超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

岩本町

地上25階「アルファグランデ千桜タワー」の建設状況(2016.11.5)

アルファグランデ千桜タワー
 都営新宿線の岩本町駅のすぐ近くで建設中の「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。一番近い最寄り駅は岩本町駅ですが、他にも秋葉原駅、神田駅が徒歩5分圏内といった立地です。

 ここの建設地の大部分は旧千桜小学校跡地であり千代田区との一体複合開発となります。そのため2088年5月30日までの定期借地権が付いたマンションとなり毎月地代を払う必要があります。千代田区により条件が付けられ、相場よりも格安の価格が期待されたマンションでしたが蓋を開けてみればそうでもなく今でも先着順で分譲中です。

アルファグランデ千桜タワー
 最初の写真は北東側からの撮影でしたがこちらは南東側から撮影。撮影時で8階部分の建設中でした。工程表通りに進んでいるならば、現在は9階部分の工事が行われており月末には10階まで達します。ちなみに8階以上が分譲住戸となります。3〜7階は非分譲フロアで1、2階は事務所・店舗フロアとなります。

アルファグランデ千桜タワー
 北西側から撮影。右側の既存ビル群も同マンションの敷地で解体されます。また、この方向のマンション角地にはミニスーパーのまいばすけっとが出店予定となっています。

アルファグランデ千桜タワー
 このように一部のビルの解体が始まっていました。ビルマニア視点から行くとこれらビルが解体されると「アルファグランデ千桜タワー」本体が撮影しやすくなるので良かったです。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:276戸(事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸含む)
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,428.28
建築面積:1,414.15
延床面積:26,968.33
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計・大成建設
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定
存続期間:2088年5月30日まで ※期間満了時に更地に復元して返還

地上25階「アルファグランデ千桜タワー」の建設状況(2016.9.26)

アルファグランデ千桜タワー
 都営新宿線の岩本町駅から徒歩1分の場所で建設中の「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。岩本町駅と言われてもどこ?と思う人もいるかもしれませんが秋葉原駅から徒歩4,5分の位置です。

 建設地の大部分は旧千桜小学校跡地のため千代田区との一体複合開発となっています。そのため「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられており、あの「シティタワー品川」の再来が期待されていましたがそんなことはなく、先着順でも販売しているような状況です。ちなみに先着順で売っている住戸は78.88屬8590万円と103.16屬1億3870万円です。中堅所得者でも買えません。一方伝説の「シティタワー品川」の販売価格は2247万円〜4347万円でした。「アルファグランデ千桜タワー」も「シティタワー品川」も定期借地権付きのため地代を毎月支払う必要があります。

アルファグランデ千桜タワー
 少し移動してもう1枚。右後ろに見えているのは千代田区の区営住宅「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)です。

アルファグランデ千桜タワー
 反対側の秋葉原側から撮影。撮影時点では4階部分の建設中でした。フロア構成は1・2階が事務所・店舗でミニスーパーのまいばすけっとが入居予定となっています。そして3階〜7階は非分譲フロア、8階〜24階がスーペリア分譲フロア、25階がプレミアム分譲フロアとなっています。

アルファグランデ千桜タワー 完成予想図
アルファグランデ千桜タワーの完成予想図[出典:公式HP]

アルファグランデ千桜タワー 建築計画のお知らせ

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:276戸(事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸含む)
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,428.28
建築面積:1,414.15
延床面積:26,968.33
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計・大成建設
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定
存続期間:2088年5月30日まで ※期間満了時に更地に復元して返還

(仮称)区営東松下町住宅新築工事の建設状況(2016.7.17)

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 千代田区の区営住宅「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)です。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 今朝のブログに載せた「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)の隣で建設中です。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 秋葉原側の路地から撮影。区営住宅なので入居条件が色々とあるため、住みたくてもなかなか住めないマンションです。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事_建築計画
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
用途:共同住宅・集会場
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
基礎工法:杭基礎
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定

地上25階「アルファグランデ千桜タワー」の建設状況(2016.7.17)

アルファグランデ千桜タワー
 秋葉原駅徒歩4分、岩本町駅徒歩1分の場所で建設中のタワーマンション「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。

 旧千桜小学校跡地を中心とした再開発で千代田区との一体複合開発となります。そのため「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられており、伝説的な「シティタワー品川」の再来になるかと注目されていましたがそこまでインパクトのある物件とはなりませんでした。

アルファグランデ千桜タワー
 左側スレスレにビルが建っているのが辛うじてわかると思いますが、最終的にはこのビルも解体され公開空地となります。

アルファグランデ千桜タワー
 1、2階は事務所・店舗フロア、3階〜7階が非分譲フロア、8階〜24階がスーペリア分譲フロア、25階がプレミアム分譲フロアとなります。1階の店舗としてミニスーパーのまいばすけっとが入居予定となっています。

アルファグランデ千桜タワー方面
 少し移動して神田川に架かる人道橋から撮影した同方向です。ネットに覆われた建設中のビルの右側に見えるタワークレーンが「アルファグランデ千桜タワー」です。建設が進むとそのうちマンション本体が見えてくるようになります。

アルファグランデ千桜タワー 完成予想図
アルファグランデ千桜タワーの完成予想図[出典:公式HP]

アルファグランデ千桜タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:276戸(事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸含む)
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,428.28
建築面積:1,414.15
延床面積:26,968.33
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計・大成建設
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定

(仮称)区営東松下町住宅新築工事の建設状況(2016.2.19)

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 今朝のブログで「アルファグランデ千桜タワーを載せましたが、その隣で建設中の区営住宅棟「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)です。現時点で10階くらいでしょうか?ここは大通りから一本入った場所なので、10階を超えたあたりじゃないと景色はほとんどないかもしれません。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 区営住宅なので家賃は安いかと思いますが、千代田区民であることや収入、年齢、家族構成なども入居条件になるかと思うので、住みたくてもそう簡単には住めないかと思います。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
用途:共同住宅・集会場
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
基礎工法:杭基礎
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク