超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

名古屋

高さ180m、長さ400mの「名鉄 名古屋駅地区再開発」の着工延期報道

名鉄 名古屋駅地区再開発 イメージパース
イメージパース[出典:名古屋鉄道]

 名古屋鉄道、近畿日本鉄道、三井不動産、日本生命の4社が計画していた「名鉄 名古屋駅地区再開発」が延期になったとの報道がありました。

 同計画は商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした用途で構成される地上30階、高さ180m、南北約400mという他に類を見ない板状の超高層ビルで、2022年度の着工を予定していましたが、新型コロナウィルスの影響で落ち込んでいるオフィスやホテルの需要を見極めるため無期限延期とし2024年度をめどに事業の見直しを行うとのことです。

▼日本経済新聞(2020年11月10日)
名鉄、名駅周辺の再開発延期 21年3月期初の営業赤字

▼建通新聞(2020年11月10日)
名鉄名古屋駅再開発 22年度から着工延期



名鉄 名古屋駅地区再開発 駅拡張範囲イメージ
駅拡張範囲イメージ[出典:名古屋鉄道]

 場所はJR名古屋駅の南側で名駅通沿いの一体で、地下にある名鉄名古屋駅のホームを4路線に拡張する計画も含まれていましたが、この計画についても再検討するとのことです。



名鉄 名古屋駅地区再開発

 「名鉄 名古屋駅地区再開発」の計画地の名古屋駅側です。



名鉄 名古屋駅地区再開発

 北側は名鉄百貨店があるビルから。



名鉄 名古屋駅地区再開発

 南側は写真中央の「日本生命笹島ビル」(地上17階、高さ75m)までの計6棟が解体され高さ180m、長さ400mの超高層ビルが建設される計画となっていました。



名古屋駅前の超高層ビル群

 この名古屋駅前の超高層ビル群に巨大な壁を建設するのはどうかと思っていたので、個人的には複数棟に分けた超高層ビル群に計画変更し高さ200m超えも期待したいところです。長さ400mの巨大な壁も見てみたい気もありますが、もし実際にできたら景観的にはどうなんでしょうね?

 参考までにここに写っている超高層ビルを左から順に載せておきます。

・名古屋ルーセントタワー(地上40階、最高高さ180m)
・JRゲートタワー(地上46階、高さ211.1m)
・JRセントラルタワーズ オフィスタワー(地上51階、最高高さ245.1m)
・JRセントラルタワーズ ホテル棟(地上53階、最高高さ226m)
・大名古屋ビルヂング(地上34階、高さ174.7m)
・ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング(地上47階、最高高さ247m)
・モード学園スパイラルタワーズ(地上36階、高さ170m)

名古屋「栄」に地上36階、高さ約200mの超高層複合ビル計画!錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者が決定!

錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 本日、2020年3月24日に名古屋市より「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の事業候補者が決定したと発表がありました。

 決定した事業候補者は三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社で構成されるグループです。

 提案概要によると敷地面積4,866.40屬紡个靴瞳築面積約4,300屐延床面積約99,500屐地上36階、地下4階、高さ約200m、ホテル、オフィス、シアター、店舗で構成される複合ビルとなります。事業スケジュールは2022年着工、2026年供用開始予定となっています。

▼名古屋市(2020年3月24日)
錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
施設構成図[出典:名古屋市]

 フロア構成は以下の計画となっており、高層階に入るホテルは名古屋市初となるラグジュアリーホテルとなります。

地下2階〜地上4階:大丸松坂屋百貨店による商業施設
地上4〜6階:エンターテイメントシアター
地上9〜25階:イノベーション拠点、オフィス等
地上7,8,26〜36階:外資系ラグジュアリーホテル



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 右奥に描かれているのは「名古屋テレビ塔」で高さ180mです。この高さを超える超高層ビルとなります。



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 建設地は「久屋大通公園」沿いで「栄」駅と直結します。住所的には「栄」ではなく「錦」です。



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 4階には誰もがアクセスでき、憩い、賑わい、文化、発信の役割を果たす屋上広場が整備されます。



錦三丁目25番街区市有地等活用事業

 2009年5月撮影でかなり古いですが「名古屋テレビ塔」から撮影した「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の計画地方面です。

 ソフトバンクの看板があるビルの右側にある「栄広場」と背後の低層のビルがある場所が計画地で敷地はL字型となっています。



名古屋

 「栄」駅周辺ではこれ以外にも再開発が計画されており、今回発表となった「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」(地上36階、高さ約200m)の背後にある「名古屋栄三越」は2029年の完成を目指して高さ180mの超高層ビルに建て替える計画があります。そして久屋大通公園の左側では2024年度の完成予定の「新中日ビル」(地上31階、最高高さ約170m)があります。

 名古屋の超高層ビル群と言えば名古屋駅周辺でしたが、栄にこれらのビルが林立する新たな超高層ビル群が出現することになります。3棟で超高層ビル群と呼べるかどうかという話もありますが、3棟とも主役級の高さなので超高層ビル群と言って問題ないでしょう!



新中日ビル
新中日ビルの完成イメージ[出典:中部日本ビルディング]



名古屋三越のビル建て替え
名古屋三越のビル建て替え後のイメージ[出典:日経新聞]

■物件概要■
計画名称:錦三丁目25番街区市有地等活用事業
所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目
用途:ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
階数:地上36階、地下4階
高さ:約200m
敷地面積:4,866.40
建築面積:約4,300
延床面積:約99,500
事業候補者:三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社
工期:2022年度着工〜2026年度竣工予定

高さ約111m「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設状況(2019.4.6)

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
全体鳥瞰イメージ[出展:野村不動産]

 名古屋駅と栄の中間に位置する伏見・錦二丁目エリアに建設される「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110.680m)の完成予想図です。

 建築主は錦二丁目7番地区市街地再開発組合で野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発が参加組合員として参画しています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
断面イメージ[出展:野村不動産]

 このようにA地区(A棟)とB地区(B棟)の2棟構成で1階には店舗等が入ります。超高層棟となるA棟の2階には生活支援施設、3、4階が高齢者向け住宅、そして5階〜30階が住宅フロアとなります。住宅部の最上階は高さ100m超えとなります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
1F平面イメージ[出展:野村不動産]

 このように敷地北側にA棟、南側にB棟を配置することで低層階でも日当たりを確保しています。また、「会所」や「路地空間」を再生・創出することで低層部の連続的な賑わいと交流、回遊性を向上させるとされています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
東側空間イメージ[出展:野村不動産]

 店舗が配置される東側の完成予想図です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
会所イメージ[出展:野村不動産]

 会所の完成予想図です。ちょっとした広場といった感じの場所になりそうです。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所は丸の内駅、伏見駅から徒歩3分くらいの位置で伏見通や桜通からは一本中に入った場所です。名古屋駅や栄までのアクセスも良い場所です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設地です。地上30階、高さ110.680mとなる高層棟となるA地区(A棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 実際に見る建設地はかなりの広さがありました。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。2019年3月6日に着工しています。完成は2021年度の予定です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 低層棟となるB地区(B棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 B棟は地上5階、高さ約21mで店舗と駐車場となります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要(A棟)■
計画名称:錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目
用途:共同住宅(分譲、賃貸、店舗)
階数:地上30階、地下1階
高さ:110.680m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,715.50
建築面積:2,394.15
延床面積:45,069.28
建築主:錦二丁目7番地区再開発組合
参加組合員:野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月6日着工〜2021年度竣工予定

地上31階、高さ170mに建替え!閉館した「中日ビル」の様子(2019.4.6)

新中日ビル
完成予想図イメージ図[出展:中部日本ビルディング]

 名古屋の久屋大通公園の目の前に「中日ビル」(地上12階、最高高さ約53m)の建替え「新中日ビル」(地上31階、最高高さ約170m)の完成予想図です。今年の2月15日に建替えが発表されました。近くの名古屋テレビ塔が高さ180mなのでそれに匹敵する高さの超高層ビルが誕生することになります。

 2019年3月31日に「中日ビル」が閉館、2019年度〜2020年度に解体工事を行い、2020年度〜2024年度に「新中日ビル」の建設工事を行います。開業は2024年度の予定です。

▼中部日本ビルディング:ニュースリリース(2019年2月15日)
中日ビル建て替え基本計画について



新中日ビル
フロア構成図イメージ図[出展:中部日本ビルディング]

 建替え後の「新中日ビル」のフロア構成は地下1階〜地上3階が商業ゾーン、6階に約600席のホール、7階に久屋大通公園と名古屋テレビ塔を一望できる屋上広場、9〜22階が貸床面積約32,000屬離フィスフロア、そして23〜31階がロイヤルパークホテルズが運営する約250室のホテルとなります。23階には宿泊客以外も利用できるレストランも設置されます。



中日ビル

 ということで解体前の「中日ビル」(地上12階、最高高さ約53m)の姿を収めに名古屋に行ってきました。2019年4月6日に行ったので既に閉館したあとです。



中日ビル

 このように最上部には回転展望レストランがありました。随分と前に閉店していたようです。



中日ビル

 普通のオフィスビルのようにも見えますがこの中には1420人収容できる中日劇場がありました。



中日ビル

 路地を入った場所から撮影。



中日ビル

 解体準備でしょうか?その下ではもう何やら工事が始まっていました。



中日ビル

 入り口はこのように塞がれていました。



中部日本ビルディング

 正式名称は「中部日本ビルディング」です。1966年竣工のためか雰囲気のある字体となっています。この頃はフォントのようなものってあったんですかね?



中日ビル

 「53年間ありがとうございました」の文字もありました。



中日ビル

 レトロな雰囲気の「中日ビル」は閉館しましたが2024年度には地上31階、最高高さ約170mの「新中日ビル」となって戻ってきます。



中日ビル

 名古屋テレビ塔から撮影したかったのですがリニューアル工事で2020年夏頃まで休業中のため、過去の写真を探していたら約10年前に撮った写真になってしまいました。久屋大通公園の左に見える茶色のビルが「中日ビル」です。「新中日ビル」が完成するとこの展望台からは見上げる感じの超高層ビルとなります。

■物件概要■
仮称:新中日ビル
所在地:愛知県名古屋市中区栄4丁目
用途:オフィス、ホテル、商業施設、ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:約170m(最高)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:約6,857
建築面積:約5,950
延床面積:約113,000
建築主:中部日本ビルディング
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2020年度着工〜2024年度竣工予定

【栄・伏見エリア】高さ約97m「(仮称)錦二丁目計画」の建設状況(2017.9.18)

(仮称)錦二丁目計画
 名古屋の栄・伏見エリアで建設中の「(仮称)錦二丁目計画」(地上21階、高さ97.100m)です。基準階床面積約450坪となる三菱地所と積水ハウスによるオフィスビルです。

(仮称)錦二丁目計画
 建設地は栄駅と伏見駅の間の伏見寄りで「広小路通」と「本町通」に面しています。

(仮称)錦二丁目計画
 隣には「旧名古屋銀行本店ビル」を保存棟として改修され商業店舗となります。また、隣の新棟の1、2階にも商業施設が入ります。

(仮称)錦二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)錦二丁目計画 A敷地の物件概要■
計画名:(仮称)錦二丁目計画 A敷地
所在地:愛知県名古屋市中区錦二丁目
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、塔屋2階、地下1階
高さ:97.100m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,383.23
建築面積:2,373.80
延床面積:45,410.13
建築主:名古屋デベロップメント特定目的会社、積水ハウス
設計者:三菱地所設計、竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2016年3月1日着工〜2018年2月末竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク