超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

代々木

地上13階、高さ85.34m「(仮称)ドコモ代々木第二ビル」の建設状況!ドコモタワーの北側が建設地(2022.7.25)


(仮称)ドコモ代々木第二ビル

 代々木駅と新宿駅の間で建設中の「(仮称)ドコモ代々木第二ビル」(地上13階、高さ85.34m)です。2022年7月25日に撮影しました。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

代々木駅前に39階建てタワーマンション!?代々木駅西口南地区の概要が建設通信新聞に掲載!

代々木駅西口南地区市街地再開発事業の空撮

 本日の建設通信新聞に代々木駅の南側で代々木駅西口南地区市街地再開発準備組合が計画している再開発事業の概要が判明したと掲載されました。同再開発の規模は地上39階、地下3階、高さ約150m、敷地面積約5400屬紡个靴同箴果明冖6万9000屬播絞沺∋務所、住宅等で構成する複合施設が計画されており、事業協力者としてフジタが参画しているとのことです。

 住戸数などの記載は記事にありませんでしたが、再開発地区のテーマとして「多様な世帯が住み続けられる良好な住環境の形成と駅前の魅力的なにぎわい創出」があるのと、階数と高さからして階高がそこまでないので低層部に店舗、事務所を配置したタワーマンションが計画されているものと思われます。この辺りだと左下の明治神宮や右下の新宿御苑が借景できる立地となります。

 ちょっと古いですがこの空撮は2013年1月20日に撮影したもので、計画地は写真下の赤い網掛けをした場所となります。JR代々木駅西口前の交差点を南側に渡ったところで南北に長細い敷地となります。

▼建設通信新聞(2021年5月24日)
6.9万嵎9膸楡澆鮴鞍/事業協力者はフジタ/代々木駅西口南再開発準備組合



代々木駅西口南地区市街地再開発事業 事業計画図
事業計画図[出典:建設通信新聞]

 建設通信新聞に掲載された事業計画図です。計画地の左側の線は地下に都営大江戸線が通っている場所で、JR代々木駅の他に都営大江戸線の「代々木」駅もあります。また、隣駅となる新宿駅も徒歩で行ける距離です。



代々木駅西口南地区市街地再開発事業の空撮

 2019年11月30日の空撮で計画地に矢印を入れてみました。山手線で代々木駅から原宿駅方面に向かうと右側に水色のマンション「シティハウス代々木」を見た記憶がある人もいるかと思いますが、そのマンションの手前までが計画地となっています。



代々木駅西口南地区市街地再開発事業の空撮

 2020年12月18日の空撮でこちらにも矢印を入れてみました。近くには「NTTドコモ代々木ビル」(地上27階、高さ150m、最高部高さ239.85m)がありますが、新宿駅周辺の超高層ビルでは細身のビルのためそこまで視界の邪魔にはならなさそうです。建設されるのがタワーマンションとすると新宿の超高層ビル群を眺めるにはほど良い距離感かと思います。

 記事によると2020年から地元関係者らによる勉強会を3回開いて検討を進めており、今後、勉強会の意見などをもとに地区計画策定の要望書を渋谷区に提出し、区主催の意見交換会などを経て、都市計画手続きに着手する見通しとのことなので、同再開発が着工するまではまだかなりの年数が必要かと思います。

■物件概要■
仮称:代々木駅西口南地区市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区代々木1丁目内
用途:店舗、事務所、住宅、駐車場
階数:地上39階、地下3階
高さ:約150m
構造:RC造 一部S・SRC造
敷地面積:約5400
延床面積:約6万9000
建築主:代々木駅西口南地区市街地再開発準備組合
事業協力者:フジタ
工期:不明

東京オペラシティから代々木方面の眺めとマイタワーレジデンス


東京オペラシティから代々木方面の眺め

東京オペラシティ」(地上54階、高さ234.37m)の
53階にある「cafe53」からの「代々木」方面の眺めです。

左の超高層ビル群は新宿駅南口の目の前ですが
住所は渋谷区代々木で渋谷区と新宿区の境目あたりです。

「代々木駅」は右の超高層ビル
「NTTドコモ代々木ビル」(地上27階、高さ240m)
の目の前が「代々木駅」です。

その後ろの緑地が「新宿御苑」で
中央奥に見えるのは「東京スカイツリー」です。


マイタワーレジデンス

上の写真だと「NTTドコモ代々木ビル」の手前に見える
M・YAMANO TOWER」(地上27階、高さ97.35m)です。
山野学苑のビルで、山野美容専門学校などが入っています。

11階〜26階が賃貸マンションの
マイタワーレジデンス(MY TOWER RESIDENCE)」となっています。

ここの20階、5SLDK、586.59屬
月額家賃600万円で賃貸に出ています。
六本木ヒルズレジデンスの最上階より高いです。。
借り手はいるんですかね〜?


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東京オペラシティタワーからの眺め その2


東京オペラシティタワーからの眺め

東京オペラシティタワー」(54階、高さ234.37m)
の53階にある「cafe53」からの眺めです。
昨日載せた景色の右側で代々木方面です。

「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)
の右側が高層ビルの壁が出来ていますが
そこが甲州街道でちょうど新宿区と渋谷区の境い目です。

中央の新宿駅南口近くの超高層ビル群は
新宿だと思っている人が多いかもしれませんが
渋谷区代々木です。


東京オペラシティタワーからの眺め

その超高層ビル群です。

中央の黒っぽいビルが
「新宿マインズタワー」(地上34階、高さ161m)です。
その足元のすぐ左にあるマンションが
「ファミール新宿グランスイートタワー」(地上20階、高さ59.995m)
です。20階でもかなり小さく見えてしまいます。

背後の超高層ビル、超高層マンションは…
東京ドーム周辺や、飯田橋周辺
秋葉原や、神保町、武道館周辺
遠くには市川や本八幡など
いろいろなところが写っています。


東京オペラシティタワーからの眺め

「NTTドコモ代々木ビル」(地上27階、高さ240m)です。
その後ろの緑地が「新宿御苑」です。
さらに背後には大手町、丸の内の超高層ビル群が見えています。

「ドコモ代々木ビルはエンパイアのパクリで恥ずかしい」
と言う人もいますが、そんなに似ていますかね?
個人的には好きなビルの一つです。


今朝の景色は真っ白!
なーんにも見えません。
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック(ブログランキング)

空撮 新宿・代々木


空撮 新宿・代々木 新東京タワーの名称が「東京スカイツリー」に決定しましたね。個人的には「ツリー」部分がしっくり来ていません。「東京スカイタワー」という選択肢が欲しかったなと思う本日もクリックよろしくお願いします。→ここをクリック(ブログランキング)

 セスナから見た新宿・代々木方面の空撮です。撮影したのが約8ヶ月前なので、左に見えているモード学園コクーンタワーはまだ半分ちょっとくらいの高さです。
 それにしても新宿の超高層ビル群のすぐ隣には、民家やマンションがぎっしり建っています。今の東京はおもちゃのブロックをばら撒いて、それを適当に集めて来たような配置ですよね。道路が碁盤の目状だったり、もっと広かったりしたら随分と景観は違ったんだろうなと思います。

空撮 新宿・代々木

 別角度から。新宿駅南口方面の超高層ビル群は住所的には渋谷区代々木です。NTTドコモ代々木ビルや新宿タカシマヤは渋谷区千駄ヶ谷です。この辺も新宿区だと思っている人は多そうですよね。自分もビルを撮りに行っているときは新宿区気分です。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク