超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

レインボーブリッジ

勝どき ザ・タワーの建設状況(2015年6月上旬)

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 勝どきで建設中の「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。

 手前は建設中の道路は環状2号線で、左後ろの巨大なタワーマンションは日本最大のツインタワー「THE TOKYO TOWERS」(地上53階、最高高さ193.5m)です。なかなか迫力ある光景となっています。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 新月島川に架かる新島橋を渡ったところから見た「勝どき ザ・タワー」です。ちょうど30階あたりの建設中でした。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 反対側の西側から撮影。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 ファミリーマートがある南側の豊海幼小入口交差点から撮影。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 その交差点から少し朝潮運河側に移動した場所から撮影。この辺りから見るとトライスター側のフォルムもわかり、そして53階まで達したときでも標準レンズで収まりそうです。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 レインボーブリッジからの眺めです。「勝どき ザ・タワー」は上棟しても「THE TOKYO TOWERS」よりは低いですが、タワークレーンの先くらいまでは高くなるので、巨大なタワーマンションが3棟並ぶこととなります。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階の展望スペースから撮影した「勝どき ザ・タワー」です。随分と目立つようになってきました。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 広角でもう1枚。1枚目の写真にも写っていた環状2号線の完成はまだまだ時間がかかりそうです。そもそも築地大橋を渡った先には築地市場がまだあるので、築地が豊洲へ移転しないと始まらないですね。

 「勝どき ザ・タワー」の左後ろの朝潮運河沿いでは「勝どき東地区」のタワーマンション計画があります、また、周辺では他にも再開発計画があるようなので、将来的にはこの辺りはさらにタワーマンション密度が高くなっていそうです。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
入居:2017年3月下旬予定

グローバルフロントタワー(GFT)の建設状況(2015年6月6日)

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 六本木ヒルズから1ヶ月くらい前に撮影した「グローバルフロントタワーGLOBAL FRONT TOWER)」(地上34階、最高高さ119.5m)です。

 撮影時点で塔屋まで完成しているようで、3基あるタワークレーンのうち左後ろのタワークレーンがクライミングダウンしている最中でした。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 「グローバルフロントタワー」の建設地は芝浦で田町駅と浜松町駅の中間くらいで海近い場所です。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 これは6月6日にお台場の観覧車から撮影した東京タワー方面の超高層ビル群です。左端のブルーのネットで覆われているタワーマンションが「グローバルフロントタワー」でタワークレーンは全て解体済みでした。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 レインボーブリッジから見た「グローバルフロントタワー」です。部屋の向きによっては東京タワーが見えたりレインボーブリッジが見えたりと、どの方向でも眺望が楽しめそうな立地です。

 左奥で建設中の超高層ビルは「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟」(地上40階、高さ230.76m)です。一部飛び出たデザインとなっていますが、そのちょうど飛び出た部分の鉄骨が組まれているのがわかります。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 近くから「グローバルフロントタワー」を見上げてみました。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 低層部の外観も随分と出来上がってきました。ただ、竣工は2016年1月下旬予定で入居は2016年4月上旬予定となっています。そして大きく看板も出ていますが883戸の全戸が完売しています。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 最後にもう1枚。この角度から見ると中央のスリットと少し斜めになっているのがわかるので一番「グローバルフロントタワー」らしい外観に見えます。

■グローバルフロントタワーの物件概要■
名称:グローバルフロントタワー(GLOBAL FRONT TOWER)
計画名:(仮称)港区芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目33番3、33番4、33番5、34番4、34番5、34番6、38番3(地名地番)
用途:共同住宅、保育所
総戸数:883戸
階数:地上34階、地下なし、塔屋1階
高さ:113.85m(最高部高さ119.5m)
敷地面積:10,590.01
建築面積:4,259.84
延床面積:100,829.37
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル・日本土地建物・伊藤忠商事・伊藤忠都市開発・清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月4日着工〜2016年1月下旬竣工予定
入居:2016年4月上旬入居予定

グローバルフロントタワーの建設状況(2015年2月撮影)

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 東京タワーから撮影した「グローバルフロントタワーGLOBAL FRONT TOWER)」(地上34階、最高高さ119.5m)です。当初はレインボーブリッジが隠れてしまうのでは?と思ったりもしたのですが、上棟までもう少しの段階まで来ているので、塔屋も入れてもギリギリレインボーブリッジの橋脚にかぶるかどうかくらいだと思います。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 翌日の2月15日に撮影した「グローバルフロントタワー」です。現地で確認したところで32階まで建設が進んでいました。撮影から10日経っているので今はもう最上階に達しているかもしれません。

 高層階の共用施設は29階にあり、この角にレインボーラウンジ、その左隣にパーティサロン、そして吹き抜け側にゲストルームが3室設置されます。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 田町駅方面から撮影した「グローバルフロントタワー」です。建設地はベンツなどの正規ディーラーであるヤナセ本社の跡地です。手前はそのヤナセ本社の新社屋です。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 建設地の東側はこの通り運河となっており、さらにその先は東京タワーからの眺めからわかる通り東京湾となっています。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 そんな東京湾越しに見た「グローバルフロントタワー」です。これは2月21日に豊洲と有明を繋ぐ富士見橋あたりから撮影しました。

 「グローバルフロントタワー」は「GLOBAL FRONT TOWER」と書くので「GFT」と略されることがあります。タワーマンション好きの人達は頭文字で略して普通に話してくる人が結構いるので一瞬考えることが多々あります。

■グローバルフロントタワーの物件概要■
名称:グローバルフロントタワー(GLOBAL FRONT TOWER)
計画名:(仮称)港区芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目33番3、33番4、33番5、34番4、34番5、34番6、38番3(地名地番)
用途:共同住宅、保育所
総戸数:883戸
階数:地上34階、地下なし、塔屋1階
高さ:113.85m(最高部高さ119.5m)
敷地面積:10,590.01
建築面積:4,259.84
延床面積:100,829.37
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル・日本土地建物・伊藤忠商事・伊藤忠都市開発・清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月4日着工〜2016年1月下旬竣工予定
入居:2016年4月上旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

フジテレビの球体展望室「はちたま」からの夜景(2015年1月12日撮影)

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 フジテレビの球体展望室「はちたま」からの夜景です。「はちたま」の営業時間は10時〜18時のため早く暗くなる冬しか夜景撮影が出来ません。ということで天気の良かった2015年1月12日に撮影してきました。

 レインボーブリッジの主塔がレインボーカラーにライトアップされている日に撮影したかったのですが、ノーマルの白でもいい感じです。

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 竹芝、汐留方面です。

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 ちょっと解読が難しいかもしれませんが、電通本社ビルの壁面に「祝!成人の日 & Tokyo 2020 2020日前」とメッセージが出ていました。

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 東京駅方面です。残照の赤色がガラスカーテンウォールに反射していました。

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 富士山方面です。手前は天王洲アイルの超高層ビル群です。

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの夜景
 勝どき、晴海方面です。「東京スカイツリー」が上から下まで見えていますが、これから「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)がスカイツリーの展望台から下を隠すように建設されます。次の冬に上棟していることはないと思いますが、ある程度伸びて来ていると思うのでフジテレビからスカイツリー夜景を撮影するなら今のうちです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

豊洲と有明を繋ぐ「富士見橋」から富士山を探してみた

富士見橋
 有明と豊洲を繋ぐ「富士見橋」が去年の3月2日に開通しました。このブログでも一度だけ記事にしています。

▼2014年3月11日
開通した富士見橋と豊洲新市場の建設現場を見て来た

 そんな「富士見橋」は名前からして、きっと富士山が綺麗に見えるだろうと思っているのですが、富士山が見えるような日に橋を渡ったことがありませんでした。

富士見橋から見たレインボーブリッジ
 ということで、朝から視界の良かった1月18日に「富士見橋」に行ってきました。予想では「レインボーブリッジ」の背後の超高層空白地帯にキレイに見えると思っていたのですが富士山が見当たりません。

富士見橋から見たレインボーブリッジ
 そこで「レインボーブリッジ」の左側の主塔を見てみると、港南のタワーマンション群の隙間に怪しいのが…

富士見橋から見た富士山
 富士山発見!

 「ベイクレストタワー」(地上40階、最高高さ136.6m)と「都営港南四丁目第2アパート」(地上29階、高さ107.72m)の間に富士山の一部がちょこっとだけ見えました。

 なぜこれで「富士見橋」と名付けたのでしょうか?キレイに見えていた時代に名付けたならわかりますが、開通してから富士山を隠すような建物は建っていないので最初からこの見え方です。何だかスッキリしない「富士見橋」でした。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク