超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ブリリアタワー竹芝

東京建物のタワマン!地上32階「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」が9月26日に着工しました!

(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設されるタワーマンション「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)が9月26日に着工したと東京建物から発表がありました。同建替え計画は総合設計制度活用後の容積率700%(現400%)を前提に「マンションの建替え等の円滑化に関する法律 」による組合施行にて進められており、2023年9月の竣工予定で地上32階建てのタワーマンションが建設されます。

 建替えとなるマンションは1979年に竣工した総戸数328戸、店舗2区画のマンション「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)で、建替え後は地上32階、総戸数420戸、店舗1区画となります。もともと20崑罎離錺鵐襦璽爐多くを占め、40崑罎1LDK、2LDK、60崑罎3LDKもあり、建て替え後はstudio(ワンルーム)タイプから3LDKとなります。建替え後の420戸にはもちろん地権者住宅も含みますがどのような割り振りになるんでしょうね。

▼東京建物:ニュースリリース(2020年10月6日)
都心大規模マンション(300戸超)建替えの先行事例となる「イトーピア浜離宮建替え事業」 着工〜発展著しい“竹芝”エリアにおいて、職住近接の「住」を担う事業(POF)



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 屋上には共用施設としてウォーターフロントが楽しめる約120屬離謄薀垢寮瀉屬計画されています。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 また、敷地内には緑豊かな公開空地も確保されます。敷地は三角形となっているのでその鋭角な部分が公開空地になるものと思われます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営線「大門」駅も徒歩圏です。北側には9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」があり、そこにいはJR「浜松町」駅と竹芝埠頭を結ぶ屋根月の歩行者デッキが整備中です。このデッキを使うことによって将来的にはマンションの目の前まで行くことができるようになります。

 毎回書いていますが東京建物のタワーマンションなので名称は「ブリリアタワー竹芝」になる可能性が高いと思っています。ただ、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」も可能性もわずかにあるかと思っています。ちなみに西隣りの庭園が「旧芝離宮恩賜庭園」で、この位置図の右上が「浜離宮恩賜庭園」です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 2019年12月14日にヘリから撮影した竹芝です。中央のガラスカーテンウォールの超高層ビルがソフトバンクの本社となる「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)で、その左側の赤い網掛けをした場所が「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)の建設地です。空撮時は「イトーピア浜離宮」の解体中でした。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 こちらは2019年11月30日に真上から撮影した「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。首都高沿いで三角形の敷地となっていることがわかります。



IMG_0033_イトーピア浜離宮

 解体前の「イトーピア浜離宮」です。328戸もあるマンションには見えませんが20崑罎離錺鵐襦璽狠羶瓦世箸修譴世韻慮与瑤入る大きさなんですね。



イトーピア浜離宮

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」のスキップテラスから見た「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。9月21日の撮影のため着工の数日前の様子となります。



イトーピア浜離宮

 地上から見た様子です。こちらの角が公開空地部分かと思われます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 別方向からの空撮です。竹芝駅と浜松町駅前では再開発が続いていますが、左の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)がある場所でも再開発が計画されており、高さ232.55mの巨大なツインタワーとなる「(仮称)芝浦一丁目計画」が建設されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 反対側からの空撮です。こういった立地では海が見える部屋が人気になるのか、隣の旧芝離宮恩賜庭園が見える部屋が人気になるのかどっちなんでしょうね?一昔前までの竹芝は何もなくて住むには向いていない場所で安い賃貸マンションもあるエリアしたが、これだけ再開発が進むと億超えの部屋が複数ある高額なタワーマンションとなりそうですね。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。予定通り9月26日に着工しています。

■物件概要■
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定

地上32階「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地の様子!東京建物によるタワマンで9月26日が着工予定です(2020.9.21)

(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 完成予想図
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設される東京建物によるタワーマンション「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)の完成予想図です。名称の通り「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ48.9m、1979年竣工)の建替えです。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 位置図
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営線「大門」駅も徒歩圏です。マンション名に「浜離宮」が入っていますが首都高を挟んだ西側は「旧芝離宮恩賜庭園」で「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上にあります。

 東京建物なので名称は「ブリリアタワー竹芝」になる可能性が高いと思っていますが、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」もほんの少しは可能性があるかと思っています。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)のスキップテラスから9月21日に撮影した「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。三角形の敷地というのがよく分かります。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 スキップテラスなので複数フロアからこうして建設地を見ることができます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 建築計画の知らせでは昨日9月26日が着工予定となっており、竣工予定は2023年9月29日となっています。そのため建設地の背後に見える浜崎橋ジャンクションは2年後くらいには見えなくなっていそうです。



浜崎橋ジャンクション

 話はそれますがこの浜崎橋ジャンクションを見られるのは今だけなので「東京ポートシティ竹芝」に行ったら見ておくことをオススメします。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 地上から見た「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 一番鋭角な部分側から撮影。背後のビルが「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で、同建設地を見るには絶好のスポットとなっています。



竹芝

 8月15日に「世界貿易センタービル」の展望室から撮影した竹芝方面です。赤く三角形を描いた場所が「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。中層階くらいからは「旧芝離宮恩賜庭園」を借景できそうです。周辺のビルの高さからして高層階ならば東京湾やレインボーブリッジビューも期待できそうです。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。名称は「イトーピア浜離宮建替え計画」から「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事」に変わり、用途から店舗が消え、そして面積や高さ、工期などが変更になっています。ただ、高さは118.60mから117.22mに変更などそこまで大きくは変わっていません。施工者は長谷工コーポレーションに決定しています。

■物件概要■
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定

東京建物のタワマン!地上32階「イトーピア浜離宮建替え計画」の既存マンション解体状況(2020.2.22)

イトーピア浜離宮建替え計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設されるタワーマンション「イトーピア浜離宮建替え計画」(地上32階、高さ118.60m)の完成予想図です。名称の通り「イトーピア浜離宮」の建替えです。

 建築主はイトーピア浜離宮管理組合で事業協力者として東京建物が参画しています。東京建物なので名称は「ブリリアタワー竹芝」といった感じになるかと思っていますが、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」もあるかもしれないですね。



イトーピア浜離宮建替え計画
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くでJR「浜松町」駅も徒歩圏です。マンション名に「浜離宮」が入っていますが首都高を挟んだ隣は「旧芝離宮恩賜庭園」で「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上にあります。

 建設地のすぐ上に書かれている「ステップアップ・プロジェクト(建設中)」は「東京ポートシティ竹芝」(地上40階、高さ208.83m)のことです。



竹芝

 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影した竹芝方面です。ソフトバンクの本社となる中央の「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)の右側が「イトーピア浜離宮建替え計画」の計画地です。



イトーピア浜離宮建替え計画

 「イトーピア浜離宮建替え計画」にズームです。現在はショベルカーによって解体工事が行われています。



イトーピア浜離宮建替え計画

 地上から撮影。解体工期は3月31日までとなっていますがあと1ヶ月で姿を消すんですかね。数ヶ月工期が伸びそうな気がしています。



イトーピア浜離宮建替え計画

 敷地南側は平置きの駐車場となっていたので敷地はそれなりの広さがあります。



イトーピア浜離宮建替え計画

 仮囲いの隙間からは瓦礫の山が見えました。



イトーピア浜離宮建替え計画

 建設地の北側には「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)がありますが、そこまで眺望の邪魔をしないような配置に見えます。西側には旧芝離宮恩賜庭園があり、南側にはレインボーブリッジや東京湾という立地となっているので、南西角が一番高い部屋になりそうですね。



イトーピア浜離宮建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。着工予定は3月1日でもう過ぎていますが、まだ解体工事が続いているので数ヶ月遅れそうな気がしています。

■物件概要■
計画名:イトーピア浜離宮建替え計画
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:118.60m(最高118.60m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,128.01
延床面積:29,875.20
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮管理組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2023年7月31日竣工予定

解体用足場設置中!地上32階「イトーピア浜離宮建替え計画」の現地の様子(2019.8.10)

イトーピア浜離宮建替え計画
完成予想図[出展:東京建物]

 東京建物による「イトーピア浜離宮」の建替え「イトーピア浜離宮建替え計画」(地上32階、高さ118.60m)の完成予想図です。ゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅も徒歩圏の立地です。



イトーピア浜離宮

 「世界貿易センタービル」の展望室から見た「イトーピア浜離宮」です。



イトーピア浜離宮

 解体用の足場の設置が始まっていました。



イトーピア浜離宮

 既に解体工事が行われているようにも見えますが、重機がいるのは隣の鈴江コーポレーションのビルで地上7階、高さ40.15mのビルに建替えが行われます。



イトーピア浜離宮

 現地から撮影した「イトーピア浜離宮」です。地上14階、高さ48.9m、1979年竣工です。



イトーピア浜離宮

 背後の超高層ビルはソフトバンクの本社となる「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。



イトーピア浜離宮

 右の道路の奥に見えるのは「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)です。周辺の再開発も合わせて竹芝は大きく変わりそうですね。



イトーピア浜離宮建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:イトーピア浜離宮建替え計画
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:118.60m(最高118.60m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,128.01
延床面積:29,875.20
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮管理組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2023年7月31日竣工予定

7月1日から解体工事着手!地上32階「イトーピア浜離宮建替え計画」の現地の様子(2019.6.8)

イトーピア浜離宮建替え計画
完成予想図[出展:東京建物]

 竹芝に東京建物によって建設されるタワーマンション「イトーピア浜離宮建替え計画」(地上32階、高さ118.60m)の完成予想図です。名称からわかる通り「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ48.9m、1979年竣工)というマンションの建替えとなります。



竹芝の超高層ビル群

 これは世界貿易センタービルの展望台から見た竹芝の超高層ビル群ですが、最も大きな「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)の右下の白いマンションが「イトーピア浜離宮」です。



イトーピア浜離宮

 その「イトーピア浜離宮」にズームです。背後の鈴江コーポレーションの竹芝第三倉庫が解体工事が行わていますが、この「イトーピア浜離宮」も解体工事がもうすぐ始まります。



イトーピア浜離宮解体工事

 現地に設置された「イトーピア浜離宮解体工事」の解体工事のお知らせです。解体工事の工期は2019年7月1日〜2020年3月末日となっています。



イトーピア浜離宮

 現地から撮影した「イトーピア浜離宮」です。小さな部屋が多いため総戸数328戸もあります。建替え後は422戸となりますが、地権者住宅は何戸くらいになるんでしょうね?



イトーピア浜離宮

 手前には駐車場があり三角形の敷地となっています。敷地面積は2,820.88屬箸修譴覆蠅帽いです。



イトーピア浜離宮

 竹芝では背後の「(仮称)竹芝地区開発計画」以外にも「ウォーターズ竹芝」も建設中で、そして浜松町駅前も再開発中で街が大きく変わります。「ブリリアタワー竹芝」といった感じになるかと思いますが、こういった周りの再開発があるためかなり高額になりそうですね。



イトーピア浜離宮建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:イトーピア浜離宮建替え計画
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:118.60m(最高118.60m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,128.01
延床面積:29,875.20
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮管理組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2023年7月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク