超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

勝どき

サウスにもタワークレーン設置!地上58階「パークタワー勝どきサウス」&地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2021.1.16)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 2021年1月16日に黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どき」です。今回もまた自転車で撮りに行ってきました。

 左が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)の建設地でタワークレーンが1基設置されました。その右の地上部の建設が始まっている方が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



パークタワー勝どき

 「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)のスカイデッキから撮影。今はまだ空が広い場所ですが巨大なタワーマンションのため景色は一変します。



パークタワー勝どき

 黎明橋から撮影。背後のタワーマンションは「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。サウスは「THE TOKYO TOWERS」とほぼ同じ高さとなります。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウスで、その右がミッド、そして右端に灰色で形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。そのため中央の棟の名称がミッドになっているものと思われます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。朝潮運河と新月島運河が目の前というウォーターフロントとなっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 このように空地の多い配棟となっており運河沿いには護岸公園も整備され朝潮運河には人道橋が架けられます。また、サウスとミッドの間には噴水のあるセントラルラグーンが整備されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 そのセントラルラグーンの完成予想図です。ここは水の中に入って遊ぶこともできる場所となるようです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の「勝どき」駅に一番近い場所にはメトロパビリオンが建設され、ここから「勝どき」駅まで地下通路が整備されます。地下通路を数分歩くことになりますが希少な駅直結タワマンとなります。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)です。タワークレーンの1基目が設置されました。総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)という超大規模なタワマンとなります。



パークタワー勝どきサウス

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。ここからでも形は見えませんが巨大なトライスター型のタワーマンションとなります。



パークタワー勝どきサウス


 前回載せたのと同じ写真(2020年12月18日撮影)ですが上空からだとこのようにはっきりとY字の形をしたトライスター型ということがわかります。



パークタワー勝どきサウス

 中心部にズームです。



パークタワー勝どきサウス

 黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 運河とは逆の道路側から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 左端の白い超高層オフィスビルが「晴海トリトンスクエア」(最も高い棟で地上44階、最高高さ194.9m)、中央が賃貸タワマンの「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)、右のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)です。この辺りは主役級の高さを誇る建物が密集した場所となっています。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2021年4月下旬から第1期1次の販売開始予定となっています。先に販売開始したミッドはかなりの人気のようですが、こちらも人気のタワマンとなりそうですね。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。サウスよりは戸数は少なりますがミッドだけでも総戸数1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)という超大規模タワマンとなります。



パークタワー勝どきミッド

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。ミッドは地上部の建設が始まっています。



パークタワー勝どきミッド

 見た感じでは3階部分の建設が始まったところのようでした。



パークタワー勝どきミッド

 B棟の建設地となる「黎明スカイレジテル」の隣の道路から撮影。今は背後の「THE TOKYO TOWERS」が見えていますが数ヵ月後には見えなくなっていそうです。



パークタワー勝どきミッド

 ゲートが開いていたので低層部を撮影。こういった外壁のない状態は個人的に好きな景色です。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側です。この角地に駅直結となるメトロパビリオンが建設されます。

 撮影時にはちょうど鉄筋コンクリートを積んだ大型トレーラーがきていましたが、この辺りは広い道路ではないので運転が大変そうです。



パークタワー勝どきミッド

 道路側からはマンションの形がなんとなるわかるようになっていました。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。第1期1次の237戸は平均倍率訳2.7倍で全戸登録完売しています。今月下旬からは第1期2次の販売が開始となりますがツイッターに流れてくる情報を見ていると第1期2次も人気のようです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

空撮5枚掲載!地上58階「パークタワー勝どきサウス」と地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2020.12.18〜19)

パークタワー勝どき

 2020年12月18日にヘリから撮影した晴海・勝どき方面です。手前が「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)など晴海のタワーマンション群で、その背後の朝潮運河を渡ったところが勝どきです。



パークタワー勝どき

 その朝潮運河沿いが「パークタワー勝どき」の建設地です。



パークタワー勝どき

 左のY字型となっているトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m、1665戸)、その右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m、1121戸)です。さらに右側の白いマンションが「黎明スカイレジテル」で将来はB棟として地上29階、高さ約106mの板状のタワーマンションへの建替えが計画されています。



パークタワー勝どきサウス

 トライスター型の「パークタワー勝どきサウス」にズームです。ミッドは既に販売開始していますがこちらは2021年4月下旬からの販売開始予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」にズームです。語彙力が乏しいので的確に形を表現する言葉が思いつきません。こちらは第1期1次の237戸の販売が終わっており、平均倍率約2.7倍、最高倍率27倍で全戸登録完売しています。当初は高いとか言われましたが適正な価格だったということですね。2021年1月下旬から第1期2次の販売が開始となります。



パークタワー勝どきサウス

 空撮の翌日、2020年12月19日に黎明大橋から撮影した「パークタワー勝どき」です。奥にタワークレーンが見えるのがミッドで手前がサウスです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドにズームです。上空からは形がはっきりとわかりましたが地上からではわかりません。



パークタワー勝どき

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どき」全体です。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)にズームです。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)にズームです。


パークタワー勝どき

 勝どきと晴海を繋ぐ黎明橋から撮影。奥にサウスは背後の「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と同程度の高さとなります。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドにズームです。次回訪問時にはどこまで高くなっているのか楽しみです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウスで、その右がミッドです。そしてさらに右側に形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集められ、サウスの53階には水に囲まれたスカイデッキも設置されます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。サウスは朝潮運河と新月島運河が目の前というウォーターフロントとなっていますが、この運河向きの部屋は「THE TOKYO TOWERS」や「ドゥ・トゥール」といったタワーマンションが視界に入ります。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 運河沿いには護岸公園が整備され朝潮運河には人道橋が架けられます。そしてサウスとミッドの間にはセントラルラグーンが整備され、建物周辺には緑地も多く配置されます。ここの住民にならなくても恩恵のある場所となりそうです。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 そのセントラルラグーンの完成予想図です。ここは中に入って遊ぶこともできるようなので夏場は子供で賑わいそうです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の一番「勝どき」駅に近い場所にはメトロパビリオンなる建物が設置され、ここから「勝どき」駅まで繋がる地下通路が整備されます。地下通路を数分歩くことになりますが駅直結タワマンとなっています。この駅直結というところも人気の秘密なんでしょうね。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定


■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

地上58階、45階「パークタワー勝どきサウス・ミッド」の建設状況(2020.11.29)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 勝どきで建設中の大規模タワーマンション「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央に描かれているトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m、1665戸)、その右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m、1121戸)、さらに右側に形だけ描かれている部分が将来建設予定の地上29階、高さ約106mのB棟です。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。サウスは朝潮運河と新月島運河が目の前にあるウォーターフロントとなっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 運河沿いには護岸公園が整備され、そして朝潮運河には新たに人道橋が架けられます。また、両棟の間にはセントラルラグーンが整備され、建物周辺には緑地も多く配置され散歩するには良い場所となりそうです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 晴海側から見た低層部です。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンには入って遊ぶこともできるようになるようです。夏場は子供で賑わいそうな場所です。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の一番勝どき駅に近い場所にメトロパビリオンが設置され、ここの地下には勝どき駅まで繋がる地下通路が整備されます。地下通路はエントランスに直結しているので雨の日でも傘なしで駅まで行くことができる駅直結タワマンとなります。



パークタワー勝どき

 2020年11月29日に「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どき」の建設地方面です。左がサウス、右がミッドの建設地でサウスは鹿島建設、ミッドは清水建設が設計と施工を担当しています。



パークタワー勝どき

 黎明大橋から見た「パークタワー勝どき」の建設地です。右奥の白いマンションが「黎明スカイレジテル」で地上29階、高さ約106mのB棟へ建替えが計画されています。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)の建設地です。もうちょっと高ければトライスター型というのがはっきりわかるのですが、この高さでは知らないとトライスター型とはわかりません。



パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から見た建設地です。総戸数1665戸のうち販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸と結構な戸数が事業者協力者住戸となっています。



パークタワー勝どきサウス

 反対側の目の前から見た建設地です。



パークタワー勝どきサウス

 仮囲いの中です。ミッドは第1期1次の販売が終わりましたが、サウスの第1期1次は2021年4月下旬からの販売予定となっています。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)の建設地方面です。背後の一番高いタワーマンションが「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)でそこの地下あたりに勝どき駅があります。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドもサウスも竣工時期は同じ予定ですが、ミッドは既にタワークレーンが設置され地上部の躯体工事が始まっています。



パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影。総戸数1121戸のうち販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸と半分近くが事業者協力者住戸となっています。両棟合わせた総戸数は2786戸と凄まじい規模ですが、販売総戸数は1679戸と1000戸以上少なくなります。



パークタワー勝どきミッド

 メトロパビリオンが建設される角地から撮影。この辺りは50階前後のタワーマンションが複数棟あり凄いことになっていますが、月島や豊海でもタワーマンション計画があり、まだまだタワーマンション密度は高くなっていきます。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。第1期1次の販売は終了しており2021年1月下旬から第1期2次の販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

地上50階、高さ187m「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の再開発組合設立!三井不レジと野村不動産によるタワマンです

月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:野村不動産]

 東京都より2020年11月5日に「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」を計画する「月島三丁目南地区市街地再開発組合」の設立を認可すると発表がありました。そして本日、11月5日に三井不動産レジデンシャル、野村不動産からも市街地再開発組合設立について東京都の認可を受けたとのニュースリリースが出ました。

 同事業の計画地は清澄通り沿いの勝どき駅近くで、規模は地上50階、地下1階、高さ約187m、延床面積約80,390屐低層部に店舗や子育て支援施設が入るタワーマンションとなります。

 参加組合員として三井不動産レジデンシャル、野村不動産、大成建設が参画、総事業費は約412億円となっており、今後のスケジュールは2021年度の権利変換計画認可を経て、2022年度に着工、2026年度の竣工予定となっています。

▼東京都都市整備局:報道発表資料(2020年11月4日)
月島三丁目南地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼野村不動産:ニュースリリース(2020年11月5日)
「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立認可のお知らせ~約1.0ha、住宅・商業・子育て支援施設のミクストユースプロジェクト~(三井不動産レジデンシャル・野村不動産・大成建設)PDF 2MB



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:日刊建設工業新聞]

 こちらは以前、日刊建設建設工業に掲載された「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。見た感じではフォルムはほぼ同じで全体的にデザインが変わった感じがしますね。塔屋は明らかに変わっています。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 配置兼1階平面イメージ
配置兼1階平面イメージ[出典:野村不動産]

 このように清澄通り側のA敷地ともんじゃ通り側(西仲通り側)のB敷地に分かれています。A敷地側が地上50階、高さ約187mの超高層棟の計画地で勝どき駅に近い側には約1460屬旅場も整備されます。B敷地側は地上2階、高さ10mの小規模な低層棟で約200屬旅場も整備されます。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:野村不動産]

 左がA敷地側で低層部の清澄通り側とB敷地がある道路側には店舗スペースが設けられます。右がB敷地側の低層棟で店舗と子育て支援施設で構成されます。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:野村不動産]

 場所は勝どき駅と月島駅の間で勝どき駅寄りです。勝どき駅の方が近いですが、都営大江戸線と東京メトロ有楽町線の2路線が通る月島駅も徒歩圏の距離です。

 計画地の北側では住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、首都圏不燃建築公社によるタワーマンション「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上58階、高さ約199m)があり、工期は2022年度着工、2025年度竣工と同じような時期で計画されています。月島三丁目北地区は隅田川が目の前、月島三丁目南地区は勝どき駅に少し近い立地ですが、どの程度の価格差が出るんでしょうね?



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 2020年7月18日にお邪魔した「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)の高層階の部屋から見た勝どき、月島方面の眺めです。左の一番高いタワーマンションが「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)でこの目の前の地下に勝どき駅があります。そして右側の黄色の建物が有料老人ホームの「サンシティ銀座EAST」(地上31階、高さ119m)でその目の前が「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 建設地にズームです。計画地に赤い網掛けをしました。駅に近い側に広場を設けるなどして「サンシティ銀座EAST」とは出来る限りお見合い部屋にならない配置となります。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 2020年7月4日に勝どき駅側から撮影した「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。月島川側に架かる月島橋から撮影しました。オレンジのマンションやその隣の茶色のマンションなど月島側沿いの一帯は同再開発には含まれていません。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 近くから撮影。時計回りにA敷地を四隅から撮影したものを載せています。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 ところでこの日は勝どき駅から徒歩で撮影しに行ったのですが、駅からずっと目の前を女子高生が歩いており後付けているみたいになってしまったのですが、それはそのはずこのA敷地内の戸建てに消えていきました。ここに建つタワーマンションに住める地権者様のご令嬢のようでした。羨ましい。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 総戸数は約720戸ですがそのうち地権者住宅は何戸くらいになるんでしょうね?ここも地権者住宅の割合は結構高そうです。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 清澄通り沿いの月島駅側から撮影。この辺りはどの方向を見てもタワーマンションが見えます。



愛する月島を守る会

 月島側沿いのマンション前には「愛する月島を守る会」による周辺のタワマン計画に懸念を示す看板がありました。建設反対とデカデカと書いた幟があるところはたまに見かけますが、反対など書かずに問題提起する形の反対運動は初めて見ました。

 下記物件概要は2020年6月15日に日刊建設工業新聞に掲載された情報も合算したものとなっています。

■物件概要(A敷地)■
計画名:月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区月島3丁目27番の一部、28、29、30番
用途:共同住宅、店舗、駐車場等
総戸数:約720戸
階数:地上50階、塔屋1階、地下1階
高さ:約187m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:5,640
延床面積:80,390
建築主:月島三丁目南地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、大成建設
工期:2022年12月着工〜2027年1月竣工予定
総事業費:約412億円

地上58階「パークタワー勝どきサウス」と地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2020.9.22)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 勝どき駅直結となる総戸数2789戸となる超大規模タワーマンション「パークタワー勝どき」の完成予想図です。

 左のトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m、1665戸)、その右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m、1121戸)です。さらに右側に白く形だけ描かれている部分にも将来的には地上29階、高さ約106mの板状のタワーマンションが加わり、さらに「パークタワー勝どき」が拡大します。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 建設地の周辺にはタワーマンションが建ち並んでいる場所ですが、朝潮運河と新月島川に面した角地のため他のタワーマンションとお見合い部屋でもそれなりの距離が保たれています。



パークタワー勝どき 外観・人道橋完成予想CG
外観・人道橋完成予想CG

 その朝潮運河には同再開発によって人道橋が架けられる計画となっています。「パークタワー勝どき」の住民はあまり使う機会がないかもしれませんが、対岸のタワーマンション「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)などの住民には重宝される橋となりそうです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 その「ドゥ・トゥール」側から見た低層部の完成予想図です。サウスとミッドの間には水の憩いの場となる「セントラルラグーン」が配置されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG

 その「セントラルラグーン」の完成予想図です。南国のような雰囲気のある素敵な空間です。真夏はこの完成予想図以上に子供達で賑わう空間になっていそうです。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG

 ここは見ての通り住民以外でも行ける場所のため完成が楽しみです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集まったフロアとなっています。またサウスの53階には水に囲まれたスカイデッキも設置されます。



パークタワー勝どき フロントデッキ完成予想CG
フロントデッキ完成予想CG

 運河側の商業エリアには海辺のデッキをイメージした「フロントデッキ」がある路面店も設置されます。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG

 敷地の北側にメトロパビリオンなる施設が設置され、ここの地下から勝どき駅まで繋がる地下通路と直結となります。マンションまでは地下通路からエントランスに直結しているので雨の日でも傘なしで駅まで行くことができます。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図

 配置図です。巨大なタワーマンションですが緑も多い配棟となっています。運河沿いには護岸公園も整備されるため散歩するにも良い場所となりそうです。



パークタワー勝どき

 ちょっともう古くなってしまいましたが9月22日に撮影した「パークタワー勝どき」の建設地です。黎明大橋から撮影しました。



パークタワー勝どき

 こちらは「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た様子です。



パークタワー勝どき

 黎明橋から見た様子です。背後は「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。サウスの最高高さ194.53mでほぼ同じ高さとなります。

 「THE TOKYO TOWERS」の裏では豊海のツインタワー計画があり、月島側でもタワーマンション計画があり、そして晴海フラッグでもツインタワーマンションが建設されるためこの辺りは凄まじいいタワーマンション街となります。



パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)の建設地です。



パークタワー勝どきサウス

 Y字の形をしたトライスター型のタワーマンションで総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)という規模となります。総戸数も地権者住宅の戸数も凄いです。



パークタワー勝どきサウス

 地上から見た様子です。



パークタワー勝どきサウス

 背後のタワーマンションは朝潮運河の対岸の「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)と「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)です。どこを見てもタワーマンションが視界に入る立地です。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定



パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)の建設地です。背後の一番高いタワーマンションが「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)で勝どき駅に一番近いタワーマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの建設地にズームです。タワークレーンが2基設置され地上部の建設が始まっていました。



パークタワー勝どきミッド

 目の前から撮影。1階部分の建設が始まっているのがわかります。



パークタワー勝どきミッド



パークタワー勝どきミッド

 この角地に勝どき駅と繋がるメトロパビリオンが設置されます。竣工予定が2023年8月下旬、入居予定が2024年4月下旬のため地下通路の建設が始まるのはまだまだ先になりそうです。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか高さ159.35m、最高高さ164.85mから高さ158.85m、最高高さ164.60mにちょっとだけ低くなっていました。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:総戸数1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク