超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

大島三丁目1番地地区市街地再開発

サンストリート亀戸跡地に60階建てツインタワー計画

錦糸町・亀戸・大島方面の空撮
 ちょっと古いですが錦糸町・亀戸・大島方面の空撮です。昨年の10月、西大島駅前に地上50階、高さ185mの「大島三丁目1番地地区市街地再開発」が明らかになり話題となりましたが、同じ頃に亀戸駅近くの商業施設「サンストリート亀戸」の跡地に60階建てツインタワーの計画の情報が出ていました。

 「サンストリート亀戸」は元々オープンから15年後の2012年に閉鎖される予定でしたが、数年ほど営業期間が伸びて2016年3月末で閉館することが決定しています。昨日ブログのコメントで閉館後の跡地に60階建てツインの計画があることを知り、調べてみると江東区議会議員の白岩忠夫さんの活動報告に情報が掲載されていました。

 それによるとまだ案の段階ではありますが、「(仮称)亀戸六丁目プロジェクト」として地上60階程度、約2000戸のツインタワーのタワーマンションを計画しているようです。そして京葉道路沿いに5階程度の商業施設も建設する計画です。

 スケジュールイメージは2017年度に都市計画・許認可手続きを行い、2018年に着工、2021年に入居開始予定となっています。商業施設は一足先の2019年中のオープンを目指しています。

 今後の検討・協議により規模やスケジュールの変更はあるかと思いますが続報が楽しみな計画がまた一つ増えました。江東区のタワーマンションと言えば湾岸でしたが、これからは内陸も熱くなりそうです。閉館となる前にPerfumeの聖地でもある「サンストリート亀戸」は撮影しておこうかと思います。

▼江東区議会議員の白岩忠夫さんの活動報告
亀戸に60階ツインタワー建つ?
第二弾!亀戸に60階ツインタワー建つ?亀戸議員団の対応
第三弾、話題沸騰!亀戸に60階ツインタワー建つ?報道記事

西大島駅前に50階建てタワーマンション計画「大島三丁目1番地地区市街地再開発」

大島三丁目1番地地区の空撮
 本日の建設通信新聞に西大島駅前の「大島三丁目1番地地区市街地再開発」について、大島三丁目1番地地区市街地再開発準備組合が事業提案概要書をまとめたと掲載されました。記事によると地上50階、地下2階、高さ185m、総延べ8万1300屬離織錙璽泪鵐轡腑鵑斑鷦崗貪錙△修靴2階建ての町会会館が建設されます。

 計画地は新大橋通りと明治通りに面した大島3丁目で、江東都税事務所と城東保健相談所が入居する江東合同庁舎や、商店、オフィス、共同住宅がある場所で、都営新宿線の西大島駅の目の前です。文字を入れた場所のすぐ上には賃貸マンションの「エルフレア城東」(地上19階、高さ57.14m)がありますが、周辺では高さ100mを越すような建物はツインタワーの「ザ・ガーデンタワーズ」(地上39階、高さ134.3m)くらいしかありません。ここが地域の新たなランドマークとなりそうです。

▼建設通信新聞:2015年10月16日
延べ8万 高さ185m/22年度の竣工目指す/大島三丁目1再開発準備組合


大島三丁目1番地地区
大島三丁目1番地地区の断面図[出典:建設通信新聞]

 「大島三丁目1番地地区市街地再開発」のメインとなる住宅棟は4階から50階が総戸数750戸の住宅フロアとなり、3階は公益施設(城東保健相談所、認可保育園、高齢者福祉施設、地域交流センター)、1,2階が商業施設、地下は駐車場となります。事業コンサルタントはタウンプランニングパートナー、基本計画は久米設計、都市計画は楠山設計が担当、事業協力者として野村不動産と三菱地所レジデンスが参画しています。

 今後のスケジュールとしては、10月下旬から住民説明会、早ければ2015年度中に都市計画決定し1年後の本組合設立を目指します。竣工は2022年度を目標としています。

大島三丁目1番地地区
 東京スカイツリーからの眺めです。矢印のあたりが「大島三丁目1番地地区市街地再開発」の計画地です。

大島三丁目1番地地区
 「大島三丁目1番地地区市街地再開発」にズームです。ここで再開発があるのは知っていたのですが、ここまで大規模なものだと思ってもいなく現地撮影をしていませんでした。都営新宿線沿線の住民なので再開発が始まる前に撮っておこうと思います。

■大島三丁目1番地地区市街地再開発の物件概要■
計画名:大島三丁目1番地地区市街地再開発
所在地:東京都江東区の大島三丁目1番地
用途:共同住宅、商業、公益施設、駐車場
総戸数:約750戸
階数:地上50階、地下2階
高さ:185m
構造:RC造一部SRC造
敷地面積:約9,610
延床面積:約81,300
事業コンサルタント:タウンプランニングパートナー
基本計画:久米設計
都市計画:楠山設計
事業協力者:野村不動産、三菱地所レジデンス
工期:2022年度竣工目標

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク