超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

八重洲

地上44階、高さ217m「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況!高さ112.48mの「新呉服橋ビル」も解体中(2023.10.28)


新呉服橋ビル

 八重洲で解体の超高層ビル「新呉服橋ビル」(地上21階、最高高さ112.48m)です。2023年10月28日に撮影しました。同ビルは大成建設を施工者として2024年2月28日までの工期で解体中で、跡地には「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」として地上44階、高さ約217mのホテルも入るオフィスビルが2024年度着工予定で建設されます。この記事では同再開発の概要や既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

東京駅前の大規模な解体工事現場!跡地には地上43階、高さ227mとなる「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」を建設へ(2023.10.28)


八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業

 八重洲エリアで大規模な既存建物の解体工事が行なわれている「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。2023年10月28日に撮影しました。八重洲ブックセンターも含む街区全体で解体工事が行われており、解体後の跡地には地上43階、高さ227mの低層部に商業施設やインターナショナルスクール、劇場、最上部に居住・滞在施設(サービスアパートメント)が入る超高層複合ビルが建設されます。この記事では同再開発の概要や既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上51階、高さ249.72m「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の建設状況!鉄骨落下事故があったビルです(2023.10.28)


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 東京駅前で建設中の「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、最高高さ249.72m)です。2023年10月28日に撮影しました。9月19日に鉄骨が落下する事故があった建物で、あれから1ヶ月以上経ちましたが、まだ工事が再開している様子はありませんでした。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上43階、高さ227m「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況!八重洲ブックセンターなど既存建物37棟解体中(2023.9.5)


八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業

 東京駅前の八重洲エリアでの大規模再開発「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ227m)の計画地です。2023年9月5日に撮影しました。現地では八重洲ブックセンターなどがあった街区全体で既存建物の解体工事が行われています。解体後の跡地に建設されるビルの主要用途はオフィスで、低層部に商業施設、インターナショナルスクール、劇場、最上部に居住・滞在施設(サービスアパートメント)が入ります。この記事では同再開発の概要や既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上21階、高さ112.48m「新呉服橋ビル」の解体状況!跡地には八重洲一丁目北地区として地上44階、高さ217mの超高層ビルを建設へ(2023.9.5)


新呉服橋ビル

 八重洲の北端で解体工事中の「新呉服橋ビル」(地上21階、最高高さ112.48m)です。2023年9月5日に撮影しました。同ビルは大成建設を施工者として2024年2月28日までの工期で解体され、跡地には超高層オフィスビルとなる「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上44階、高さ約217m)が2024年度着工予定で建設されます。この記事では同再開発の概要や既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上51階、高さ249.72m「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の建設状況!オフィス部の鉄骨が組まれ始めています(2023.9.5)


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 東京駅前で建設中の「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、最高高さ249.72m)です。2023年9月5日に撮影しました。東京建物による超高層オフィスビルで、地下にバスターミナル、低層部に商業施設や劇場、医療施設が入ります。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上39階、高さ約230m「八重洲二丁目南特定街区」の既存建物解体状況!住友不動産による八重洲エリア銀座側の再開発(2023.8.6)


八重洲二丁目南特定街区 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 八重洲エリア銀座側の再開発「八重洲二丁目南特定街区」(地上39階、高さ約230m)の完成予想図です。計画地は外堀通りと鍛冶橋通りに面した場所で、住友不動産によるホテル・オフィスで構成される複合施設になります。この記事では同再開発の概要や2023年8月6日時点の既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上43階、高さ227m「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況!八重洲ブックセンターを含む街区全体で解体中(2023.8.6)


八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:東京都環境局]

 東京駅前の八重洲で今年の11月から建設が始まる「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ227m)の完成予想図です。建設地は八重洲ブックセンターなどがあった一帯で、低層部に商業施設、インターナショナルスクール、劇場、中高層部にオフィス、そして最上部に居住・滞在施設(サービスアパートメント)が入る大規模複合施設になります。現地では既存建物の解体がエリア全体で行われています。この記事では同再開発の概要や8月6日時点の既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上51階、高さ249.72m「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の建設状況!東京建物による超高層オフィスビル(2023.8.6)


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 東京駅前の大規模再開発「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、最高高さ249.72m)の建設地です。2023年8月6日に撮影しました。地下にバスターミナル、低層部に商業施設や劇場、医療施設が入る東京建物による超高層オフィスビルになります。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上39階、高さ約230m「八重洲二丁目南特定街区」の既存建物解体状況!八重洲富士屋ホテル跡地等の住友不動産による再開発(2023.6.17)


八重洲二丁目南特定街区 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 八重洲の銀座側での再開発「八重洲二丁目南特定街区」(地上39階、高さ約230m)の完成予想図です。外堀通り沿いにあった「八重洲富士屋ホテル」の跡地などが計画地で、住友不動産による約13万5200峙模のホテル・オフィスで構成される複合ビルが建設されます。この記事では同再開発の概要や2023年6月17日時点の既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク