超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

乃木坂

25階タワーマンションに建て替え!乃木坂ナショナルコートの解体状況(2016.6.11)

六本木ヒルズからの眺め
 六本木ヒルズから撮影した乃木坂方面の眺めです。この写真の中央で解体中の建物が8階建てのマンション「乃木坂ナショナルコート」です。

(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
 その「乃木坂ナショナルコート」の解体後は「(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画」として地上25階、高さ90.00mのタワーマンションに建替えが行われます。

(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
 解体中の「乃木坂ナショナルコート」です。解体工期は2016年12月31日までで、解体の施工者は三井住友建設となっています。

(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
 解体後に建設される「(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画」の着工予定は2015年6月1日、竣工予定は2017年7月31日ですが、どう見てもまだ着工していないので2年くらいはずれるものと思われます。

乃木坂ナショナルコートマンション建替え事業に係る解体工事
 乃木坂ナショナルコートマンション建替え事業に係る解体工事のお知らせです。

乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画 建築計画のお知らせ
 「(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画の物件概要■
計画名:(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
所在地:東京都港区南青山一丁目78番地 外
用途:共同住宅・駐車場
階数:地上25階、地下2階
高さ:90.00m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭
敷地面積:1,124.83
建築面積:489.90
延床面積:9,989.03
建築主:乃木坂ナショナルコートマンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2015年6月1日着工〜2017年7月31日竣工予定

地上25階「乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画」既存マンションに解体工事のお知らせ!

(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画の建設地の空撮
 ちょっと古いですが六本木方面の空撮です。この中で赤く色をつけても名称も入れた場所では「(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画」(地上25階、高さ90.00m)が計画されています。

 これは「乃木坂ナショナルコート」という8階建てのマンションの建替計画で、2012年11月に、2015年6月着工予定で建築計画のお知らせが設置されましたが、着工どころか解体もされずにずっとそのままでした。そんな状態でしたが現地にようやく解体工事のお知らせが掲示されました。それによると今年の4月4日から年末までの工期で解体工事が行われることとなりました。解体工事は三井住友建設が行うことになっているので、建替の施工業者もそのまま三井住友建設になるかと思います。

乃木坂ナショナルコート
 現在の「乃木坂ナショナルコート」です。地上8階、高さ25.4m、1978年5月竣工で総戸数は53戸です。

乃木坂ナショナルコート
 左の道路の下が東京メトロ千代田線の乃木坂駅です。最寄り駅はこの乃木坂駅となりますが、六本木駅も徒歩圏です。また、ここの住所的は南青山となりますが、右側の道路の右側からは住所は六本木となります。

乃木坂ナショナルコート
 別角度からもう1枚。跡地はきっと分譲マンションとなり、その収益で建替費用の一部を賄うことになるかと思います。場所的にもかなり高額なマンションとなりそうです。

乃木坂ナショナルコート
 パラボラアンテナが設置されている家もあるのでまだ入居している人もいそうです。

乃木坂ナショナルコートの解体工事のお知らせ
 「乃木坂ナショナルコート」の解体工事のお知らせです。

(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画 建築計画
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画の物件概要■
計画名:(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
所在地:東京都港区南青山一丁目78番地 外
用途:共同住宅・駐車場
階数:地上25階、地下2階
高さ:90.00m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭
敷地面積:1,124.83
建築面積:489.90
延床面積:9,989.03
建築主:乃木坂ナショナルコートマンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2015年6月1日着工〜2017年7月31日竣工予定

パークコート赤坂檜町ザ タワーの建設状況(2015年5月10日)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「六本木ヒルズ」の展望台から撮影した「東京ミッドタウン」です。その左側(北側)の矢印を入れた場所では三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ170m)が建設中です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設地にズームです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 現地の目の前にある歩道橋から撮影した建設地です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 坂を登ったところの「東京ミッドタウン」側から見下ろした「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設地です。竣工時にはこのレベルの高さから直接マンションへ行けるようになります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
パークコート赤坂檜町ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 「HINOKI TOWER」と名付けられた隈研吾氏による一本の檜をモチーフにした特徴的なデザインとなるので、巨大な「東京ミッドタウン」の隣でも存在感のあるタワーマンションとなりそうです。別世界の場所なので分譲価格の予想は付きませんが、ほとんどが億ションになるのかなと思います。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目162番1の一部、162番2、162番3の一部、162番4の一部、307番2、307番3、307番4、308番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(販売戸数163戸、事業協力者住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:163m(最高高さ170m)
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

パークコート赤坂檜町ザ タワーの建設状況(2015年4月19日)

パークコート赤坂檜町ザ タワー 完成予想図
パークコート赤坂檜町ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 「東京ミッドタウン」の北側で建設中の三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ170m)の完成予想図です。公式サイトがオープンし名称も「(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト」から「パークコート赤坂檜町ザ タワー」に決定しています。

パークコート赤坂檜町ザ タワーの公式HP
http://www.31sumai.com/mfr/X1203/

パークコート赤坂檜町ザ タワー 完成予想図
パークコート赤坂檜町ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 一本の檜をモチーフにした特徴的なデザインは隈研吾氏によるもので「HINOKI TOWER」と名付けられています。頂部は壁面緑化され空中庭園も設置されます。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設地です。東京ミッドタウンから見ると坂を下った場所になりますが、歩行者通路が設置されフラットな道のりで東京ミッドタウンまで行けるようになります。

 最寄駅は東京メトロ千代田線の乃木坂駅が徒歩3分、都営地下鉄大江戸線の六本木駅が徒歩7分、東京メトロ日比谷線の六本木駅が徒歩9分となっています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設地の目の前にある歩道橋から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設地です。敷地真ん中あたりに「HINOKI TOWER」が建ちあがっていきます。

小さな公園
 ところで建設地の一角に小さなベンチが2つだけある公園のようなスペースがありました。歩道橋から撮影した写真の左下側部分です。

選挙ポスター掲示板
 そしてそこから乃木坂方面に行くとこんな狭い通路に選挙ポスター掲示板が…。何でここに設置したのかと担当者に問い詰めたいです。たぶん昔からこの場所だったという理由だと思いますが、もっと融通が効かないものなんですかね。

パークコート赤坂檜町ザ タワー 建築計画のお知らせ
 「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建築計画のお知らせです。建築計画には載っていませんが総戸数は322戸で販売戸数は約半分の163戸のみです。他は事業協力者住戸と地権者住戸となっています。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目162番1の一部、162番2、162番3の一部、162番4の一部、307番2、307番3、307番4、308番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(販売戸数163戸、事業協力者住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:163m(最高高さ170m)
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

着工した地上44階「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」(2015年3月14日撮影)

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:港区HP]

 着工した三井の「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上44階、最高高さ170m)です。この完成予想図にも薄っすらと描かれていますが、場所は「東京ミッドタウン」の北側です。

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業
 「東京ミッドタウン」側から見下ろした「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業
 建設地の目の前にある歩道橋からの眺めです。目の前に4本の木がありますが、前はなかったように思うので敷地内の木を移動したのかもしれません。

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業
 歩道橋を少し移動したところから撮影した「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。左にグリーンのネットが見える場所が「港区立赤坂中学校」です。そしてこの歩道橋が架かっている道路が赤坂通りで写真下の方に進んで行くと赤坂駅、右上の方に行くと乃木坂駅があります。

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業
 敷地内では一部掘削作業をしていました。最寄駅は六本木駅と乃木坂駅で住所は赤坂。どのくらいの価格で分譲されるんでしょうね?

■赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目162番1の一部、162番2、162番3の一部、162番4の一部、307番2、307番3、307番4、308番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:163m(最高高さ170m)
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,890
延床面積:44,470
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計:日建設計
施工:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年1月末日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク