超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

ザ・ワールド

分譲型豪華船旅「ザ・ワールド」と日本最大の客船「飛鳥供廚板狭眩悒咼襪篷洲新市場

ザ・ワールド
 本日の朝まで晴海埠頭に寄港していた分譲型豪華客船「ザ・ワールド」です。これは金曜の出勤前に撮影に行ったのですが、昨日もまた行って来ました。

ザ・ワールドの救命ボート
 救命ボートも豪華でした。

ザ・ワールドのヘリポート
 船首にはヘリポートもありました。

飛鳥
 昨日は当初は行く予定がなかったのですが、「飛鳥」も来ると聞いて行って来ました。これが「飛鳥」です。かなりデカかったです。

 背後は豊洲や晴海のタワーマンションです。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇譽ぅ鵐棔璽屮螢奪
 晴海大橋から見た「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。左後ろはレインボーブリッジです。

ザ・ワールドと飛鳥
 ゆりかもめの市場前駅から見たた「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 手前の工事現場は建設中の「豊洲新市場」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 「豊洲新市場」の一部では建物の建設も始まっていました。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 この場所は超高層ビルも船も豊洲新市場の建設現場も見られる良い場所でした。

ザ・ワールドと飛鳥
 レインボーブリッジから見た「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。建設中のタワーマンションが5棟写っています。左端の地上近くに見えるタワークレーンが昨日のブログに載せた「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。

ザ・ワールドと飛鳥
 別角度からもう1枚。左奥には「東京スカイツリー」が見えています。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇凜.鵐謄▲
 「ザ・ワールド」と「飛鳥」が並ぶことはレアなので、昨日はレストラン船なども見に行っているようでした。小さく見える船は「ヴァンテアン」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇轡鵐侫ニー
 こちらは「シンフォニー」です。大型船の前では小型の船に見えてしまいますね。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

勝どき ザ・タワーにタワークレーン登場!(2014年9月中旬)

晴海客船ターミナルから見た勝どき・晴海方面
 昨日の晴海客船ターミナルから見た勝どき・晴海方面です。右側の塔のようなものは中央清掃工場の煙突で、その右側では住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)が勢い良く伸びています。左側の巨大なツインタワーが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)です。

晴海から見たTTTと勝どき ザ・タワー
 そんな「THE TOKYO TOWERS」の左側にタワークレーンが見えました。これはトライスター型の巨大なタワーマンション「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。ようやくタワークレーンが建てれていました。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 現地から見た「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。タワークレーンはまだ1基のみでしたが、大きさ的に最低でも3基のタワークレーンは建つと思います。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 タイミング良くトラックが出るためゲートが開いたので中を覗き込むと1階梁部分の型枠が見えました。柱部分の鉄筋コンクリートは出来上がっているようでした。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 別角度からもう1枚。次に見に行くのは来月になると思いますが、そのときにはタワークレーンが増えて上へ伸びはじめていると思います。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
販売:2014年5月上旬第1期販売予定
入居:2017年3月下旬予定

ザ・ワールド
 おまけです。昨日の出勤前に晴海客船ターミナルに行ったのはこの分譲型豪華客船「ザ・ワールド」を見に行ったためです。wiki情報になりますが購入するには資産10億円以上が必要だとか…ググってみると一番安い部屋でも約8000万円で年間管理費は400万だとか…とにかく船員以外はお金持ちしか乗っていない船です。

晴海客船ターミナル横の地質調査
 もう一つおまけです。晴海には2020東京オリンピックの選手村が建設されますが、そのスケジュールは2015年度に防潮堤などを先行整備、2016年度から基盤整備、宿泊棟建設などの工事に着手となっています。晴海客船ターミナルの隣の道路ではその下準備のためと思われる地質調査が行われていました。選手村は14階ということですが、それは選手村として使用するのは14階までということで、建設するのは14階以上でも良いようなので、どのような選手村となるのか今から楽しみです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

ドバイで25分コースの遊覧ヘリに乗る


The World(ザ・ワールド)

昨日書いたドバイの遊覧ヘリからの眺めです。

これは世界地図の形をしている人工島
The Worldザ・ワールド)」です。

島がいっぱいあるだけで異様な感じでした。
ヘリは低い位置を飛んでいたので
全体を見ることが出来ませんでした。


The World(ザ・ワールド)

これは「ザ・ワールド」で唯一建物が建っている島です。
モデルアイランドらしいです。

H印もあるのでヘリでも行けるようですね。
こういった島の水は海水から作るのでしょうか?
インフラはどうなっているんでしょうね?


ドバイマリーナ

ドバイマリーナ」のタワーマンション群です。
この写真だけ見ると横からマンション群を見ているので
別の建物から撮ったように見えると思いますが
これもヘリから撮っています。

この位置から眺めるタワーマンション群は迫力がありました。


ドバイマリーナ近くの住宅街

「ドバイマリーナ」から陸地の方に行くと
戸建地区になっていました。

配置が凄いことになっています。
どの家もプールはデフォルトなんでしょうか?

きっとこの辺りも世界の富豪の別荘地なんでしょうね〜
この辺り一帯はこういった豪邸地帯になっていました。


ブルジュ・ハリファを横から

ブルジュ・ハリファ」を横から見た様子です。
828mは高過ぎて上の方が見えません。

ドバイには2回行って、2回ともヘリに乗ったのですが
これを経験していたので2回目のヘリでは
「ブルジュ・ハリファ」の上を飛んでもらいました。
上から見る「ブルジュ・ハリファ」の方が迫力があります!


25分コースのヘリの軌跡

GPSレコーダーを使ってヘリの航路を記録したところ
25分コースだとこんな軌跡になりました。

25分コースの航路を振り返ってみると
「The World」に行くのに時間がかかって無駄でした。
海岸沿いあたりで高く飛んでもらって
全体を見る方が楽しそうです。

そして時間短縮出来たら「ブルジュ・ハリファ」の周りを
もうちょっと長く飛んでもらうというのが
25分コースで一番いい飛び方の気がします。

ちなみに2回目のヘリは15分コースで貸切にしたので
「ブルジュ・ハリファ」の周りだけにしてもらいました。











人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク