超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

パークタワー勝どきミッド

サウスに3基目のタワークレーン!地上58階、45階「パークタワー勝どき」の建設状況(2021.2.27)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 黎明大橋から撮影した勝どきで建設中の大規模タワーマンション「パークタワー勝どき」の建設現場です。左が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)で3基目のタワークレーンが設置されました。その右側で一足先に地上部の建設が始まっている側が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



パークタワー勝どき

 売主は三井不動産レジデンシャル、設計者と施工者は左のサウスが鹿島建設、右のミッドが清水建設とそれぞれ異なります。そしてサウスの売主には鹿島建設、ミッドの売主には清水建設が名を連ねています。



パークタワー勝どき

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。サウスは総戸数は1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)、ミッドは総戸数は1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)で両棟合わせて2786戸と凄まじい規模となっています。将来的には右端に見切れている白いマンション「黎明スカイレジテル」がB棟として地上29階、高さ約106mの板状のタワーマンションへの建替えが計画されています。



パークタワー勝どき

 朝潮運河沿いから撮影。サウスは背後の巨大なツインタワー「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)とほぼ同じ高さとなります。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 朝潮運河側から見た「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウス、その右がミッド、そして右端の灰色で形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。

 朝潮運河には晴海側へ繋がる人道橋が架けられる計画となっています。「パークタワー勝どき」の住民はあまり使う機会がないかもしれませんが、晴海側の住民にとっては勝どき駅が少し近くなる橋となりそうです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。目の前の2方向が朝潮運河と新月島運河という立地となっており、運河沿いには護岸公園が整備される計画となっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。運河がある角地側にトライスター型のサウス、勝どき駅に近い側にミッドが配置されます。そのミッドの中でも一番駅に近い場所にメトロパビリオンなる施設が建設され、そこから「勝どき」駅まで繋がる地下通路が整備されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスとミッドの間にはセントラルラグーンと呼ばれる水辺が整備されます。ここは単なる池ではなく水の中に入って遊ぶこともできる場所となるようなのです。



パークタワー勝どき プラザエントランス完成予想CG
プラザエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 ミッドの低層部の完成予想図です。ミッドの地下1階〜地上3階は店舗やクリニックモール、4〜7階はオフィスフロアとなり、その上が住宅フロアとなります。それら施設や住宅部を合わせた全体の街区名称が「GRAND MARINA TOKYOグランドマリーナ東京)」に決定したようです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地北側の「勝どき」駅に一番近い場所に建設されるメトロパビリオンの完成予想図です。駅までは多少距離はありますが地下通路を建設することによって希少な駅直結タワマンとなります。「パークタワー勝どき」は人気物件となっていますが、この駅直結というところが大きそうです。

 3月中旬からはミッドの第1期3次、5月下旬からはサウスの第1期1次の販売開始予定となっています。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 3基目のタワークレーンが設置された「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)です。勝どき駅に近い側から撮影しました。



パークタワー勝どきサウス

 背後のタワーマンション群は左が賃貸タワマンの「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)、中央のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)です。サウスはこれらタワマンよりも高い最高高さ194.53mという規模になります。



パークタワー勝どきサウス

 現時点でもこの辺りは巨大なタワーマンションが林立していますが、さらにタワマン密度が高くなることになります。



パークタワー勝どきサウス

 新月島運河越しに見たサウスです。背後は「晴海トリトンスクエア」(最も高い棟で地上44階、最高高さ194.9m)です。



パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から撮影。サウスにタワークレーン3基、ミッドにはタワークレーン4基と計7基のタワークレーンが設置されて迫力ある光景となっています。



パークタワー勝どきサウス

 サウスはY字となるトライスター型のため、この3基のタワークレーンが地上部の建設が始まることになりそうです。現地に設置されている工程表では3月15日から地上躯体工事となっていました。



パークタワー勝どきサウス

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。すぐに背後のマンションが見えなくなりそうです。



パークタワー勝どきサウス

 トライスター型の中心あたりにズームです。この高さからだとまだトライスター型がわかりにくいですが、地上部の建設が始まると形がわかるようになるかと思います。



パークタワー勝どきサウス

 朝潮運河越しに撮影。背後は現時点では日本最大のトライスター型のタワーマンション「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。これよりも大きなトライスター型のタワーマンションがこの場所に誕生します。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側から見た「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。この角地に駅直結となるメトロパビリオンが建設されます。



パークタワー勝どきミッド

 徐々に高くなってきて地上からもマンションの形がわかるよになってきました。



パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影。撮影した2月27日時点では4階部分の建設中のようでした。



パークタワー勝どきミッド

 現地に設置されている工程表では3月中は4〜6階躯体工事となっていたので、しばらくは徐々に高くなっていくことになりそうです。



パークタワー勝どきミッド

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。背後の一番背の高いタワーマンションが「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)でそこの地下あたりに「勝どき」駅があります。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河越しに撮影。右端のプレハブ事務所があるあたりに人道橋が整備される予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河は巨大なタワマンに挟まれることになるので、運河を通ることがあれば迫力ある光景が広がりそうです。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

サウスに2基目のタワークレーン!パークタワー勝どきサウス(地上58階)とパークタワー勝どきミッド(地上45階)の建設状況(2021.2.6)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 勝どき駅直結となる巨大なタワーマンション「パークタワー勝どき」の建設現場です。2021年2月6日に黎明大橋から撮影しました。左が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)で2基目のタワークレーンが設置されました。その右側が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)でタワークレーン4基で地上部の建設が始まっています。

 同タワーマンションは既に分譲が始まっており、第1期1次・2次で販売された333戸の全戸に登録申し込みがあったことが発表されました。最高倍率27倍、平均倍率約2.8倍で販売された住戸の最高販売価格は3億3980万円とのことです。

 また、契約者アンケートの結果も公開されており、購入の決め手の第1位が「勝どき駅直結(94.0%)」、2位が「商業併設の利便性(28.9%)」、3位が「三井不動産レジデンシャル・鹿島建設・清水建設の信頼性(27.1%)」、4位が「多彩な共用施設(25.3%)」、5位が「勝どきエリアの将来性・資産性(22.9%)」という結果でした。コロナ禍でワークスペースのニーズが急上昇したとのことです。

▼三井不動産レジデンシャル:ニュース(2021年2月9日)
全2,786戸、勝どき駅直結の商住複合大規模再開発プロジェクト
「パークタワー勝どきミッド/サウス」
第1期1次・2次販売333戸 全戸に登録申し込み
登録申込み総数:約960件・最高倍率:27倍・平均倍率:約2.8倍




パークタワー勝どき

 いつもは「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影していますが、子供がいるのが見えたので邪魔しないように運河沿いの朝潮運河親水公園から撮影。この日の朝潮運河は穏やかで景色が反射していました。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウスで、その右がミッド、そして右端に灰色で形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。サウスは総戸数は1665戸でそのうち販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸となっています。ミッドは総戸数は1121戸でそのうち販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸となっています。


 ところで公式HPに以前はなかった気がする「GRAND MARINA TOKYO SHOPS & RESIDENCE」の文字があります。低層部に入る商業施設やオフィスと住居を合わせた全体の街区名称が「GRAND MARINA TOKYOグランドマリーナ東京)」に決定したものと思われます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。目の前は朝潮運河と新月島運河というウォーターフロントとなっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。2面が運河となる角地にトライスター型のサウス、勝どき駅に近い側にミッドが配置されます。運河沿いには護岸公園も整備され朝潮運河には人道橋が架けられ、そしてサウスとミッドの間には噴水のあるセントラルラグーンが整備されます。公開空地も多そうなので住民以外でも散歩コースにできる空間となりそうです。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンの完成予想図です。ここは水の中に入って遊ぶこともできる場所となるようなので夏は子供たちで賑わいそうです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の「勝どき」駅に一番近い場所に建設されるメトロパビリオンの完成予想図です。ここから「勝どき」駅まで繋がる地下通路が整備されます。駅の目の前ではありませんがこの地下通路を建設することによって希少な駅直結タワマンの誕生となります。成約理由の圧倒的1位が駅直結だったことからも、このメトロパビリオンがなければ販売数もだいぶ違ったのかもしれませんね。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 朝潮運河親水公園から撮影した建設中の「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)です。タワークレーンの2基目が設置されましたが規模的にタワークレーンはまだ増えると思います。実際、現地に掲示されている月間工程表では2月いっぱいはタワークレーン組立工事となっていました。



パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から撮影。Y字のようなトライスター型のタワーマンションとなりますがここからではその形はわかりません。



パークタワー勝どき

 地上部の建設が始まればトライスター型だというのがわかるようになるかと思います。



パークタワー勝どき

 サウスとミッドを重なる位置から撮影。



パークタワー勝どき

 全部でタワークレーン6基とタワークレーン祭りとなっています。鹿島建設がサウス、清水建設がミッドの施工者です。



パークタワー勝どきサウス

 運河とは反対の陸側から撮影。背後は晴海のタワーマンション群で賃貸タワマンの「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)、ツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)が並んでいます。左端の白い超高層オフィスビルが「晴海トリトンスクエア」(最も高い棟で地上44階、最高高さ194.9m)です。



パークタワー勝どきサウス

 勝どき駅に近い側から撮影。右に見切れているのは「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)です。これとほぼ同じ高さのタワーマンションがこの場所に建設されます。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。以前の公式HPには2021年4月下旬から第1期1次の販売開始予定とありましたが今はその記載が見当たりません。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河親水公園から撮影した建設中の「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。タワークレーンの4基で地上部の建設が始まっており撮影時で3階まで建設が進んでいました。



パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影。タワークレーンが4基もあるので迫力満点です。



臨港消防署月島出張所

 運河とは反対の陸側から撮影。これは勝どき東地区のA3棟として建設された「臨港消防署月島出張所」で、元々この辺りに「臨港消防署月島出張所」があり、一時期はミッドの敷地内の端に「臨港消防署月島出張所仮設庁舎」として仮移転していたのが戻ってきた感じとなっています。

 そのすぐ裏で「パークタワー勝どきミッド」を建設しているのがわかります。



パークタワー勝どきミッド

 消防署の横から見ると形が何となくわかるようになっていました。



パークタワー勝どきミッド

 敷地内では勝どき駅に一番近い側から撮影。この角地に駅直結となるメトロパビリオンが建設されます。地下通路の建設はまだ始まっている様子はありませんでした。



パークタワー勝どきミッド

 東側から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 B棟の建設地となる「黎明スカイレジテル」の隣の道路から撮影。右側の方にもマンション本体があるのでここからの景色は大きく変わります。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。3月上旬から第1期3次の販売開始予定となっています。販売戸数は不明ですが間取りは1K〜3LDK、専有面積は25.05屐114.75屐⇒縦衄稜箍然覆3600万円台〜1億9400万円台となっています。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

サウスにもタワークレーン設置!地上58階「パークタワー勝どきサウス」&地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2021.1.16)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 2021年1月16日に黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どき」です。今回もまた自転車で撮りに行ってきました。

 左が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)の建設地でタワークレーンが1基設置されました。その右の地上部の建設が始まっている方が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



パークタワー勝どき

 「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)のスカイデッキから撮影。今はまだ空が広い場所ですが巨大なタワーマンションのため景色は一変します。



パークタワー勝どき

 黎明橋から撮影。背後のタワーマンションは「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。サウスは「THE TOKYO TOWERS」とほぼ同じ高さとなります。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウスで、その右がミッド、そして右端に灰色で形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。そのため中央の棟の名称がミッドになっているものと思われます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。朝潮運河と新月島運河が目の前というウォーターフロントとなっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 このように空地の多い配棟となっており運河沿いには護岸公園も整備され朝潮運河には人道橋が架けられます。また、サウスとミッドの間には噴水のあるセントラルラグーンが整備されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 そのセントラルラグーンの完成予想図です。ここは水の中に入って遊ぶこともできる場所となるようです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の「勝どき」駅に一番近い場所にはメトロパビリオンが建設され、ここから「勝どき」駅まで地下通路が整備されます。地下通路を数分歩くことになりますが希少な駅直結タワマンとなります。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)です。タワークレーンの1基目が設置されました。総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)という超大規模なタワマンとなります。



パークタワー勝どきサウス

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。ここからでも形は見えませんが巨大なトライスター型のタワーマンションとなります。



パークタワー勝どきサウス


 前回載せたのと同じ写真(2020年12月18日撮影)ですが上空からだとこのようにはっきりとY字の形をしたトライスター型ということがわかります。



パークタワー勝どきサウス

 中心部にズームです。



パークタワー勝どきサウス

 黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 運河とは逆の道路側から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 左端の白い超高層オフィスビルが「晴海トリトンスクエア」(最も高い棟で地上44階、最高高さ194.9m)、中央が賃貸タワマンの「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)、右のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)です。この辺りは主役級の高さを誇る建物が密集した場所となっています。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2021年4月下旬から第1期1次の販売開始予定となっています。先に販売開始したミッドはかなりの人気のようですが、こちらも人気のタワマンとなりそうですね。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影した建設中の「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。サウスよりは戸数は少なりますがミッドだけでも総戸数1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)という超大規模タワマンとなります。



パークタワー勝どきミッド

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。ミッドは地上部の建設が始まっています。



パークタワー勝どきミッド

 見た感じでは3階部分の建設が始まったところのようでした。



パークタワー勝どきミッド

 B棟の建設地となる「黎明スカイレジテル」の隣の道路から撮影。今は背後の「THE TOKYO TOWERS」が見えていますが数ヵ月後には見えなくなっていそうです。



パークタワー勝どきミッド

 ゲートが開いていたので低層部を撮影。こういった外壁のない状態は個人的に好きな景色です。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側です。この角地に駅直結となるメトロパビリオンが建設されます。

 撮影時にはちょうど鉄筋コンクリートを積んだ大型トレーラーがきていましたが、この辺りは広い道路ではないので運転が大変そうです。



パークタワー勝どきミッド

 道路側からはマンションの形がなんとなるわかるようになっていました。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。第1期1次の237戸は平均倍率訳2.7倍で全戸登録完売しています。今月下旬からは第1期2次の販売が開始となりますがツイッターに流れてくる情報を見ていると第1期2次も人気のようです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

空撮5枚掲載!地上58階「パークタワー勝どきサウス」と地上45階「パークタワー勝どきミッド」の建設状況(2020.12.18〜19)

パークタワー勝どき

 2020年12月18日にヘリから撮影した晴海・勝どき方面です。手前が「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)など晴海のタワーマンション群で、その背後の朝潮運河を渡ったところが勝どきです。



パークタワー勝どき

 その朝潮運河沿いが「パークタワー勝どき」の建設地です。



パークタワー勝どき

 左のY字型となっているトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m、1665戸)、その右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m、1121戸)です。さらに右側の白いマンションが「黎明スカイレジテル」で将来はB棟として地上29階、高さ約106mの板状のタワーマンションへの建替えが計画されています。



パークタワー勝どきサウス

 トライスター型の「パークタワー勝どきサウス」にズームです。ミッドは既に販売開始していますがこちらは2021年4月下旬からの販売開始予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」にズームです。語彙力が乏しいので的確に形を表現する言葉が思いつきません。こちらは第1期1次の237戸の販売が終わっており、平均倍率約2.7倍、最高倍率27倍で全戸登録完売しています。当初は高いとか言われましたが適正な価格だったということですね。2021年1月下旬から第1期2次の販売が開始となります。



パークタワー勝どきサウス

 空撮の翌日、2020年12月19日に黎明大橋から撮影した「パークタワー勝どき」です。奥にタワークレーンが見えるのがミッドで手前がサウスです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドにズームです。上空からは形がはっきりとわかりましたが地上からではわかりません。



パークタワー勝どき

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どき」全体です。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)にズームです。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)にズームです。


パークタワー勝どき

 勝どきと晴海を繋ぐ黎明橋から撮影。奥にサウスは背後の「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と同程度の高さとなります。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドにズームです。次回訪問時にはどこまで高くなっているのか楽しみです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央がサウスで、その右がミッドです。そしてさらに右側に形だけ描かれている部分が将来建設予定のB棟です。

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集められ、サウスの53階には水に囲まれたスカイデッキも設置されます。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。サウスは朝潮運河と新月島運河が目の前というウォーターフロントとなっていますが、この運河向きの部屋は「THE TOKYO TOWERS」や「ドゥ・トゥール」といったタワーマンションが視界に入ります。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 運河沿いには護岸公園が整備され朝潮運河には人道橋が架けられます。そしてサウスとミッドの間にはセントラルラグーンが整備され、建物周辺には緑地も多く配置されます。ここの住民にならなくても恩恵のある場所となりそうです。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 そのセントラルラグーンの完成予想図です。ここは中に入って遊ぶこともできるようなので夏場は子供で賑わいそうです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の一番「勝どき」駅に近い場所にはメトロパビリオンなる建物が設置され、ここから「勝どき」駅まで繋がる地下通路が整備されます。地下通路を数分歩くことになりますが駅直結タワマンとなっています。この駅直結というところも人気の秘密なんでしょうね。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定


■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

地上58階、45階「パークタワー勝どきサウス・ミッド」の建設状況(2020.11.29)

パークタワー勝どき

パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 勝どきで建設中の大規模タワーマンション「パークタワー勝どき」の完成予想図です。中央に描かれているトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m、1665戸)、その右が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m、1121戸)、さらに右側に形だけ描かれている部分が将来建設予定の地上29階、高さ約106mのB棟です。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 黎明大橋から見た完成予想図です。サウスは朝潮運河と新月島運河が目の前にあるウォーターフロントとなっています。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 運河沿いには護岸公園が整備され、そして朝潮運河には新たに人道橋が架けられます。また、両棟の間にはセントラルラグーンが整備され、建物周辺には緑地も多く配置され散歩するには良い場所となりそうです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 晴海側から見た低層部です。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンには入って遊ぶこともできるようになるようです。夏場は子供で賑わいそうな場所です。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側の一番勝どき駅に近い場所にメトロパビリオンが設置され、ここの地下には勝どき駅まで繋がる地下通路が整備されます。地下通路はエントランスに直結しているので雨の日でも傘なしで駅まで行くことができる駅直結タワマンとなります。



パークタワー勝どき

 2020年11月29日に「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どき」の建設地方面です。左がサウス、右がミッドの建設地でサウスは鹿島建設、ミッドは清水建設が設計と施工を担当しています。



パークタワー勝どき

 黎明大橋から見た「パークタワー勝どき」の建設地です。右奥の白いマンションが「黎明スカイレジテル」で地上29階、高さ約106mのB棟へ建替えが計画されています。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)の建設地です。もうちょっと高ければトライスター型というのがはっきりわかるのですが、この高さでは知らないとトライスター型とはわかりません。



パークタワー勝どきサウス

 黎明大橋から見た建設地です。総戸数1665戸のうち販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸と結構な戸数が事業者協力者住戸となっています。



パークタワー勝どきサウス

 反対側の目の前から見た建設地です。



パークタワー勝どきサウス

 仮囲いの中です。ミッドは第1期1次の販売が終わりましたが、サウスの第1期1次は2021年4月下旬からの販売予定となっています。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから見た「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)の建設地方面です。背後の一番高いタワーマンションが「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)でそこの地下あたりに勝どき駅があります。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドもサウスも竣工時期は同じ予定ですが、ミッドは既にタワークレーンが設置され地上部の躯体工事が始まっています。



パークタワー勝どきミッド

 黎明大橋から撮影。総戸数1121戸のうち販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸と半分近くが事業者協力者住戸となっています。両棟合わせた総戸数は2786戸と凄まじい規模ですが、販売総戸数は1679戸と1000戸以上少なくなります。



パークタワー勝どきミッド

 メトロパビリオンが建設される角地から撮影。この辺りは50階前後のタワーマンションが複数棟あり凄いことになっていますが、月島や豊海でもタワーマンション計画があり、まだまだタワーマンション密度は高くなっていきます。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。第1期1次の販売は終了しており2021年1月下旬から第1期2次の販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク