鉄鋼ビルディングの空撮
 東京駅八重洲北口の隣接地で建設中の「鉄鋼ビルディング」(地上26階、最高高さ131.40mm)の空撮です。ここは「第一・第二鉄鋼ビルディング」が建っていた場所で、ビル名は旧ビルの第一、第二を外した「鉄鋼ビルディング」に決定したようです。また、施設内にはサービスアパートメントの「オークウッドプレミア東京」もあります。

鉄鋼ビルディング
 地上から見た「鉄鋼ビルディング」の本館です。外観はこの通り完成しており今月末の10月31日に竣工します。免震構造のオフィスビルで1フロア約720坪の無柱整形空間となっています。

鉄鋼ビル
 低層部です。地下1階と地上1階は21店舗が入居する商業ゾーンの「TEKKO avenue」となります。グランドオープンは来年の2月4日の予定ですが商業ゾーンは今年の12月1日に先行開業します。

鉄鋼ビルディング
 「鉄鋼ビルディング」の周りの整備も始まっていました。

オークウッドプレミア東京
 南館となる「オークウッドプレミア東京」(地上20階、高さ99.45m)です。全123室で1泊から長中期滞在まで可能となっています。グランドオープンとなる2016年2月4日の開業予定となっています。

オークウッドプレミア東京
 別角度から見た「オークウッドプレミア東京」です。

オークウッドプレミア東京

鉄鋼ビルディング
 低層部です。この辺りは羽田・成田空港と直結するリムジンバスのバスターミナルとなります。

鉄鋼ビルディング
 別角度から。

鉄鋼ビルディング
 この部分はオープンデッキとなるようです。八重洲の再開発が始まったら定点観測ポイントの一つとなりそうです。

鉄鋼ビルディングの空撮
 最後にもう一度空撮です。巨大な超高層ビル群と成長した東京駅周辺ですが、まだまだ再開発は止まりません。話題の高さ約390mとなる常盤橋地区は空撮写真右下あたりとなります。完成するのはまだまだ先ですが、東京駅周辺の超高層ビル群の成長がこれからも楽しみです。

■鉄鋼ビルディングの物件概要■
名称:鉄鋼ビルディング
サービスアパートメン部:オークウッドプレミア東京
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番2号

[本館(オフィス棟)]
用途:事務所、店舗、貸会議室、駐車場
階数:地上26階、塔屋1階、地下3階(オフィスフロアは24階まで)
高さ:131.40m(建築計画のお知らせでは高さ140m)

[南館(サービスアパートメント棟)]
用途:サービスアパートメント、ラウンジ、フィットネス、店舗
階数:地上20階、塔屋1階、地下3階
高さ:99.45m

敷地面積:7,399.67
建築面積:5,600
延床面積:約116,600
構造:鉄骨造(地上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下)、中間免震構造
建築主:鉄鋼ビルディング
設計:三菱地所設計
施工:大成・増岡組建設共同企業体
工期:2013年4月15日着工〜2015年10月31日竣工予定