超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

シティタワー大阪天満ザ・リバー&パークス

ホテル阪急インターナショナルの31階モデレートダブルからの眺望

ホテル阪急インターナショナルから東側の眺め
 「アプローズタワー」(地上34階、最高高さ161.1m)の25階〜34階に入る「ホテル阪急インターナショナル」の31階のモデレートダブルからの眺めです。これは東側の眺めです。この日は京都マラソンを走ったのですが、日が沈む前に客室からの写真を撮りたかったので歩くのも大変でしたが頑張ってホテルに戻りました。

ホテル阪急インターナショナルから天六方面の眺め
 天六方面にズームです。一番大きなタワーマンションが天神橋筋六丁目駅前に建つ「ジオタワー天六」(地上44階、高さ155.5m)です。その手前のタワーマンションが「アデニウムタワー梅田イーストスクエア」(地上30階、高さ102.5m)です。背後に見えるのは都島駅から北側に行った場所に建つタワーマンションです。

ホテル阪急インターナショナルから天満方面の眺め
 天満?方面にズームです。左の見るからに住友不動産のシティタワーシリーズだとわかるタワーマンションが「シティタワー大阪天満 ザ・リバー&パークス」(地上45階、155.5m)です。右側の緑色がポイントのタワーマンションがUR賃貸のタワーマンション「ぷららてんま」(地上28階、最高部高さ106.6m)です。

ホテル阪急インターナショナルから東側の夜景
 東側の夜景です。空気があまり澄んでいなかったせいなのか、超高層ビルが少ないせいなのかちょっと暗い感じがしました。

ホテル阪急インターナショナルから見たレジデンス梅田ローレルタワー
 「ホテル阪急インターナショナル」から北北東に約500mの位置に建つタワーマンション「レジデンス梅田ローレルタワー」(地上35階、最高高さ121.5m)です。背後の大きな川は新淀川です。

ホテル阪急インターナショナルから新大阪方面の眺め
 北側の新大阪方面です。伊丹空港に行く飛行機の通り道なのでそれほど高いビルは建てらませんが、オフィスビルを中心にそれなりに大きなビルが結構建っています。右端の超高層ビルがキーエンスの本社で「キーエンス新大阪ビル」(地上21階、高さ111m)です。

ホテル阪急インターナショナルから新大坂方面の夜景
 新大阪方面の夜景です。新御堂筋が車のライトのラインが出来てキレイです。この新御堂筋のお陰で夜景のキレイさが増した気がします。
 今回は北東側しか見えない部屋でしたが、夜景や景色を楽しむならば南側や西側など梅田の超高層ビル群が見える方が良いでしょうね。ただ、その向きの部屋は高いと思います。。

アプローズタワーの物件概要
名称:アプローズタワー
ホテル名:ホテル阪急インターナショナル(25階〜34階)
総客室数:168室
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町19-19
階数:地上34階、塔屋3階、地下3階
高さ:高さ147.55m(最高部高さ161.10m)
敷地面積:14,667
建築面積:8,690
延床面積:96,793
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
建築主:阪急不動産、コマ・スタジアム
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:1990年2月着工〜1992年10月竣工


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

レム新大阪の最上階からの眺め

レム新大阪からの眺め
新大阪駅直結の「新大阪阪急ビル」(地上17階、高さ79.68m)
の12階〜17階に位置するホテル「レム新大阪」の最上階からの眺めです。

宿泊した部屋は17階の逆側の部屋でしたが
エレベーター横のスペースから大阪都心方向を眺めることが出来ます。
ちなみにこの逆側の景色もエレベーターホールから見ることが出来ます。

ただエレベーターはルームカードをピッとやらないと動かないので
この景色を見たい人は「レム新大阪」に泊まりましょう。

レム新大阪からの眺め
ベル・パークシティ」(地上36階、高さ115.95m)にズームです。
トライスター型のタワーマンションが2棟並んでいます。

トライスター型のタワーマンションはここが日本初だと思います。

レム新大阪からの眺め
都島駅方面です。

右側の一番大きなタワーマンションが
セントプレイスシティ セントプレイスタワー」(地上38階、高さ133.53m)です。

レム新大阪からの眺め
桜ノ宮とOBP方面です。

右側の手前に建つタワーマンションが
桜宮リバーシティ・ウォータータワープラザ」(地上41階、高さ135.81m)です。

その背後に見える超高層ビル群が
大阪ビジネスパーク」略して「OBP」です。

レム新大阪からの眺め
もうちょっと右側を見ると今度はOAPが見えます。
大阪アメニティパーク」略して「OAP」です。

中央の黒いタワーマンションが
シティタワー大阪天満 ザ・リバー&パークス」(地上45階、高さ155.5m)で
その右側に見える超高層ビルが「OAPタワー」(地上39階、高さ176.3m)です。

ちなみに「大阪城」は見えませんでした。
たぶん1枚目の右側手前に見えていた
キーエンス新大阪ビル」(地上21階、高さ111m)
あたりのビルに隠れてしまったものと思われます。

ただ「レム新大阪」は横長のホテルなので
部屋によっては「大阪城」が見えるかもしれません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ブリーゼタワーから見た天満・都島方面の眺め


ブリーゼタワーから見た天満・都島方面の眺め

ブリーゼタワー」(地上34階、高さ174.9m)
の33階にある無料展望ロビーから天満・都島方面の眺めです。

タワーマンションがあちこちに建っています。


ブリーゼタワーから見た天満・都島方面の眺め

写真中央あたりにズームです。

一番大きなタワーマンションが
シティタワー大阪天満 ザ・リバー&パークス」(地上45階、高さ155.5m)です。
住友不動産のシティタワーシリーズらしい外観です。

その手前の緑と肌色を使ったタワーマンションがUR賃貸の
ぷららてんま」(地上28階、高さ106.6m)です。

右端のタワーマンションが
桜宮リバーシティ・ウォータータワープラザ」(地上41階、高さ135.81m)です。

そして左で建設中のタワーマンションが
セントプレイスシティ セントプレイスタワー」(地上38階、高さ133.530m)です。


セントプレイスシティ セントプレイスタワー

セントプレイスシティ セントプレイスタワー」です。
日本製紙都島工場跡地の再開発です。

他にも19階建ての「グランドプレミオ
15階建ての「グランドコンフォルト」があり
全体で総戸数1170戸という大規模マンションです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク