超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

みなとみらい21地区60・61街区

地上28階「Kアリーナプロジェクト」の建設状況!みなとみらいに音楽アリーナ誕生!建築主はケン・コーポレーションです(2021.4.22)

Kアリーナプロジェクト

 横浜みなとみらいで建設中の「Kアリーナプロジェクト」(地上28階、高さ99.87m)の建設地です。4月26日に閉館したホテルビスタプレミオ横浜 [みなとみらい]の19階にあるレストラン「オリエンタルビーチ」のエレベータホールから撮影しました。



Kアリーナプロジェクト

 同プロジェクトは高級物件の仲介で有名なケン・コーポレーションが建築主で、31,793.97屬箸い広大な敷地にアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟が建設中です。設計者は梓設計(代表)・国建・鹿島建設、施工者は鹿島建設で2023年7月の竣工予定となっています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナのスタンド席部分にズームです。約2万席の世界最大級の音楽アリーナとなります。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から西側に行く歩道橋から撮影。アリーナ部分の鉄骨がどんどん組まれて行っています。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から撮影。ライブ前やライブ後にここの公園に集まる人もいそうですね。



Kアリーナプロジェクト

 少し近付いて撮影。数ヵ月前までこの手前の空き地では木下大サーカスのテントがありました。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナだけあって近くから見ると結構大きいです。



Kアリーナプロジェクト

 敷地南東側はギリギリまでアリーナ本体となっています。



Kアリーナプロジェクト

 鉄骨の内側ではアリーナ席の建設が始まっています。



Kアリーナプロジェクト

 開いていたゲートの前から撮影。



Kアリーナプロジェクト

 今ならアリーナ席の建設というレアな光景を見ることができます。壁や屋根が出来たら中を見ることができないですからね。



Kアリーナプロジェクト

 音楽アリーナの完成予想図と一緒に撮影した建設中の「Kアリーナプロジェクト」です。演者からも一目で客席全体が見えそうな座席配置です。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ席の一番上となる3段目の鉄骨まで組まれていました。



Kアリーナプロジェクト

 敷地北側にある貨物線を渡る歩道橋から撮影。角地部分はまだ鉄骨が組まれていませんが、ここまでがアリーナ席になります。



Kアリーナプロジェクト

 この方向にもアリーナ席が建設されます。アリーナ席は3方向ありこの方向が中央のアリーナ席となります。



Kアリーナプロジェクト

 一番上のアリーナ席部分は変わった鉄骨の組まれ方をしています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ棟の隣側にホテル棟(左側)とオフィス棟(右側)とが建設されます。ホテル棟が28階、オフィス棟が20階くらいでしょうか。軒高さ99.99m、建物高さ103.50m、塔屋も含めた建物最高高さ110.875mとなります。



Kアリーナプロジェクト

 今はまだ地下部分の工事をしているようでした。



Kアリーナプロジェクト

 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の隣辺りから撮影。将来的にはこの方向に高さ約100mのオフィスとホテルが並びます。



みなとみらいの超高層ビル群

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」の展望台から見たみなとみらいの超高層ビル群です。「Kアリーナプロジェクト」の建設地は右上のみなとみらいの端の方に位置しています。

 ちなみに左下に見切れている建物が「ぴあアリーナMM」でみなとみらいにはアリーナが2つ存在することになります。ただ「ぴあアリーナMM」は約1万2000人規模、「Kアリーナプロジェクト」は約2万人規模のため棲み分けはできそうです。



Kアリーナプロジェクト

 「Kアリーナプロジェクト」にズームです。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの北端あたりで「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の北側一帯が建設地です。みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっており、横浜駅から川沿いに行けるようになる新しい歩行者専用の橋も計画されています。



Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。アリーナの隣にホテル棟とオフィス棟が並びます。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル、アリーナ棟の目の前に整備される広場の完成予想図です。右端に描かれているように野外イベントスペースも整備されるようです。



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせでは地上28階となっていますが、この断面図では25階建てに見えます。緑色がオフィス棟で断面図を見ると地上21階建てとなっています。また、アリーナ棟を見るとアリーナ席は3段になることがわかります。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの北側の立面図です。この図を見るとホテル棟が25階、オフィス棟が20階程度に見えます。また、この図によると軒高さ99.99m、建物高さ103.60m、最高高さは110.876mとなっていますが、都市景観形成行為のお知らせでは99.47m、建築計画のお知らせでは高さ99.87mとなっています。色々な数値があり過ぎてどの高さ、どの階数を採用するのが正しいのかは不明です。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(南側)

 南側の立面図です。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区はフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)の建設地予定となっていますが、2022年10月着工予定ということもあり、現地は草原のままで特に何か始まった気配はありませんでした。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 配置図

 都市景観形成行為のお知らせの配置図です。アリーナ席が3方向に設置されることがわかります。そして南東角がステージとなることもわかります。また、図の左側に路線橋と書かれて部分が横浜駅方面へ繋がる新しい歩行者線の橋となります。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 その新しい橋は「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」として建設されます。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 「Kアリーナプロジェクト」側から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 横浜駅方面から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。こうして歩行者ネットワークが広がって行くのはいいですね。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要では都市景観形成行為の立面図の高さを採用していますが、竣工時期はケン・コーポレーションに掲載されている年月にしています。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
階数:地上28階
高さ:99.99m(最高高さ110.876m)
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年7月竣工予定

みなとみらいに約2万席の音楽アリーナ!ケン・コーポレーションによる「Kアリーナプロジェクト」の建設状況(2021.2.20)

Kアリーナプロジェクト

 横浜みなとみらい21地区60・61街区で建設中の「Kアリーナプロジェクト」(地上28階、高さ99.87m)の建設地です。高級物件を扱う不動産屋として有名なケン・コーポレーションによるプロジェクトで、31,793.97屬箸い広大な敷地にアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟が配置されます。設計は梓設計(代表)、国建、鹿島建設、施工は鹿島建設で2023年7月の竣工予定となっています。

 写真はアリーナの建設現場で約2万席の「世界最大級の音楽アリーナ」となります。



Kアリーナプロジェクト

 みなとみらいのタワーマンション群を背にしてアリーナ棟では既に鉄骨が組まれ始めていました。着工は2020年8月1日で、撮影が2021年2月20日。こんな短期間でもう鉄骨が組まれ始めているとは思っていなかったので少し驚きました。



Kアリーナプロジェクト

 この斜めに組まれた鉄骨はアリーナのスタンド席ですね。



Kアリーナプロジェクト

 別角度から見ると1層目のスタンド席の鉄骨がだいぶ組まれていました。



Kアリーナプロジェクト

 現地仮囲いに貼られている完成予想図を見ると3層のスタンド席となるようです。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナの裏側です。



Kアリーナプロジェクト

 現地仮囲いに貼られている音楽アリーナの完成予想図です。同じに見えたので10月に撮ったものを使っています。音楽アリーナということでステージの背後には座席はない空間となっています。通常のアリーナ席の最後部だとほとんどステージが見えなかったりしますが、ここはアリーナ席は少なめのためどこからもステージが見やすそうです。通常のスタンド席も一番奥だと豆粒にしか見えませんが、アリーナ席が少ない分ステージが近くて見やすそうです。



Kアリーナプロジェクト

 みなとみらい地区では収容人数最大1万2141人の「ぴあアリーナMM」が去年の7月にオープンしています。他にも収容人数最大2,146人の「KT Zepp Yokohama」も去年の3月にオープンしています。Zeppでライブをしていたアーティストが大きなアリーナへとステップアップしていくシーンもありそうですね。



Kアリーナプロジェクト

 ホテル棟、オフィス棟側です。敷地の奥の方が建設地となります。



Kアリーナプロジェクト

 掘削している辺りがオフィス棟の建設地となります。ホテル棟はこの左側となります。ホテル棟が28階、オフィス棟が21階くらいでしょうか。高さはほぼ同じ約100mとなります。



Kアリーナプロジェクト

 同じ日に撮影した「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。



Kアリーナプロジェクト

 その中でこのタワーマンション群の奥が「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。



Kアリーナプロジェクト

 「Kアリーナプロジェクト」にズームです。もう少し建設が進むとアリーナの形がもっとわかりやすくなりそうです。



Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。アリーナの隣にホテル棟とオフィス棟が並びます。また、オフィス棟の目の前あたりには川沿いに繋がるデッキが整備される計画となっています。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル棟、アリーナ棟前の広場の完成予想図です。右端には野外イベントスペースも描かれています。



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。

 紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせは地上28階となっていますが、この断面図では25階建てに見えるので少し古い断面図の可能性があります。緑色がオフィス棟で断面図から数えると地上21階建てとなります。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区はフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)の建設地予定となっています。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの北端あたりで、みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっています。横浜駅から川沿いに来るときの動線として路線橋の整備が計画されています。ライブ終わりなどは一気に2万人が移動することになりますが、その動線を分ける狙いがあるのかと思います。

 建設地は「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の北側となりますが、そのアンパンマンミュージアムの東側にも歩行者動線として線が引かれているので歩道が整備されることになりそうです。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせです。



Kアリーナプロジェクト 配置図

 配置図です。図の右下がアリーナのステージ部分となるようです。配置図だけ見ると野球場のようにも見えます。



Kアリーナプロジェクト 立面図(南側)

 南側の立面図です。



Kアリーナプロジェクト 立面図(北側)

 北側の立面図です。この図によると軒高さ99,99m、建物高さ103.60m、最高高さは110.876mとなっていますが、建築計画のお知らせでは高さ99.87mとなっています。どの高さを採用するのが正しいのかよくわかりません。。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要では建築計画のお知らせの高さを採用していますが、竣工時期はケン・コーポレーションに掲載されている年月にしています。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:観覧場・ホテル・オフィス・駐車場
階数:地上28階
高さ:99.87m
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年7月竣工予定

地上28階「Kアリーナプロジェクト」の建設状況!みなとみらいに2万人規模の音楽アリーナやホテルが誕生します(2020.10.4)

Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜みなとみらい21地区で建設中の「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。敷地面積31,793.97屬縫▲蝓璽陛錙▲曠謄訶錙▲フィス棟が配置されます。建築主は高級物件を扱う不動産屋として有名なケン・コーポレーションで、2023年10月の竣工予定で鹿島建設によって建設が進められています。

▼ケン・コーポレーション:開発中プロジェクト
Kアリーナプロジェクト



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 左からアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。アリーナは音楽アリーナとなり約2万席の規模となっています。

 紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせは地上28階となっているのですが、この断面図から階数を数えると25階建てとなります。以前発表された計画では25階建てだったのでそのときの断面図の可能性があります。

 緑色がオフィス棟で断面図から数えると以前発表されたときと同じ地上21階建てとなります。ホテル棟の階数が変わっていることもありオフィス棟も変更が入っている可能性があります。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区ではフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)が建設予定となっています。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの端の方で駅前立地ではありませんが、みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっています。横浜駅から川沿いに来るときの動線では路線橋も計画されているようです。

 横浜アンパンマンこどもミュージアムの隣に位置しているので、アンパンマンミュージアムに向かう親子連れとライブに向かう人が重なると結構な賑わいとなりそうです。計画地の辺りは人がほとんどいない場所でしたが大きく変わりそうです。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル棟とアリーナ棟に挟まれた部分の広場の完成予想図です。右端にチラッと描かれていますが野外イベントスペースも設置される計画のようです。



Kアリーナプロジェクト

 現地の仮囲いにある音楽アリーナ内の完成予想図です。音楽アリーナということで全ての席がステージを向いた巨大な空間となります。



Kアリーナプロジェクト

 みなとみらい地区には収容人数最大2,146人の「KT Zepp Yokohama」が今年の3月、収容人数最大1万2141人の「ぴあアリーナMM」が今年の7月にオープンしています。コロナが収束したらこれらアリーナやライブハウスが連携したイベントもあるのでは?と勝手に想像しています。



Kアリーナプロジェクト

 近くに歩道橋から見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。広大な敷地で工事が始まっており、こちら側が音楽アリーナの建設地です。



Kアリーナプロジェクト

 背後にはみなとみらいのタワーマンション群も見えています。



Kアリーナプロジェクト

 こちら側にホテル棟とオフィス棟が建設されます。



Kアリーナプロジェクト

 地上から見ると仮囲いでほとんど見えないので撮影スポットがあって良かったです。



Kアリーナプロジェクト

 音楽アリーナの建設地側から撮影。奥にはポートサイド地区のタワーマンションなどが見えています。



Kアリーナプロジェクト

 「みなとみらい21中央地区62街」の建設予定地越しに見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。みなとみらいの開発の中ではかなり広大な敷地ということがわかります。



Kアリーナプロジェク

 「横浜ランドマークタワー」から見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。



Kアリーナプロジェク

 手前にはみなとみらいのタワーマンション群がありますが、建設地との間に高い建物ないため敷地のほとんどが見えます。



Kアリーナプロジェク

 さらに広角でもう1枚。自分が初めてみなとみらいにビル撮りに来た頃はドコモのビルと、トリプルタワマンの「M.M.TOWERS」くらいしかなかったと記憶していますが、かなり賑やかになっています。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:観覧場・ホテル・オフィス・駐車場
階数:地上28階
高さ:99.87m
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年10月31日竣工予定

みなとみらいに2万人規模の音楽アリーナとホテルなど建設!地上28階「Kアリーナプロジェクト」の建設地の様子(2020.2.8)

Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 みなとみらい21地区60・61街区に建設される「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。高級物件を扱う不動産屋として有名なケン・コーポレーションが建築主となる施設となります。

 これは約1年前に国土交通省のHPで公開された完成予想図のため現時点の計画と比べて色々と変更はあると思いますが、世界最大となる2万人規模の音楽アリーナを中心にインターナショナルブランドホテル、オフィスが整備された「ミュージック・パーク」となります。



Kアリーナプロジェクト
概要図[出展:国土交通省]

 約1年前に発表された規模は以下の通りです。

・音楽アリーナ:地上7階、延べ48,982.13
・オフィス棟:地上21階、塔屋1階、延べ27,853.12
・ホテル棟:地上25階、地下1階、塔屋1階、35,272.40

 「Kアリーナプロジェクト」全体では敷地面積は31,793.97屐建築面積は27,695.58屐延べ面積は112,107.65屬箸覆辰討い泙靴燭、現地に建築計画のお知らせが設置され、地上28階、高さ99.87m、敷地面積は31,793.97屐建築面積は27,600.00屐延べ面積は119,300.00屬箸覆辰討い泙靴拭

 階数が25階から28階に、そして建築面積は微減し延床面積が約7000屬曚描えているので、ホテル棟とオフィス棟がそれぞれ拡大したものと思われます。



Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 設計者は梓設計(代表)、国建、鹿島建設の3社で施工者は鹿島建設となっています。



Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 この完成予想図が発表されたときの情報では12,104.65屬旅場の整備も計画されていました。建築面積はほとんど変わっていないので大きな広場が誕生することになりそうです。工期は2020年8月1日着工、2023年10月31日に竣工予定となっています。



Kアリーナプロジェクト
周辺状況図[出展:国土交通省]

 ちょっとわかりにくい地図ですが場所は移転したアンパンマンミュージアムの北側で、最寄り駅はみなとみらい線「新高島」駅となります。10分以上かかると思いますが「横浜」駅も徒歩圏の立地です。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 2020年2月8日に「横浜ランドマークタワー」の69階展望台から撮影した「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。アリーナを建設するだけあってかなり広大な敷地です。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 現地から撮影。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 隣には貨物線の線路を超える歩道橋があり、そこからこうして建設現場を一望することができます。こちら側が音楽アリーナの建設地となります。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 敷地南側にはみなとみらいのタワーマンション群が見えていますが、これらのタワーマンションとほぼ同じ高さのホテルとオフィスビルがこの場所に建設されます。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 右側のアンパンマンミュージアムの手前がオフィス棟、その左にホテル棟となります。

 沿道に緑化施設が配置され、水辺に隣接したペデストリアンデッキも整備されます。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 敷地東側から撮影。中央やや左が横浜駅あたりとなります。



Kアリーナプロジェクト新築工事

 「ホテルビスタプレミオ横浜」(地上20階、高さ85m)の19階にあるレストランフロアから見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。みなとみらい地区の空き地がどんどん減って行っています。

 みなとみらい地区と言えばランドマークタワー近くに約1万人規模の「ぴあアリーナMM」が4月25日に開業予定で、新高島駅近くには「KT Zepp Yokohama」が今月3月7日にオープンしています。そして北仲には「ビルボードライブ横浜」が4月12日にオープンします。様々な規模の音楽施設が集結することになります。



Kアリーナプロジェクト新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。昨日の夜に撮影したため画質は悪いです。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:観覧場・ホテル・オフィス・駐車場
階数:地上28階
高さ:99.87m
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年10月31日竣工予定

ケン・コーポレーションによる「Kアリーナプロジェクト」の計画地の様子!音楽アリーナ、25階建てホテル、21階建てオフィスを建設!

Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 2019年2月22日、国土交通省よりケン・コーポレーションがみなとみらい21地区60・61街区で計画している「Kアリーナプロジェクト」を民間都市再生事業計画に認定したとが発表がありました。同プロジェクトの概要は以下の通り発表されています。

『本事業では、世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域の賑わいの核となる施設を創出します。
 また、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体に賑わいを届けます。』

▼国土交通省:報道発表資料(2019年2月22日)
民間都市再生事業計画(Kアリーナプロジェクト)を認定
〜横浜みなとみらい21地区に『ミュージック・パーク』が誕生〜



Kアリーナプロジェクト
概要図[出展:国土交通省]

 音楽アリーナは地上7階、延べ48,982.13屬竜模となります。今回の発表では収容人数の記載はありませんでしたが以前の情報では2万規模となっていました。

 オフィス棟は地上21階、塔屋1階、延べ27,853.12屬竜模となり、ホテル棟は地上25階、地下1階、塔屋1階、35,272.40屬竜模となります。

 「Kアリーナプロジェクト」全体では敷地面積は31,793.97屐建築面積は27,695.58屐延べ面積は112,107.65屬如他に緑地272.54屐広場12,104.65屬眄鞍されます。今後は基本設計、実施設計、建築確認等を行い、2020年8月1日着工、2023年10月31日の竣工を予定しています。


Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 現在、みなとみらいでは「ぴあアリーナ」も建設中で、新横浜に行けば「横浜アリーナ」もあります。3つもアリーナが必要?とも思いますが、それぞれ収容人数は異なると思うので棲み分けはできるのかなとも思います。


Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 それにしてもケン・コーポレーションは超高級不動産を扱う仲介業者だと思っていたのですが、こういった巨大プロジェクトもやるんですね。そこが一番の驚きです。


Kアリーナプロジェクト
 2019年1月27日にセスナから撮影した「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。中央に見える空き地が計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 空撮だとちょっとわかりにくいので2月2日に「横浜ランドマークタワー」の展望台から見た建設地です。中央の空き地の上半分が計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 場所はみなとみらいの中では横浜駅に近い側です。

Kアリーナプロジェクト
 「Kアリーナプロジェクト」の計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 近くの歩道橋から撮影。

Kアリーナプロジェクト
 背後にみなとみらいのタワーマンション群がズラッと並んでいます。

Kアリーナプロジェクト
 周辺では他の再開発も行われています。白い低層の建物はアンパンマンミュージアムでここに移転してきます。

Kアリーナプロジェクト
 撮影時には敷地内数箇所で地質調査のボーリングが行われていました。

Kアリーナプロジェクト
 今は広い空き地なので広い空と超高層ビル群が眺められる場所となっています。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク