超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ららぽーと豊洲

高さ125m「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」の建設状況(2020.8.10)

豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 豊洲で建設中のオフィスビル「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」(地上24階、高さ125m)です。低層部以外の外観は既に完成しています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 西側は「豊洲公園」に面しているため遮る建物がない眺望抜群のロケーションとなっています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 少し斜めから撮影。角が丸くなっているのは西側だけとなっています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 「豊洲公園」と「豊洲ベイサイドクロス」を結ぶ「豊洲パークブリッジ」から撮影。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 同じ方向から少し離れて撮影。背後には一足先にオープンした「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)が建っています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 先にオープンした「豊洲ベイサイドクロス」の低層部は商業施設の「ららぽーと豊洲3」となっています。



豊洲ベイサイドクロス

 その「ららぽーと豊洲3」は既存の「ららぽーと豊洲1」と2層のペデストリアンデッキで接続されています。



豊洲ベイサイドクロス

 そして現在建設中の「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」と「ららぽーと豊洲1」を結ぶペデストリアンデッキも建設中です。



豊洲ベイサイドクロス

 地上から見た様子です。色々な方向へ繋がる歩行者ネットワークが強化されます。



豊洲ベイサイドクロス

 最後は「豊洲ベイサイドクロス」全体です。豊洲駅周辺の再開発は随分と落ち着いてきた感じですかね。豊洲には「ららぽーと豊洲」などがオープンする前から撮りに通っていますが当時と今では全然別の街になっています。

■物件概要(B棟)■
名称:豊洲ベイサイドクロスタワーB棟
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 B棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・自動車車庫
階数:地上24階、塔屋1階、地下1階
高さ:125m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:8,055.02
建築面積:3,640
延床面積:72,590
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年10月竣工予定

完成した高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」と建設中の高さ125m「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」の様子(2020.5.30)

豊洲ベイサイドクロス

 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲ベイサイドクロス」です。一番背の高いビルが竣工済みの「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)で低層部に入る「ららぽーと豊洲3」は6月1日(月)にオープンしています。その隣で建設中の「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」(地上24階、高さ125m)は2020年10月竣工予定です。



豊洲ベイサイドクロス

 晴海側から撮影。手前の低層の建物は「ららぽーと豊洲1」で大規模リニューアルされました。



豊洲ベイサイドクロス

 晴海大橋から撮影。



豊洲ベイサイドクロス

 豊洲ぐるり公園から撮影。こういった立地の建物は撮影スポットがいっぱいあるので撮りに行くのは大変ですがあちこちから撮りたくなります。



豊洲ベイサイドクロス

 建設中の「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)と一緒に撮影。ここが完成すると豊洲駅周辺の再開発は完了ですかね。今のところ他の駅周辺で再開発情報は耳にしていません。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 豊洲駅前の交差点から撮影。「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)の33階〜36階は「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」となります。2020年6月25日のオープン予定でしたが2020年9月1日のグランドオープンに予定が変更になっています。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 オフィスフロアにはTISインテックグループ、富士ゼロックスの入居が決まっています。



クロスプラザ

 「豊洲ベイサイドクロス」と「豊洲シックセンター」との間に整備された「クロスプラザ」です。



クロスプラザ

 中央にある1階建ての建物も「ららぽーと豊洲3」の一部です。



クロスプラザ

 撮影したのはオープン2日前の5月30日だったためまだフェンスがありました。



ららぽーと豊洲3

 建設中の頃からこの1階建ての建物は謎でしたがカフェが併設されるケーキ屋の「エクラデジュール 豊洲店」となります。こちらは6月19日(金)のオープン予定です。



豊洲駅出入り口

 その建物のバスターミナル側には東京メトロ有楽町線「豊洲」駅への出入り口が新設されています。



豊洲駅前

 また、豊洲駅前には屋根付きの通路も整備されました。



ららぽーと豊洲3

 「ららぽーと豊洲3」の入り口です。



ららぽーと豊洲3

 「豊洲シビックセンター」ではデッキで接続されているため、ゆりかもめ「豊洲」駅の改札フロアからフラットな道のりで来ることができます。



ららぽーと豊洲3

 撮影時はまだオープン前でしたがデッキは通れるようになっていました。



ピンポンフォレスト

 敷地内には「ピンポンフォレスト」と呼ばれる緑地も整備されました。



ピンポンフォレスト

 地上から見るとなかなかいい感じの空間でしたが、撮影時は中に入ることはできませんでした。



豊洲シビックセンター

 その「ピンポンフォレスト」の隣には江東区立図書館などが入る「豊洲シビックセンター」があります。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 「クロスプラザ」から見上げた「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)です。



エネルギーセンター

 こちらの窓のないビルにはエネルギーセンターが入っています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 建設中の「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」(地上24階、高さ125m)です。



豊洲パークブリッジ

 そのB棟の隣に建設された「豊洲公園」に繋がる「豊洲パークブリッジ」です。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 その「豊洲パークブリッジ」を渡ったところから見た「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」です。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 「豊洲公園」の芝生が養生中のため人がいない景色で撮れました。普段は賑わっています。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 角は丸いデザインとなっています。



ららぽーと豊洲

 「ららぽーと豊洲3」と「ららぽーと豊洲1」を繋ぐ連絡通路です。



ららぽーと豊洲

 この連絡通路が完成したため「ららぽーと豊洲」は駅直結となりました。



豊洲

 晴海大橋から見た豊洲です。豊洲には「ららぽーと」があり、そして公園も多く住みやすそうな街になりましたね。水辺に超高層が並ぶ景色も壮観ですし住んでみたいと思う街ですが経済的事情で残念ながら無理そうです(^^;)



夜の豊洲ベイサイドクロス

 ツイッターにも載せた夜の「豊洲ベイサイドクロス」です。



夜の豊洲パークブリッジ

 夜の「豊洲パークブリッジ」です。



夜のクロスプラザ

 夜のクロスプラザです。

■物件概要(タワー)■
名称:豊洲ベイサイドクロスタワー
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年3月31日竣工予定(※B棟は2020年10月竣工予定)
商業施設オープン:2020年6月1日
ホテルオープン:2020年9月1日

■物件概要(B棟)■
名称:豊洲ベイサイドクロスタワーB棟
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 B棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・自動車車庫
階数:地上24階、塔屋1階、地下1階
高さ:125m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:8,055.02
建築面積:3,640
延床面積:72,590
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年10月竣工予定

低層部の「ららぽーと豊洲3」は4月24日開業!高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2020.1.11)

豊洲ベイサイドクロス

 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス」です。水陸両用車のスカイダックと一緒に撮影しました。

 一番背の高いビルが「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)でその隣で建設中のビルが「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」(地上24階、高さ125m)です。

 スカイダックのすぐ後ろの建設現場は数日前のブログに載せたタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 豊洲駅前の交差点から見た「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)です。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 高層部の黒系のデザインとなっている個所は33階〜36階に入るホテル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」です。ホテルは2020年6月25日のオープン予定です。



豊洲ベイサイドクロスタワー

 低層部の地下1階〜地上4階は「ららぽーと豊洲」となり4月24日(金)に開業となります。現在は元からあった「ららぽーと豊洲」の大規模リニューアル中で3月18日(水)より新規62店、改装40店、計102店舗が順次オープンすることが決定しています。どういったお店が入るかなどは下記ニュースリリースをご覧ください。

▼三井不動産:ニュースリリース(2020年1月21日)
「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」大規模リニューアル 3月18日より順次オープン



豊洲ベイサイドクロス

 そんな「ららぽーと豊洲」越しに見た「豊洲ベイサイドクロス」です。この「ららぽーと豊洲」が本館ですが拡張に合わせて「ららぽーと豊洲1」となり、この左後ろあたりにあるアネックス館が「ららぽーと豊洲2」となります。そして「豊洲ベイサイドクロス」の低層部は「ららぽーと豊洲3」となります。



ららぽーと豊洲

 「ららぽーと豊洲1」と「ららぽーと豊洲3」を結ぶペデストリアンデッキです。屋根付きのデッキにも見えますが、実は2層構造で上部も通れるようになります。



ららぽーと豊洲

 地上から撮影。人の流れが変わりそうなデッキです。



ららぽーと豊洲3

 「ららぽーと豊洲3」は「豊洲シビックセンター」ともペデストリアンデッキで接続されます。



ららぽーと豊洲3

 ゆりかもめの「豊洲」駅の改札を出たらそのままフラットな道のりで「ららぽーと豊洲」に行けるようになります。



豊洲ベイサイドクロス

 「クロスプラザ」と呼ばれるスペースにあるこの建物は「ららぽーと豊洲」とは別施設かもしれません。



豊洲駅前

 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅から地上に出たところの広場も現在整備中です。



豊洲駅前

 屋根付きの道ができそうな雰囲気です。



ららぽーと豊洲
位置図[出展:三井不動産]

 そんな有楽町線「豊洲」駅とも地下で直結となります。



豊洲ベイサイドクロス

 最後は晴海大橋から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。B棟については後日載せます。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年3月31日竣工予定(※B棟は2020年10月竣工予定)
商業施設オープン:2020年4月24日
ホテルオープン:2020年6月25日

外観が見えてきた「豊洲シビックセンター」の建設状況(2014年12月21日)

晴海客船ターミナルから見た豊洲
 晴海客船ターミナルから見た豊洲方面です。中央あたりに屋根が斜めになった建物が豊洲駅前で建設中の「豊洲シビックセンター」です。

豊洲シビックセンター
 豊洲駅前から見た「豊洲シビックセンター」(地上12階、高さ69.90m)です。このように外観が随分と見えてきました。江東区の出張所、文化センター、図書館などが入ります。11階には展望ラウンジ、12階には屋上庭園が出来る予定なので楽しみです。

豊洲シビックセンター
 ららぽーと豊洲側から見た「豊洲シビックセンター」です。目の前には広大な空き地がありますが、ここは「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区」で地上35階、高さ約180mの高層階がホテルとなるA棟、地上23階、高さ約140mのB棟、高さ約80mのC棟が建設されます。低層部は商業施設となりららぽーと豊洲まで繋がる予定です。

豊洲シビックセンター
 「豊洲シビックセンター」の高層部です。11階には展望ラウンジ、12階には屋上庭園が出来る予定となっています。この見えている階段上の部分には木が植えられ緑化されます。詳細は下記、江東区のHPにある関連ドキュメントを御覧ください。

▼江東区
豊洲シビックセンターの整備

豊洲シビックセンター
 レインボーブリッジ側には「江東区 豊洲シビックセンター」の文字も取り付けられていました。11階の展望ラウンジのこの方向の窓側は行けそうなので、ここからの景色を見るのが楽しみです。ここまで完成しているので春頃にはオープンしそうに見えますが、2015年9月24日のオープン予定となっています。

■豊洲シビックセンターの概要■
計画名:江東区(仮称)シビックセンター
所在地:東京都江東区豊洲2丁目2番
階数:地上12階、塔屋1階、地下1階
高さ:69.90m
用途:出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館、駐車場等
敷地面積:3,300.00
建築面積:1,980.00
延床面積:15,600.00
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄筋コンクリート造
建築主:江東区
設計者:日建設計
施工者:鴻池・多田・増 建設共同企業体
工期:2013年2月1日着工〜2015年7月竣工予定
オープン:2015年9月24日


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

「豊洲フォレシア」1階商業ゾーンが本日グランドオープン

豊洲フォレシア
 豊洲駅近くに建ち並ぶキューブ型のオフィスビル3棟の真ん中「豊洲フォレシア」(地上16階、高さ75m)です。2014年7月15日に建物は竣工していましたが、本日、2014年8月28日に1階商業施設ゾーンがグランドオープンします。

豊洲フォレシアの飲食店
 現地で撮影した入居する飲食店です。
・やきとり宮川(やきとり・鶏料理)
・エル プエルト(オイスター&スペインバル)
・焼肉トラジ(焼肉)
・ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー(ハンバーガー専門店・カフェ・パブ)
・BISTRO 石川亭(フレンチビストロ)
・Chinese Restaurant 芝蘭(中国料理)
・博多もつ鍋 やまや(もつ鍋・明太子料理)
・とんかつ 田(とんかつ・居酒屋)
・博多一風堂(ラーメン店)
・リブラボキッチン(ダイニングバー)
・青ゆず寅(魚河岸料理)
・超熟成黒毛和牛 鉄板焼 宮地(ステーキ・鉄板焼)

豊洲フォレシアの店舗
 飲食店以外の8店舗が入ります。
・インスタイル(ヨガスタジオ&料理教室)
・どらっぐぱぱす(ドラッグストア)
・セブンイレブン(コンビニエンスストア)
・信濃屋(ワイン・リカー・食品)
・豊洲フォレシア 歯科クリニック(クリニック)
・マゼルヘア(美容室)
・整体・フットセラピー ベアハグ(リラクゼーション)
・フォレシア接骨院(接骨院)

豊洲フォレシアのスタバ
 スターバックスコーヒーも入ります。飲食店は上記の12店舗とスタバの合わせて13店舗です。

豊洲フォレシア
 「豊洲フォレシア」前の広場です。

豊洲フォレシア
 広々としていてなかなかいい空間でした。

晴海大橋から見た豊洲
 晴海大橋からの眺めです。手前の低層の大きな建物が「ららぽーと豊洲」です。その後ろに建ち並ぶ3棟の大きなオフィスビルのうち、真ん中が「豊洲フォレシア」です。

 1階が上記の通り店舗フロアとなります。2階〜16階がBCP対応したオフィスフロアです。基礎免震構造採用で、浸水対策として電気室等の期間設備は2階レベルに配置されています。また、72時間稼動が可能な非常用発電機も装備されています。オフィスフロアはセンターコアで貸付有効面積は約1390坪という広さになっています。

■豊洲フォレシアの物件概要■
名称:豊洲フォレシア
計画名称:(仮称)豊洲3-2街区ビル計画
所在地:東京都江東区豊洲3丁目2-24
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上16階、塔屋2階、地下2階
高さ:75m
構造:S造(一部SRC造)
敷地面積:16,242.68
建築面積:8,566.89
延床面積:101,502.57
事業主:豊洲三丁目開発特定目的会社、IHI
設計者:三菱地所
施工者:大林組
工期:2012年8月1日着工〜2014年7月15日竣工


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク