超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

ポンテグランデTOKYO

足立区最高層タワマン!地上42階、高さ153.5m「シティタワー千住大橋」の建設状況(2023.9.12)


シティタワー千住大橋

 足立区で最高層となるタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の建設地です。2023年9月12日に撮影しました。隅田川に面した場所が建設地で、最寄駅は京成本線「千住大橋」駅となっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上42階、高さ153.5m「シティタワー千住大橋」の建設状況!足立区で最高層のタワーマンションになります(2023.7.7)


シティタワー千住大橋

 隅田川沿いのタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の建設地です。2023年7月7日に隅田川越しに撮影しました。住友不動産による足立区最高層タワマンで2025年5月中旬の竣工予定になっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上42階、高さ153.5m「シティタワー千住大橋」の建設状況!住友不動産による足立区最高層タワマン(2023.4.10)


シティタワー千住大橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 京成本線「千住大橋」駅エリアで建設中のタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の完成予想図です。住友不動産による分譲タワマンで足立区最高層物件になります。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上42階、高さ153.5m「シティタワー千住大橋」の建設状況!総戸数466戸の足立区最高層タワマン(2022.7.11)


シティタワー千住大橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 京成本線「千住大橋」駅徒歩圏で建設中のタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の完成予想図です。総戸数466戸の住友不動産による大規模タワマンで足立区で最も高い建物となります。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

シティタワー千住大橋の建設状況!地上42階、高さ153.5mの足立区最高層タワマンです(2022.3.19)

シティタワー千住大橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 京成本線「千住大橋」駅から徒歩5分の位置で建設中の分譲のタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の完成予想図です。住友不動産による分譲タワマンで足立区内で最高層の建物となります。

 同タワーマンションは「千住大橋駅周辺地区」のE街区部分で、規模は地上42階、高さ146.45m(最高高さ153.50m)、敷地面積8,900.62屬紡个靴瞳築面積2,400.13屐延床面積49,493.53屐∩躙与466戸となっています。設計者は長谷工コーポレーション、施工者は長谷工・大成 建設共同企業体で2025年4月中旬竣工、2025年9月下旬入居開始予定となっています。販売開始は2022年8月上旬予定で間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.99屐75.76屬妊侫.潺蝓叱けのタワマンとなるようです。



シティタワー千住大橋 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は京成本線「千住大橋」駅の南西側で徒歩5分の隅田川に面した部分となります。北千住駅からは点線が引いてありますが徒歩だと20分ちょっとはかかるかと思います。

 千住大橋駅前には「ポンテポルタ千住」があり、1階にはスーパーマーケットのライフなど物販・サービス34店舗、飲食10店舗が入るショッピングセンターとなっているため日常の買い物には困らない環境となります。



シティタワー千住大橋

 2022年1月7日、雪が積もった朝に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した南千住、千住大橋方面で矢印を入れた場所が「シティタワー千住大橋」の建設地となっています。矢印のところにちょうどタワマンがありますが、これは南千住駅前の「ブランズタワー南千住」(地上29階、高さ106.705m)です。



シティタワー千住大橋

 「シティタワー千住大橋」の建設地にズームです。仮囲いがある場所が建設地です。2022年1月4日着工予定だったため着工直後の様子になります。



シティタワー千住大橋

 2022年3月19日にスカイツリーから見たときと同じ方向から撮影した「シティタワー千住大橋」の建設地です。



シティタワー千住大橋

 建設地の南側は隅田川に面しており千住隅田川テラスがあります。道路に面しているのは北側だけで、東西には千住隅田川テラスに繋がる遊歩道が整備されています。



シティタワー千住大橋

 北側の道路沿いから見た建設地です。



シティタワー千住大橋

 奥に見えているタワーマンションは隅田川対岸の「アクロシティタワーズ」(地上32階、高さ105.09m)です。直線距離では近いですが、行くに東側にある千住大橋を渡る必要があるので徒歩だと15分程度はかかります。建設が進んで来るとその対岸からも撮るようになると思うのでなかなかハードな現場になりそうです。



シティタワー千住大橋

 仮囲いの中です。10年以上前からここでのツインタワー計画がありましたがようやく片方だけ無事に着工です。この名称が複数形のシティタワーズだったら住友不動産のツインタワー確定だったのですが、シティタワーと単数形なのでツインタワーのほう片方はどうなるのか早く情報が欲しいところです。「シティタワー千住大橋」の公式HPには『本物件敷地西側は将来塔状の高層共同住宅が建つ可能性があります。』との注意書きがあります。



シティタワー千住大橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。高さは146.80mから146.45m、建築面積と延床面積は公式HPと同じ値に、そして施工者は長谷工コーポレーションから長谷工・大成 建設共同企業体に修正されています。

■物件概要■
名称:シティタワー千住大橋
計画名称:(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画
所在地:東京都足立区千住橋戸町1番5他(地番)
用途:共同住宅、保育施設
階数:地上42階
総戸数:466戸
高さ:146.80m(最高高さ153.50m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,900.62
建築面積:2,400.13
延床面積:49,493.53
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工・大成 建設共同企業体
工期:2025年4月中旬竣工予定
入居:2025年9月下旬予定
公式HP:https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/senjuohashi/

地上42階、高さ153.5m「シティタワー千住大橋」の公式HPオープン!建設地の様子を早速見てきました(2021.12.9)

シティタワー千住大橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 京成本線「千住大橋」駅から徒歩5分、住友不動産による分譲タワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の公式HPがオープンしました。千住エリア最高層となっていますが足立区内でも最高層となります。

 同タワーマンションは「千住大橋駅周辺地区」のE街区で、規模は地上42階、高さ146.80m(最高高さ153.50m)、敷地面積8,900.62屬紡个靴瞳築面積2,400.13屐延床面積49,493.53屐∩躙与466戸。売主は住友不動産単独で、設計者と施工者は長谷工コーポレーションとなっています。2025年4月中旬竣工、2025年9月下旬入居予定となっています。

 販売開始は2022年8月上旬予定で間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.99屐75.76屬妊侫.潺蝓叱けとなっています。専有面積は他のタワマンと比べると狭いので販売価格を抑えてくるのかもしれません。

▼公式HP
https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/senjuohashi/



シティタワー千住大橋 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は京成本線「千住大橋」駅の南西側で隅田川に面した部分となります。北千住駅からも線が引いてありますが徒歩だと20分ちょっとはかかるかと思います。



シティタワー千住大橋

 2021年10月30日に東京スカイツリーから見た「シティタワー千住大橋」の建設地です。赤い網掛けをした場所が建設地です。その左側は「千住大橋駅周辺地区」のF街区でそこにもタワーマンションが計画されています。



シティタワー千住大橋

 本日、2021年12月9日に現地に行って見てきました。目の前は墨田川で川沿には「千住隅田川テラス」があります。対岸のタワーマンションは「アクロシティタワーズ」(地上32階、高さ105.09m)です。



シティタワー千住大橋

 「千住隅田川テラス」の東側から見た「シティタワー千住大橋」の建設地です。



シティタワー千住大橋

 建築計画のお知らせでは2021年7月31日着工予定となっていますが、フェンスの中を覗いても着工した様子はありませんでした。ただ、敷地内には関係者らしき人が数人いました。



シティタワー千住大橋

 色々なタワーマンションの建設地を見てきましたが着工前に公式HPがオープンしたのは初めて見た気がします。



シティタワー千住大橋

 「千住隅田川テラス」の西側から撮影。奥に見えるタワーマンションは南千住です。右奥には東京スカイツリーが見えていますが、そのすぐ左に上部だけ見えているタワーマンションが「ブランズタワー南千住」(地上29階、高さ106.705m)でそこが南千住駅前となります。



シティタワー千住大橋

 「千住大橋」駅に一番近い側から撮影。



シティタワー千住大橋

 その道路沿いから撮影。敷地はこの道路と「千住隅田川テラス」に行く遊歩道に囲まれています。



千住大橋駅周辺地区 F街区

 隣のF街区です。こちらはまだ動きがなさそうでした。



ポンテポルタ千住店

 「千住大橋」駅の目の前には商業施設の「ポンテポルタ千住店」があります。「シティタワー千住大橋」の建設地はこの写真の左奥あたりとなります。北千住まで行くには自転車か車を使わないと行きにくい場所ですが、普段の買い物はここで済みそうです。



シティタワー千住大橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要の数値は公式サイトの値を優先して載せています。

■物件概要■
名称:シティタワー千住大橋
計画名称:(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画
所在地:東京都足立区千住橋戸町1番5他(地番)
用途:共同住宅、保育施設
階数:地上42階
総戸数:466戸
高さ:146.80m(最高高さ153.50m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,900.62
建築面積:2,400.13
延床面積:49,493.53
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2025年4月中旬竣工予定
入居:2025年9月下旬予定

千住大橋で住友不動産が42階建てタワマン!高さ153m「(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画」建築計画のお知らせ設置(2021.3.7)

(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画 建築計画のお知らせ

 京成本線「千住大橋」駅前の「千住大橋駅周辺地区」のE街区において「(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画」として建築計画のお知らせが設置されました。

 規模は地上42階、高さ146.80m(最高高さ153.50m)、敷地面積8,900.62屬紡个靴瞳築面積2,605.82屐延床面積51,997.32屐∋楡瀝囘咾篭ζ噂斬陲畔欅藥楡漾建築主は住友不動産、設計者と施工者が長谷工コーポレーションで2021年7月31日着工、2025年7月31日竣工予定となっています。

 同街区は昨年3月にニッピから長谷工コーポレーションへ73億4000万円で土地の譲渡が行われたことが発表されていましたが、建築主は長谷工コーポレーションではなく住友不動産となったようです。

※ ニッピ:固定資産の譲渡及び特別利益の発生に関するお知らせ(2020年3月27日)



千住大橋駅周辺地区 未来創造図
未来創造図[出典:ポンテグランデTOKYO]

 「千住大橋駅周辺地区」は「ポンテグランデTOKYO」として再開発が進められており、公式サイトには2011年10月の開発拠点地区の計画図を元に作成された完成予想CGムービーが掲載されています。このCGのツインタワーの左が建築計画のお知らせが設置されたE街区です。今のところこの完成予想図の通りに再開発が進んでいるので、E街区の隣にも同規模のタワーマンションが建設されツインタワーのタワーマンションが誕生することになりそうです。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画
街区図[出典:ポンテグランデTOKYO]

 「ポンテグランデTOKYO」は千住大橋駅の南西側の一体で隅田川に面したE街区が建築計画のお知らせが設置された街区となります。ポンテグランデ緑道を挟んだF街区がツインタワーももう片方の計画地です。また、G街区には暫定施設としては千寿青葉中学校がありますが、上の完成予想図を見ると25階建てくらいのタワーマンションが計画されているようです。

 ちなみに「ポンテグランデ」はイタリア語で「大きな橋」の意味で、墨田川に初めて架けられた橋「千住大橋」の歴史への誇りをネーミングに込めているとのことです。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 昨年12月に東京スカイツリーの天望回廊から見た景色です。蛇行して流れる川が「墨田川」で川の手前が荒川区、川を渡った側が足立区となります。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 上の写真の中央あたりにズームです。赤い網掛けをした場所が「(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画」(地上42階、最高高さ153.50m)の建設地です。この規模は足立区では最も高い建物となります。

 ちなみに右側に青いアーチ状の橋がありますが、これは千住大橋ではなく東京電力送電橋で一般の橋ではありません。また、左側にはプレハブのような大きな建物がありますが、これが暫定施設の千寿青葉中学校の仮設校舎です。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 今から約16年前の「(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画」の建設地方面です。当時住んでいた「リバーハープタワー南千住」の高層階から撮影しました。煙突がある辺りが計画地で当時は工場地帯となっていました。

 写真右下の橋が「千住大橋」で松尾芭蕉の「奥の細道」の出発点と言われています。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 2021年3月7日に現地で撮影した「(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画」の建設地です。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 現在は広大な草原となっています。奥に見えるタワーマンションは「アクロシティタワーズ」(地上32階、高さ105.09m)です。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 「千住大橋」駅に一番近い側から撮影。散歩している人も車通りも少なく静かな場所でした。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 墨田川の堤防まで遊歩道が整備されています。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 堤防は遊歩道として整備されていますが、ここもやっぱり人通りは少なく静かな場所でした。ただ、タワーマンションが建設されると一気に人口が増えるので少し賑やかになりそうです。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 建設地はフェンスで囲まれて中には入れないようになっています。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 駅側には先に建設された高層マンションが建ち並んでいます。



(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画

 千住大橋でのツインタワー計画は10年以上前から情報はありましたがいつまでも建設される気配はなく半信半疑でした。それがまずはツインタワーの片方だけとは言え本当に建設されることになりますね。あの計画は本当だったのかといった感じです。

■物件概要■
名称:(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画
所在地:東京都足立区千住橋戸町1番5,1番6,1番58,1番71,1番72,2番5,2番16
用途:共同住宅、保育施設
階数:地上42階、地下0階
高さ:146.80m(最高高さ153.50m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,900.62
建築面積:2,605.82
延床面積:51,997.32
建築主:住友不動産 住宅分譲事業部
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2021年7月31日着工〜2025年7月31日竣工予定

千住大橋駅周辺地区で計画されているツインタワーマンションの建設地の様子(2020.06.21)

千住大橋駅周辺地区のツインタワー建設地の空撮

 少し古いですが2015年1月に撮影した千住大橋方面の空撮です。京成本線「千住大橋」駅と隅田川に挟まれた「千住大橋駅周辺地区」では商業施設の「ポンテポルタ千住」やマンションが建設されてきましたが、矢印を付けた隅田川に面した部分では2棟の超高層ツインタワーマンションが計画されています。

 赤い網掛けがE街区で青い網掛けがF街区です。10年以上前から計画は耳にしていましたが、今年の3月にニッピから長谷工コーポレーションへE街区の土地の譲渡が行われたことが発表されました。これにより超高層タワーマンション計画がようやく動き出すかもしれません。

▼ニッピ:IR情報(2020年3月27日)
固定資産の譲渡及び特別利益の発生に関するお知らせ



千住大橋駅周辺地区
街区図[出典:ニッピ]

 住宅系街区である隅田川に面したE街区、F街区、G街区のうちE街区とF街区ではタワーマンションが計画されています。10年以上前に耳にした計画だと高さ150mで計画されていましたが、今はどれくらいの規模で計画されているのかは不明です。ただ、ニッピの資料では両街区の用途は超高層住宅(予定)となっているので、タワーマンション計画は現役のようです。



千住大橋駅周辺地区 未来創造図
未来創造図[出典:ポンテグランデTOKYO]

 2011年10月の開発拠点地区の計画図を元に作成された完成予想CGです。ツインタワーの右側のG街区でも25階建てくらいのタワーマンションが描かれています。実際にこの規模になるのか、多少は縮小されるのか、今後の情報が気になるところです。



千住大橋駅周辺地区

 2020年6月21日に撮影した「千住大橋駅周辺地区」です。左がE街区、右がF街区で両街区の間には隅田川へ行ける通路が整備されています。



千住大橋駅周辺地区 E街区

 E街区です。左のマンションは2015年に竣工した16階建ての「アクアヴィスタ」です。



千住大橋駅周辺地区 F街区

 こちらはF街区です。右端のプレハブがあるあたりがG街区かと思います。



千住大橋駅周辺地区 F街区

 隅田川沿いから見たF街区です。



アクロシティタワーズ

 隅田川沿いは千住隅田川テラスが整備されており、対岸には「アクロシティタワーズ」(地上32階、高さ105.09m)が見えます。ちなみに隅田川を堺に足立区と荒川区に分かれます。「千住大橋駅周辺地区」側は足立区で、10年以上前に聞いた高さ150mが実現すると足立区最高層のタワーマンションとなります。



千住大橋駅周辺地区 E街区

 隅田川沿いから見たE街区です。



千住大橋駅周辺地区 F街区

 周辺の街区にはマンションが既に開発が進み高層マンションが並んでいます。



千住大橋駅周辺地区 E街区

 千住大橋駅から一番近い側から撮影。駅からここまで来ると急に殺風景になるので早く再開発が始まって欲しいです。



千住大橋駅周辺地区 E街区

 長谷工コーポレーションに譲渡されたE街区では地質調査のボーリングが行われていました。そろそろ新たな動きが出てくるかもしれないので要注目の場所です。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク