アトラスブランズタワー三河島
 JR常磐線の三河島駅前で建設中の分譲のタワーマンション「アトラスブランズタワー三河島」(地上34階、最高高さ119.68m)です。見た感じだともう34階まで達してそうな気がします。
 この「アトラスブランズタワー三河島」の「アトラス」は旭化成不動産レジデンスのブランド名、「ブランズ」は東急不動産のブランド名です。売主がこの2社なのでこういった名称になっています。こういった2社のブランド名を合わせているのは東京建物の「ブリリア」と住友不動産の「シティタワー」を足した「ブリリア有明シティタワー」もありますが、今後も色々なブランド名を足したマンションが出て来るかもしれないですね。

アトラスブランズタワー三河島
 「アトラスブランズタワー三河島」の低層部です。三河島駅のホームから撮影しました。駅から徒歩1分となっていますが、改札からエントランスまで1分かからないと思います。また、1,2階は商業施設フロアとなりますが外壁工事がはじまっていました。

東京スカイツリーから見たアトラスブランズタワー三河島
 「東京スカイツリー」の天望回廊から見た「アトラスブランズタワー三河島」です。
 ところで公式サイトの共有施設を見てもビューラウンジなどが出ていないのですが、ここは最近のタワーマンションとしては珍しくないのでしょうか?ただ、エレベーターホールからは北側の景色が見えるようになっているようです。

東京スカイツリーから見た日暮里・三河島方面
 スカイツリーからの眺めをもう1枚。左側のタワーマンション群は日暮里です。日暮里駅までは徒歩13分の距離です。この距離ならば満員の常磐線が嫌なときは日暮里まで歩くのもアリですね。ただ、目の前が駅なので日暮里まで歩く気にはなかなかならないでしょうね(^^;)

アトラスブランズタワー三河島の物件概要
名称:アトラスブランズタワー三河島
計画名:三河島駅前南地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都荒川区東日暮里6丁目3287番31(地名地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:327戸(再開発組合員取得予定住戸14戸含む、他、共用施設、店舗、事務所等)
階数:地上34階、地下1階
高さ:高さ113.41m(最高高さ119.68m)
敷地面積:3,806.96
建築面積:1,935.67
延床面積:36,679.97
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)
建築主:三河島駅前南地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、東急不動産
設計:清水建設
施工:清水建設・工藤工務店 建設共同体
工期:2012年2月下旬着工〜2014年8月上旬竣工予定
入居:2014年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ