超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

ローレルコート新宿タワー

地上55階「富久クロス」の建設状況と最新空撮(2014年2月)

富久クロス(Tomihisa Cross)
 新宿区富久町で建設中の山手線内側最高層の分譲のタワーマンション「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)です。昨日、出勤前に寄り道して撮影して来ました。現時点で23階くらいまで伸びていました。55階建てなのでまだまだ倍以上高くなります。

富久クロス(Tomihisa Cross)の空撮
 2月23日の「富久クロス(Tomihisa Cross)」の空撮です。後ろのタワーマンションは「ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)ですが、「富久クロス」の隣では小さく見えてしまいそうです。
 また、右下に解体中の建物が2箇所ありますが、緑色のシートで覆われている場所には18階建てのマンションが建設されます。

(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事
 そのマンションの建設地です。現在は既存建物の解体中ですが解体後の跡地には一建設による「(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事」(地上18階、高さ57.0m)が建設されます。

富久クロス(Tomihisa Cross)の空撮
 空撮をもう1枚。「富久クロス(Tomihisa Cross)」のタワー棟は「Comfort Tower」と名称が付いていますが、その左側にもタワークレーンが見える場所には低層の「Green Residence」と「Pent Terrace」が建設されます。「Green Residence」は賃貸住宅棟となります。また、「Pent Terrace」の1階部分には大型スーパーが入ります。
 右下に見える青っぽいタワーマンションは賃貸のタワーマンションで「ルネ新宿御苑タワー」(地上25階、高さ85.1m)です。

東京都庁から見た富久クロス(Tomihisa Cross)
 1回目の大雪の翌日の2月9日に東京都庁から撮影した「富久クロス(Tomihisa Cross)」です。43階、44階にスカイラウンジやゲストルームが設置されますが、周辺にはそれよりも高い建物はないので眺望はかなり良さそうです。

東京都庁から見た富久クロス(Tomihisa Cross)
 周囲のビル群も一緒に見るとこのような感じです。この方向だと今はまだ「東京スカイツリー」の方が目立つ存在ですが、上棟する頃にはかなりの存在感になっていそうです。

富久クロスの物件概要
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1091戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:高さ179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「富久クロス(Tomihisa Cross)」の建設状況(2013年8月17日)

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
新宿区富久町で建設中の山手線内側最高層となるタワーマンション
富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー」(地上55階、最高高さ191m)です。

広大な敷地にタワークレーン4基で建設中です。
タワー棟は手前の3基のタワークレーンのあたりです。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
少しズームです。
地上鉄骨が現れていました。

ちょうどタワー棟の部分だと思うのですがこれだと鉄骨が細過ぎますよね。
ただ、看板の隣に鉄筋コンクリートの柱も見えています。

何か制震構造に関する特殊な部分なんですかね?
建築技術に関してはよくわかりません。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
反対側から見た「富久クロス」です。

手前は低層のペントハウス街となり
手前奥は中層の賃貸住宅棟となります。

左に見えるタワーマンションは
ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)です。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
フェンスの隙間から「富久クロス」の中を覗いて見ました。
タワーの形が見えて来ています。

東京都庁から見た富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
6月末に東京都庁から見た「富久クロス」です。


都庁から見た品川方面
東京都庁ついでにBLUE STYLE COMで新機能を作成したので宣伝です。
その機能とは地図に延長線を引く機能です。

例えばこの都庁からの眺めには中央に「品川プリンスホテル」が見えています。
その奥の海にシマシマの巨大な物体があります。
これって何だろう?と思ったときには…

東京都庁
まずは都庁の展望室部分をクリックします。

品川プリンスホテル
次に品川プリンスホテルをクリックします。
そうすると2点間を結ぶ線とその延長線が引かれます。

延長線
引きで見るとこのような感じです。

風の塔
そしてアクアラインと交差する部分を見ると…
ちょうど風の塔の部分にラインが引かれています。
ということで巨大な物体は「風の塔」だったということがわかります。

このように「あれは何だろう?」と思ったときにでも使ってみて下さい。
東京スカイツリーと東京タワーが重なって見える場所探しにも使えます。
多少の誤差は出ると思いますが割りといい感じに直線が引けます。

地図に延長線を使ってみる!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上55階、山手線内側で最高層マンション「西富久地区第一種市街地再開発事業」(2012年12月)

西富久地区第一種市街地再開発事業
新宿区富久町で建設中のタワーマンション
西富久地区第一種市街地再開発事業」(地上55階、最高部高さ191m)です。
昨日、出勤前に撮って来ました。

西富久地区第一種市街地再開発事業
今は地下部分の工事中でしょうか?
広大な土地がかなり深く掘られています。
作業員と比べるとその大きさが良くわかると思います。

この場所には55階の超高層マンションの他に
7階建ての中層マンション棟と低層住宅棟(ペントハウス)
が建設されます。

1階と地下1階部分には商業施設も出来ます。

完成予想図などの詳細は以下をご覧ください。
西富久地区第一種市街地再開発事業
三井不動産のニュースリリース

河田町コンフォガーデンから新宿方面の眺め
約6年前の撮影ですが「河田町コンフォガーデン」からの眺めです。

左手前の赤い色が入ったタワーマンションが
ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)です。

西富久地区第一種市街地再開発事業
建設地はこのすぐ右側あたりです。

最寄駅は「新宿御苑前」「新宿三丁目」になりますが
両駅とも徒歩5,6分くらいはかかります。

西富久地区第一種市街地再開発事業 建築計画
西富久地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:西富久地区第一種市街地再開発事業
階数:地上55階、地下2階
高さ:179.95m(最高部高さ191.00m)
※ 山手線内側では最高層

敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延べ面積:138,964.01

着工予定:平成24年5月初旬(2012年5月上旬)
完了予定:平成27年8月下旬(2015年8月下旬)

建築主:西富久地区市街地再開発組合
設計者:久米設計
施工者:戸田建設・五洋建設共同体

※ 参加組合員には以下の会社が名を連ねています。
野村不動産・三井不動産レジデンシャル・積水ハウス・阪神不動産


【********** 告知 **********】
2013年オリジナル卓上カレンダー
 東京ビックサイトで開催されるコミックマーケット83用の卓上カレンダーが昨日届きました!出展場所は12月29日(1日目)東5ホール・マ-01aで「超高層ビルを愛でる会」と「スカイツリーToday」さんのところに混ぜてもらいます。価格は400円を予定しています。他で売る予定はないので是非お越しください!コミケ会場の中でも鉄道とか廃墟などのサークルがいる健全な場所です。よろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上55階、最高部高さ191m「西富久地区第一種市街地再開発事業」

西富久地区第一種市街地再開発事業
新宿区富久町で進行中の再開発
西富久地区第一種市街地再開発事業」です。

地上55階、地下2階、高さ179.95m(最高部高さ191m)
のタワーマンションが建ちます。

西富久地区第一種市街地再開発事業 建築計画
西富久地区第一種市街地再開発事業」の建築計画です。

平成24年(2012年)1月着工、平成27年(2015年)5月完了予定。
建築主は「西富久地区市街地再開発組合
設計者は「久米設計
施工者は「戸田建設」「五洋建設」です。

建築主の「西富久地区市街地再開発組合」の公式サイトを見ると
野村不動産」「三井不動産レジデンシャル」「積水ハウス」「阪急不動産
の名前が参加組合員として名を連ねています。

これだけのデベロッパーが揃うと
マンション名予想は出来ないですね。

西富久地区第一種市街地再開発事業の空撮
建設地周辺の空撮です。

西富久地区第一種市街地再開発事業」(地上55階、高さ191m)は
ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)
のすぐ隣に建ちます。

写真左上の方には新宿の超高層ビル群があり
徒歩でも行けるくらいの距離ですが
ちょっと離れているのでかなり目立つ存在になりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

今日から募集開始!パークハビオ新宿イーストサイドタワー

パークハビオ新宿イーストサイドタワー
本日から三菱地所で募集開始される高級賃貸マンション
パークハビオ新宿イーストサイドタワー」(地上32階、高さ111.7m)です。

家賃は16万7000円〜88万9000円。
展望プールや展望ラウンジなど共有施設が充実しており
東新宿駅がすぐ近くで、新宿三丁目、新宿駅も徒歩圏です。

北側は巨大なオフィスビル
新宿イーストサイドスクエア」(地上20階、高さ96m)
が壁のように建っていますが新宿方面、都心方面の眺めは良さそうです。

一番安い部屋でも手が出せるような家賃ではありませんが
こういった高級マンションには一度は住んでみたいですね。

新宿の空撮
写りが悪いですが新宿方面の空撮です。

中央右側が「新宿イーストサイド」です。
迫力ある新宿の超高層ビル群が見られそうな立地です。

写真中央下に建つ赤っぽいタワーマンションが
ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)です。

この近くでは「西富久地区第一種市街地再開発事業
という地上55階、高さ191mのタワーマンションが建設されます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク