名古屋駅前の再開発
名古屋駅周辺の再開発状況です。
現在、名古屋駅周辺では複数の再開発が進行しています。

名古屋駅の駅ビル「JRセントラルタワーズ」(地上51階、高さ245.1m)の隣接地の再開発
名古屋駅新ビル(仮称)他計画」(地上46階、高さ211.10m)と
JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。

名古屋駅新ビル(仮称)他計画
ミッドランドスクエア」(地上47階、高さ247m)の展望台から見た
名古屋駅新ビル(仮称)他計画」(地上46階、高さ211.10m)です。

高層階がオフィスフロア、中層階がホテルフロア、低層階が商業施設
となる複合施設で「JRセントラルタワーズ」と繋がります。

▼JRセントラルタワーズ
名古屋駅新ビル計画

JPタワー名古屋
名古屋中央局駅前分室」の跡地の再開発
JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。

名駅一丁目計画(仮称)」と呼ばれていましたが
JPタワー名古屋」に名称が決定しています。

右の道路側に40階建ての高層棟、線路側に11階建ての低層棟が建設されます。
高層棟の低層部は商業施設、郵便局となり、他はオフィスフロアとなります。
また、低層棟はバスターミナルや駐車場となります。

▼日本郵便:プレスリリース(2013年12月20日)
名駅一丁目計画(仮称)の建物名称の決定

▼日本郵便:プレスリリース(2013年6月11日)
名駅一丁目計画(仮称)の新築工事着工のお知らせ

大名古屋ビルヂング
大名古屋ビルヂング」の建替え工事です。
建替え後の名称は同じ名称が継承されて「大名古屋ビルヂング」となります。

建替え後の規模は地上34階、高さ174.70mとなります。

▼三菱地所:ニュースリリース(2013年5月23日)
「大名古屋ビルヂング」 新築工事着工及び環境格付け取得のお知らせ 〜2015年10月末 竣工予定〜 (PDF 1,220KB)

(仮称)新・第二豊田ビル
第二豊田ビル」の建替え計画「(仮称)新・第二豊田ビル」(地上25階、高さ115m)です。
現在は既存建物の解体工事が行われています。

解体後の跡地には低層階に商業施設とシネコン、6〜17階がオフィスフロア
18〜25階が「(仮称)新・第二豊田ビル」となる複合施設が建設されます。
ホテルの18階には宿泊者専用の大浴場も設置されます。

▼三井不動産:ニュースリリース(2012年3月13日)
新規大規模再開発が進む「名古屋」駅前

(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(客室数約300室)

東海地方初出店決定(平成29年春開業予定)


名古屋駅方面の超高層ビル群
このように名古屋駅まで複数の再開発が進められています。

高さだけは全国に負けない名古屋駅前の超高層ビル群ですが
群と言うにはちょっと棟数が足りない名古屋駅前
これらの再開発が全て終わればなかなかいい超高層ビル群になりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ