超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

大阪城

大阪城天守閣に一番近いタワマン!地上42階「ザ・ファインタワー大手前」の建築状況(2020.2.23)

ザ・ファインタワー大手前

 大阪城天守閣に一番近いタワーマンション「ザ・ファインタワー大手前」(地上42階、高さ150.60m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

 事業主(売主)は京阪電鉄不動産で総戸数は241戸(内募集対象外住戸8戸)、設計・監理は浅井謙建築研究所、施工は鴻池組大阪本店となっています。



ザ・ファインタワー大手前
完成予想図[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されいる完成予想図です。実際の高さに合わせた景色かと思いますがこの景色は凄いですね。目の前には大阪第2法務合同庁舎などがあるため低層階は大阪城は見えませんが、中層階あたりからは大阪城がキレイに見えそうです。



ザ・ファインタワー大手前

 2020年2月23日に撮影した建設中の「ザ・ファインタワー大手前」です。

 目の前の道路は谷町筋で地下には大阪メトロ谷町線が通っています。谷町筋を右側(北側)に行くと徒歩2分で大阪メトロ谷町線「天満橋」駅、徒歩4分で阪本線・中之島線「天満橋」駅があり、左側(南側)に行くと徒歩5分で大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅があります。



ザ・ファインタワー大手前

 「天満橋」駅側から撮影。左奥に見えているタワーマンションは「ビオール大阪 大手前タワー」(地上40階、最高高さ134.7m)です。「ザ・ファインタワー大手前」はそれよりも高い地上42階、高さ150.60mの高さとなります。



ザ・ファインタワー大手前

 路地を入ったところから撮影。5階〜24階がラグジュアリーフロア、25階〜32階がロイヤルフロア、33階〜40階がエグゼクティブフロア、そして41階〜42階がプレミアムフロアとなっています。



ザ・ファインタワー大手前

 場所的に東側なら大阪城、北、西側側なら梅田方面、南側はなんばやあべのハルカスのある天王寺方面の眺望が広がります。高層階ならどの方向も飽きが来ない立地かと思いますがどの方角が一番人気なんでしょうね?やっぱり大阪城が見える部屋なんですかね?



ザ・ファインタワー大手前 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。配置図と立面図を見られるようにいつもより大きな画像で掲載しています。下記、物件概要の数値は公式HPの値を優先しています。

■物件概要■
名称:ザ・ファインタワー大手前
計画名:(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ
所在地:大阪府大阪市中央区谷町2丁目1番、船越町1丁目40番、内平野町1丁目1番(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:241戸(内募集対象外住戸8戸)
階数:地上42階、地下1階
高さ:150.60m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:1,759.30
建築面積:906.50
延床面積:28,248.08
事業主:京阪電鉄不動産
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:鴻池組大阪本店
工期:2019年1月初旬着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年1月下旬予定

大阪「(仮称)南森町集合住宅新築工事」の建設現場(2014年9月末)

南森町・東天満方面の空撮
 大阪の谷町上空あたりから見た南森町・東天満方面の空撮です。左上に矢印を入れましたが、そのすぐ左に行くとJR東西線の大阪天満宮駅、地下鉄の南森町駅があります。そしてその矢印を入れたあたりに「(仮称)南森町集合住宅新築工事」という地上23階、高さ76.02mのタワーマンションが建設されます。

(仮称)南森町集合住宅新築工事
 「(仮称)南森町集合住宅新築工事」の現地です。「南森町中央ビル」が建っていましたが、撮影した9月27日の時点では既に既存ビルの解体は終わっているようでした。この場所に都市環境開発、近鉄不動産、NIPPOによる分譲のタワーマンションが建設されます。着工予定は2015年1月で2017年3月の竣工を予定しています。

 背後のレンガ色の道を左に曲がって奥に進んで行った場所で「(仮称)OSAKA高層邸宅プロジェクト」という25階建てのタワーマンションが建設されます。こちらは大阪マラソンのときに撮影に行くつもりだったのですが、色々あって撮影に行けませんでした。

I大阪城から南森町・東天満方面の眺め
 大阪城からの眺めです。写真中央あたりに「(仮称)南森町集合住宅新築工事」が建設されます。

(仮称)南森町集合住宅新築工事の建築計画のお知らせ
 「(仮称)南森町集合住宅新築工事」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)南森町集合住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)南森町集合住宅新築工事
所在地:大阪府大阪市北区東天満2丁目9番(地名地番)
用途:共同住宅(分譲)
階数:地上23階
高さ:76.02m
敷地面積:1,278.07
建築面積:866.83
延床面積:12,894.38
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:都市環境開発、近鉄不動産、NIPPO
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2015年1月着工〜2017年3月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

KDDI大阪第2ビル新築工事の建設状況(2014年9月末)

KDDI大阪第2ビル新築工事
 大阪ビジネスパークOBP」で建設中の「KDDI大阪第2ビル新築工事」(地上20階、高さ130m)です。着工は今年の3月中旬で竣工が2015年6月末予定となっていたので、そんなに早く超高層ビルが建つのか!?と思っていたのですが、着工から半年でもう鉄骨がここまで組まれていました。

KDDI大阪第2ビル新築工事の南面立面図
 建築計画のお知らせに載っている南面立面図を見るとこのように窓があるのは高層部だけとなっています。そのためオフィスフロアは高層部だけで、他のフロアはサーバーや通信設備を置くフロアになると思われます。そのため一般のオフィスフロアと違って工期が何か短縮出来る理由があるのかもしれませんね。

KDDI大阪第2ビル新築工事
 低層部です。外壁の取り付け工事も始まっていましたが窓は見当たりません。これは1ヶ月くらい前の撮影なので今はもうちょっと上のフロアまで進んでいると思います。

大阪城から見たOBPの超高層ビル群
 大阪城から見たOBPの超高層ビル群です。高校の修学旅行で大阪城に来たときにこの超高層ビル群を見ましたが、その頃と変わらなかったOBPの超高層ビル群がついに成長します。

大阪城から見たKDDI大阪第2ビル新築工事
 「KDDI大阪第2ビル新築工事」にズームです。

ホテル大阪ベイタワーから見たOBP方面
 これは大阪マラソンのため宿泊した「ホテル大阪ベイタワー」の46階客室から10月25日に撮影したOBP方面です。「KDDI大阪第2ビル新築工事」のタワークレーンが見えました。

■KDDI大阪第2ビル新築工事の物件概要■
名称:KDDI大阪第2ビル新築工事
所在地:大阪府大阪市中央区城見2丁目2番72
用途:通信局舎・事務所
階数:地上20階、塔屋2階
高さ:高さ130.00m
敷地面積:2,800.00
建築面積:52,000.00
延床面積:48,500.00
構造:S造(一部SRC造) 耐火構造
建築主:KDDI株式会社
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年3月中旬〜2015年6月末日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

コスモタワーから見た大阪超高層ビル群 その2

コスモタワーからの眺め
昨日に引き続き「コスモタワー(大阪府咲洲庁舎)」(地上55階、高さ256m)
の55階にある有料展望室からの眺めです。

これは心斎橋・堀江・長堀方面と言えばいいのでしょうか?
あまり土地勘のない地域は呼び方が難しいです。

中央の白い超高層ビルが
ホテル日航大阪」(地上32階、高さ113.7m)です。

そしてその少し左の方には「大阪城」が見えています。

コスモタワーからの眺め
こちらは難波方面です。

左の超高層ビル群があるところあたりが
JRの難波駅があります。

中央の細く見える超高層ビルが
スイスホテル南海大阪」(地上36階、高さ147m)です。
実際は板状の建物でこの方角からは横から見えているだけです。

そしてその右側の黒い超高層ビルが
なんばパークス パークスタワー」(地上31階、高さ149.65m)です。

この両ビルの間くらいに南海本線の難波駅があります。

コスモタワーからの眺め
天王寺・阿部野方面です。

中央で建設中の超高層ビルが日本一の高さとなる
あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)です。
今現在は撮影時より伸びて150mを超えています。

「あべのハルカス」の右の方に見える細長い建物が
シティタワーグラン天王寺」(地上43階、高さ161.775m)です。
かなり格好いいタワーマンションです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

日本一の高さ300mの超高層ビル「あべのハルカス」をあちこちから眺める


あべのハルカス

建設中の日本一の高さになる超高層ビル
あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)です。

着々と工事は進んでおり
順調に日本一の高さ300mを目指して伸びています。


あべのハルカス

撮影日(2011年10月29日)時点で高さ135mだったようです。
ただ、どのタイミングで更新するのかわからないので
実際はもうちょっと高いのかもしれません。


通天閣から見た「あべのハルカス」

通天閣」から見た
あべのハルカス」です。

現時点では割りと大きな超高層ビル建設中!
といった感じですが
300mに到達すると圧倒的な存在感になるんでしょうね。

早く日本初の高さ300mの超高層ビルを見てみたいです。


オリックス本町ビルから見た「あべのハルカス」

オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)から見た
あべのハルカス」です。

左奥に見える怪しげな白い塔は「PLの塔」です。

「あべのハルカス」の右側のタワーマンションが
「アートアルテール コンドミニアムフロア」(地上24階、高さ96.45m)です。
決して小さなマンションではありませんが
現時点でも随分と低く感じてしまいます。


大阪城から見た「あべのハルカス」

逆光で見づらいですが「大阪城」から見た
あべのハルカス」です。

ここからはまだ目立つ存在にはなっていませんでした。
ただ、ここから倍以上の高さになるので
そのときにはかなりの存在になっていそうです。


コスモタワーから見た「あべのハルカス」

大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)」(地上55階、高さ256m)から見た
あべのハルカス」です。

ちょっと距離がありますが天王寺の超高層ビル群が
いい感じに見渡すことが出来ます。

一番右の細長いタワーマンションが
シティタワーグラン天王寺」(地上43階、高さ161.775m)です。

あべのハルカス」の右側に見えるタワーマンションが
あべのグラントゥール」(地上40階、高さ144.07m)です。

300mに到達するとこれからのタワーマンションは
随分と低く感じるようになるんでしょうね。

来年、また撮影しに行きます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク