超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

大崎

完成した地上19階、高さ90m「住友不動産大崎ツインビル東館」と地上14階、高さ90m「住友不動産大崎ツインビル西館」の建設地の様子(2022.6.4)

住友不動産大崎ツインビル東館

住友不動産大崎ツインビル東館

 大崎に建設されたオフィスビル「住友不動産大崎ツインビル東館」です。規模は地上19階、塔屋1階、地下2階、高さ90m、敷地面積7,102.36屐建築面積2,696.61屐延床面積4万7203.15屐建築主は住友不動産、設計者は日建設計、施工者は清水建設で2022年1月19日に竣工しています。

 最寄駅はJR「大崎」駅で新東口から徒歩8分。建設地は「ソニー旧本社ビル(NSビル)」「ソニー御殿山テクノロジーセンター 4号館」の跡地です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 低層部にズームです。ここの斜め後ろでは住友不動産による地上14階、高さ90mのオフィスビルが計画されているので、そこが西館になるものと思われます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 ガラス越しに見たオフィスロビーです。大崎駅に近い側にロビーがあります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 大崎駅に近い側から撮影。



住友不動産大崎ツインビル東館

 南東側です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 東側です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 敷地の北側と東側には緑化された公開空地があり、これは東側の緑地です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 歩道沿いには歩道状の公開空地もあります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 北側から撮影。外壁が特徴的なオフィスビルです。



住友不動産大崎ツインビル東館

 北西面です。こちら側にはエレベーターやトイレなどの設備が配置されています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 その下には車寄せや駐車場の出入口があります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 「住友不動産大崎ツインビル東館」は英語で書くと「SUMITOMO FUDOSAN OSAKI TWIN BLDG. EAST」となります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 この規模のオフィスビルとしてはかなり立派です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 北側の公開空地部分です。



住友不動産大崎ツインビル東館

 都心のオフィスビルとしては公開空地部分の広さはかなりあります。

■物件概要(東館)■
名称:住友不動産大崎ツインビル東館
仮称:(仮称)住友不動産大崎東プロジェクト
計画名:(仮称)北品川5丁目計画
所在地:東京都品川区北品川5丁目1-18
交通:JR山手線/埼京線湘南新宿ライン・りんかい線「大崎」駅
   JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅
用途:事務所、駐車場
階数:地上19階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造/鉄筋コンクリート造、基礎免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,102.36
建築面積:2,696.61
延床面積:47,203.15
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2020年1月7日着工〜2022年1月19日竣工




住友不動産大崎ツインビル西館

住友不動産大崎ツインビル西館 完成イメージ
完成イメージ[出典:品川区]

 大崎に建設される住友不動産による「(仮称)東五反田二丁目計画」の完成予想図です。まだ正式発表はありませんが、場所と規模から判断してここが「住友不動産大崎ツインビル西館」になるものとして扱います。

 規模は地上14階、地下1階、高さ90m、敷地面積4,877.29屐建築面積2,155.03屐延床面積2万9184.73屬如建築主は住友不動産、設計者は日建設計、施工者は未定で2022年7月1日着工、2024年10月下旬竣工予定となっています。現地では既存ビルの解体工事が大成建設によって行われているため、施工者はそのまま大成建設になるかと思われます。階数の割りに高さがあるのは1,2階部分が近隣の避難所も兼ねて階高をかなり取ってあり、そして最上部の機械室も数フロアあるためこの高さになっているとのことです。



住友不動産大崎ツインビル西館
配置イメージ[出典:品川区]

 建設地は「ソニー 御殿山5号館」の跡地で東西に横長の敷地となっています。



住友不動産大崎ツインビル西館
位置図[出典:品川区]

 この位置図の下の方にJR「大崎」駅があります。敷地の北東側の「(仮称)北品川5丁目計画」と書いてある場所が「住友不動産大崎ツインビル東館」です。



住友不動産大崎ツインビル西館

 「住友不動産大崎ツインビル西館」の建設地です。敷地北東側となる東館前から2022年6月4日に撮影しました。



住友不動産大崎ツインビル西館

 敷地北西側から撮影。背後のタワーマンションは「パークシティ大崎 ザ タワー」(地上40階、高さ141.39m)です。



住友不動産大崎ツインビル西館

 仮囲いの中です。



住友不動産大崎ツインビル西館

 2020年10月15日までの工期で大成建設によって地下の解体工事が行われています。また、同時に土壌汚染対策工事も行われています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 西館の建設地越しに見た東館です。



住友不動産大崎ツインビル西館

 南西側から撮影。



住友不動産大崎ツインビル西館

 東側から撮影。どの方向を見ても超高層ビルやタワーマンションが建っています。



住友不動産大崎ツインビル西館 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(西館)■
名称:住友不動産大崎ツインビル西館
計画名:(仮称)東五反田二丁目計画 新築工事
所在地:東京都品川区東五反田二丁目436-5 他
交通:JR山手線/埼京線湘南新宿ライン・りんかい線「大崎」駅
   JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上14階、地下1階
高さ:90m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,877.29
建築面積:2,155.03
延床面積:29,184.73
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:−
工期:2022年7月1日着工〜2024年10月下旬竣工予定

大崎駅前に住友不動産の35階建てタワマン「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況(2022.6.4)

大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:東京都]

 大崎駅の西口側の再開発「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。規模は地上35階、地下3階、高さ約149m、敷地面積約5,050屐建築面積約3,030屐延床面積約5万3111屬能斬陝∋務所、保育所、公益施設、駐車場等で構成されるタワーマンションとなります。

 事業者は大崎駅西口F南地区市街地再開発組合で参加組合員として住友不動産が参画。2022年度に建築工事着手、2025年度に建築工事竣工予定となっています。現地では8月31日までの工期で既存ビルの解体工事が始まっています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:住友不動産]

 フロア構成は地下1階〜地下3階が駐車場等、地上1階が店舗・保育所等、2階〜5階が事務所・公益施設、6階の機械室等を挟んで、7階〜35階が約460戸の住宅フロアとなります。建設地は傾斜地のため地下1階が地上1階扱いとなり、運用上は36階建てになるのかもしれません。

 名称は住友不動産のため通常は「シティタワー大崎」となりますが、大崎には「シティタワー大崎ステーションフロント」(地上29階、高さ98.63m)や「大崎ウエストシティタワーズ」(地上39階、高さ127.08m)があるので、混同を避けるため他の名称になる可能性も高さそうです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 場所は山手線外側となる大崎駅の西側で、計画地の南東側にある「シンクパークタワー」と歩行者デッキで接続され大崎駅まで繋がります。敷地西側から北側にかけては「品川区立芳水小学校」「居木神社」「観音寺」があり、その神社側には約1000屬旅場、周辺には歩行者通路や歩道状空地も整備されます。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:住友不動産]

 計画地は大崎駅西側の大崎駅西口地区地区計画区域の中でF南地区に位置しています。北側のF北地区、東側のF東地区ではまだ再開発が行われていないため、将来的には視界を遮る建物が建設される可能性もあります。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 2022年6月4日に現地で撮影した「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。敷地南東角地では地区内で最も大きなビルだった「明電エンジニアリングビル」の解体工事が行われています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 その北側には戸建て等がありましたが大部分が既に解体されています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地北側の「居木神社」に繋がる参道から見た仮囲いの中です。瓦礫がまだ残っていますがこの辺りにあった建物は既に姿を消しています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 背後に見えている超高層ビルは「シンクパークタワー」(地上30階、最高高さ140.5m)で「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」とは歩行者デッキで接続されます。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 参道沿いからもう1枚。着工時に仮囲いが今より高くなってもここから少しは中を覗けそうです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 高台側にある「居木神社」から撮影。「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の敷地は手前の戸建ても含まれているためここからも中を覗けそうです。まだ戸建てが残っている場所は広場として整備されます。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側の隙間から中を撮影。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地南西角にあった5階建てマンションの「大崎ファイブエース」の解体工事も始まっていました。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 南西側の高台から撮影。手前は明和地所の分譲マンション「クリオ ラベルヴィ大崎グランクラス」(地上8階、高さ23.03m)の建設地です。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 計画地の南側です。まだ解体工事が始まっていない建物もあります。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 最初に載せた南東側角地の「明電エンジニアリングビル」です。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 この角地と「シンクパークタワー」が歩行者デッキで接続されます。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 その「シンクパークタワー」のデッキから撮影。このデッキを通って「大崎」駅の南口まで行くことができますが、地上を歩いて「大崎」駅の北口に行った方が距離的には近いです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。地上1〜5階の全28棟が8月31日までの工期で解体されます。

■物件概要■
名称:大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区大崎二丁目及び三丁目地内
交通:JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎」駅
   りんかい線「大崎」駅
   東急池上線「大崎広小路」駅
用途:住宅、事務所、店舗、保育所、公益施設、駐車場等
総戸数:460戸
階数:地上35階、塔屋1階、地下1階
高さ:約149m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
敷地面積:5,050
建築面積:3,030
延床面積:53,111
建築主:大崎駅西口F南地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
事業コンサルタント:日建設計
設計者:−
施工者:−
工期:2022年6月着工〜2025年11月竣工予定

ブランズタワー大崎!?東五反田二丁目第3地区の再開発組合設立認可!東急不動産が39階建てタワマンと20階建てオフィスを建設へ!

東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 大崎駅と五反田の間の東五反田二丁目の再開発「東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業」において、東五反田二丁目第3地区市街地再開発組合の設立を2月9日に認可すると東京都より発表がありました。参加組合員として東急不動産、事業協力者として竹中工務店が参画、基本設計と事業コンサルタントはアール・アイ・エーが担当しています。

 同再開発は2つの街区に分かれており、左が1街区で地上20階、地下2階、高さ約107m、延床面積69,110屬離フィス、右が2街区で地上39階、地下1階、高さ約151m、延床面積約42,710屬料躙与約390戸のタワーマンションで計画されています。

 2棟合わせた総延べ面積が11万1820屬箸覆訛腟模再開発で総事業費は約922億円。2022年度の権利変換計画認可を経て、2023年度着工、2027年度竣工予定となっています。

▼東京都:報道発表資料(2022年2月8日)
東五反田二丁目第3地区市街地再開発組合の設立を認可します



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 1街区の業務棟は1、2階が店舗、3〜20階がオフィスフロアとなります。2街区は39階建てのタワーマンションで、この断面図に記載はありませんが保育所は入るようです。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 計画地は目黒川に面した三角形の敷地で、大崎駅に近い側から1街区、2街区となっています。五反田駅側の鋭角な部分には約1500屬慮園が整備されますが、東急不動産のニュースリリースでは公園部分はC地区となっていたので、今回の資料に合わせると3街区となります。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 場所は大崎駅の北側で山手線の内側となります。五反田駅も徒歩圏となりますが大崎駅の方が近い立地です。



五反田・大崎のタワーマンション群

 これは2021年12月30日にTOCビルの屋上から見た五反田・大崎方面のタワーマンション群で、中央のタワーマンション「アートヴィレッジ大崎ビュータワー」(地上28階、高さ99m)の背後が「東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業」の計画地となっています。

 この方面で最も高い建物は左の「パークタワーグランスカイ」(地上44階、最高高さ152.9m)で、同再開発ではそれとほぼ同じ高さとなる地上39階、高さ約151mのタワーマンションが計画されています。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 数年前に撮影した「東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。大崎駅側から撮影しました。奥に見えるタワーマンションは「パークタワーグランスカイ」(地上44階、最高高さ152.9m)です。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 目黒側沿いから撮影した1街区あたりです。地上20階、高さ約107mのオフィスビルが計画されています。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 北東角から見た1街区あたりです。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 目黒側沿いから撮影した2街区あたりです。地上39階、高さ約151mのタワーマンションが計画されています。東急不動産のタワーマンションとなるので名称は「ブランズタワー大崎」となるのではと予想しています。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 北側から見た2街区あたりです。この真後ろは品川区立日野学園のグラウンドがあります。超高層ビルやタワーマンションに囲まれた立地ですが日野学園がある北側だけは抜けた眺望となります。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 公園が整備される五反田側です。



東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業

 鋭角な敷地に沿った形のイマジカの本社でもある東京映像センターがあります。イマジカは以前いた会社では発注することもあって名前はよく耳にしていたので、ここにある会社だったのかといった感じです。

■物件概要(A地区:業務棟)■
事業名:東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 1街区
所在地:東京都品川区東五反田二丁目地内
用途:事務所・店舗
階数:地上20階、地下2階
高さ:約107m
敷地面積:約9,200
延床面積:約69,110
事業主:東五反田二丁目第3地区市街地再開発組合
参加組合員:東急不動産
事業協力者:竹中工務店
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

■物件概要(B地区:住宅棟)■
事業名:東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 2街区
所在地:東京都品川区東五反田二丁目地内
用途:住宅、保育所
総戸数:約390戸
階数:地上39階、地下1階
高さ:約151m
敷地面積:約4,500
延床面積:約42,710
事業主:東五反田二丁目第3地区市街地再開発組合
参加組合員:東急不動産
事業協力者:竹中工務店
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

「住友不動産大崎ツインビル西館」か?ソニー御殿山5号館跡地に住友不動産の高さ100mオフィスビル計画地の様子(2021.7.18)

(仮称)東五反田二丁目計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:品川区]

 大崎で計画されている「(仮称)東五反田二丁目計画」(地上14階、高さ100m)の完成予想図です。本日、1本目のブログに載せた「住友不動産大崎ツインビル東館」(地上19階、高さ90m)のすぐ近くのため、ここが「住友不動産大崎ツインビル西館」になるものと思われます。

 それにしても14階で高さ100m。完成予想図を見ると19階くらいありそうに見えるので実は誤記だったりしないんですかね?本当に14階建てだとフロアの区切りがどこになるのかよくわかりません。もうちょっと情報待ちです。
→近隣への説明会情報を頂きました。1,2階部分は近隣の避難所も兼ねており階高をかなり取ってあり、高層3フロアくらいは機械室とのことで14階建てで間違いないそうです。ただ、その機械室の高さは低くなる可能性があるとのことでした。東館に合わせて高さ90mくらいになるのかもしれないですね。

▼品川区:建設委員会(2021年2月24日)
(仮称)東五反田二丁目計画
事業者による近隣説明会の開催について




(仮称)東五反田二丁目計画
配置イメージ[出典:品川区]

 建設予定地は「ソニー 御殿山5号館」の跡地で東西に横長の敷地となっており、建設されるビルも板状となります。



(仮称)東五反田二丁目計画
位置図[出典:品川区]

 敷地の北東側の「(仮称)北品川5丁目計画」が「住友不動産大崎ツインビル東館」となるため、ここが「住友不動産大崎ツインビル西館」になる可能性が高いです。



(仮称)東五反田二丁目計画

 現地の様子です。左が「住友不動産大崎ツインビル東館」で、右の白い低層のビルが「ソニー 御殿山5号館」です。

 その背後は「パークシティ大崎 ザ タワー」(地上40階、高さ141.39m)ですが、斜め前に板状の高さ100mのオフィスのため、中層階あたりまでは眺望に影響が出そうです。



(仮称)東五反田二丁目計画

 「ソニー 御殿山5号館」です。現地には建築物等の解体等の作業に関するお知らせが設置されており、2021年8月18日まで特定粉じん排出等の作業が行われるようでした。



(仮称)東五反田二丁目計画

 ビル本体の解体工事のお知らせは見つけることができませんでしたが、仮囲いには住友不動産によるビル建設予定地の看板がありました。



(仮称)東五反田二丁目計画 解体作業のお知らせ

 建築物等の解体等の作業に関するお知らせです。

■物件概要■
名称:住友不動産大崎ツインビル西館?
仮称:(仮称)東五反田二丁目計画
計画名:(仮称)北品川5丁目計画
所在地:東京都品川区東五反田二丁目22-6
用途:事務所
階数:地上14階、地下2階
高さ:100m
敷地面積:約4,900
延床面積:約31,300
事業者:住友不動産

御殿山のソニー本社跡地!地上19階「住友不動産大崎ツインビル東館」の建設状況(2021.7.18)

住友不動産大崎ツインビル東館

 大崎で建設中のオフィスビル「住友不動産大崎ツインビル東館」(地上19階、高さ90m)です。大崎駅から山手線内側を品川駅方面に徒歩8分の位置で、この写真は大崎駅側から見た様子です。建設地は「ソニー旧本社ビル(NSビル)」「ソニー御殿山テクノロジーセンター 4号館」の跡地です。

 東館となっているのはすぐ近くで住友不動産による地上14階、高さ100mのオフィスビルが計画されているのでそこが「住友不動産大崎ツインビル西館」になるものと思われます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 少し角度を変えて撮影。



住友不動産大崎ツインビル東館

 箱型のビルの北西角を削った形状をしており、こちらがその削られた部分となります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 その削られた側にエレベーターホールやトイレといった設備が配置されます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 もう一つの最寄り駅の五反田駅に近い側から撮影。駅からは徒歩10分程度で大崎から歩くのとあまり変わりません。



住友不動産大崎ツインビル東館

 仮囲いの中です。この辺りに車寄せが設置されます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 敷地は三角形になっており大規模な広場も整備されます。敷地は2,148坪で空地率は約60%、緑被率約33%となっています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 こちらは北側になりますがオフィスに日当たりは関係なく、逆に日差しが強くてブラインドを閉める必要もなく東京都心を眺められる良い場所だと思っています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 東側です。こちらは品川の超高層ビル群がキレイに見えそうです。



住友不動産大崎ツインビル東館

 品川駅側から撮影。ちょうど道路の先に見える立地となっています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 近くからもう1枚。



住友不動産大崎ツインビル東館

 「住友不動産大崎ツインビル東館」は外壁が凝っていて面白いです。



住友不動産大崎ツインビル東館

 これがなければ普通のガラスカーテンウォールのオフィスビルだったと思います。



住友不動産大崎ツインビル東館

 このビルはこうして斜めから見るのが面白いですね。外壁に凝っても床面積が増えるわけでもないので、何もしないガラスカーテンウォールのビルの方が建築費、維持費が抑えら収益が増えそうですが、こういったところにお金をかけてくるビルはいいですね。



住友不動産大崎ツインビル東館 敷地配置図・1階平面図
敷地配置図・1階平面図[出典:住友不動産]

 大崎駅方面から見た配置図です。広場には災害時の一時避難場所と活用できるようにマンホールトイレなど防災設備も備えられるとのことです。



住友不動産大崎ツインビル東館 基準階フロア図
基準階フロア図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアはL字型の整形無柱フロアとなります。基準階面積は543.80坪(1,797.66屐砲廼調は1フロア53ゾーンの部分制御が可能な完全個別空調システムとります。



住友不動産大崎ツインビル東館 基準階フロアイメージ図
基準階フロアイメージ図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアの天井高は約3.0m、窓面高さは2.55mとなります。



住友不動産大崎ツインビル東館 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:住友不動産大崎ツインビル東館
仮称:(仮称)住友不動産大崎東プロジェクト
計画名:(仮称)北品川5丁目計画
所在地:東京都品川区北品川5丁目420-1
用途:事務所、駐車場
階数:地上19階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄骨造(鉄骨鉄筋コンクリート造 / 鉄筋コンクリート造)、基礎免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,102.36
建築面積:2,800
延床面積:47,509.23
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2020年1月7日着工〜2022年2月竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク