超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

夕景

新築タワマン「ブランズタワー豊洲」から見た夕焼けと夜景!33階ラウンジと南西向き中層階の部屋から撮影しました(2022.4.16)

ブランズタワー豊洲 33階スカイビューラウンジ

 豊洲で一番新しいタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の33階にあるスカイビューラウンジです。4月16日に天気が良いのでと急遽呼んで頂きました。前回のブログは明るい時間帯でしたが今回は夕景・夜景編です。

 スカイビューラウンジは西角に位置しており大部分が北西側となっています。南西側はこの角の2席とあとはカウンターしかありません。



ブランズタワー豊洲 33階スカイビューラウンジ

 17時半からはバーが営業開始となり、皆でスパークリングワインを飲みました。400円とお手頃価格でした。



ブランズタワー豊洲 33階スカイビューラウンジから見た夕焼け

 スカイビューラウンジから見た夕焼けです。三脚なしの手持ち撮影です。



ブランズタワー豊洲 33階ビューラウンジから見た夕焼けと富士山

 富士山のシルエットも見えました。はっきりと富士山が見えた時間はわずかだったので運が良かったです。



ブランズタワー豊洲 33階スカイビューラウンジから見た夕焼け

 晴海三兄弟です。夜景はオフィスの窓明かりがある平日が一番キレイだと言われていますが、この辺りはタワーマンションが多いため土日の方が在宅率が高くてキレイな気がします。



ブランズタワー豊洲 33階スカイビューラウンジから見た夕焼け

 広角でもう1枚。この後、呼んだ頂いた方の部屋(中層階)へ移動しました。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 ここからは中層階の部屋から三脚を使っての夜景です。

 ところで写真は撮っていませんがバルコニーの手摺が結構高かった気がします。あの高さは室内から座ったときに手摺が邪魔にならずに景色を楽しめるように高くしたのかもしれません。ただ、バルコニーが乳白色で立たないとほとんど景色が見えない住戸もあります。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 「BAYZ」(地上31階、最高高さ110m)や「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)です。運河や東電堀側は「豊洲ぐるり公園」となっているので水辺もキレイです。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 円形の「テプコ豊洲ビル」と「芝浦工業大学附属中学高等学校」です。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 真っすぐ伸びる道路とゆりかもめが目の前にあるのが、空港の滑走路の誘導灯のようにキレイでした。

 飽きのこない景色には何か動く物が視界にあることが絶対条件だと個人的に思っていますが、部屋に向かって一直線に伸びる道路があるとさらに飽きのこない景色になることが新たな発見でした。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 部屋の真正面あたりの景色です。奥にはレインボーブリッジが見えていますが、肉眼で見ると脳内で切り取っているのかもっと大きく見えました。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 この住宅展示場とBBQができるWILDMAGICのライトアップもかなりキレイでした。ここがこんなにキレイな夜景になるとは思っていなかったので一番意外性がありました。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 レインボーブリッジにズームです。手前のL字型の建物は撮影日前日の4月15日にプレオープンした「ラビスタ東京ベイ」(地上14階、高さ70m)です。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 広角で撮影。ここは真正面が抜けた眺望となっており、バルコニーに出て左右を見るとほど良い距離にタワーマンション群が見えるというところがポイントが高かったです。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 晴海フラッグ方面です。入居開始までまだ2年近くあるのでしばらくは真っ暗な景色が続きます。ただ、将来的には地上50階、最高高さ179.60mのツインタワーも加わりキレイな夜景の一部となります。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 晴海のタワーマンション群です。左の塔屋が青くライトアップされているのが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)で、右のツインタワーが「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)と「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。中央で建設中のタワーマンションが勝どき駅直結となる「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.85m)です。



ブランズタワー豊洲 中層階から見た夜景

 東京タワーにズームです。販売時には東京タワーが見えるかどうかはわからないとの説明だったそうですが、この通り半分以上が見えていました。

 ところで帰宅中に見た月はほぼ満月でした。満月の日の東京タワーは満月ダイヤモンドヴェールのライトアップとなり、「満月」の明かりを引き立てるためにちょうど見えているあたりが消灯します。撮影の翌日が満月だったのでその日に当たらなくて良かったです。というか、満月だからと消灯する演出は歓迎されているんですかね?自分はこの演出だけはいらないと思っています。



江戸川区から見た夜のブランズタワー豊洲

 そんなこんなで江戸川区の自宅へ帰宅となりました。これは同じ日に自宅から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。入居が始まったばかりの1ヶ月くらい前は窓明かりはまばらでしたが、今は入居が随分と進んだようで窓明かりがかなり増えていました。今回、呼んで頂きありがとうございました!

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工
入居:2022年3月下旬

ダイヤモンド富士はもう終わっていました…。

富士山と東京夕景
本日の自宅タワーマンションからの眺めです。

そろそろダイヤモンド富士の季節
そして今日は天気が良かったので富士山が見えそう

ということで、自宅のバルコニーでスタンバイ。
最初は富士山が見えなかったのですが
太陽が沈むにつれて富士山らしき姿が見えたのですが…

富士山と東京夕景
ダイヤモンド富士は昨日か一昨日だったようで
富士山山頂の隣に太陽が沈んでいきました…

残念。

富士山と東京夕景
富士山山頂は雲が湧いていました。
こうゆうときの富士山は物凄い強風なんでしょうねー

東京トワイライト
30分ちょっと経つとキレイなトワイライトになりました。
富士山山頂は相変わらず雲が噴出しています。

やっぱりこの時間帯が夕景も夜景も見れて一番キレイです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

自宅タワーマンションからの夕景詰め合わせ

富士山方面の夕景
本日の自宅タワーマンションからの夕景詰め合わせです。

富士山」と「東京タワー」です。
右端に見える建設中の建物は虎ノ門の「環二・軍攻」です。

東京駅方面の夕景
東京駅方面です。

レインボーブリッジ方面の夕景
レインボーブリッジ」方面です。

東雲のタワーマンションの夕景
東雲のタワーマンション群です。

東京ゲートブリッジ方面の夕景
東京ゲートブリッジ」です。
赤い夕焼けに赤いライトアップです。

横浜ランドマークタワー方面の夕景
横浜ランドマークタワー」方面です。
やっぱり高さ296mは高いですね。

東京スカイツリー方面の夕景
最後は「東京スカイツリー」です。

圧倒的な高さですが東京タワーと比べると
ライトアップが地味です。。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東京超高層ビル群とダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士直前
9日は太陽が富士山山頂に沈むダイヤモンド富士
一歩届かなかったので昨日も早めに仕事を切り上げて帰宅。

帰宅直後は富士山は見えなかったのですが
太陽が沈むに連れて富士山が見えるようになりました。

太陽が富士山山頂目掛けて沈んで行きます。

東京超高層ビル群とダイヤモンド富士
約3分後。
もう富士山の山頂に太陽が半分沈んでいます。

東京超高層ビル群とダイヤモンド富士
約1分後。
富士山山頂に太陽の頭が少しだけ出ています。

理想はここでキラッ☆っと太陽の光の筋ですが…
やっぱりクロスフィルタがないとダメですかね?

せっかくのダイヤモンド富士ですが
山頂が光っているだけになってしまいました。

ダイヤモンド富士その後
太陽が富士山山頂に沈んだ直後です。
山頂の雲が太陽光に照らせれて
まるで噴火しているように見えました。

ダイヤモンド富士その後
最後は広角で。
雲が多かったですが何とか見れて良かったです。

この後しばらく見ていましたが
空がキレイなトワイライトになることはありませんでした。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

江戸川区の自宅タワーマンションからの夕景詰め合わせ

富士山と東京夕景
本日の自宅タワーマンションから見た景色の詰め合わせです。

一番キレイな景色となる日没後の残照がある
マジックアワーやトワイライトと呼ばれる時間帯の撮影です。

夕焼けに富士山が映えます。
手前の超高層ビル群は豊洲のタワーマンションです。

東京夕景
いつもより大きめに2000x938のサイズです。

雲が富士山を中心に放射状に伸びていて格好良かったです。

マジックアワーの富士山と東京タワー
少し時間が経つと夜景がだんだんとキレイになって来ました。
東京タワーのオレンジが目立ちます。

夕景と富士山と東京タワー
写真なので同じような時間帯の写真でも
調整によってはここまで違う仕上がりになります。

個人的には今回一番好きなのがこの景色です。

夕景に浮かぶ富士山、アクセントの東京タワー
そして超高層ビル群と赤く染まった荒川。
いいですよね!

マジックアワーの東京超高層ビル群
最後は東京タワーから東京駅周辺にかけての
超高層ビル群です。

3連休の最終日とあってオフィスビルの明りが少ないですが
それでもここまでの夜景になります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク