JRおおいたシティ
 大分駅で建設中の駅ビル「JRおおいたシティ」(地上21階、最高高さ88m)のタワー棟です。

 低層部は商業施設や10スクリーンのシネコン「TOHOシネマズ大分」、8階〜18階が総客室数190室のホテル「JR九州ホテル ブラッサム大分」、そして19階〜21階が屋上露天風呂もある温浴施設となります。温浴施設は地下700mから湧出した天然温泉を使用します。

アミュプラザおおいた
 新大分駅ビルはこのように全体が工事中で駅ビル全体の名称が「JRおおいたシティ」で、1階〜4階に入る商業施設が「アミュプラザおおいた」となります。商業施設の核テナントは「東急ハンズ」で、他に「紀伊國屋書店」「ユニクロ」「ビームス」「シップス」「モンベル」「ポケモンストア」などの出店が決定しています。

 5階〜8階は駐車場で8階には屋上庭園が整備されます。5階部分に斜めになっているところが見えると思いますが、ここに屋上に行ける通路が出来るようです。

JRおおいたシティ
 別角度から見た「JRおおいたシティ」のタワー棟です。次に大分に行くのはここが完成してからになるので、そのときはここの「JR九州ホテル ブラッサム大分」に宿泊してみたいです。ただ、大分は福岡から日帰り出来る距離なので宿泊することがあるのかどうかはわかりません。

JRおおいたシティ
 東側から見た「JRおおいたシティ」です。シネコンはこの東側に出来ます。

JR大分駅
 大分駅の反対側はキレイに整備されていました。

JRおおいたシティ
 温浴施設が入るあたりにズームです。作業員が二人景色を眺めていました。どのような景色が見えているんでしょうね?

■JRおおいたシティの物件概要■
名称:JRおおいたシティ
所在地:大分県大分市要町1番1
階数:地上21階、地下1階
高さ:約79m(最高高さ約88m)
敷地面積:約2.0ha
建築面積:
延床面積:107,000
建築主:九州旅客鉄道
設計者:日本設計
施工者:大林組・前田建設工業
開業:2015年春予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。