイパーク内にはイオンスタイル幕張ベイパークもあるので普段の買い物で困ることはなさそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー スカイビューラウンジ完成予想CG
スカイビューラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設のスカイビューラウンジの完成予想図です。海側の角部屋に配置されます。



眺望写真[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている眺望写真です。周りの景色からして40階くらいだと思いますが、幕張の超高層オフィスビル群のほとんどがスカイグランドタワーに隠れて見えないようです。



眺望写真[出典:公式HP]

 超高層オフィスビル群があった方が夜景はキレイだと思いますが、そう思うのは自分のようなビルマニアだけなんですかね。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 2021年10月11日に「若葉3丁目公園」の小さな山から撮影した「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の建設地です。右側は千葉県最高層タワマン「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 時計回りに建設地をグルっと一周します。現地では地上部の建設が始まっているので次回訪問時にはタワークレーンが設置されていそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 まだ更地のままのB-4街区越しに撮影。右端が幕張ベイパークで最初に建設されたタワマン「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 ミッドスクエアタワーにズームです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 スカイグランドタワーと角を合わせてみました。上棟する頃にはこの角度からだとスカイグランドタワーは見えなくなりそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 幕張ベイパークは広大な敷地で各棟は離れているので、肉眼でも部屋の中が丸見えのお見合い部屋にはならさそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 JRの高架沿いの歩道から撮影。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 海浜幕張駅と一番近い場所から撮影。敷地奥にタワーが配置されます。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 ズームです。次回訪問時にはもう少し建設が進んでマンションの形がはっきりと見えているかと思います。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 イオンスタイルに一番近い側から撮影。ここからだとまだマンション本体は見えませんでした。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー
計画名:幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
用途:共同住宅、駐車場、店舗、児童福祉施設
総戸数:749戸
階数:地上43階
高さ:155.64m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:16,441.15
建築面積:7,266.17
延床面積:85,469.98
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年12月1日着工〜2023年10月下旬竣工予定
入居:2024年3月下旬予定

地上28階「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」が着工!幕張ベイパークに三井不の超高層シニアレジデンス!

(仮称)パークウェルステイト幕張計画 建物全体完成予想イメージ
建物全体完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「幕張ベイパーク」のB-5街区に建設されるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」(地上28階、高さ105.60m)が着工したと三井不動産レジデンシャルより発表がりました。同時に完成予想図等も公開となりました。

 居室数617室(一般居室534室、介護居室83室)、20024年夏の竣工、2024年秋の竣工予定です。同物件は千葉県南部の基幹病院である亀田総合病院をはじめとする亀田グループと連携し、医療・介護サービスを提供する予定となっています。

 当初の計画だとB-5街区は46階建てのタワーマンションでしたが、それが規模縮小となったのでガッカリしていたのですが、この完成予想図を見たらそのガッカリは消えました。円形の低層部に周囲には緑地。格好いいです。「幕張ベイパーク」全体の価値がこれで1段階上に行くことになりそうです。ただ、残念なのは円形の低層部は周辺のタワマン住民しか見れないところですかね。

▼三井不動産レジデンシャル:ニュース(2021年9月2日)
〜大規模複合開発 が進行する幕張ベイパーク に
「三井のシニアサービスレジデンス」〜
「(仮称)パークウェルステイト幕張 計画」着工
首都圏最大級 地上 28階、 617 室 2024年 秋 開業予定




(仮称)パークウェルステイト幕張計画 タワー棟外観完成イメージ
タワー棟外観完成イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 地上からの完成予想図だとこの通り普通のタワーマンションのような感じです。円形の低層部は是非とも見たいので「幕張ベイパーク」全体が完成したらセスナでもチャーターして撮りに行きたいです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 計画地案内図
計画地案内図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 場所は「幕張ベイパーク」の中でも海浜幕張駅から一番遠い位置になりますが、ここに入居する人はもう通勤とは無縁の人がほとんどだと思うので駅までの距離はあまり関係ないのかなと思います。逆に駅から遠いためシニアレジデンスに計画変更したのかもしれません。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 ランドスケープ鳥瞰イメージ
ランドスケープ鳥瞰イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 低層部です。中庭、屋上庭園の屋外空間の緑地面積は約6,600屬巴羚睫擇鰐2400本とのことです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ
「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 公開空地になると思われる外庭の「照葉の庭」です。いくつもの園路が配置され四季の移ろいを楽しむことができます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 パークエントランス完成予想イメージ
パークエントランス完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスの完成予想図です。水景が目を引きます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 エントランスロビー完成予想イメージ
エントランスロビー完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスロビーです。リゾートホテルのような自然と調和するインテリアデザインになっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 メインダイニング完成予想イメージ
メインダイニング完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 レストランは外庭の緑を水景を望めるようになっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 大浴場完成予想イメージ
大浴場完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設として露天風呂も配置され、他にも公園を望むフィットネスルームや最上階には海を一望できるスカイラウンジとパーティルームも設けられます。

 ここに住むには億単位の資産が必要になるかと思います。こういったところって毎月の支出も物凄いですからね。頑張った人だけが入ることが出来る場所です。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 「(仮称)パークウェルステイト幕張 計画」の建設地予定です。既に着工したとのことですが、外庭部分となる場所にある「PARK MAGIC」はまだ営業しているようなのでまずは建物本体からの着工かと思います。

■物件概要■
仮称:(仮称)パークウェルステイト幕張計画
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-5街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-23(地番)
用途:有料老人ホーム、飲食店、クリニック、事務所
総戸数:617室(一般居室534室、介護居室83室)
階数:地上28階
高さ:105.60m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,589.34
建築面積:6,955.81
延床面積:49,596.39
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2021年8月下旬着工〜2024年7月下旬竣工予定
開業:2024年秋予定

地上43階「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の公式HPがオープン!幕張ベイパーク3棟目のタワマンは2022年2月上旬分譲開始予定

幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 幕張ベイパークで3棟目のタワーマンション「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の公式HPがオープンしました。第1期の販売予定時期は2022年2月上旬予定、総戸数749戸のうち第1期の販売分は不明ですが間取りは2LDK〜4LDK(66.76屐113.75屐砲廼垢ど屋はなくファミリー向けがターゲットとなっているようです。

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業、設計者と施工者は熊谷組で2023年10月下旬竣工、2024年3月下旬入居予定となっています。

▼公式HP
https://www.makuhari-pj3.com/shinchiku/G2171001/



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク」は「海浜幕張」駅の東側で「若葉3 丁目公園」を中心に6棟のタワーマンションなどが配置されます。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)、「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)の順に建設・分譲され、そしていよいよ3棟目の「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の分譲が開始されます。東京都心と比べると格安のためここもまた販売価格がどうなるのか大注目されそうです。

 最寄り駅の京葉線「海浜幕張」駅からは徒歩13分とそこそこの距離がありますが、駅の「幕張ベイパーク」に近い側に新改札口が設置される予定となっており、その改札口が完成すると駅までの距離が近くなります。



幕張ベイパーク 敷地配置概念イラスト
敷地配置概念イラスト[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク」全体の敷地配置概念イラストです。左側が海浜幕張駅側で、駅からの帰宅ルートに「イオンスタイル幕張ベイパーク」が配置されています。何もなかった頃から見ていますが、徐々に街が建設され人も増え賑わってきています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 海外でこういった再開発だと6棟全て同じデザインというところが多いですが、ここはそれぞれの棟でデザインが異なります。ミッドスクエアタワーは階段状に見える外壁の色が特徴的です。ただ、バルコニーもデザインに使っているので、座っても景色がよく見える部屋と見えない部屋に分かれそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー グランドエントランス完成予想CG
グランドエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 グランドエントランスの完成予想図です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー スカイビューラウンジ完成予想CG
スカイビューラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設のスカイビューラウンジの完成予想図です。海側を望む角部屋です。



眺望写真[出典:公式HP]

 周りの景色からして40階くらいの景色でしょうか。眺望写真を見ると幕張の超高層オフィスビル群のほとんどがスカイグランドタワーに隠れて見えなさそうです。



眺望写真[出典:公式HP]

 夜景バージョンです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー Sw-98Gtype
Sw-98Gtype[出典:公式HP]

 3LDK、98.51屬良屋の間取りです。ビューバスのある間取りとなっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 ちょっと古いですが今年の3月に撮影した「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の建設地です。仮囲いがある場所が建設地で、左が「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)で右奥が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 海浜幕張はキレイな街並みなので見て楽しいです。ただ、広々とした区画になっているので歩くと色々遠くて結構大変です。実際に住む人は自転車移動かバスがメインになるんですかね。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー
計画名:幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
用途:共同住宅、駐車場、店舗、児童福祉施設
総戸数:749戸
階数:地上43階
高さ:155.64m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:16,441.15
建築面積:7,266.17
延床面積:85,469.98
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年12月1日着工〜2023年10月下旬竣工予定
入居:2024年3月下旬予定

地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況!千葉県では最高層のタワーマンションです(2020.9.13)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張ベイパークで建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業で幕張ベイパークでは2棟目のタワーマンションとなります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 建物の1階と2階の間に積層ゴムを設置する中間免震構造のタワーマンションとなっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 見ての通り既に上棟しており下半分くらいは防護ネットも撤去されて外観が見えるようになっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 総戸数は826戸、10月17日からは第4期3次の販売が開始されます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 販売概要は予定価格が3605万〜6880万円、間取りは2LDK〜4LDK、専有面積は64.98屐104.16屬播豕都心のタワーマンションと比べたら目に優しい価格帯となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 前の写真の右下にチラッと写っていましたが、駐車場棟もあり敷地内平面10台と自走式579台となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 最寄り駅はJR京葉線「海浜幕張」駅で徒歩13分とちょっと駅からは距離がありますが、この撮影場所の右側には「イオンスタイル幕張ベイパーク」があり普段の買い物には困らない場所となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 そして幕張ベイパークは進化中で「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の敷地内には2棟の低層棟があり、こちらの建物はアリーナ付きスポーツ施設とスポーツバー・レストランとなります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 背後から見るとこのような感じになっています。背後のタワーマンションは幕張ベイパークで最初の完成したタワーマンションで「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 こちらはもう1つの低層棟で3階建てのクリニックモールです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 複数のクリニックと調剤薬局で構成される医療モールとなります。



幕張ベイパーク

 幕張ベイパークの中心にある「若葉3丁目公園」からの眺めです。今はタワーマンション2棟ですが、将来的には公園を中心に6棟のタワーマンションが建ち並びます。次はこの左端の仮囲いがある場所に地上43階、高さ155.64m、延べ面積87.818.29屐∩躙与749戸のタワーマンションが2024年3月31日竣工予定で建設されます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。面積の数値は低層棟など全て含めた数値かと思うので公式HPの値を載せています。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、中間免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:18,938.88
建築面積:7,072.43
延床面積:91,020.05
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク