品川シーズンテラス
 品川で建設中の超高層オフィスビル「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。品川駅の北東側にあるNTT村のビル群を抜けた場所で、左後ろに少し見えている「NTTドコモ品川ビル」(地上29階、高さ約145m)の正面です。

 1フロア1500坪という広さの免震構造のビルで、鉄骨が組まれ出した頃はかなり大きく感じましたが、こうして伸びて来るとそれほど太い感じはしないものですね。

品川シーズンテラス
 目視で数えたところ30階程度でしょうか?もう少しで最上階の32階に届きそうです。

品川シーズンテラス
 「品川シーズンテラス」の低層部です。オフィスフロアは5階からで低層部は飲食店の店舗や、クリニックなどが入る予定となっています。

 また、現在ある「芝浦中央公園」や新しく整備される広大な緑地となる「ノースガーデン」などに繋がるエントランスもこの部分に出来ます。

品川シーズンテラス
 「芝浦中央公園」から見た「品川シーズンテラス」です。左側にフェンスがありますが、この向こう側に「ノースガーデン」と呼ばれる広大な緑地が整備されます。

品川シーズンテラス
 整備中の「ノースガーデン」です。これで全体の1/3くらいなのでかなり広大な緑地になりそうです。また、「品川シーズンテラス」の北側にはこの緑地が広がることになるので遮る物はなく眺望はかなり良さそうです。展望台がないのが残念です。

船から見た港南の夜景
 もうすぐ退役する東海汽船の「かめりあ丸」から撮影した港南の夜景です。日曜だったので作業灯は点いていませんが、中央で建築中のビルが「品川シーズンテラス」です。

■品川シーズンテラスの物件概要■
名称:品川シーズンテラス
計画名称:芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業
所在地:東京都港区港南1丁目2番6(地番)
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、地下1階
高さ:高さ144.32m(最高高さ155.27m)
敷地面積:約49,547.86
建築面積:約9,138.31
延床面積:約205,785.83
構造:地上 - 鉄骨造(柱CFT造)、地下 - 鉄筋コンクリート造
建築主:NTT都市開発、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局
設計:NTTファシリティーズ、大成建設、NTT都市開発、日本水工設計
施工:大成建設
工期:2012年2月1日着工〜2015年2月末竣工予定



 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!amazonの在庫がなくなったタイミングでセドリ屋が高額で出品しているようですが、大型書店などにはあるのでそちらでご購入してください。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ