宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 宇都宮駅の東口で計画されている「宇都宮駅東口地区整備事業」の完成予想図です。公共3施設、民間4施設、総延べ約12万屬梁腟模再開発です。この完成予想図にも描かれていますが次世代型路面電車(LRT)の駅もあり線路が敷地内を横切ります。



宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 宇都宮駅の目の前に公共施設として交流広場とコベンション施設、そして南側に自転車駐車場が整備されます。他に民間施設としてカンデオホテルズが入る複合施設棟 ▲妊絅轡織縫曠謄襪入る複合施設棟◆高度専門病院、分譲マンションが整備されます。

・コンベンション施設は2,000人収容の平土間の大ホール(約1,900)を備えた会議中心型の施設で、4階建て延床面積約11,000屬箸覆蠅泙后

・交流広場は1階、約1,800屐2階約1,700屐3階約2,500屐計約6,000屬旅さがあり3,000人を超える大規模なイベント開催が可能です。

・複合施設棟,話肋14階、高さ60m、延床面積37,795屬竜模で、1〜5階に住友商事が保有する20店舗程度の都市型ショッピングセンター、5階の一部にシェアオフィス、そして5階〜14階が住友商事とJA三井リース建物が所有するカンデオホテルズとなります。カンデオホテルズは約280室程度で、5〜12階が客室、13階がロビー、ブッフェレストラン、14階がスカイスパ、VIPフロア、客室等となります。

・複合施設棟△話肋27階、高さ120m、延床面積約38,000屬竜模で、1〜5階は商業施設と駐車場となり、6〜27階がタイの5つ星ホテル「デュシタニホテル」となります。デュシタニホテルは約280室程度で9〜24階が客室、25階がレストラン(日本料理、タイ料理)、26階がレストラン(フランス料理)、会議室、27階が宴会場ほかとなります。

・高度専門病院は地上7階、高さ45m、延床面積約10,000屬竜模で、脳神経外科,心臓血管内科,放射線科,麻酔科,内科が入る100床の「宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院」となります。

・分譲マンションは地上15階、延床面積約11,247屐110戸の規模で野村不動産のマンションとなります。



宇都宮駅東口地区整備事業
配置図[出典:宇都宮市]

 完成予想図とは逆から見た配置図です。



宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 本日の建設通信新聞にこのコベンション施設が前田建設工業・渡辺建設・中村土建・増渕組JVで10月に着工すると掲載されました。隈研吾建築都市設計事務所が関わっていることもあり、隈研吾らしく木材を利用している個所が見てわかります。

▼建設通信新聞(2020/05/11)
前田JVで10月着工/宇都宮駅東口整備コンベンション施設



宇都宮駅東口地区整備事業

 2019年5月3日に撮影した「宇都宮駅東口地区整備事業」の中で複合施設棟(手前)と高度専門病院(奥)の建設地方面です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 高さ120mとなるデュシタニホテルは宇都宮市内はもちろん栃木県内で最も高い建物となります。



宇都宮駅東口地区整備事業

 「宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院」の建設地側から見た様子です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 宇都宮駅から見たコンベンション施設方面です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 交流広場が整備されるあたりには餃子屋さんが建ち並んでいました。「交流広場」はコンベンション施設と一体的な利用ができる場所となります。



宇都宮駅東口地区整備事業

 奥側から見た様子です。以前は駐車場として利用されていたようです、が敷地の大部分はこのように何も利用されていない状態となっていました。



宇都宮駅東口地区整備事業

 カンデオホテルズが入る複合施設棟,侶設地方面です。こちらにも餃子屋さんがありました。建設通信新聞の記事によると大成建設の設計施工で4月に着工しているとのことです。完成は2022年7月の予定です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 分譲マンションの建設地方面です。駐輪場がある場所が建設地で右半分には公共施設として3階建ての駐輪場が建設され既に供用を始めているとのことです。左半分が野村不動産による15階建ての分譲マンション建設地で、長谷工コーポレーションの設計施工で3月に着工しているとのことです。完成は2022年6月の予定です。