GRANODE広島

 広島駅近くの「GRANODE広島グラノード広島)」(地上20階、高さ90.750m)です。

 1、2階が商業施設、3階〜11階がオフィスフロア、そして高層階の13階〜20階は総客室数197室のホテル「ダイワロイネットホテル広島駅前」となっています。最上階の20階には和洋ブッフェスタイルのレストランや宿泊者なら無料で使用できるフィットネスルームが併設されています。



GRANODE広島

 目の前から見上げて撮影。オフィスフロアの基準階面積は657.94坪(2,175.02屐砲箸覆辰討い泙后不動産屋のサイトにオフィスフロアの賃料が掲載されていましたが坪単価は2万円で、6階、82.66坪で月額165万3200円、5階、138.03坪で276万600円となっていました。



GRANODE広島

 広島駅側から撮影。「ダイワロイネットホテル広島駅前」の公式サイトではJR「広島駅」北口から徒歩3分の距離となっています。



GRANODE広島

 すぐ近くまでペデストリアンデッキが繋がっているので駅までは行きやすい場所です。

 手前は「広島テレビ放送」(地上11階、高さ58.98m)です。



GRANODE広島

 これは約3年前の「GRANODE広島」と「広島テレビ放送」の建設地です。「二葉の里地区」の5街区として再開発が行われました。



広島

 二葉山平和塔に行く途中の道から撮影した広島駅方面の超高層ビル群です。右側の矢印を付けたビルが「GRANODE広島」です。



GRANODE広島 建築計画のお知らせ

 3年前に撮影した建築計画のお知らせです。今回は3年ぶりの広島訪問だったので既に完成していました。

■物件概要■
名称:GRANODE広島(グラノード広島)
計画名称:(仮称)広島二葉の里プロジェクト
所在地:広島県広島市東区二葉の里3-5-7
用途:店舗(16店)、事務所(3階〜11階)、ホテル(13階〜20階:ダイワロイネットホテル広島駅前)、駐車場
総客室数:197戸
階数:地上20階、地下2階
高さ:90.750m
構造:鉄骨造(地上部)、鉄筋コンクリート造(地下部)、制震構造
敷地面積:6,339.23
建築面積:3,209.13
延床面積:49,709.62
建築主:大和ハウス工業
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年10月1日着工〜2019年3月31日竣工
開業:2019年4月1日