プレミスト札幌ターミナルタワー
 札幌駅の北東側へ徒歩数分の位置で建設中の分譲のタワーマンション「プレミスト札幌ターミナルタワー」(地上38階、最高高さ128.10m)です。札幌の方だとテイセンホールやテイセンボウルの北側と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

 売主は大和ハウス工業で総戸数は235戸。公式サイトを見ると最終期最終次の2戸が本日抽選日で10時からということなので本日で完売かもしれません。ただ、本日のマンションギャラリーは13時からオープンとも書いてあります。

プレミスト札幌ターミナルタワー
 近くの歩道橋から見た「プレミスト札幌ターミナルタワー」です。角地に建つタワーマンションで現在は31階くらいを建設中でした。38階建てですが住戸としての最上階は37階となります。

 左奥まで同マンションの敷地で5層構造の自走式立体駐車場が整備されます。駐車場の最上階は屋外となりますがロードヒーティングとなるようです。

 また、公式サイトを軽く見た感じだとビューラウンジの記載が見当たりませんでしたが、22階に共有部があるようです。

プレミスト札幌ターミナルタワー
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た「プレミスト札幌ターミナルタワー」です。制震間柱工法が採用されており5階から20階までの躯体に制振ダンパーが設置されています。

プレミスト札幌ターミナルタワー
 上部にズームです。他の建設中のビルと比べて平らな感じがします。

プレミスト札幌ターミナルタワー
 藻岩山から見た「プレミスト札幌ターミナルタワー」です。スマートな外観なためか遠方からだとそれほど目立つタワーマンションではありませんでした。

藻岩山から見た札幌市街
 藻岩山から見た札幌市街です。2014年8月1日現在で194万2181人という大都市だけあってビルやマンションがビッシリ建っています。北海道は札幌一極集中なのがそのうち人口は200万人を超えるかもしれないですね。そうなると地方都市は益々衰退して行くと思いますが…

プレミスト札幌ターミナルタワーの建築計画のお知らせ
 「プレミスト札幌ターミナルタワー」の建築計画のお知らせです。

■プレミスト札幌ターミナルタワーの物件概要■
名称:プレミスト札幌ターミナルタワー
計画名:(仮称)札幌北7条東1計画 新築工事
所在地:北海道札幌市東区北7条東1丁目1-6(地番)
用途:共同住宅
総戸数:235戸
階数:地上38階、地下2階
高さ:126.90m(最高高さ128.10m)
敷地面積:3,305.46
建築面積:2,065.66
延床面積:30,455.03
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:大和ハウス工業
設計:大成建設
施工:大成建設
工期:2013年3月1日〜2015年7月中旬予定
入居:2015年9月上旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ