超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

岐阜

3月1日に上棟「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」の建設状況!岐阜高島屋に隣接した大京と大和ハウス工業による35階建て分譲タワマンです(2022.2.22)

ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 岐阜で建設中のタワーマンション「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」(地上35階、最高高さ132.64m)です。2022年2月22日に「岐阜シティ・タワー43」の43階にある無料展望室から撮影しました。

 低層部に商業施設が入るタワーマンションで施設全体の名称は「柳ケ瀬グラッスル35」となっています。「グラッスル」は「GLASS(ガラス)」「GRASS(緑)」「CASTLE(城)」を掛け合わせた造語です。

 規模は地上35階、地下1階、敷地面積6,467.71m2、建築面積5,718.92屐延床面積5万7790.65屐事業者は高島屋南市街地再開発組合で参加組合員として大京、大和ハウス工業が参画。設計者と施工者は戸田建設で2023年2月の竣工予定となっています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 高層部にズームです。撮影時は塔屋建設中で2022年3月1日には上棟式が行われました。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 その塔屋部分にズームです。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 現地にある現在の高さを示す図です。撮影時には最上階の35階まで建設が進んでいたことがわかります。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 概念図
概念図[出典:公式HP]

 フロア構成は1〜2階が商業施設、3〜4階が公益施設(健康・運動施設・子育て支援施設)、そして5〜35階が住宅フロアで「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」となっています。共用施設として5階に防音ルーム、6階にゲストルーム、25階にスカイラウンジが配置されます。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「柳ケ瀬グラッスル35ライオンズ岐阜プレミストタワー35)」の完成予想図です。公式HPの説明ではきらめく光を強調『未来を照らすようなきらめく光を表現した、先鋭的なマリオンとコーナーフィンを採用。』、岐阜城などをモチーフ『天空にそびえる縦ラインを強調し、ベースカラーは濃いグレー、マリオン等のアクセントラインにはホワイトを採用。』となっています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。公式HPの説明では岐阜の自然風景をイメージ『連続するガラスサッシで長良川の煌めく流れを表現。金公園の豊かな緑との繋がりも留意。』となっています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 天井高約5mのエントランスホールの完成予想図です。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 カーエントランス&駐車場完成予想図
カーエントランス&駐車場完成予想図[出典:公式HP]

 駐車場は303台分の自走式立体駐車場で、マンション5階(駐車場8階)にはウエイティングスペースとして利用できるカーエントランスと車寄せがあり、雨天時も濡れることなく乗降が可能となっています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 ゲストルーム完成予想図
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 6階には共用施設としてゲストルームが配置されます。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 スカイラウンジ(ラウンジ)完成予想図
スカイラウンジ(ラウンジ)完成予想図[出典:公式HP]

 25階には共用施設としてスカイラウンジが配置されます。長良川方面を眺められるラウンジとなります。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 スカイラウンジ(パーティーコーナー)完成予想図
スカイラウンジ(パーティーコーナー)完成予想図[出典:公式HP]

 スカイラウンジにはパーティーコーナーも併設されます。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35 エリア概念図
エリア概念図[出典:公式HP]

 場所は岐阜駅から北側へ徒歩13分の位置で「岐阜タカシマヤ」の南側に位置しています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 岐阜駅前から見た「柳ケ瀬グラッスル35ライオンズ岐阜プレミストタワー35)」です。この通りの駅前では「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)と「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」(地上34階、高さ約130m)のツインタワーマンションが計画されています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 少し近づいて撮影。周辺には高い建物はないので圧倒的な存在感です。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 目の前の交差点から撮影。現在は19戸が先着順受付中で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は58.25屐97.34屐販売価格は2780万円〜6900万円となっています。そして2022年3月中旬からは第3期2次の販売開始予定となっています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 北西側から撮影。こちら側が長良川ビューで全国選抜長良川中日花火大会・全国花火大会が見える部屋となります。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 南東側から撮影。こちらは岐阜駅方面の景色となります。岐阜駅前にツインタワーマンションが完成すると賑やかな夜景が広がりそうです。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 東側にある交差点から撮影。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 ここは「旧岐阜メルサファッション館」があった「名鉄第一徹明町ビル」で、近年では「ドン・キホーテ柳ヶ瀬店」と「ぎふ葵劇場」が入っていましたがそれぞれ閉店、移転しています。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 周辺にはアーケード街の柳ヶ瀬商店街もあります。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 長良川の土手から見た「柳ケ瀬グラッスル35ライオンズ岐阜プレミストタワー35)」です。



ライオンズ岐阜プレミストタワー35

 右奥が岐阜駅にペデストリアンデッキで直結の「岐阜シティタワー43」(地上43階、高さ162.83m)と「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(地上37階、高さ135.89m)です。

■物件概要■
名称:柳ケ瀬グラッスル35
メンション名:ライオンズ岐阜プレミストタワー35
計画名称:高島屋南地区第一種市街地再開発事業
所在地:岐阜県岐阜市徹明通2丁目18番地
交通:名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」駅下車徒歩11分、東海道本線「岐阜」駅下車徒歩13分
用途:共同住宅、店舗、公益的施設、駐車場
総戸数:335戸(一般分譲対象戸数299戸)他にゲストルーム、防音ルーム、スカイラウンジ各1戸
階数:地上35階、地下1階
高さ:128.39m(最高高さ132.64m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:6,467.47
建築面積:5,718.92
延床面積:57,790.65
建築主:高島屋南市街地再開発組合
参加組合員:大京、大和ハウス工業
売主:大京、大和ハウス工業
設計者:戸田建設
施工者:戸田建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年2月竣工予定
入居開始:2023年3月予定

JR岐阜駅北側に高さ120mと130mのツインタワー!野村不動産や積水ハウスによる駅直結分譲ツインタワマンです!

岐阜駅北中央東地区・西地区市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:準備組合]

 岐阜駅の北側で計画されている分譲のツインタワーマンションについて、準備組合より事業参加者の決定と事業概要が発表となりました。

 左が「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」で地上32階、高さ約120m、延床面積約48,000屬竜模で計画されています。事業者は岐阜駅北中央西地区市街地再開発準備組合で参加組合員予定者(保留床取得予定者)は野村不動産(代表企業)、共栄ライフパートナーズ、設計と施工は清水建設です。

 右が「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」で地上34階、高さ約130m、延床面積約41,500屬竜模で計画されています。事業者は岐阜駅北中央東地区市街地再開発準備組合で参加組合員予定者(保留床取得予定者)は積水ハウス(代表企業)、野村不動産、共栄ライフパートナーズ、設計と施工は清水建設です。

 両地区とも今後のスケジュール(目標)は2022年度の組合設立、2025年度の着工、2028年の開業予定となっています。

▼岐阜駅北中央西地区市街地再開発準備組合:お知らせ(2022年2月28日)
事業参加者募集結果について

▼岐阜駅北中央東地区市街地再開発準備組合:お知らせ(2022年2月28日)
事業参加者募集結果について

▼岐阜新聞Web(2022年3月1日)
JR岐阜駅北ツインタワー 30階超、駅から歩行デッキ接続

▼岐阜市:お知らせ(都市計画)(2021年8月31日)
岐阜都市計画第一種市街地再開発事業(岐阜駅北中央東地区及び岐阜駅北中央西地区)を決定しました。



岐阜駅北中央東地区・西地区市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:岐阜新聞Web]

 別角度からの完成予想図です。階数も高さも代表企業も違うツインタワーですが、デザインの揃ったツインタワーで計画されています。



岐阜駅北中央東地区・西地区市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:岐阜新聞Web]

 両棟は駅から続くペデストリアンデッキで接続され、さらには両棟も歩行者デッキで接続される駅直結のタワーマンションとなります。



岐阜駅北中央東・西地区市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:岐阜市]

 西地区と東地区はそれぞれ岐阜駅北側の半円形のペデストリアンデッキの目の前に位置しています。デッキには屋根が付いているので駅まで傘なしで行けるようになるかと思います。



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業 断面図
岐阜駅北中央西地区 断面図[出典:準備組合]

 「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」の断面図です。1〜2階が商業施設、3〜4階が業務施設、5階以上が住宅となります。



岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業 断面図
岐阜駅北中央東地区 断面図[出典:準備組合]

 「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」の断面図です。1〜2階が商業施設、3〜4階が業務施設、5階以上が住宅となります。



岐阜駅北中央東地区・西街区市街地再開発事業

 2022年2月22日に「岐阜シティ・タワー43」の43階にある無料展望室から見た岐阜駅の北側です。半円形のペデストリアンデッキが目立っていますが、その先にツインタワーマンションが建設され、さらには両棟はデッキで接続されグルっと一周できるペデストリアンデッキが完成します。



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業

 「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)の建設地です。計画地に赤い網掛けをしました。敷地面積約3,200屬紡个靴瞳築面積約1,900屐延床面積約48,000屬箸覆蠅泙后



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業

 「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」(地上34階、高さ約130m)の建設地です。こちらも計画地に赤い網掛けをしました。敷地面積約2,7200屬紡个靴瞳築面積約1,600屐延床面積約41,500屬箸覆蠅泙后



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業

 岐阜駅前から撮影した「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」の計画地方面です。



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業

 敷地中央には中問屋町入口があります。



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業



岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業

 両地区の間を通る金華橋通りから見た西地区です。老朽化したビルが多いことがわかります。



岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業

 岐阜駅前から撮影した「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」の計画地方面です。左端の大きな道路は金華橋通りで、その先に見えている建設中のタワーマンションは「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」(地上35階、高さ約130m)です。



岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業

 計画地内には既に封鎖されているビルもあります。



岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業

 左と右のビルが空中通路で接続されていますが、東地区に含まれるのは右側のビルです。



岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業

 その間の道はアーケード街となっていますが、東地区に含まれる側は封鎖されていました。



岐阜のタワーマンション

 JR岐阜駅前からの景色です。左端が「岐阜シティタワー43」(地上43階、高さ162.82m)、その隣が「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(地上37階、高さ135.89m)です。ここに「岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)と「岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業」(地上34階、高さ約130m)が加わり岐阜駅前にタワーマンション群が誕生することになります。

■物件概要(西地区)■
事業名:岐阜駅北中央西地区市街地再開発事業
所在地:岐阜県岐阜市吉野町6丁目・問屋町4丁目・金町8丁目
交通:JR東海道本線・高山本線「岐阜」駅、名鉄名古屋本線・名鉄各務原線「名鉄岐阜」駅
用途:共同住宅・業務施設・商業施設
階数:地上32階
高さ:約120m
敷地面積:約3,200
建築面積:約1,900
延床面積:約48,000
建築主:岐阜駅北中央西地区市街地再開発準備組合
参加組合員:野村不動産(代表企業)、共栄ライフパートナーズ
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2025年度着工〜2028年開業予定

■物件概要(東地区)■
事業名:岐阜駅北中央東地区市街地再開発事業
所在地:岐阜県岐阜市吉野町5丁目・金町8丁目・住田町2丁目
交通:JR東海道本線・高山本線「岐阜」駅、名鉄名古屋本線・名鉄各務原線「名鉄岐阜」駅
用途:共同住宅・業務施設・商業施設
階数:地上34階
高さ:約130m
敷地面積:約2,700
建築面積:約1,600
延床面積:約41,500
建築主:岐阜駅北中央西地区市街地再開発準備組合
参加組合員:積水ハウス(代表企業)、野村不動産、共栄ライフパートナーズ
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2025年度着工〜2028年開業予定

地上35階、大京のタワマン「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」の現地の様子(2019.4.6)

高島屋南地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:岐阜市]

 岐阜市の高島屋南地区で計画されている「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」(地上35階、高さ約130m)の完成予想図です。1、2階が商業施設、3、4階が公益施設、そして5〜35階が分譲マンションとなります。建築主は高島屋南市街地再開発組合で参加組合員として大京が参画しています。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 岐阜駅前に建つ「岐阜シティタワー43」(地上43階、高さ162.82m)の最上階にある無料展望台からの眺めです。右に見切れているのが「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(地上37階、高さ135.89m)で、その左上に見える高島屋の手前が「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 その高島屋にズームです。岐阜駅から北へ約1kmほどの場所で、高島屋を囲むようにアーケード街の「柳ケ瀬商店街」が広がっています。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 地上から見た「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。3月1日着工予定ですが解体工事が始まったばかりといった感じでした。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 高島屋です。目の前は「高島屋南商店街」となっています。この辺りは全然詳しくないのですが「柳ケ瀬商店街」の中に「高島屋南商店街」があるといった感じなんですかね。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 じっくり見ていませんが対象地区の商店街は自転車屋を除いて閉店しているようでした。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 アーケード街の中です。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 この辺りはもう閉店済みなので人通りは少なかったですが高島屋があることもあり「柳ケ瀬商店街」としては人は多かったと思います。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 「柳ヶ瀬商店街」はかなり広く一番岐阜駅に近い側の「高島屋南商店街」が再開発対象となっています。



高島屋南地区第一種市街地再開発事業

 現地にはこのポスターがあちこちにありました。

■物件概要■
計画名称:高島屋南地区第一種市街地再開発事業
所在地:岐阜県岐阜市徹明通2丁目、神室町2丁目及び金町4丁目のそれぞれ一部
用途:共同住宅、店舗、公益的施設、駐車場
階数:地上35階、地下1階
高さ:128.39m(最高高さ132.64m)
構造:RC造一部S造
敷地面積:6,467.47
建築面積:5,718.92
延床面積:57,790.65
建築主:高島屋南市街地再開発組合
参加組合員:大京
設計者:戸田建設
施工者:戸田建設
工期:2019年3月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

高さ約95m「岐阜イーストライジング24」の建設状況(2017.9.18)

岐阜イーストライジング24
 岐阜駅前で建設中のタワーマンション「岐阜イーストライジング24」(地上24階、最高高さ95.16m)です。

岐阜イーストライジング24
 1、2階は商業施設、3〜15階が特別養護老人ホーム、介護付き老人ホーム、そして16〜24階が賃貸住宅となります。

岐阜イーストライジング24
 撮影時で14階まで建設が進んでいました。

岐阜イーストライジング24
 岐阜駅前はペデストリアンデッキが広範囲に整備されていますが、ここも駅からペデストリアンデッキが建設中のようでした。

岐阜イーストライジング24
 その岐阜駅前からの眺めです。駅前立地です。

岐阜イーストライジング24
 駅前には広場が整備され広々としています。

岐阜イーストライジング24
 岐阜駅近くには既にタワーマンションが2棟建っていますが距離が離れているので視界の邪魔にはなりません。左が「岐阜シティ・タワー43」(地上43階、高さ162.82m)で右が「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(地上37階、高さ135.89m)です。

岐阜イーストライジング24
 「岐阜シティ・タワー43」の最上階には一般開放されている無料展望台があり、こうしてペデストリアンデッキが印象的な岐阜駅前を望むことができます。

岐阜イーストライジング24
 「岐阜イーストライジング24」にズームです。

岐阜イーストライジング24
 最上部にズームです。こういった場所からは景色って見えているんですかね?

岐阜イーストライジング24
 現地看板を撮影した完成予想図です。

岐阜イーストライジング24 建築計画のお知らせ
 一部見えない部分がありますが建築計画のお知らせです。

■岐阜イーストライジング24の物件概要■
名称:岐阜イーストライジング24
計画名称:岐阜駅東地区市街地再開発事業
所在地:岐阜県岐阜市高砂町1丁目
用途:商業施設、業務施設、住宅、駐車場
階数:地上24階、地下0階
高さ:89.71m(最高高さ95.16m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:2,759.60
建築面積:2,273.06
延床面積:23,855.66
建築主:岐阜駅東地区市街地再開発組合
設計者:青島設計・スペーシア設計共同体
施工者:岐建
工期:2016年3月1日着工〜2019年1月竣工予定

岐阜/地上37階 高島屋南地区第一種市街地再開発事業/地上25階 岐阜駅東地区市街地再開発

高島屋南地区第一種市街地再開発事業
出展:高島屋南市街地再開発準備組合のHPより完成予想図

岐阜市内においていくつか再開発計画が進んでいます。

これはその中の一つ「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」で
公共施設なども入る地上35階建てのタワーマンションが計画されています。

今日付けの日刊建設工業新聞の記事によると今年2月に公共施設の構想を策定
今年夏には組合を設立し16年度着工、18年度完成を目指しています。

▼日刊建設工業新聞:2014年1月7日
岐阜市/高島屋南地区公共施設整備事業/基本構想案提示、16年度の着工めざす

高島屋南地区第一種市街地再開発事業
岐阜シティタワー43」の43階にある展望室から見た
高島屋南地区第一種市街地再開発事業」方面の眺めです。

高島屋の目の前の矢印部分が計画地の柳ケ瀬地区です。

岐阜スカイウイング37(ザ・ライオンズ一条タワー岐阜)
上の写真の右端に見きれていたタワーマンション
ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(地上37階、高さ135.89m)です。

マンション部分は5階以上で低層階は商業施設などが入っており
施設全体の名称は「岐阜スカイウイング37」となっています。

岐阜シティタワー43
岐阜に行ったらとりあえず展望室に寄ることにしている
岐阜シティタワー43」(地上43階、高さ162.82m)です。

43階の展望室はマンションとしては珍しく一般開放されており無料です。
ちなみに6〜14階が高齢者向けの賃貸住宅「ラシュールメゾン岐阜
15階〜42階が分譲マンション「スカイアークス」となっています。

岐阜駅東地区市街地再開発
岐阜シティタワー43」から見た岐阜駅方面です。
矢印部分にも「岐阜駅東地区市街地再開発」という再開発計画があります。

地上25階建ての複合施設で1〜2階が商業施設、3〜15階が老人ホーム
そして16階〜25階が住宅フロアとなる計画です。

▼日刊建設工業新聞:2013年12月3日
岐阜駅東地区再開発(岐阜市高砂町)/業務代行者に熊谷組グループ/準備組合

岐阜に行ったことがない人は訪れるには遠い街のイメージがあると思いますが
名古屋駅から20〜30分くらいで行くことが出来ます。
名古屋のベットタウンとして今後も何か計画が出て来るかもしれないですね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク