超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

キャピタルゲートプレイス

月島53階「キャピタルゲートプレイス」の空撮(2015年1月18日撮影)

月島方面の空撮
 月島駅直結となるタワーマンション「キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)」(地上53階、最高高さ187m)の空撮です。

 これは晴海運河上空あたりから月島方面を撮影しており、中央のタワークレーンが見える建設中のタワーマンションが「キャピタルゲートプレイス」です。

キャピタルゲートプレイス
 少し近付いたところから撮影した「キャピタルゲートプレイス」です。53階建てはやっぱり高いですね。右隣の「ムーンアイランドタワー」(地上38階、高さ133.75m)が普通のタワーマンションに見えてしまいます。

キャピタルゲートプレイスの空撮
 さらに近付いたところから撮影した「キャピタルゲートプレイス」です。今年の7月中旬に竣工予定となっています。

 ここが完成すると次はこの空撮写真の右下あたりで「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)の建設が始まります。着工予定は2016年10月です。

キャピタルゲートプレイスの屋上の空撮
 屋上にズームです。大中小のタワークレーンが3基揃っていました。なかなか見られない光景です。屋上がスカイラウンジとして開放されるタワーマンションもありますが、ここのスカイラウンジは40階に設置されます。スカイラウンジの名称は「ブルームーン」となっています。

月島の空撮
 勝どき駅あたりから月島駅あたりの空撮です。今はこのように超高層空白地帯がありますが、「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)の他に、隅田川沿いの低層の建物が密集している部分に「月島三丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上50階、高さ約175m)、そして規模は不明ですが写真中央に見える月島第一小学校の手前あたりに「月島三丁目28・29・30番地区」の再開発計画もあります。

CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)
 空撮に行く前に地上から撮影した「キャピタルゲートプレイス」です。英語で書くと「CAPITAL GATE PLACE」となるので「CGP」と略されることもあります。

■キャピタルゲートプレイスの物件概要■
名称:キャピタルゲートプレイス
計画名:月島一丁目3,4,5番地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事(騎攻)
所在地:東京都中央区月島一丁目2709番
用途:共同住宅、店舗、診療所、事務所、他
総戸数:624戸(ザ・タワー)、78戸(ザ・レジデンス)
階数:地上53階、地下2階
高さ:181.0m(最高187.0m)
敷地面積:5,687.12
建築面積:3,727.88
延床面積:83,832.50
構造:RC造
建築主:月島一丁目3,4,5番地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:安井建築設計
施工者:清水建設
工期:2012年2月中旬〜2015年7月中旬予定
入居:2015年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合の設立認可!地上32階のタワーマンション建設へ

 東京都都市整備局より東京都が都市再開発法第11条第1項の規定に基づき「月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合」の設立を明日2014年12月19日に認可すると発表がありました。同組合による事業名は「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」で地上32階、高さ約120mのタワーマンションが計画されています。今後の予定は2016年3月に権利変換計画認可、2016年10月に着工、2019年8月に竣工予定となっています。

▼東京都都市整備局:2014年12月18日
月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合の設立認可について

月島駅周辺の空撮
 今年3月の月島駅周辺の空撮です。場所は赤枠で囲ったところの月島西仲通り商店街(もんじゃストリート)沿いで、隣には「アイマークタワー」(地上32階、高さ110.9m)、斜め向かいには「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)が建っています。写真下の方では先週お伝えした「月島三丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上50階、高さ175m)のタワーマンション計画もあります。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発
 東側の角地から見た「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。今は普通に建物がビッシリ建っています。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発
 南側の角地から見た「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。こちら側はコインパーキングとなっていました。ここは再開発待ちですね。ちなみにこの角の建物が「月島一丁目22・23・24番地区市街地再開発準備組合」の事務所となっていました。次に見に行ったときは「月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合」の看板に変わっていそうです。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発
 西側の角地から見た「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。最開発によってこのもんじゃ通りの雰囲気が変わらなければいいのですがどーなるんでしょうね。

 背後に見えるタワーマンションは左から「アイマークタワー」(地上32階、高さ110.9m)、「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)、「ムーンアイランドタワー」(地上38階、高さ133.75m)です。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発 イメージパース
月島一丁目西仲通り地区市街地再開発 イメージパース[出典:東京都]

 敷地の形状的にも横長のタワーマンションとなります。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発 配置図
月島一丁目西仲通り地区市街地再開発 配置図[出典:東京都]

 配置図を見るとちょっとした広場を設置する計画となっています。

■月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区月島一丁目地内
用途:共同住宅、店舗
階数:地上32階、地下1階
高さ:約120m
敷地面積:約0.7ha
延床面積:約56,360
建築主:月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
工期:2016年10月着工〜2019年8月竣工予定
総事業費:約263億円


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

キャピタルゲートプレイスの建設状況(2014年11月中旬)

CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)
 月島駅直結のタワーマンション「キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)」(地上53階、最高高さ187m)です。湾岸地域では2010年竣工の「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)以来の駅直結のタワーマンションで、ここは都営地下鉄大江戸線と東京メトロ有楽町線の2路線使えます。

CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)
 月島駅6番出口前から見た「キャピタルゲートプレイス」です。11月15日撮影です。

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発
 月島もんじゃストリートから見た「キャピタルゲートプレイス」です。このものんじゃ通り沿いでも再開発「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」が計画されておりタワーマンションが建設される予定となっています。

東京スカイツリーから見た佃・月島・勝どき方面
 11月4日に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した佃のリバーシティ21のタワーマンション群です。月島、勝どき、晴海のタワーマンションも重なりあって迫力ある光景になっています。

東京スカイツリーから見たキャピタルゲートプレイス
 「キャピタルゲートプレイス」にズームです。建設中のタワーマンションが3棟並んで見えていますが、左が「キャピタルゲートプレイス」で右側の2棟が「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。後ろに見えているのは「レインボーブリッジ」です。

キャピタルゲートプレイスと東京タワー
 江戸川区の自宅から見た「キャピタルゲートプレイス」と「東京タワー」です。「キャピタルゲートプレイス」は既に上棟しているようです。

■キャピタルゲートプレイスの物件概要■
名称:キャピタルゲートプレイス
計画名:月島一丁目3,4,5番地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事(騎攻)
所在地:東京都中央区月島一丁目2709番
用途:共同住宅、店舗、診療所、事務所、他
総戸数:624戸(ザ・タワー)、78戸(ザ・レジデンス)
階数:地上53階、地下2階
高さ:181.0m(最高187.0m)
敷地面積:5,687.12
建築面積:3,727.88
延床面積:83,832.50
構造:RC造
建築主:月島一丁目3,4,5番地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:安井建築設計
施工者:清水建設
工期:2012年2月中旬〜2015年7月中旬予定
入居:2015年9月下旬予定

 この高さと駅直結で2路線が使える利便性の良さから宝くじが当たれば買おうと思っていたのですが、300円しか当たらず次の宝くじを待っている間に完売してしまいました。販売期間を調べたことはないので自身の感覚になりますが、湾岸地域のタワマンの中では短期間で完売した方だと思います。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの建設状況(2014年11月初旬)

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 晴海2丁目で建設中の分譲のタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。これは11月3日の撮影ですが、半分くらいの高さまで建設が進んでいました。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 別角度から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」です。後ろのタワーマンションは「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)でツインタワーとなります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 ららぽーと豊洲あたりから見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。やっぱりツインタワーは迫力があっていいですね。こちらは三菱地所のツインタワーですが、左端に見ているのは住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS) 」(地上52階、高さ177.3m)です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 ゆりかもめの新豊洲と市場前の間から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。ティアロレジデンスの背後に見えるのは月島駅前の「キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)」(地上53階、最高高さ187m)です。

東京スカイツリーから見たザ・パークハウス晴海タワーズ
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。ティアロレジデンスの左側では三井不動産レジデンシャルによる「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中です。

 晴海はトリトンスクエア以外はパッとしない時代が続きましたが、今は5棟のタワーマンションが建設中で、そしてこれから東京五輪の選手村の建設も始まります。超高層ウォッチャーは完成を見届けたらその場所に行くことはほとんどなくなりますが、晴海など湾岸地域はしばらく通うことになりそうす。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

三菱「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」と三井「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の建設状況(2014年9月19日)

豊洲から見た晴海
 豊洲から見た晴海の超高層ビル群です。ビル群と言うよりほぼマンション群ですが、現在も複数棟が建設中で随分と賑やかになって来ました。

 中央で建設中のタワーマンションが三菱の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。その右側の地面に重機がたくさんいるところが三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。そして左奥で建設中のツインタワーが住友の「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS) 」(地上52階、高さ177.3m)です。財閥系御三家のタワーマンション建設を同時に見られることはそう滅多にないと思います。

豊洲新市場と晴海
 豊洲新市場の建設現場越しに見た晴海です。右端には東京スカイツリーが見えていますが、三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」が伸びて来るとこの位置からは見えなくなります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海大橋から見た晴海2丁目です。左が「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)、中央が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」で、その右側が「(仮称)中央区晴海二丁目計画」です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)にズームです。9月19日の撮影時点で20階ちょっとくらいでしょうか?30階にスカイラウンジ(北東角)とゲストルーム(北)が設置されます。

 左の奥に見える建設中のタワーマンションは月島の「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)です。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定

(仮称)中央区晴海二丁目計画
 「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。既に着工はしていますが伸びて来るのはまだまだ先だと思います。

■(仮称)中央区晴海二丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:過去の情報では約1120戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,405.63
延床面積:121,170.00
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年9月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク