超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

アークヒルズサウスタワー

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの建設状況(2015年5月10日)

六本木ヒルズからの眺め
 リニューアルオープンした六本木ヒルズの展望台から見た東京都心方面の超高層ビル群です。中央で建設中の超高層ビルが今回の主役「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟」(地上40階、高さ230.76m)にズームです。

 1階が4層吹き抜けのエントランス、5階、6階がカンファレンスセンター、7〜24階がオフィスフロア、25階が免震フロア、26階がスカイロビー、27階が機械室、28〜40階がオフィスフロアとなります。地下部は店舗や駐車場となり、地下3階では東京メトロ南北線の六本木一丁目駅に直結となります。また、入居企業としてはテレビ東京が決定しています。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 高層部にズームです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 低層部にズームです。ガラスがない部分が4層吹き抜けのエントランスホールかと思います。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 たぶんこの部分は26階のスカイロビーに直行するエレベーター部分だと思います。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 地上から見るとこんな感じです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 地上からビル全体を見上げてみました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 春になり再び一般開放された「アークヒルズ サウスタワー」(地上20階、最高高さ109.9m)の屋上庭園スカイパークから見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟」です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 こうして東京ミッドタウンから見るとかなり大きな超高層ビルに見えます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟
 業務棟の隣で建設中の「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。これは六本木ヒルズからの撮影です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟
 目の前から撮影。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟
 「アークヒルズ サウスタワー」から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟」です。住友不動産による賃貸マンションとなりますが、かなりのお金持ちしか住めない家賃になるかと思います。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 建築計画
 建築計画のお知らせです。高さが230.06mから230.76mに変更になっていました。何度目の高さ修正でしょうか?コロコロ高さが変わります。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数(業務棟):地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ(業務棟):230.76m(公式サイトでは226.95m)
階数(住宅棟):地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ(住宅棟):109.05m
敷地面積:17,371.73m2
建築面積:9,413.44
延床面積:202,500.74
構造(業務棟):SRC造・RC造・S造
構造(住宅棟):RC造・免震構造
基礎工法(業務棟):直接基礎
基礎工法(住宅棟):杭基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


 ところで久しぶりの六本木ヒルズからの眺めでしたがやっぱりいいですね。5月24日まで年間パスポートがキャンペーンで半額の3000円だったので購入しました。これから1年間は六本木ヒルズに気軽に行けるので嬉しいです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園スカイパークの今年の一般開放終了

アークヒルズ サウスタワー
 東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」直結のオフィスビル「アークヒルズ サウスタワー」(地上20階、最高高さ109.9m)です。今年の1月14日に地下の商業ゾーンがオープンした新しいオフィスビルで、3月からは屋上庭園スカイパークが一般開放されていました。

屋上庭園スカイパークの一般開放終了
 そんな新しい無料展望台にはときどき行っていたのですが、残念ながら10月31日で一般開放は終了となっていました。

屋上庭園スカイパーク
 ただ、当初からこの通り冬季閉鎖となっていたので、一般開放終了の案内には「来年の開放については未定です。」と書いてありますが、これは一般開放を再開する日が未定ということですかね?それとも一般開放の再開自体が未定ということですかね?どっちなんでしょうね?ほとんど人のいない屋上でしたが是非また一般開放して欲しいです。

アークヒルズ サウスタワー屋上庭園スカイパーク
 これは8月に撮影した「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園スカイパークです。夏はビアガーデンか何かやっていたので椅子とテーブルがありました。また、窓側にはマットがありそこから景色を見ることも出来ました。

アークヒルズ サウスタワー屋上庭園スカイパークからの眺め
 そんな屋上庭園スカイパークからの眺めです。言わなくてもわかると思いますが六本木ヒルズ方面です。

アークヒルズ サウスタワー屋上庭園スカイパークからの眺め
 こちらは赤坂方面です。アメリカ大使館職員宿舎を見下ろせるロケーションです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

六本木一丁目に高さ約100mの展望台オープン!大規模再開発「六本木三丁目東地区」も間近に見えます

アークヒルズ サウスタワー
 東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」直結のオフィスビル「アークヒルズ サウスタワー」(地上20階、最高高さ109.9m)です。2013年9月4日に竣工し、2014年1月14日には地下と低層部の商業ゾーンがオープンしました。そのときに屋上エリアは3月中旬オープン予定との告知があったので、3月末ならオープンしているだろうと土曜に行って来ました。

アークヒルズ サウスタワーのスカイパーク
 屋上まで行くのにちょっと迷いましたが既にオープンしていました。屋上は「スカイパーク」という名称でまだ一部は工事中でした。また、芝生は4月下旬まで養生期間となっていたので養生が終われば芝生にも入れそうでした。屋上部の高さは約100mくらいだと思います。

アークヒルズ サウスタワーのスカイパーク
 西の窓側はベンチとなっていました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 そんな窓からはすぐ近くの再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の建設地がキレイに見えました。この場所は業務棟で地上40階、高さ249.2mという巨大な超高層オフィスビルが建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 隣のこの場所も「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。この場所は住宅棟で地上27階、高さ115mのタワーマンションが建設されます。

アークヒルズ サウスタワーから見た六本木方面
 「六本木ヒルズ」方面の眺めです。今はこのように全景が見えていますが、「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の建設が進んで来るとこの方向の景色はなくなります。

アークヒルズ サウスタワーから見たアメリカ大使館宿舎
 「アークヒルズ サウスタワー」からは「アメリカ大使館宿舎」を見下ろすことが出来ます。この独特な建物をこの角度で見るのは新鮮です。

アークヒルズ サウスタワーのスカイパーク
 隣の「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)です。このように上だけ見るのは変な感じがしました。まだ少し工事中のようでしたがもう少ししたらこちら側も窓側へ行けるようになると思います。

アークヒルズ サウスタワーのスカイパーク
 反対側もまだ工事中でした。窓の先に見えるタワーマンションは「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」(地上45階、最高高さ162m)です。

アークヒルズ サウスタワー
 最後は屋上まで行き方です。屋上へ行くエレベーターは地下1階にあるので、六本木一丁目駅を出たところにあるこの商業ゾーンに入ります。

アークヒルズ サウスタワー
 入ってすぐのこの通路に入ります。突き当りを左に曲がってどんどん進んで行くとエレベーターがあります。自分は最初1階に行ってしまって少し迷いました。地下1階からしか屋上には行けないようです。

アークヒルズ サウスタワーのスカイパークの案内
 スカイパークの案内です。平日は13時半〜17時、土日祝は10時〜17時で荒天時、冬季は閉鎖とのことです。今回は15時過ぎに行ったため逆光気味の写真となってしまいましたが、午前中に行けば順光で良い写真が撮れると思います。
 六本木一丁目駅直結でアクセスは良く、そして注目再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」も間近に見ることが出来る場所なので、今後はこの無料展望台に行く機会が増えそうです。

アークヒルズ サウスタワーの物件概要
名称:アークヒルズ サウスタワー
計画名:(仮称)21・25森ビル建替計画 新築工事
所在地:東京都港区六本木一丁目4-5
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上20階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ108.54m(最高高さ109.9m)
敷地面積:5,846.6
建築面積:3,131.63
延床面積:55,033.86
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造+コンクリート充填鋼管構造
建築主:森ビル
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2011年4月着工〜2013年9月4日竣工


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ここ最近の超高層ニュースをいろいろ(2013年9月初旬)

少し遅めの夏休みで北海道に旅行に行っていました。
道東中心巡って来たので撮影遠征旅行ではありません(^^;)

旅行前に作成した記事を予約更新機能でブログ更新をしていたので
旅行中は最新情報を載せられませんでした。

ということで今日は旅行中にあった
超高層ビルニュースを簡単に載せて行きます。

有明1-1-8の土地
大和ハウス工業が「江東区有明北地区(1街区)」の土地を
8月30日に実施された入札にて421億7000万円で落札しました。
写真下側の土地がその場所です。

周辺の駅からはちょっと距離がありますが
北側は築地市場の移転先、豊洲新市場となるため
将来に渡って一定方向の眺望が保証されている貴重な場所です。

オリンピックが決まればホテルもあるのでは?
とも思っていますが、たぶん分譲のタワーマンションが建設されます。
→結局は物流施設が建設されるようです。(2013/09/25追記)

ちなみにこれは旅行に行く前からのらえもんさんのブログ等で知っていましたが
情報源がわからなかったので載せていませんでした。
今回は不動産マーケット情報に出たので載せることにしました。

▲不動産マーケット情報
【売買】有明の土地を421億円で落札、大和ハウス

アークヒルズサウスタワー
2013年9月4日に「アークヒルズ サウスタワー」が竣工したと
森ビルから発表されました。

▲森ビル:ニュースリリース
アークヒルズエリアに新たな複合オフィスビル誕生「アークヒルズ サウスタワー」竣工

アークヒルズ サウスタワー」は六本木一丁目駅直結となる
地上20階、高さ約108mのオフィスビルです。

屋上には屋上庭園「スカイパーク」が出来ます。
ただ「オフィスワーカーのリフレッシュスペースや…」
と書いてあるのでたぶん一般の人は入れないと思います。

国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
国分寺駅前の再開発「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」です。

2013年9月5日に国分寺市住友不動産が基本協定を締結し
特定建築業者として正式決定したと発表がありました。

▲住友不動産:ニュースリリース
「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」 基本協定締結・特定建築者として正式決定(PDF)

これは国分寺駅の北口駅前の再開発で交通広場と
ツインタワーのタワーマンションが建設されます。

左が東街区で地上34階、総戸数278戸
右が西街区で地上35階、総戸数292戸
のタワーマンションが計画されています。

今後の予定は2015年3月着工2017年11月竣工となっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク