超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業

地上31階「宇都宮PEAKS」宇都宮市最高層タワマン!

宇都宮PEAKS

 宇都宮で昨年完成したタワーマンション「宇都宮PEAKS宇都宮ピークス)」(地上31階、最高高さ108.45m)です。2019年5月3日に撮影しました。タイトルに宇都宮市最高層と書きましたがこの地上31階という高さは栃木県内でも最高層です。



宇都宮PEAKS

 建築主は宇都宮大手地区市街地再開発組合、売主はフージャースコーポレーションと東武建設、設計者はアール・アイ・エー、施工者は東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体で2019年1月に竣工しています。



宇都宮PEAKS

 建築計画のお知らせでは地上31階となっていたため31階表記にしていますが、これは塔屋も含む階数で住宅フロアの最上階は30階となります。



宇都宮PEAKS

 場所はJR宇都宮駅から徒歩12分、東武宇都宮駅から徒歩11分と両駅の中間くらいに位置しています。



宇都宮PEAKS

 JR宇都宮駅から見た「宇都宮PEAKS」(地上31階、最高高さ108.45m)です。右に見えるタワーマンションはここが完成するまで宇都宮市で最高層だったタワーマンション「シティタワー宇都宮」(地上24階、高さ82.5m)です。



宇都宮

 「栃木県庁舎」(地上15階、高さ81.8m)の15階展望フロアから見た宇都宮市街です。



宇都宮PEAKS

 「宇都宮PEAKS」と「シティタワー宇都宮」にズームです。両棟の間に「宇都宮パルコ」が見えていますが2019年5月31日に閉店しています。手前の森は「宇都宮二荒山神社」です。



宇都宮PEAKS

 「宇都宮PEAKS」にズームです。こちらの方がシティタワーっぽく見えるデザインです。



宇都宮

 八幡山公園内にある「宇都宮タワー」(高さ89m)の高さ30m地点にある展望台からの景色です。左端がJR宇都宮駅あたりで、右端が「宇都宮PEAKS」です。



宇都宮

 もうちょっと右側を見ると「栃木県庁舎」があります。



宇都宮PEAKS

 最後は「宇都宮PEAKS」にズームです。

■物件概要■
名称:宇都宮PEAKS
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
総戸数:237戸(非分譲住戸28戸含む)、店舗・事務所7戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)
階数:地上31階(30階+PH1階)、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,547.98
延床面積:29,331.59
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
売主:フージャースコーポレーション、東武建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV(東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体)
工期:2016年2月1日着工〜2019年1月竣工
入居:2019年2月下旬

栃木県最高層!31階、高さ108.45m「宇都宮PEAKS」の建設状況(2017.9.16)

宇都宮PEAKS
 宇都宮で建設中の「宇都宮PEAKS」(地上31階、最高高さ108.45m)です。ちょうど真ん中あたりの15階部分の建設が始まっていました。

宇都宮PEAKS
 「ピークス」と名が付いていますが、ここは栃木県で最高層のタワーマンションとなります。

宇都宮PEAKS
 高層部にズームです。「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていた場所です。

宇都宮PEAKS
 JR宇都宮駅前からの眺めです。タワークレーンが見えている場所が「宇都宮PEAKS」で徒歩12分の距離です。東武宇都宮駅は徒歩11分で両駅の中間に位置しています。また、奥に見えているタワーマンションは「シティタワー宇都宮」(地上24階、高さ82.5m)です。

宇都宮PEAKS
 現地看板を撮影した完成予想図です。総戸数237戸、免震のタワーマンションとなります。

宇都宮PEAKS 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■宇都宮PEAKSの概要■
名称:宇都宮PEAKS
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
総戸数:237戸(非分譲住戸28戸含む)、店舗・事務所7戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)
階数:地上31階、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,547.98
延床面積:29,331.59
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
売主:フージャースコーポレーション、東武建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV(東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体)
工期:2016年2月1日着工〜2018年12月下旬竣工予定
入居:2019年2月下旬予定

地上30階「宇都宮大手地区再開発事業」の建設状況(2016.10.28)

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:宇都宮市]

 宇都宮市で建設中の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ108.45m)の完成予想図です。建設地はJR宇都宮駅から西へ行った場所で、東武宇都宮駅と中間くらいの場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
10月28日撮影の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されていました。右端にパルコが見切れている通り、駅からはちょっと離れていますが賑やかな場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
 PARCO寄りから撮影。ここに建つタワーマンションは栃木県内で最高層かつ最も高い建物となります。

■宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
階数:地上30階、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,537.16
延床面積:29,151.53
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、フジタ、フージャスコーポレーション
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV
工期:2016年2月1日着工〜2018年9月30日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク