梅田ガーデン

 大阪・梅田のすぐ近くで建設中の住友不動産のタワーマンション「梅田ガーデン」(地上56階、高さ192.075m)です。設計者と施工者は大林組で2022年3月下旬竣工予定で、低層部以外の外観は既に完成しています。



梅田ガーデン

 フロア構成は1階に商業施設、4〜8階にホテルヴィラフォンテーヌ、9〜39階が総戸数584戸の分譲マンション「梅田ガーデンレジデンス」、40〜56階が総戸数134戸の賃貸マンション「ラ・トゥール大阪梅田」となります。ホテルや分譲マンション、賃貸マンションも含めた施設名が「梅田ガーデン」です。

 公式HPを見ると「梅田ガーデンレジデンス」は第1期の6戸先着順受付中で1LDK〜3LDK(58.19屐79.74屐砲良屋が1億1000万円〜1億7000万円となっています。そして「ラ・トゥール大阪梅田」は1LDK〜3LDK(100.15屐183.19屐砲9戸が募集中で家賃は75万円〜135万円となっています。



梅田ガーデン

 梅田阪急ビルのスカイロビーから見た「梅田ガーデン」です。住友不動産のシティタワーシリーズでよく見るデザイン系統となっています。



梅田ガーデン

 地上から同じ方向を撮影。梅田の地下街はまだ慣れていないのでできるだけ地上に出て移動していますが、地下街のホワイティうめだの出入口から徒歩1分の場所に位置しています。

 地下街を経由すれば御堂筋線「梅田」駅や谷町線「東梅田」駅、JR「大阪」駅、阪神「大阪梅田」駅、阪急「大阪梅田」駅、四ツ橋線「西梅田」駅などにアクセス可能となっています。



梅田ガーデン

 近くから見上げて撮影。



梅田ガーデン

 そこから仮囲いの中を見ると外構の工事中でした。もうすぐ竣工ということがわかります。



梅田ガーデンレジデンス 公開空地完成予想図
公開空地完成予想図[出典:公式HP]

 同じ場所の完成予想図です。隣接したお初天神商店街と一連となった公開空地となります。



梅田ガーデンレジデンス 敷地配置概念図
敷地配置概念図[出典:公式HP]

 左側の公道となっている場所にお初天神商店街のアーケードがあります。南側は細い路地ですが歩道状の公開空地が整備されるので歩きやすくなりそうです。



梅田ガーデンレジデンス エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 「梅田ガーデンレジデンス」のエントランスホールの完成予想図です。


梅田ガーデンレジデンス スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 32階には共用施設のスカイラウンジがあります。他にも3階にフィットネスルーム、9階にテレワークラウンジ、パーティルームが用意されています。



梅田ガーデンレジデンス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:梅田ガーデン
分譲マンション名:梅田ガーデンレジデンス(9〜39階)
賃貸マンション名:ラ・トゥール大阪梅田(40〜56階)
仮称:(仮称)大阪梅田計画
計画名:(仮称)梅田曽根崎計画
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目73-2
用途:共同住宅、ホテル、店舗・貸会議室(文化交流施設)、大阪市管理施設
総戸数:718戸(梅田ガーデンレジデンス:584戸、ラ・トゥール大阪梅田:134戸)
総客室数:202室(4〜8階)
階数:地上56階、塔屋2階、地下1階
高さ:192.075m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積:6,837.63
建築面積:5,072.18
延床面積:108,473.70
事業者:住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2018年7月2日着工〜2022年3月下旬竣工予定