超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

九段下

「九段会館」の一部保存しての建替え「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の建設状況(2020.7.24)

(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 「九段会館」を一部保存しながらの建て替え事業「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」(地上17階、最高高さ85.0m)の完成予想図です。場所は「九段下」駅のすぐ近くで皇居外苑のお濠に面しています。国との70年間の定期借地となっています。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 低層部は1934年に完成した「九段会館」が一部保存されます。コンクリート造の建物に瓦葺きの勾配屋根を塔屋とパラペットに冠する「帝冠様式」の建物で、その特徴をよく表す建物北側と東側部分をL字状に保存活用されます。そんな旧「九段会館」ですが2019年9月に登録有形文化財に登録されています。

 保存部分は創建時の意匠を復原・保存しながら、宴会場、カンファレンスセンター、シェアオフィス、店舗などとして活用されます。そして新築される高層部分は、主にオフィスおよび店舗が予定されています。オフィスフロアは基準階面積約750坪の規模となります。



九段会館

 2018年4月に撮影した「九段会館」です。この頃はまだ仮囲いがあるだけでした。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 こちらは2020年7月24日に撮影した「九段会館」です。随分と復原・保存工事が進んでいてキレイになっていました。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 道路沿いの外壁はこのように結構見えるようになっていました。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 キレイになってしまって前の趣のある表情が消えてしまいました。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 これから年月が経つと前のような雰囲気に戻るんですかね?



(仮称)九段南一丁目プロジェクト



(仮称)九段南一丁目プロジェクト


(仮称)九段南一丁目プロジェクト


(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 ちょっとピンボケになってしまいました。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 九段下の坂を登ったところの武道館へ続く入り口あたりから撮影。こちら側は復原・保存工事とは関係ない面のためまだまだ工事中といった感じでした。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 少し引きで撮影。手前が皇居外苑のお濠「牛ヶ淵」です。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 その「牛ヶ淵」沿いには歩行者デッキとなるテラスが整備されます。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 屋上庭園も整備されます。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 「牛ヶ淵」側から見た完成予想図です。オフィス部分の左下が屋上庭園が整備される場所です。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 そして、その場所の下がメインエントランスとなります。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)九段南一丁目プロジェクト
所在地:東京都千代田区九段南一丁目5番1号(地番)
用途:事務所、店舗、集会場、駐車場
階数:地上17階、地下3階
高さ:75.0m(最高高さ85.0m)
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:8,765.85
建築面積:5,106.90
延床面積:67,738.20岫
事業者:合同会社ノーヴェグランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・梓 設計・工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2019年7月16日着工〜2022年7月15日竣工予定

一部保存しつつ17階ビルへ建替え「九段会館」の解体状況(2018.8.4)

九段会館
 九段下駅近くの「九段会館」です。解体用の足場が組まれ始めていました。ただ全て解体するわけではなく建物の一部保存しつつ「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」(地上17階、高さ約74.9m)のビルへと建替えられますがこの見えている側はほぼ保存されます。

 建替え事業を行う東急不動産・鹿島建設のニュースリリースを見ると『コンクリート造の建物に瓦葺きの勾配屋根を塔屋とパラペットに冠する「帝冠様式」。その特徴をよく表す建物北側と東側部分をL字状に保存して活用します。』となっています。

 また、用途としましては『保存部分は、創建時の意匠を復原 ・保存しながら、宴会場、カンファレンスセンター、シェアオフィス、店舗などとして活用する計画です。また新築する高層部分は、主にオフィスおよび店舗を予定しています。』とされています。

九段会館
 ただこういったプロジェクトで保存されてもピカピカになって雰囲気が変わってしまうことが多いですが、ここ「九段会館」はどうなるんでしょうね?

九段会館
 昭和会館側から見た「九段会館」です。こちら側も保存されます。

九段会館
 あと数日で全体が見えなくなりそうだったので、しばらくの間この外観を見ることは出来なくなりそうです。

九段会館
 4ヶ月くらい前に見納めと思って撮影した「九段会館」です。もうちょっと真面目に撮っておけば良かったです。

(仮称)九段南一丁目プロジェクト
建物外観(イメージ)[出典:東急不動産]

 外観はかなり保存されますがこのようなオフィスビルとなります。70年の定期借地となります。


(仮称)九段南一丁目プロジェクト
全体鳥瞰(イメージ)[出典:東急不動産]

 場所はこのように武道館のすぐ近くで、武道館側となる敷地西側の牛ヶ淵沿いには歩行者デッキも計画されています。桜の時期には賑わう場所となりそうです。


(仮称)九段南一丁目プロジェクト解体工事
 解体工事のお知らせです。工期は2018年5月7日から2020年7月31日までとなっています。

■物件概要■
事業名:(仮称)九段南一丁目プロジェクト解体工事
所在地:東京都千代田区九段南一丁目5番1外
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上17階、地下3階
高さ:約74.9m
敷地面積:約8,765
延床面積:約68,024
事業者:合同会社ノーヴェグランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・梓 設計・工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2022年7月竣工予定

九段下周辺の空撮


九段下周辺の空撮

飛行船ツェッペリンNT」から
九段下」あたりの空撮です。

中央やや右の超高層ビルが
北の丸スクエア」(地上26階、高さ111.85m)です。
16階〜26階が超高級賃貸マンションの
北の丸スクエア・ザ・テラス」となっています。
地下鉄の九段下駅はちょうどこの下あたりです。

その上に見える建物が「日本武道館」です。
武道館の屋根の先に付いている金色のは
「擬宝珠(ぎぼし)」と言うのらしいのですが
高さ3.35m、直径は5.15mあるそうです。

写真左上から中央下に通る道路が
首都高で左上のジャンクションが「竹橋JCT」です。

その首都高沿いのアンテナのようなのが付いている建物が
九段第3合同庁舎・千代田区役所本庁舎」(地上23階、高さ98m)です。
この9階、10階が「千代田区立図書館」となっています。
ここから見る大手町方面の眺めはなかなかgoodです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

空撮 神保町・九段下


空撮 神保町・九段下

ヘリコプターから空撮した
「神保町」「九段下」方面です。
以前載せた写真の右側を切ってないバージョンです。。

写真中央上が「神保町」辺り。
写真下の「武道館」が見える辺りが「九段下」です。
一番左下が「靖国神社」です。

武道館の上の濠が「牛ヶ淵」、下が「千鳥ヶ淵」です。
この「千鳥ヶ淵」沿いにはあの超高級マンションで有名な
「パークマンション千鳥ヶ淵」(地上15階、総戸数64戸)
が建っています。

タワークレーンと一部重なっている黄色っぽいのが
「パークマンション千鳥ヶ淵」です。
販売価格は7340万円〜13億5000万円。
平均価格は3億6320万円です。
2000年以降では平均分譲価格ランキング第1位です。
ただ、歴代で見ると103位だとか…
歴代1位は「有栖川ヒルズ」で平均価格19億3665万円です。

※ 参考記事⇒高額マンションが「都市ホテル型」に変身


昨日は暑かったですね〜。
今年はじめてクーラーを付けてしまいました。。
西向きなので暑いです。
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック(ブログランキング)

皇居の桜


牛ヶ淵の桜

皇居外苑の「牛ヶ淵の桜」です。
九段下駅から地上に出るとすぐにこのような桜が広がっています。
が、物凄い人の数で駅から地上に出るだけでも大変でした。

ただ、この桜は見に行く価値があると思います。
今まで見た桜の中で一番キレイでした。

ちなみに有名な「千鳥ヶ淵」はこの右側の方にあるのですが
逆光で写真が撮りずらそうだったので
遠くから眺める程度にして見に行きませんでした。
今日、晴れてたら午前中に行こうと思っていたのですが
曇りなので来年に持ち越しです。


皇居東御苑の天守台からの眺め

九段下から武道館を横切り
そして北の丸公園を通り過ぎて行くと
皇居東御苑に行くことが出来ます。

ということで、外苑の桜がキレイだったので
皇居の中も桜が凄いんだろうなぁー
と勝手に期待して東御苑に行ったのですが…

皇居東御苑の天守台から見た皇居はご覧の通り
桜がちょろちょろってある程度でした。


皇居東御苑の展望台から見た丸の内

これは皇居東御苑内にある展望台から見た丸の内の超高層ビル群です。
「(仮称)丸の内一丁目地区建替計画」(地上23階、高さ120m)
のタワークレーンが見えるようになりました。

が、目当ての桜は一切見えません。
何も調べず勝手に期待して行ったのですが
これだけ桜が少ないとは思ってもいませんでした。
来年は「牛ヶ淵」と「千鳥ヶ淵」に絞って桜を撮ろうと思います。


通販、ニトリ、IKEA以外で安いソファー売っているところないですかね?
かなーりソファーが欲しいです。
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック(ブログランキング)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク