超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

大久保三丁目西地区開発計画

完成したスカイフォレストレジデンスと建設中の大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)(2015年1月下旬撮影)

スカイフォレストレジデンス
 大久保3丁目で建設中の「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)です。住友不動産による分譲のタワーマンションで昨年の2014年12月26日に建物は完成しています。

 場所は山手線の新大久保駅と高田馬場駅の間で山手線の内側です。すぐ近くには戸山公園や早稲田大学の理工学部があります。ちょっと距離はありますが新宿まで1.5駅くらいなので徒歩行くことも可能です。要するに新宿で飲んで終電逃してもタクシーを使わずに何とか帰れる距離です。

新宿スカイフォレスト
 「スカイフォレストレジデンス」の隣では「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)が建設中です。中層階までがオフィスフロアで高層階が賃貸住宅となる複合ビルです。これら2棟も含めた街区全体の名称は「新宿スカイフォレスト」となっています。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」にズームです。タワークレーン4基で鉄骨を組んでいます。まだ外壁の取り付けは行われておらず、個人的に好きな鉄骨むき出しの状態です。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 高田馬場駅方面から撮影した「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」です。ビルの手前には広場などが整備されます。

練馬区役所から見た新宿スカイフォレスト
 練馬区役所から撮影した「新宿スカイフォレスト」です。現地からの写真は1月31日撮影、この練馬区役所からは2月1日の撮影です。

 「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」は「スカイフォレストレジデンス」より60m高いのでまだまだ高くなります。

大久保方面の空撮
 これは1月25日に撮影した大久保方面の空撮です。左端に写っているトリプルタワーのマンションは「西戸山タワーホームズ」(地上25階、高さ81m)です。以前は大久保を遠方から探すときの目印でしたが、これからは「新宿スカイフォレスト」も加わりより探しやすくなりそうです。

 「新宿スカイフォレスト」の手前が戸山公園、その右側の建物群が早稲田大学の理工学部の一部です。

■スカイフォレストレジデンスの物件概要■
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番346号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.47
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
工期:2010年10月中旬着工〜2014年12月下旬竣工予定
入居予定:2015年3月中旬予定

■(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要■
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
階数:地上37階、地下2階
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:7,320
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
工期:2013年6月初旬着工〜2016年7月末日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿スカイフォレスト「スカイフォレストレジデンス」などの建設状況(2014年9月中旬)

新宿スカイフォレスト

新宿スカイフォレスト
 山手線の高田馬場駅から新大久保駅方面に少し行ったところの住友不動産による大規模複合開発「新宿スカイフォレスト」です。

新宿スカイフォレスト
 右側の住宅棟「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)は既に上棟しておりタワークレーンも撤去されていますが、左側の複合ビル「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)はタワークレーンが4基設置されこれから伸びて行くところでした。また、写真はありませんが道路を挟んだ反対側には低層の生活利便施設棟が建設されます。

 これら3棟を合わせた約2.2haの街区全体の名称が「新宿スカイフォレスト」です。当初の計画は高さ160mのタワーマンションがもう1棟建設される予定でしたが計画縮小され現在の超高層2棟となっています。そのためか敷地内には広場が整備されたりと緑が多いゆとりある配置となっています。また、背後には18m屬箸い広さのある「戸山公園」もあるので緑豊かな場所になりそうです。

新宿スカイフォレストの完成予想図
新宿スカイフォレストの完成予想図[出典:公式サイト]

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)です。完成予想図を見た感じだと24階〜37階が賃貸住宅となり、23階までがオフィスフロアとなっています。また、賃貸住宅フロアは隣の住宅棟「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)よりも高い場所に位置しています。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 山手線を超えた場所にある「西戸山公園野球場」から見た「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」です。

■(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要■
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
階数:地上37階、地下2階
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:7,320
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
工期:2013年6月初旬着工〜2016年7月末日竣工予定

スカイフォレストレジデンス

スカイフォレストレジデンス
 免震の分譲のタワーマンション「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)です。外観はほぼ完成しています。ところで、こういったギザギザになっているマンションってどうなんですかね?角部屋のような2面採光の部屋を増やせる利点はありますが他の部屋が見えてしまいますよね。角だけ四角く削り取れたようなタワーマンションを内覧したことがあるのですが、その部分に行くと他の家の部屋が丸見えで落ち着かなかったです。

新宿スカイフォレスト
 すぐ隣の北側には「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」が建つので、北側は目の前にオフィスフロアとなりますが、完成予想図を見る限りではオフィスフロアの窓はほとんどなさそうです。

サンシャイン60から見た新宿スカイフォレスト
 「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)の展望台から見た「新宿スカイフォレスト」方面です。たぶんこの写真の上端くらいまでの高さになると思います。「サンシャイン60」から「スカイフォレストレジデンス」の全景を見ることは出来なさそうです。

■スカイフォレストレジデンスの物件概要■
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番346号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.47
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
工期:2010年10月中旬着工〜2014年12月下旬竣工予定
入居予定:2015年3月中旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

大久保三丁目の再開発「新宿スカイフォレスト」の建設状況(2014年4月下旬)

新宿スカイフォレストの空撮
 山手線の高田馬場駅と新大久保駅の中間くらいでの住友不動産による再開発「新宿スカイフォレスト」の空撮(2014年2月23日)です。
 左側が分譲マンションの「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)、右側がオフィスと賃貸マンションからなる複合棟「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)です。

スカイフォレストレジデンス
 4月下旬撮影の「スカイフォレストレジデンス」です。撮影時点で20階くらいでしょうか?あと数ヶ月で上棟しそうです。
 ここも最近の住友不動産らしく「シティタワー」などのブランド名は使用していません。そのうち名称ネタが尽きそうな気がするのですが、いつまでブランド名を使わない戦略を続けるんでしょうね?

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 隣の「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」はまだ地下工事をしていました。ここは中層階までがオフィスフロア、高層階が賃貸共同住宅フロアとなります。

新宿スカイフォレストの完成予想図
公式サイトより新宿スカイフォレストの完成予想図

 「新宿スカイフォレスト」の完成予想図を見ると、「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」の賃貸住宅フロアは「スカイフォレストレジデンス」の最高部よりも高い位置になりそうです。

新宿スカイフォレストの空撮
 最後に「新宿スカイフォレスト」の空撮をもう1枚。山手線を挟んだところにあるトリプルタワーは「西戸山タワーホームズ」(地上25階、高さ81m)です。「新宿スカイフォレスト」の背後は「戸山公園」で、写真右上は早稲田大学の理工学部です。また、写真上部やや左の交差点あたりが東京メトロ副都心線の西早稲田駅です。駅前ではありませんが色々な駅が徒歩圏となっています。

■スカイフォレストレジデンスの物件概要■
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番346号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.47
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
工期:2010年10月中旬着工〜2014年12月下旬竣工予定
入居予定:2015年3月中旬予定

■(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要■
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
階数:地上37階、地下2階
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:5,900
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
工期:2013年6月初旬着工〜2016年7月末日竣工予定


 5月3日頃に書店に並ぶと言ってしまった「超高層ビビル4日本編2」ですが、昨日あたりから書店に並びはじめたようです。実家からの情報では地元札幌の書店では明日9日が発売となっていたそうです。ということで今日か明日には全国の書店に本当に並ぶと思います!見かけたらよろしくお願いします。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「新宿スカイフォレスト」内に建設中の「スカイフォレストレジデンス」の2013年末の建設状況

スカイフォレストレジデンス
高田馬場駅の南側、山手線の内側の再開発地で建設中のタワーマンション
スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)です。

総戸数361戸になる「スカイフォレストレジデンス」は
住友不動産による約2.4haの大規模複合開発プロジェクト
新宿スカイフォレスト」内に建つ免震のタワーマンションです。

新宿スカイフォレスト」には地上37階のオフィス棟も建設されますが
同敷地内に大きな広場を設けるなどゆとりある配置となっています。
また、「戸山公園」にも隣接しているので緑の多い場所になりそうです。

スカイフォレストレジデンス
現地ではタワークレーンが設置されていましたがまだ1階部分でした。
上へ上へと伸び出すのはこれからですね。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)です。
スカイフォレストレジデンス」のすぐ北側です。

超高層オフィスビルだと思っていたのですが上層部は賃貸住宅となります。
新宿スカイフォレスト」は住友不動産が建築主なので
賃貸マンションは「ラ・トゥール」シリーズか「プラティーヌ」シリーズになると思います。

新宿スカイフォレスト
高田馬場側から見た「新宿スカイフォレスト」です。

今は「スカイフォレストレジデンス」のタワークレーンが見えていますが
将来的には「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」に隠れてほとんど見えなくなります。

スカイフォレストレジデンス 建築計画
スカイフォレストレジデンス」の建築計画のお知らせです。

スカイフォレストレジデンスの物件概要
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.56
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
販売予定:2014年2月中旬販売開始予定
完成予定:2014年12月下旬予定
入居予定:2015年3月中旬予定

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟) 建築計画
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」の建築計画のお知らせです。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
総戸数:上層階が賃貸住宅ということ以外は不明
階数:地上38階、地下2階(地上37階、塔屋1階の可能性があります)
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:5,900
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
竣工:2016年3月末予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上26階「(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワー」

大久保三丁目西地区地区計画方面の空撮
今年1月の「大久保三丁目西地区地区計画」方面の空撮です。
中央大きな空き地がその計画地です。

遠くから見るときは左に見えるトリプルタワーのタワーマンション
西戸山タワーホームズ」(地上25階、高さ81m)が目印になります。

左下に行くと新大久保駅、新宿駅、右上に行くと高田馬場駅があり
右下の木々がある場所が「戸山公園」でさらに右の建物が早稲田大学です。

そんな立地にある「大久保三丁目西地区地区計画」ですが
左半分(大久保側)にはタワーマンションが建設され
右半分(高田馬場側)には超高層オフィスビルが建設されます。

(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワー
住友不動産の分譲のタワーマンションが建設される
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)」(地上26階、最高高さ100m)です。

(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワー
として公式サイトもオープンしました。
詳細上はこれからのようですが総戸数は361戸で
販売開始は2013年9月中旬予定となっています。

(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワー
今年の4月の撮影ですが現地では既に工事がはじまっています。

歌舞伎町のコマ劇場跡地などを撮りに行ったときに
ここも撮りに行こうと思うのですがちょっと距離があるので
次の機会に…と撮りに行くのをサボってしまっています(^^;)

(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワーの建築計画
(仮称)新宿SKY&FORESTプロジェクトA-2街区レジデンシャルタワー」の建築計画です。
一部公式サイトの値を採用したのを書き出すと以下の通りです。

建築物の名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
地名地番:東京都新宿区大久保3丁目170番2号

階数:地上26階、地下2階
高さ:90m(最高高さ100m)

敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.47
延べ面積:37,683.71

着工予定:平成22年10月中旬(2010年10月中旬)
完了予定:平成27年3月中旬(2015年3月中旬)

建築主:住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
隣に建設される超高層オフィスビル
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上38階、最高高さ160m)です。

この辺りのどっかに建設されると思います。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の建築計画
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」の建築計画です。

建築物の名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
地名地番:東京都新宿区大久保3丁目170番2号

階数:地上38階、地下2階
高さ:150m(最高高さ160m)

敷地面積:16,820.18
建築面積:5,900
延べ面積:142,700

着工予定:平成25年6月初旬(2013年6月初旬)
完了予定:平成28年7月末日(2016年7月末日)

建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組


A-2街区の公式サイトの注意書きには
A-1地区は37階建[平成28年3月末建物竣工予定]
と記載されていたので現在の建築計画は
最新情報に更新されているかもしれません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク