超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

勝どき

地上58階、高さ約199m「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」の既存ビル解体状況!住友不動産、東京建物、大和ハウス工業らによるタワマンです

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 建物外観完成イメージ
建物外観完成イメージ[出典:住友不動産]

 月島三丁目に建設される「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。同再開発はタワーマンションが建設されるA街区と低層のB-1街区、B-2街区に分かれており、A街区の規模は地上58階、地下2階、高さ197.65m、最高高さ199.45m、敷地面積1万76.42屐建築面積6,4548.55屐延床面積14万4450.75屐B-1街区の規模は地上6階、高さ24.80m、最高高さ27.40m、延床面積1,925.19屐B-2街区の規模は地上7階、高さ25.37m、最高高さ27.12m、延床面積3,245.34屬之弉茲気譴討い泙后

 建築主は月島三丁目北地区市街地再開発組合で参加組合員として住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、首都圏不燃建築公社が参画。設計者は五洋建設、施工者は未定でA街区は2022年9月15日着工、2026年6月30日竣工予定、B-1街区は2022年12月1日着工、2024年6月30日竣工予定、B-2街区は2024年10月1日着工、2026年6月30日竣工予定となっています。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:住友不動産]

 配置図の上側が隅田川に面した部分となり、A街区は「月島もんじゃストリート」に面した場所で、B-1街区、B-2街区は隅田川に面した場所となります。

 A街区の「西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)」沿いには2階建ての店舗専用棟が配置され、マンション本体となる高層棟の1,2階の店舗フロアとデッキで接続されます。B-1街区は障がい者グループホーム、B-2街区は共同住宅となり、B-1街区とA街区はデッキで接続されA街区から隅田川まで行けるようになります。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:住友不動産]

 A街区の断面図です。高層棟の一部に店舗が入ることがわかります。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 地区周辺図
地区周辺図[出典:住友不動産]

 計画地は「月島」駅と「勝どき」駅の中間で若干「勝どき」駅の方が近い場所に位置しています。「勝どき」駅は都営大江戸線のみですが「月島」駅は都営大江戸線と東京メトロ有楽町線の2路線が使用可能となっています。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した月島方面の空撮です。矢印を入れたあたりが「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上58階、最高高さ199.45m)の計画地です。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 A街区の計画地に赤い網掛けをしました。現地では既存建物の解体工事が始まっています。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区 解体工事範囲図

 A街区の解体工事の範囲図です。築年数の経過した木造家屋が多く立ち並ぶ場所となっています。計画地内で最大の建物は「スタジオデン月島」で地上10階、1,647屬離泪鵐轡腑鵑箸覆辰討い泙后また、図の左下の白い場所には10階建てのマンション「ザ・パームス月島ルナガーデン」で同再開発には参加していません。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区 解体工事のお知らせ

 A街区の解体工事のお知らせです。2022年10月31日までの工期で五洋建設によって解体工事が行われます。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 2022年6月17日に「西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)」の月島駅側から撮影した「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区」の計画地です。角地では一部解体工事が始まっていました。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 敷地東側から撮影。車両は入れませんが人はまだ通れるようになっています。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 本格的な解体工事が始まっている場所もあるので、近いうちに敷地全体が閉鎖されることになるのかもしれません。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 敷地北側の角地です。こちらはまだフェンスが設置されているだけでした。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 敷地北西側では解体工事が始まっている場所もありました。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側の角地です。ここは駐車場だった場所で仮囲いが設置されていました。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

 敷地南西側です。全体的にはところどころで解体工事が始まっているだけで、敷地全体が更地になるまではもう少しかかりそうな感じでした。ただ、解体に着手すると短期間で姿を消しそうな建物が多いので、次回訪問時にはガラッと景色が変わっていることもありそうです。



月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業  A街区 建築計画のお知らせ

 A街区の建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが五洋建設になるかと思います。



■物件概要(A街区)■
計画名:月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区
所在地:東京都中央区月島3丁目1801番1外
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
   都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅
用途:共同住宅、商業、公益的施設、他
総戸数:約1317戸
階数:地上58階、地下2階
高さ:197.65m(最高高さ199.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:現場造成杭(アースドリル式拡底工法)
敷地面積:10,076.42
建築面積:6,548.55
延床面積:144,450.75
建築主:月島三丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、首都圏不燃建築公社
事業協力者:五洋建設、首都圏不燃建築公社
設計者:五洋建設
施工者:未定
工期:2022年9月15日着工〜2026年6月30日竣工予定
既存建物解体工期:2022年3月7日〜2022年10月31日

地上58階、高さ194.53m「パークタワー勝どきサウス」と地上45階、最高高さ164.60m「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2022.6.17)

パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どきサウス」です。2022年6月17日に環状第二号線が通る黎明大橋から撮影しました。

 規模は地上58階、地下3階、高さ188.80m、最高高さ194.53m、敷地面積1万2015.18屐建築面積4,300.00屐延床面積18万827.74屐∩躙与1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと鹿島建設、設計者と施工者は鹿島建設で、2023年8月31日竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。



パークタワー勝どきサウス

 サウスは2022年7月上旬から第2期2次の販売開始予定となっており、販売間取りは1K〜4LDK、専有面積は31.29屐110.47屐販売価格は7300万円台〜2億5900万円台の予定となっています。



パークタワー勝どきサウス

 清澄通りが通る新島橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 撮影時は48階あたりまで建設が進んでいました。



パークタワー勝どきサウス

 勝どき駅に近い側から撮影。ミッドの方は地下通路で駅直結となりますが、サウスから駅に行くには屋根付きの貫通通路を通ってミッド側まで移動する必要があります。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 その貫通通路の完成予想図です。屋根部分はそれほど大きくなさそうなので、風が強い雨の日は傘が必要かもしれません。



パークタワー勝どきサウス

 晴海通りが通る黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 朝潮運河沿いから撮影。



パークタワー勝どきサウス

 サウスの53階には共用施設としてスカイデッキやルーフトップラウンジが設置されます。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 スカイデッキの完成予想図です。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 セットバックした部分が屋上スカイデッキとなり周囲には水が流れ落ちる水盤が設置されます。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 また、53階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 サウスの建築計画のお知らせです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩2分
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どきミッド」です。2022年6月17日に環状第二号線が通る黎明大橋から撮影しました。

 規模は地上45階、地下2階、高さ158.85m、最高高さ164.60m、敷地面積1万712.20屐建築面積4,745.85屐延床面積13万8312.00屐∩躙与1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと清水建設、設計者と施工者は清水建設、2023年8月下旬竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 撮影時には最上階に達しており塔屋の建設が始まっていました。ミッドは2022年9月下旬から第3期の販売開始予定となっており、販売間取りは1K〜2LDK、専有面積は25.05屐64.00屐⇒縦衄稜箍然覆鰐つ蠅箸覆辰討い泙后



パークタワー勝どきミッド

 清澄通りが通る新島橋から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 目の前の路地から撮影。見る角度によって形が変わって見えるタワーマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 近くから見上げて撮影。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの地下1階〜地上3階は商業施設、4階〜7階はオフィスフロア、そして8階以上が住宅フロアとなっています。商業施設など全て含めた街の名称は「GRAND MARINA TOKYO(グランドマリーナ東京)」となっています。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集約されます。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側から撮影。ここの角地に「勝どき」駅まで接続する地下通路の出入口のメトロパビリオンが建設されます。これによりミッドは駅直結タワマンとなります。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 メトロパビリオンの完成予想図です。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 勝どき駅と繋がる地下通路の出入口はデザイン性の高さ空間となります。



パークタワー勝どきミッド

 B棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えられる「黎明スカイレジテル」前の路地から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 晴海通りが通る黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河沿いから撮影。手前では人道橋も建設中です。



パークタワー勝どきミッド

 見る角度によってはかなり幅の広い板状のタワマンにも見えます。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 ミッドの建築計画のお知らせです。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/




パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 黎明大橋から撮影した「パークタワー勝どき」です。左がサウスで地上58階、最高高さ194.53m、右がミッドで地上45階、最高高さ164.60mです。そして、右下に見えている白いマンション「黎明スカイレジテル」が地上29階、高さ約106mのタワーマンション(ノース?)に建替えられます。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の配置図です。サウスとミッドの間にはセントラルラグーンが整備され、そして周囲には緑地や散策路が配置されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンには噴水もある池が設置され水の中に入って遊ぶこともできる場所となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 夜にはライトアップされます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」のシンボル的な公開空地となりそうです。



パークタワー勝どき

 黎明橋から撮影。左が晴海、右が勝どきで朝潮運河の両岸にタワーマンションが建ち並んでいます。



パークタワー勝どき

 この朝潮運河では人道橋が建設中で橋げたが見えるようになっていました。



パークタワー勝どき 外観・人道橋完成予想CG
外観・人道橋完成予想CG[出典:公式HP]

 人道橋の完成予想図です。晴海側から勝どき駅へのアクセスが向上します。



パークタワー勝どき

 佃大橋から見た「パークタワー勝どき」です。このタワーマンション群はまだまだ拡大します。



パークタワー勝どき

 6月19日に江戸川区の自宅から撮影した「パークタワー勝どき」です。もうすぐミッドの高さをサウスが超えそうです。背後に見えている「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と同じくらいの高さとなります。

豊海ツインタワマンの建築計画のお知らせ設置!地上54階、高さ189m、約23万峙模で23年1月着工!

豊海地区第一種市街地再開発事業

 ツインタワマンが建設される「豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。2022年6月17日に清澄通り沿いから撮影しました。現在は東卸住宅など既存建物の解体工事が行われています。

 現地には建築計画のお知らせが設置され最新の規模が判明しました。最新の規模は地上54階、地下1階、高さ189m、敷地面積1万5901.57屐建築面積6,379.52屐延床面積23万10.03屐建築主は豊海地区市街地再開発組合(参加組合員:三井不動産レジデンシャル、清水建設、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンス)、設計者は清水建設で2023年1月着工、2027年6月下旬竣工予定となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 以前の情報と比べて高さは189mから変わっていませんが地上56階から地上54階、敷地面積約1万5870屬ら1万5901.57屐建築面積約8,800屬ら6,379.52屐延床面積約22万1000屬ら23万10.03屬箸覆辰討い泙后3数は2フロア減っていますが延床面積は約9,000屬曚描えているので、総戸数2150戸の計画も変わっているかと思います。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 「豊海小学校」前あたりから撮影。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 敷地南側から撮影。解体工事が進んだことで勝どきのタワーマンションが見えるようになってきており、左が「コスモ東京ベイタワー」(地上26階、最高高さ93.7m)で、中央が「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)、右奥が「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 敷地南西側の清澄通り沿いから撮影。解体工期は2023年3月31日までとなっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[東京都環境局]

 「豊海地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。



豊海地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[東京都環境局]

 西棟と東棟に分かれたツインタワーマンションで、お見合い部屋にならないようずらした配置となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[東京都環境局]

 56階で計画されていたときの断面図です。これらの図が公開された頃と比べて数値がだいぶ変わっているので、この辺りの配置も色々と変わっているのかもしれません。



豊海地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図
計画地位置図[東京都環境局]

 計画地は都営大江戸線「勝どき」駅から清澄通りを南西方向(海側)に行った場所です。清澄通りを挟んだ北西側には月島ふ頭があり、反対の南東側には豊海小学校があるためそれら2方向は開けた視界が将来に渡って続くと言っても問題なさそうです。



豊海地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが、特定業務代行者の清水建設になるものと思われます。

■物件概要(西棟・東棟)■
事業名称:豊海地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区豊海町41番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
用途:共同住宅、区民館、店舗、保育所
総戸数:2150戸(当初の計画)
階数:地上54階、地下1階
高さ:189.0m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:15,901.57
建築面積:6,379.52
延床面積:230,010.03
建築主:豊海地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、清水建設、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンス
設計者:清水建設 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2023年1月着工〜2027年6月下旬竣工予定

豊海の地上56階ツインタワマン「豊海地区第一種市街地再開発事業」の既存ビル解体状況!23年1月着工予定(2022.4.25)

豊海地区第一種市街地再開発事業

 地上56階、高さ約189mのツインタワーマンションが建設される「豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。2022年4月25日に最寄駅となる都営大江戸線「勝どき」駅に近い側の清澄通り沿いから撮影しました。

 現在は東卸住宅など既存建物の解体工事が行われており、跡地には地上56階、地下1階、高さ約189m、敷地面積約15,870屐建築面積約8,800屐延床面積約22万1000屐∩躙与2150戸のツインタワーマンションが建設されます。建築主は豊海地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産レジデンシャル、清水建設、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンスが参画。特定業務代行者は解体工事を行っている清水建設で、2023年1月着工、2026年度竣工予定となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 解体中の既存ビルにズームです。角地のビルが「サンクタス東京セントラルベイ」でその右後ろが「東卸豊海住宅2号棟」です。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 敷地東側から撮影。左手前の「トクスイ コーポレーション勝どきビル」も解体対象で仮囲いが設置されていますが、月間工程表を見ると休憩所として利用されています。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 敷地南側から撮影。解体工事が進んで勝どきのタワーマンションが見えるようになってきています。左が「コスモ東京ベイタワー」(地上26階、最高高さ93.7m)で、中央が「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)、右端が「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)です。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側から撮影。敷地の目の前は清澄通りで左側に行くと勝どき駅があります。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 その清澄通りでは防潮堤の役割を果たす道路の盛土が行われています。また「豊海地区第一種市街地再開発事業」の敷地内にも膨潮堤の新設工事が行われます。



豊海地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[東京都環境局]

 ツインタワーマンションが建設される「豊海地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。



豊海地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[東京都環境局]

 お互いの棟がかなり隣接していますが、お見合い部屋にならないよう角度をつけた配置となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[東京都環境局]

 左の西棟は地上56階、地下1階、高さ約189m、延床面積約11万屐∩躙与1075戸、右の東棟は地上56階、地下1階、高さ約189m、延床面積約11万1000屐∩躙与1075戸とほぼ同じ規模のツインタワーで計画されています。現時点での違いは店舗等の面積が西棟は約1000屐東棟は約2000屬箸覆辰討い泙后



豊海地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図
計画地位置図[東京都環境局]

 計画地は都営大江戸線「勝どき」駅から清澄通りを南西方向に行った場所で、清澄通りを挟んだ北西側には月島ふ頭があり、反対の南東側には豊海小学校があります。

 また、点線で描かれている道路は都市計画道路補助第314号線で「晴海フラッグ」方面と繋がる橋の計画がありますが、その計画は見直しとなり建設されない可能性もあるようです。



豊海地区第一種市街地再開発事業 全体工事工程表
全体工事工程表[東京都環境局]

 現在行われている解体工事の工期は2023年3月31日までで、それよりも少し早い2023年1月には着工し、2026年度には竣工予定となっています。

■物件概要(西棟・東棟)■
事業名称:豊海地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区豊海町2丁目、勝どき6丁目
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
用途:住宅、店舗
総戸数:2150戸
階数:地上56階、地下1階
高さ:約189m
構造:RC造(一部PC造)
敷地面積:約15,870
建築面積:約8,800
延床面積:約221,000
建築主:豊海地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、清水建設、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンス
特定業務代行:清水建設
基本設計:安井建築設計事務所
工期:2023年1月着工〜2026年度竣工予定
供用開始:2027年度予定

地上58階「パークタワー勝どきサウス」と地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2022.4.25)

パークタワー勝どき

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どき」です。環状第二号線が通る黎明大橋から2022年4月25日に撮影しました。

 左が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)で右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



パークタワー勝どきサウス

 まずはトライスター型の「パークタワー勝どきサウス」をグルっと一周載せていきます。



パークタワー勝どきサウス

 サウスの規模は地上58階、地下3階、高さ188.80m、最高高さ194.53m、敷地面積1万2015.18屐建築面積4,300.00屐延床面積18万827.74屐∩躙与1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと鹿島建設、設計者と施工者は鹿島建設で、2023年8月31日竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。



パークタワー勝どきサウス

 陸側から撮影。2022年5月中旬からは第2期1次の販売開始予定で、販売間取りは1K〜4LDK、専有面積は31.29屐110.47屬箸覆辰討い泙后



パークタワー勝どきサウス

 清澄通りが通る新島橋から撮影。撮影時には41階部分の建設が始まっていました。



パークタワー勝どきサウス

 最後は黎明大橋からミッドが見えない位置から撮影。最上階まで残り17フロアです。



パークタワー勝どきミッド

 1枚目と同じ場所から見た「パークタワー勝どきミッド」です。こちらは42階部分の建設が始まっており最上階までもう少しです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの規模は地上45階、地下2階、高さ158.85m、最高高さ164.60m、敷地面積1万712.20屐建築面積4,745.85屐延床面積13万8312.00屐∩躙与1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと清水建設、設計者と施工者は清水建設、2023年8月下旬竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。

 2022年6月下旬からは第3期の販売開始予定で、販売間取りは1K〜2LDK、専有面積は25.05屐64.00屬箸覆辰討い泙后



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの地下1階〜地上3階は商業施設、4階〜7階はオフィスフロアで住宅フロアは8階以上となっています。商業施設など全て含めた街の名称は「GRAND MARINA TOKYO(グランドマリーナ東京)」となっています。



パークタワー勝どき

 晴海通りが通る黎明橋から撮影。右側の白いマンションは「黎明スカイレジテル」でB棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えが計画されています。

 この朝潮運河の両岸で工事が行われている場所には人道橋が整備され晴海側と繋がります。



パークタワー勝どき 外観・人道橋完成予想CG
外観・人道橋完成予想CG[出典:公式HP]

 その人道橋の完成予想図です。



パークタワー勝どきミッド

 「黎明スカイレジテル」の陸側にある路地から撮影。道路の先にタワマンがそびえ立つ個人的には好きな光景です。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側から撮影。この角地にはメトロパビリオンが建設され「勝どき」駅まで地下通路で接続されます。これによりミッドは駅直結タワマンとなります。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 メトロパビリオンの完成予想図です。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 勝どき駅と繋がる地下通路の出入口です。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスは屋根付きの貫通通路がメトロパビリオンまで繋がっているので、風が強くなければ雨の日でも傘なしで駅まで行けるようになります。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドはへの字型となっており、見る角度によってはスクエア型のタワーマンションにも見えます。



パークタワー勝どき

 2022年5月8日に江戸川区の自宅から見た「パークタワー勝どき」です。晴海の超高層ビル群の隙間から見えるようになっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の配置図です。サウスとミッドの間にはセントラルラグーンが整備され、そして周囲には緑地や散策路が配置されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンの完成予想図です。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 サウス53階のセットバックした部分には共用施設としてスカイデッキが設置されます。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 周囲には水が流れ落ちる水盤が設置されます。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 また、53階と54階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。ここからも水が流れ落ちる水盤を見ることができます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集約されます。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 サウスの建築計画のお知らせです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩2分
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 ミッドの建築計画のお知らせです。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク