超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

アパホテル

地上34階「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」の建設状況!総客室数1704室のアパホテルで2023年1月末開業予定(2022.2.23)

アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 梅田エリアで建設中の「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」(地上34階、高さ122.65m)です。大阪駅前第3ビルから2022年2月23日に撮影しました。

 総客室数は1704室で西日本最大客室数とのことですが最近着工した「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」がそれを越す2060室となります。館内設備としてレストラン(1階、3階、34階)、露天風呂付き大浴殿(4階)、屋外プール(34階)、ショップ(3階)、コンビニエンスストア(4階)、リラクゼーションコーナー(4階)、フィットネスコーナー(4階)が設けられるアーバンリゾートホテルとなります。開業は2023年1月末の予定です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 大阪駅前第3ビルと第4ビルを結ぶデッキから見た「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」です。左上にチラっと見えているタワーマンションは住友不動産の「梅田ガーデン」(地上56階、高さ192.075m)の「ラ・トゥール大阪梅田」部分です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 目の前から撮影。右上にチラッと写っているのは新御堂筋線高架橋です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 建設地の北側にある駐車場越しに撮影。お手頃な宿泊費になると思うので大阪遠征時には一度は宿泊してみようと思っています。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 完成予想図
完成予想図[出典:アパホテル]

 「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」の完成予想図です。見た感じでは外側の部屋だけで1704室もあるようには見えないので、建物内側に景色のない部屋がありそうです。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。総客室数1704室に対して総定員数は3423名となっています。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉
事業名:(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 新築工事
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目1番地(地名地番)
交通:大阪メトロ谷町線「東梅田駅」徒歩2分、JR東西線「北新地駅」徒歩4分、JR東海道本線・大阪環状線「大阪駅」徒歩6分
用途:ホテル
総客室数:1704室
階数:地上34階
高さ:122.65m
構造:鉄骨造
敷地面積:3,127.33
建築面積:1,622.48
延床面積:35,602.36
建築主:アパホーム
設計者:IAO竹田設計
施工者:熊谷組
工期:2020年8月下旬着工〜2022年12月中旬竣工予定
開業:2023年1月末予定

2060室の「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」の起工式が3月1日に開催!24年10月に地上40階、高さ約136mのアパホテルが難波に誕生します!

アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 完成予想外観パース
完成予想外観パース[出典:アパグループ]

 大阪の難波に建設される「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」(地上40階、高さ135.98m)の起工式が行われたことが3月1日に発表されました。西日本最大客室数となる全2,060室、地上40階建の超高層タワー型ホテルで、客室構成はシングル、ダブル、ツインといった標準客室のほか、スイートルーム、デラックスツインルーム、トリプルルームやコネクティングルームなどが計画されています。開業は2024年10月下旬予定です。

 最上階の40階には展望レストランとプールが設置され、その他に1階、2階にレストランと物販店舗(1階:4区画、2階:2区画)、4階に露天風呂付き大浴殿、コンビニエンスストア、リラクゼーションエステコーナー、フィットネスコーナーが計画されています。

▼アパグループ:ニュースリリース(2022年3月1日)
西日本最大客室数 全2,060室(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉起工式 開催



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉

 建設地は「JR難波」駅の東側隣接した場所で、各路線のなんば駅からも徒歩圏に位置しています。最後に載せる物件概要の所在地からGoogleMapのリンクを貼っているので、正確な場所はそちらでご確認ください。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉

 撮影した2021年12月21日の時点ではコインパーキングとして利用されていましたが、起工式が行われたとのことなので既に閉鎖され工事が始まっているものと思われます。



ローレルタワー難波

 敷地の南側にはほぼ同じ高さとなる「ローレルタワー難波」(地上39階、高さ133.4m)があります。北側の景色はほぼなくなりますが北側は全て角部屋のようです。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉

 この辺りでは大きなコインパーキングだったので駐車場難民が出そうです。



マルイト難波ビル

 敷地の北側には「マルイト難波ビル」(地上31階、高さ144m)があります。高層部は「ホテルモントレ グラスミア大阪」となっています。



難波の超高層ビル群

 2022年2月23日に「あべのハルカス」から撮影した難波の超高層ビル群です。



難波の超高層ビル群

 「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」の建設地方面にズームです。この写真中央あたりの超高層に挟まれた場所に地上40階、高さ135.98mのアパホテルが建設されます。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。2060室、4142名まで宿泊できるホテルとなります。今回の発表ではダブルが1676室となっていますが、実際はシングルルームとして使用される場合が多いと思うので、満室になっても宿泊するのは3000名以下かと思います。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 配置図

 配置図です。北側と南側の部屋が多くなるかと思いますが、超高層に挟まれているため景色はほとんどない部屋になりそうです。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 立面図

 立面図を見ると窓の数が2060室分はないので、ホテル内側に景色が全くない部屋も用意されることになりそうです。



アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉
所在地:大阪府大阪市浪速区湊町1丁目5-33(地名地番)
交通:JR関西本線「JR難波」駅 より徒歩1分、大阪メトロ四つ橋・御堂筋線・千日前線「なんば」駅、近鉄奈良線・阪神なんば線「大阪難波」駅 より徒歩2分、南海本線「なんば」駅 より徒歩5分
用途:ホテル
総客室数:2060室(ダブル1,676室、ツイン368室(内身障者対応21室)、トリプル14室、スイート2室)
階数:地上40階
高さ:135.98m
構造:鉄骨造
敷地面積:3,306.07
建築面積:2,000.00
延床面積:38,264.03
建築主:アパホーム、アパマンション
設計者:日企設計
施行者:熊谷組 関西支店
工期:2022年2月着工〜2024年9月下旬竣工
開業:2024年10月下旬予定

アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉の建設状況!梅田徒歩圏の34階建てアパホテルで2022年12月開業予定です(2021.12.20)

アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 梅田徒歩圏で建設中の超高層ホテル「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」(地上34階、高さ122.65m)です。総客室数は西日本最大客室数となる1704室で、館内設備として、最上階に展望レストランや展望プール、大浴殿・露天風呂、大型レストラン・カフェ・コンビニ、エステ・フィットネス施設等が設けられるアーバンリゾートホテルとなります。開業予定は2022年12月です。

 右奥にチラッと見えているタワーマンションは数日前のブログに載せた「梅田ガーデン」(地上56階、高さ192.075m)です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 場所は大阪駅の南東側の新御堂筋沿いで、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」から徒歩2分、JR東西線「北新地駅」から徒歩4分、JR東海道本線・大阪環状線「大阪駅」から徒歩6分に位置しています。御堂筋線「梅田」駅なども徒歩圏です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 レストランは1階、3階、34階、露天風呂付き大浴殿は4階、屋外プールは34階に配置されます。その他に3階にはショップ、4階にはコンビニエンスストア、リラクゼーションコーナー、フィットネスコーナーが配置されます。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 アーケード街のお初天神通り商店街もすぐ近くです。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 梅田阪急ビルのスカイロビーから見た「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」方面です。右側の大きな通りが御堂筋です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」にズームです。足元に見えている高架が新御堂筋です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 完成予想図
完成予想図[出典:アパホテル]

 「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」の完成予想図です。総客室数は1704室ということですが、見た感じからして外側の部屋だけでは足りなさそうなので、建物中央に景色のない部屋もあるかと思います。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。総客室数1704室に対して総定員数は3423名となっているのでセミダブルかダブルベッドの部屋になりそうです。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉
事業名:(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 新築工事
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目1番地(地名地番)
用途:ホテル
総客室数:1704室
階数:地上34階
高さ:122.65m
構造:鉄骨造
敷地面積:3,127.33
建築面積:1,622.48
延床面積:35,602.36
建築主:アパホーム
設計者:IAO竹田設計
施工者:熊谷組
工期:2020年8月下旬着工〜2022年12月中旬竣工予定

空撮あり!地上31階「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」の建設状況(2019.12.21)

アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉の空撮

 両国で建設中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」(地上31階、高さ108m)です。タワークレーンが1基ある白い建物がアパホテルで2019年11月30日にチャーターしたヘリから撮影しました。

 手前は「両国国技館」で右側の大きな建物は「江戸東京博物館」で、JR「両国」駅から徒歩3分、都営大江戸線「両国」駅から徒歩4分の場所に位置しています。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉の空撮

 同方向を広角で撮影。左の川は隅田川で色々な色の橋が架かっています。隅田川の花火は青と緑の橋の間と、スカイツリーの付け根から真横に行ったあたりの2会場から打ち上がります。こちら向きではない部屋ならば花火は見えそうです。

 また、東京スカイツリーも近い場所ですが「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)があるためスカイツリーが見えない部屋もありそうです。逆にこちら向きの部屋は東京の超高層ビル群が広がり都会らしい光景が広がりそうです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 2019年12月21日に撮影した「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」です。JR「両国」駅のホームから撮影しました。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 タワークレーンを撤去するときは一回り小さなタワークレーンを設置し、そのタワークレーンを使って大きなタワークレーンを解体。それが終わるとさらに一回り小さなタワークレーンといった感じに徐々に小さなクレーンとなっていきますが、このクレーンは最終段階あたりのクレーンかと思います。最後はその場で解体して建物内のエレベーターで下まで降ろします。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」の脇から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くの「旧安田庭園」から撮影。灰色のネットがある部分は凹んでいて部屋がありますが、最終的にどうなったのかはネットが撤去されるまでわかりません。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くから見上げるとシートの裏に部屋があるのがわかります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」の総客室数は1111室。眺望なしの部屋もありますが、31階には高級鉄板焼「七海」と、プール、テラスが設置されています。そのプールやテラスから景色が眺められるかは不明です。

 大浴場やフィットネスは地下1階に設置され、地上2階にはローソンも入り、4階はバイキングレストランとなります。部屋は高層階プランだと19階〜28階、スカイフロアだと29階〜31階となります。2020年4月24日開業で既に予約もできます。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」前の広場から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」と一緒に撮影。「江戸東京博物館」はアパホテルから見下ろすより地上から見た方が迫力がありそうな建物です。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉
所在地:東京都墨田区横網1丁目12番5
用途:ホテル
客室数:1111室(ダブル851室、ツイン251室、デラックスツイン7室、セミスイート2室)
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:3,084.81
建築面積:1,300
延床面積:25,169.75
建築主:アパ
設計者:新居千秋都市建設設計
施行者:熊谷組
工期:2017年8月3日着工〜2020年2月29日竣工予定
開業:2020年4月24日予定

最上階まで到達!地上31階「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」の建設状況(2019.8.3)

アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 両国で建設中のホテル「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」(地上31階、高さ108m)です。「江戸東京博物館」の広場から撮影しました。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」の下には巨大な空間がありそこからは「両国国技館」の隣にホテルの下の方が見えます。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 かなり広大な広場なのであちこちから撮影できますが、こうして植栽も入れて撮るのが一番格好良く見える気がします。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」は窓がカワイイです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 都営大江戸線の「両国」駅側から撮影。塔屋の建設が始まっているのが見えるので最上階まで達しているようです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くには「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)があり、その手前には日本大学第一中学校、高校や区立両国中学校があります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くから見上げてみました。角の部分は直角ではありませんがどういった客室になるんでしょうね?アパホテルなので無駄のない最低限の広さの客室となるかと思うので、どういった間取りにするのか興味があります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くの「旧安田庭園」から撮影。ホテルの客室から借景できそうです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 最上部にズームです。ブログを書き始めるまで気がついていませんでしたが、窓の配置が途中で変わっていますね。このフロアから部屋の広さも変わりそうですね。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 こちら向きは鉄骨の後ろに窓が見えますが、部屋からの眺めはどんな感じになるんでしょうね?



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」の階段下から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」と「江戸東京博物館」の間の通路から撮影。どんな景色が見えるのか一度は宿泊してみたい場所です。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉 建築計画

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉
所在地:東京都墨田区横網1丁目12番5
用途:ホテル
客室数:1111室(ダブル851室、ツイン251室、デラックスツイン7室、セミスイート2室)
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:3,084.81
建築面積:1,300
延床面積:25,169.75
建築主:アパ
設計者:新居千秋都市建設設計
施行者:熊谷組
工期:2017年8月3日着工〜2020年2月29日竣工予定
開業:2020年春予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク