超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの建設状況(2015年2月21日撮影)

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海で建設中の三菱のツインタワー「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。

 左の完成済みが「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)、右の建設中が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。撮影した2月21日時点で2/3くらいの高さまで建設が進んでいました。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 現地から撮影した「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」です。

 30階には共用施設としてゲストルームが2室とスカイラウンジが設置されます。2階にはフィットネスルームなどの共用施設も設置されます。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」の右(北東側)では「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中です。2年後には大きなタワーマンションが3棟建ち並ぶことになります。3棟で約2800戸と言った方が巨大さがわかるかもしれませんね。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮と建設状況(2015年1月18日撮影)

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「パークタワー晴海」の空撮です。1月18日に撮影しました。

 左の完成済みタワーマンションが「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m、883戸)、中央の建設中のタワーマンションが「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m、861戸)、そして右側の基礎工事を行っている場所が「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m、1084戸)です。3棟で約2800戸という巨大なタワーマンションが建ち並びます。

パークタワー晴海
 空撮に行く前に現地で撮影した「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の建設地です。まだ掘削の段階なので基礎工事が完了するのはまだまだ先になりそうです。

パークタワー晴海のモデルルーム建設地
 近くでは「パークタワー晴海」のモデルルームも建設中です。地上3階、高さ14.3m、2015年5月31日竣工予定です。第1期の販売開始は10月下旬予定です。

パークタワー晴海の完成予想図
 現地看板を撮影した「パークタワー晴海」の完成予想図です。くらじら街のシンボルとなっており、メインエントランス前の黒い部分にあるデッキ「くじらテラス」はくじらの尾びれを意識したデザインとなっています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 隣で建設中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。目視で数えた感じだと32階くらいでしょうか?グングン伸びています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 さらに隣のティアロレジデンスのエントランス越しに見たディアロレジデンスです。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海
 昭和大学江東豊洲病院前から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。この右端のあたりに「パークタワー晴海」が見えるようになります。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海
 豊洲の晴海運河に面した春海橋公園から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「パークタワー晴海」の建設地です。左端には「ドゥ・トゥール」も見えたりと晴海のタワーマンション建設ラッシュはなかなか見応えがあります。現在建設中のタワーマンションで晴海の分譲マンション建設は一旦一段落すると思いますが、これから東京五輪の選手村の建設が始まるので当分の間はどこかしらで大規模な工事が続きそうです。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮
 最初の空撮とは反対側から撮影しました。晴海運河を渡ったところにある低層の大きな建物が「ららぽーと豊洲」です。直線距離では近いのですが、左端に見える春海橋を渡らないと行けません。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第1期/C1街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目3-30
用途:共同住宅
総戸数:883戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:169.20m
敷地面積:14,925.81
建築面積:5,034.57
延床面積:97,835.90
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2010年6月15日着工〜2014年3月31日竣工

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの建設状況(2014年12月30日)

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 12月30日撮影の「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。三菱地所レジデンスによる分譲のツインタワーで左の完成済みが「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)、右の建設中が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。

 遠目からは同じようなデザインに見えますが、クロノレジデンスの外観コンセプトは「Weave(織り布)」で、織り布に見立てた格子状のルーバースクリーンが採用されています。ティアロレジデンスの外観コンセプトは「Origami(折り紙)」でガラス手摺が外側に傾けてられており、晴海運河や緑地を映し込むようになっています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 この豊洲側から見る晴海は「ザ・パークハウス晴海タワーズ」がツインタワーらしくなって来たことで、周辺の超高層ビルやタワーマンションと合わせていい感じの建物群となってきました。右側には昨日のブログに載せた「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設されます。

 撮影場所の晴海運河沿いにある春海橋公園から見る晴海は飽きが来ない景色になってきました。ところで、ららぽーと豊洲の周りは全部豊洲公園だと思っていましたが、調べたら晴海運河沿いは春海橋公園なんですね。一体化しているので今日まで知りませんでした(^^;)

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 これは春海橋公園の北側、パークシティ豊洲前あたりから見た晴海方面です。「晴海小野田レミコン」の生コン工場が手前にあるので味のある光景となっています。こうして「ザ・パークハウス晴海タワーズ」が見えるのは今だけでこれから「パークタワー晴海」が伸びて来ます。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 豊洲新市場の建設現場越しに見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。手前の青い橋は晴海大橋です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 そんな晴海大橋から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

パークタワー晴海の公式サイトがオープン!

パークタワー晴海の完成予想図
 「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の公式HPがオープンしました。建設地近くではモデルルームの建設も進んでいるので割りと早めにサイトがオープンするとは思っていましたが、予想していたよりも随分と早かったです。第1期の販売開始は2015年10月下旬とまだまだ先です。

▼パークタワー晴海の公式サイト
http://www.31sumai.com/mfr/X1015/

パークタワー晴海
 これは1週間前の12月30日に撮影した「パークタワー晴海」の建設地です。既にマンションの建つ位置がわかるようになっていました。

パークタワー晴海の建設地方面
 豊洲公園から見た「パークタワー晴海」の建設地方面です。白いフェンスの上端が辛うじて見えるのでなんとなく敷地の位置はわかるかと思います。こうして見てもわかると通りかなり広大な敷地です。敷地面積19,161.72屬紡个靴瞳築面積は5,116.54屬箸なり余裕をもった配置となっており、敷地内には森やテラス、バーベキューやキャンプも出来るスペース、そしてフットサルやテニス、バスケなどが出来るアクティブパークなどが整備される計画となっています。

 左端の建設中のタワーマンションは三菱地所の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。

パークタワー晴海の建設地
 場所を変えてもう1枚。「パークタワー晴海」は写真中央あたりに建設されます。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」はツインタワーで、その隣に建設されるので巨大なタワーマンションが3棟建ち並ぶことになります。

 手前の工場は「晴海小野田レミコン」の生コン工場です。

フジテレビから見た晴海方面
 2014年12月7日にフジテレビの球体展望室「はちたま」から撮影した晴海方面です。ちょうど東京スカイツリーの足元を隠す形で「パークタワー晴海」が建設されます。

東京スカイツリーから見た晴海方面
 そんな東京スカイツリーの天望回廊から見た晴海方面です。左下の「晴海小野田レミコン」の生コン工場の背後に「パークタワー晴海」が建設されます。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 「パークタワー晴海」の建築計画のお知らせです。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの建設状況(2014年11月初旬)

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 晴海2丁目で建設中の分譲のタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。これは11月3日の撮影ですが、半分くらいの高さまで建設が進んでいました。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 別角度から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」です。後ろのタワーマンションは「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)でツインタワーとなります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 ららぽーと豊洲あたりから見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。やっぱりツインタワーは迫力があっていいですね。こちらは三菱地所のツインタワーですが、左端に見ているのは住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS) 」(地上52階、高さ177.3m)です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 ゆりかもめの新豊洲と市場前の間から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。ティアロレジデンスの背後に見えるのは月島駅前の「キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)」(地上53階、最高高さ187m)です。

東京スカイツリーから見たザ・パークハウス晴海タワーズ
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。ティアロレジデンスの左側では三井不動産レジデンシャルによる「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中です。

 晴海はトリトンスクエア以外はパッとしない時代が続きましたが、今は5棟のタワーマンションが建設中で、そしてこれから東京五輪の選手村の建設も始まります。超高層ウォッチャーは完成を見届けたらその場所に行くことはほとんどなくなりますが、晴海など湾岸地域はしばらく通うことになりそうす。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク