超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

常盤橋地区

高さ390m「大手町二丁目常盤橋地区再開発事業」の施工認可!

 東京都が本日、2016年9月29日に三菱地所が計画している「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の個人施工を認可すると発表がありました。現地では既に既存ビルの解体が始まっており、今後のスケジュールとしては2017年3月に権利変換計画認可、2017年4月に着工、2027年9月に全体竣工する予定となっています。

▼東京都:2016年09月28日
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業の施行認可について

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 計画地は東京駅日本橋口の目の前で、そこに約10年かけて巨大な超高層ビルが建設されます。一番大きなビルが日本一の高さとなるB棟で地上61階、高さ390mとなります。着工は2023年度とまだまだ先です。左側のビルはA棟で地上37階、高さ230mとなります。B棟の隣では小さく見えてしまいますが、現在の東京駅周辺の超高層ビルでこれより高いビルはありません。B棟は2018年度着工、2021年度竣工予定です。


大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都]

 B棟の最上階に都市観光施設等と表記がありますが、展望台が設置される計画となっています。展望台の高さ的には350mくらいでしょうか?東京都心の展望台なのでスカイツリーよりも遥かに迫力ある景色が楽しめそうです。完成は10年以上先ですが、その頃には八重洲の250m前後の超高層ビルの建設も終わっていると思うので非常に楽しみです。ちなみに話題の「シン・ゴジラ」の中ではこのビルが完成しています。


大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 配置図で周辺に描かれているビルと比べるとB棟はかなり巨大なのがわかると思いますが。実際、延床面積は約68万屬箸い凄まじい数値となっています。あの巨大な六本ヒルズ森タワーで約38万屬噺世┐个修寮┐気わかるかと思います。


日本ビルヂング
 2016年9月28日の「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。この角地がD棟の建設地で現在は「日本ビルヂング」の解体工事が行われています。

日本ビルヂング
 少し日本橋側に移動して撮影。ちょうど足場があるあたりが高さ390mのB棟の低層部分となります。まだ足場がないあたりが高さ390mのビル本体部分となります。

日本ビルヂング
 東京駅日本橋口前あたりから撮影。こちら側は仮囲いがあるだけでした。

朝日生命大手町ビル
 「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。ここもB棟部分ですが着工は2023年度とまだまだ先なので、しばらくの間は解体することなくこのまま使用するかと思います。

JXビル
 「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。ここは高さ230mのA棟と大規模広場などとなるC棟の建設地で、既に解体準備が始まっているようです。解体工期は2018年1月31日までとなっています。

大和呉服橋ビル
 「大和呉服橋ビル」です。ここまでが「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 以前も速報しましたが現地には既に建築計画のお知らせが設置されています。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 以前と同じことを書きますがやっぱり高さ390mという文字を見るとワクワクしますね。東京スカイツリーの610m(後から634mに計画変更)の建築計画を見たときを思い出します。

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

【超速報!】高さ390m「常盤橋地区」に建築計画のお知らせ!

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 本日、高さ390mの超高層ビルが建設される「常盤橋地区」に「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)」として建築計画のお知らせが設置されました。

 建築計画のお知らせを見ると工期、面積系数値はA棟・B棟・C棟・D棟全体の数値となっていました。また、「(仮称)大手町地区D-1街区計画」とも呼ばれていましたがD-1街区の記載は一切見当たりませんでした。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 建築計画のお知らせの隣には開発事業のお知らせなるものが設置されておりA棟・B棟・C棟・D棟の概要が記載されていました。

 地上61階、高さ390mの文字を見るだけでワクワクします。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 完成配置図にズームです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」 外観イメージ[出典:三菱地所]

日本ビルヂング
 2016年9月1日の「日本ビルヂング」(地上14階、高さ51.4m)です。現在は部分解体工事が行われています。この辺りに地上61階、高さ390mとなる「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 B棟」が建設されます。

日本ビルヂング
 大手町側のJR高架の隣でも一部足場が組まれています。

日本ビルヂング
 東京駅側は仮囲いがあるだけでした。

朝日生命大手町ビル
 「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。ここもB棟の計画地であり今後解体されます。

JXビル
 「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。ここはA棟の建設地に含まれる場所のため近々解体されるかと思います。今回は撮影していませんがこの右側の角地に建つ「大和呉服橋ビル」もA棟の建設地のため解体されます。

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

■C棟の物件概要■
用途:店舗、変電所、駐車場等
階数:地上1階、地下4階
高さ:5m
建築面積:300
延床面積:20,000
工期:2018年度着工〜2027年度竣工予定

■D棟の物件概要■
用途:事務所、下水ポンプ場、駐車場等
階数:地上9階、地下3階
高さ:65m
建築面積:2,900
延床面積:30,000
工期:2017年度着工〜2022年度竣工予定

高さ約390mの常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」の環境アセス書提出!

常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」
常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」 外観イメージ[出典:三菱地所]

 三菱地所が高さ約390mの超高層ビルを建設する常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」ですが、昨日、環境影響評価書が提出されました。工期は2017年度から2027年度の約126ヶ月の予定でかなり長いですが、着々と日本一の超高層ビル計画が進行しています。

 計画では4棟総延べ約68万屬如I期工事で地上37階、地下5階、最高高さ約230mのA棟(2021年度供用予定)、地上9階、塔屋1階、地下3階、高さ約65mのD棟(2022年度供用予定)を建設、II期工事として地上61階、塔屋2階、地下5階、高さ約390mのB棟を建設(2027年度竣工予定)、I、II期工事に合わせて地下4階のC棟の改修工事を行います。

 同計画は基本的にはオフィスビルですが、C棟の地上は大規模広場で地下には東京電力常盤橋変電所を更新、再構築します。D棟の地上部はオフィスとなりますが、地下には東京都下水局の下水ポンプ場が配置されます。

▼建設通信新聞:2016年8月23日
アセス書を提出/工期は17-27年度/三菱地所の大手町地区D-1街区


常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」
 これは去年10月の空撮ですが、常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」は赤色を付けた一帯となります。左側は東京駅、上は丸の内・大手町の超高層ビル群、下は日本橋といった感じです。

 高さ390mのB棟ばかり注目されますが、この空撮写真のビルは高くても200m前後であり高さ230mのA棟もかなりの高さとなります。ただ、これから八重洲に高さ250m級の超高層ビルが建ち並ぶのでそこまで目立つ存在にはならないかもしれません。

常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」
常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」 配置図[出典:三菱地所]

 最初の完成イメージ図はこの配置図の日本銀行の後ろあたりから見た図となります。空撮写真だとこの配置図の右の方から見た様子となります。


日本ビルヂング
 最新の写真ではありませんが7月2日に撮影した「(仮称)大手町地区D-1街区計画」です。現在はこの「日本ビルヂング」(地上14階、高さ51.4m)の部分解体工事が行われています。

日本ビルヂング
 工期は2017年3月31日までで大成建設によって解体工事が行われています。

常盤橋街区再開発プロジェクト「(仮称)大手町地区D-1街区計画」
 少し離れた場所から見た「(仮称)大手町地区D-1街区計画」全体です。日本ビルの他に朝日生命大手町ビル、JXビル、大和呉服橋ビルも今後解体されます。関係権利者は三菱地所、東京都下水道局、大和証券グループ本社、三越伊勢丹、東京電力、大手町開発、都市再生機構などとなっています。

■常盤橋街区再開発プロジェクト A棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト A棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、塔屋2階、地下5階
高さ:約230m
延床面積:140,000
設計者:三菱地所設計
工期:2017年度着工〜2021年度竣工予定

■常盤橋街区再開発プロジェクト B棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト B棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、塔屋2階、地下5階
高さ:約390m
延床面積:490,000
設計者:三菱地所設計
工期:2022年度着工〜2027年度竣工予定

常盤橋街区の「日本ビルヂング」の解体準備開始!(2016.4.23)

日本ビルヂング
 東京駅の目の前、高さ390mの超高層ビルなどを建設する常盤橋街区の既存ビルの一つ「日本ビルヂング」(地上14階、高さ51.4m)です。建物の一部が仮囲いで囲まれ解体工事の準備が始まっていました。

日本ビル 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせです。名称は「日本ビル 部分解体工事」となっており、どこまで解体するのかは不明ですが2016年4月1日から2017年3月31日までの工期で大成建設によって解体工事が行われます。

IMG_3771
常盤橋街区再開発プロジェクト 計画配置図[出典:三菱地所]

 この配置図のD棟とB棟の敷地の大部分が現在の「日本ビルヂング」の敷地で、B棟の敷地左端あたりに現在の下水ポンプ場があります。その下水ポンプ場をこの図のD棟へ移設・更新する工事が一番最初に着工します。そのためこの「日本ビルヂング」の解体工事から始まります。

日本ビルヂング
 別角度から撮影。1フロアがかなり大きいです。

IMG_3773_日本ビル
 東京駅側から撮影。

日本ビルヂング
 この「日本ビルヂング」の名称を見られるのはこれが最後かもしれません。

朝日生命大手町ビル
 「日本ビルヂング」の隣の「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)はB棟の計画地のため今後解体されます。B棟は地上61階、高さ約390mで日本一高い超高層ビルとなる予定です。

JXビル
 A棟の建設地に建つ「JXビル」です。

大和呉服橋ビル(パソナグループ本部ビル)
 こちらもA棟の建設地となる「大和呉服橋ビル(大和呉服橋ビル(パソナグループ本部ビル))」で、これら2棟も今後解体されます。A棟の規模は地上37階、高さ約230mです。

常盤橋街区再開発プロジェクト 外観イメージ
常盤橋街区再開発プロジェクト 外観イメージ[出典:三菱地所]

 この完成予想図の通り超高層ビルが建つまではまだまだ時間がかかります。高さ約230mのA棟は2018年度着工、2021年度竣工予定、高さ約390mのB棟は2023年度着工、2027年度竣工予定で、全体が完成するのはまだ10年以上先です。

■常盤橋街区再開発プロジェクト A棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト A棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、塔屋2階、地下5階
高さ:約230m
延床面積:140,000
設計者:三菱地所設計
工期:2017年度着工〜2021年度竣工予定

■常盤橋街区再開発プロジェクト B棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト B棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、塔屋2階、地下5階
高さ:約390m
延床面積:490,000
設計者:三菱地所設計
工期:2022年度着工〜2027年度竣工予定

高さ約390m「常盤橋街区再開発プロジェクト」のアセス書案の縦覧開始

 「(仮称)大手町地区D-1街区計画」に係る環境影響評価書案が東京都に提出され、10月2日から11月2日まで縦覧が開始されています。「(仮称)大手町地区D-1街区計画」とはあの日本一の高さとなる高さ390mの超高層ビル計画「常盤橋街区再開発プロジェクト」のことです。

 縦覧可能なのは平日の午前9時30分から午後4時30分のため建設系新聞社の記事が出るのを待っていたのですが、本日の建設通信新聞にアセス書案の縦覧開始の記事が掲載されました。新しい情報としては全体の工期が126ヶ月で、着工年度が一部変更、設計者が三菱地所設計、そして各ビルの塔屋が判明したことくらいかと思います。その新情報を含めた各棟の概要は以下の通りです。

A棟:地上37階、塔屋2階、地下5階、高さ約230m、延べ約14万屐2017年度〜2021年度
B棟:地上61階、塔屋2階、地下5階、高さ約390m、延べ約49万屐2022年度〜2027年度
C棟:地下4階、約2万屐2017年度〜2027年度竣工予定
D棟:地上9階、塔屋1階、地下3階、高さ約65m、約3万屐2017年度〜2022年度

 工期は2017年度から2021年度にかけてD棟とA棟を建設するI期工事、2022年度から2027年度にかけてB棟を建設するII期工事に分けられます。また、I、II期工事と合わせて、変電所建物と既存民間建物との合築解消、都市計画駐車場の再構築などのC棟改修工事を行います。

▼建設通信新聞(2015年10月6日)
アセス書案の縦覧開始/工期126ヵ月、高さ390m/三菱地所の常盤橋街区再開発

▼東京都(縦覧期間:2015月10月2日〜11月2日)
(仮称)大手町地区D−1街区計画:環境影響評価書案

常盤橋街区再開発プロジェクトの建設地の空撮
 この空撮は10月3日に撮影した最新の「常盤橋街区再開発プロジェクト」の計画地です。既存ビルで一番高いのは「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。


常盤橋街区再開発プロジェクト
常盤橋街区再開発プロジェクト 外観イメージ[出典:三菱地所]

 記事に完成予想図は出ていませんでしたが、8月末に三菱地所から発表された外観イメージと大きな変更はないかと思います。


常盤橋街区再開発プロジェクト
常盤橋街区再開発プロジェクト 断面図[出典:内閣府]

 地上61階、高さ約390mとなるB棟には展望台が設置されます。


常盤橋街区再開発プロジェクト
常盤橋街区再開発プロジェクト 計画配置図[出典:三菱地所]

 まずはD棟の下水ポンプ場の移設・更新が行われます。


東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 東京駅周辺の超高層ビル群の空撮です。かなり超高層化が進んでいますが、「常盤橋街区再開発プロジェクト」以外にも大手町では超高層ビルがまだまだ続き、そして八重洲や京橋でも超高層ビル建設が始まります。また、日本橋でも複数の超高層ビルが計画されています。高さ390mの超高層ビルが完成する頃には超高層ビルが今以上に増えています。展望台からの景色が今から楽しみです。

■常盤橋街区再開発プロジェクト A棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト A棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、塔屋2階、地下5階
高さ:約230m
延床面積:140,000
設計者:三菱地所設計
工期:2017年度着工〜2021年度竣工予定

■常盤橋街区再開発プロジェクト B棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト B棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、塔屋2階、地下5階
高さ:約390m
延床面積:490,000
設計者:三菱地所設計
工期:2022年度着工〜2027年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク