超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

川崎市役所本庁舎

川崎市役所新本庁舎基本・実施設計業務委託の最優秀者に久米設計!

川崎市役所新本庁舎
川崎市役所新本庁舎 完成予想図[出典:川崎市]

 川崎市役所新本庁舎基本・実施設計業務委託に関する公募型プロポーザルの結果について川崎市より9月30日に公表され、最優秀者に久米設計が決定されました。選定理由等は下記リンク先を御覧ください。

 この完成予想図は久米設計のデザインで地上24階、地下2階となっています。高さは不明ですが以前公表された環境配慮計画書では高さは116m以下となっていました。また、高層部の色が変わっている部分からが議場で展望室なども設置される計画となっています。高層棟の手前の小さなビルは高層棟から独立した復元棟となっています。

▼川崎市:2016年9月30日
川崎市役所新本庁舎基本・実施設計業務委託に関する公募型プロポーザルの結果について


川崎市役所新本庁舎
川崎市役所新本庁舎 断面図[出典:川崎市]

 BCP計画、構造計画断面図です。このように21階までが執務室で22階〜24階が議会や議場等となり、さらにはスカイデッキも設置される計画となっています。


川崎市役所新本庁舎
川崎市役所新本庁舎 平面図[出典:川崎市]

 川崎市民以外の方にも関係がある24階と最上階の平面図です。24階は議場の傍聴席が設置され、そして360度周囲を一望できる展望ロビーとなります、そしてさらには屋上スカイデッキへも行けるようになります。スカイデッキも360度周囲を一望できる作りとなります。また、市庁舎だけあってヘリポートも設置されることとなります。


川崎市役所新本庁舎
川崎市役所新本庁舎 議場イメージ図[出典:川崎市]

 文京区の文京シビックセンターも議場を展望ロビーから覗けるようになっていますが、ここも同じような作りとなるようです。

 川崎には展望台がなかったのでこの360度の展望ロビーやスカイデッキはいいですね。川崎市内はもちろん、ちょっと距離はありますが東京の超高層ビル群も一望できる場所になるかと思います。


川崎市役所本庁舎
 かなり前に撮影した現在の川崎市役所本庁舎です。

川崎市役所第二庁舎
 こちらは川崎市役所第二庁舎です。この2棟が計画地となっています。

 今後のスケジュールとして最短の場合は平成28〜29年度に川崎市役所本庁舎のち上部のみ解体、平成28〜30年度に川崎市役所新本庁舎の基本・実施設計、平成31〜34年度に、建設工事(現庁舎の地下部分の解体工事を含む)、そして平成34年度に完成予定となっています。また、第二庁舎は平成35年度に解体し跡地に広場を整備します。

高さ116m?川崎市新本庁舎整備事業の環境配慮計画書の縦覧開始!

川崎市新本庁舎整備事業 完成イメージ図
川崎市新本庁舎整備事業 完成イメージ図[出典:川崎市]

 耐震性能を満たしていないとのことで計画されてる川崎市役所本庁舎と川崎市役所第二庁舎の建て替え「川崎市新本庁舎整備事業」の環境配慮計画書の縦覧が2016年3月17日〜4月15日までの期間で開始されました。この完成予想図は今回公表されたものではありませんが、最高で高さ約116mの超高層ビルへの建替が計画されています。階数は公表されていませんが現在公開されている完成予想図、断面図から判断すると地上25階、地下2階となります。

 現在、本庁舎機能が分庁舎や周辺の民間ビルに分散しており、建て替え後は本庁に集約することとなります。実際、川崎市の庁舎案内を見るとあちこちに分散しています。新庁舎完成後にどれだけ集約されるのかはわかりませんが、これだけ分散していたら集約する効果は大きそうです。

▼川崎市:環境アセスメント(2016年3月17日〜4月15日)
川崎市新本庁舎整備事業

▼川崎市(2016年2月15日)
川崎市本庁舎等建替基本計画(平成28年1月)


川崎市新本庁舎整備事業 断面図・平面図・配置図
川崎市新本庁舎整備事業 断面図・平面図・配置図[出典:川崎市]

 「川崎市新本庁舎整備事業」の断面図、平面図、配置図です。最上階となる議会3層平面図を見ると展望・傍聴ロビーとの記載があり、最上階の一部は展望ロビーとなります。


川崎市役所本庁舎
 建て替え対象となる「川崎市役所本庁舎」です。既に仮移転が完了しており、今は敷地内にある駐車場のみが使用されています。平成28年度中に解体工事が始まる予定となっていますが、ここの跡地に新庁舎となる超高層ビルが建設されます。敷地手前には低層の共用会議室、情報プラザ、カフェが設置され、庁舎を結ばれる場所はアトリウムとなります。

川崎市役所第二庁舎
 こちらも建て替え対象となる「川崎市役所第二庁舎」です。ここの跡地は広場として整備されます。

■川崎市新本庁舎整備事業の物件概要■
計画名:川崎市新本庁舎整備事業
所在地:神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地ほか
高さ:約116m以下
敷地面積:約7,825
建築面積:約3,800
延床面積:約63,900
事業者:川崎市
工期:2019年着工〜2022年竣工予定(最も早く事業が進捗した場合)
※ 広場の完成は2023年度予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク