超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

パークコート六本木ヒルトップ

地上29階「六本木一丁目計画」建築計画のお知らせが撤去される

六本木一丁目計画
 六本木一丁目駅近くで住友不動産によって計画されていた「六本木一丁目計画」(地上29階、最高高さ102.88m)の建設地です。超高級賃貸マンション「ホーマットガバナー」の跡地で建築計画のお知らせも設置されてたのですが、12月17日時点では建築計画のお知らせが撤去されていました。

六本木一丁目計画
 これは計画延期なのか、計画白紙なのか、計画変更なのか、元の計画通り建設されるのかはわかりません。ただ、他の場所でもタワーマンションの建築計画のお知らせが設置された後に、計画縮小されて普通のマンションが建設された現場はいくつか見てきています。

六本木一丁目計画
 隣には「パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)が建っていますが、ここのお見合い部屋になる住民の方はとりあえずホッとしているのではないでしょうか。

六本木一丁目計画
 敷地内です。このまましばらく放置なのか駐車場になるのかは今はまだわかりません。

六本木一丁目計画
 以前設置されていた建築計画のお知らせです。

■六本木一丁目計画の物件概要■
計画名:六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木1丁目105
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ97.18m(最高高さ102.88m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎:現場打ちコンクリート杭
敷地面積:2,044.42
建築面積:781.59
延床面積:18,640.11
建築主:住友不動産 ビル開発部
設計者:UG都市建築
施工者:未定
工期:2016年2月29日着工〜2019年4月30日竣工予定


高層画報 Vol3
 お知らせです!今年も参加サークル「超高層ビルを愛でる会」でコミックマーケット91に参加します。今回の新刊はこの「高層画報 Vol3」で500円で頒布します。新刊の担当箇所は2016年竣工のビル高さランキング「ビルボード」です。場所は東京ビックサイトで東7 i-31b、参加日は2日目の12月30日です。よろしくお願いします!

地上29階「六本木一丁目計画」の既存ビル解体状況(2016.3.5)

六本木一丁目計画
 住友不動産によるタワーマンション「六本木一丁目計画」(地上29階、最高高さ102.88m)の計画地です。現在は超高級賃貸マンション「ホーマットガバナー」の解体工事が行われていますが、地上部の解体はほぼ終わっているようでした。

六本木一丁目計画
 少し移動してもう1枚。右後ろの緑色のビルは「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)で、この泉ガーデンタワーは東京メトロ南北線の六本木一丁目駅に直結しています。

パークコート六本木ヒルトップ
 また、南隣には「パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)が建っています。これと同じくらいのタワーマンションが建つこととなります。タワーマンションや超高層ビルに囲まれた立地なので開けた眺望はなさそうな場所ですが、場所的に超高級マンションになるのは確定事項かと思います。

六本木一丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。以前にも同じようなことを書きましたが、建築主が住友不動産のビル開発部となっていいるので分譲になるのか賃貸になるのかはよくわかりません。

■六本木一丁目計画の物件概要■
計画名:六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木1丁目105
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ97.18m(最高高さ102.88m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎:現場打ちコンクリート杭
敷地面積:2,044.42
建築面積:781.59
延床面積:18,640.11
建築主:住友不動産 ビル開発部
設計者:UG都市建築
施工者:未定
工期:2016年2月29日着工〜2019年4月30日竣工予定

【新規】地上29階「六本木一丁目計画」の建設地の様子(2016.1.16)

六本木一丁目計画の空撮
 去年の10月の六本木一丁目駅周辺の空撮です。この中の名称を入れた場所に新しいタワーマンション計画「六本木一丁目計画」(地上29階、最高高さ102.88m)が出ました。

 建設地は「パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)の北側で、解体中の超高級賃貸マンション「ホーマットガバナー」の跡地になります。「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)と「アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、最高高さ206.69m)に挟まれた場所であり、周辺のマンションは超高級マンションばかりです。分譲になるのか賃貸になるのかはわかりませんが、超高級マンションになるのは間違いない立地です。

六本木一丁目計画
 昨日撮影した「六本木一丁目計画」の建設地です。現在は「ホーマットガバナー」の解体工事が行われています。

ホーマットガバナー 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせです。工期は今年の3月31日までとなっていますが、2月29日から地下解体も含めて着工予定となっています。

六本木一丁目計画
 少し移動してもう1枚。近いうちに地上部の解体は終わりそうです。

六本木一丁目計画
 反対側の泉ガーデンから撮影。

パークコート六本木ヒルトップ
 数年後には「パークコート六本木ヒルトップ」の隣に少しだけ低い「六本木一丁目計画」が建つことになります。

六本木一丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。ツイッターでコメントもありましたが、建築主が住友不動産のビル開発部となっています。ビル開発部って分譲なんですかね?賃貸なんですかね?

■六本木一丁目計画の物件概要■
計画名:六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木1丁目105
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ97.18m(最高高さ102.88m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎:現場打ちコンクリート杭
敷地面積:2,044.42
建築面積:781.59
延床面積:18,640.11
建築主:住友不動産 ビル開発部
設計者:UG都市建築
施工者:未定
工期:2016年2月29日着工〜2019年4月30日竣工予定

地上48階、高さ206.69m「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」などの空撮とか色々

虎ノ門・六本木・赤坂方面の超高層ビル群の空撮
虎ノ門・六本木・赤坂方面の超高層ビル群の空撮です。

写真に名前を書きませんでしたが緑色の超高層ビルが
泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)です。

その右側で建設中のタワーマンションが
パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)

さらに右側で建設中の超高層ビルが
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」(地上48階、高さ206.69m)

また「泉ガーデンタワー」の裏では
(仮称)21・25森ビル建替計画 新築工事」(地上20階、高さ109.9m)
も建設中です。

そしてすぐ近くでは「六本木三丁目東地区再開発事業」という
地上42階、高さ250mのオフィスビルと
地上27階のタワーマンションの計画があります。

さらには「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ220m)
の超高層ビル計画もあります。

虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業
2週間くらい前に現地で撮影した
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」です。

3〜24階が住宅フロア、25〜47階がオフィスフロアとなります。
バルコニーがあるかないかの違いがあるので境目はわかりますね。

上棟したときの森ビルのニュースリリースに載っていた図で
オフィスフロアの上に「ルーフガーデン・展望回廊」がありましたが
これはきっと住民とここで働く人専用の場所でしょうね。
森ビルの物件にはそういった共有施設が結構あります。

▲森ビル:ニュースリリース(2011年12月14日)
緑の生活都心「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」上棟

パークコート六本木ヒルトップ
同じ日に現地で撮影した
パークコート六本木ヒルトップ」です。

東京ゲートブリッジからの眺め
東京ゲートブリッジ」から見た同方向です。

東京タワー」の右側に見える建設中の超高層ビルが
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」(高さ206.69m)です。

すぐ左に「泉ガーデンタワー」(高さ216m)が見えますが
高台に建っているので「泉ガーデンタワー」よりも高く見えます。

「泉ガーデンタワー」は傾斜地に建っており
平均地盤面からの高さだと高さ201mです。
そんなわけで「泉ガーデンタワー」の方が低く見えます。

一応最後に東京タワーの左に見えるのは
代々木のドコモビル、東京ミッドタウン、東京都庁などです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

世界貿易センターから見た虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業

世界貿易センターからの眺め
浜松町駅前に建つ元日本一の高さであった
世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)
の最上階にある展望台からの眺めです。

ここからは増上寺芝公園の森林の後ろに
東京タワー」を望むことが出来ます。

また、右側の虎ノ門・六本木地区では
超高層ビルが途切れることなく続いています。

世界貿易センターから見た虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業
右側にズームイン。
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」(地上48階、高さ206.69m)です。
24階までがマンションフロアでその上がオフィスフロアとなります。

その左で少しだけ顔を出している建設中の建物が
パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)です。
第一期(101戸)の販売住戸の価格は5780万円〜4億2000万円だそうです。
お金持ちしか住めません。。

東京タワーの先は曲がったまま
おまけで東京タワーの先端です。
未だに曲がったままです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク