超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

追浜駅直結となる高さ約100mツインタワマン「追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業」の再開発組合の設立認可!2025年5月着工予定


追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 外観イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所レジデンス]

 京急本線「追浜」駅に直結となるツインタワーマンション「追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業」において、神奈川県知事より再開発組合の設立認可を受け追浜駅前第2街区市街地再開発組合が発足したことが、参加組合員である三菱地所レジデンスより発表がありました。図書館も入る地上24階、高さ約98m、地上27階、高さ約100mのタワーマンション2棟が2025年5月着工予定となっています。この記事では同ツインタワマンの概要や地図等を載せています。

続きを読む

竣工したサンコリーヌタワー横須賀中央駅前(2015.11.28)

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 横須賀中央駅前から撮影した「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」(地上26階、高さ88.78m)です。既に竣工しており入居も始まっています。建設地は海抜24mの高台のため、見た目は数値以上の高さ感があります。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 近くから見上げた「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」です。ここまで来るには坂を登って来る必要がありメインエントランスもこちら側にありますが、坂の下の地下1階にはサブエントランスがあります。そのため駅から平坦な道を通って地下1階からマンションに入り、出掛けるときはメインエントランスから坂を下って駅まで行くことが出来ます。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 今朝載せた「ザ・タワー横須賀中央」が建つ横須賀中央大通りから見た「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」です。見ての通り存在感があるタワーマンションです。

■サンコリーヌタワー横須賀中央駅前の物件概要■
名称:サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
所在地:神奈川県横須賀市若松町三丁目24番1他(地番)
用途:共同住宅
総戸数:280戸(管理事務室含む)
階数:地上26階、地下2階
高さ:88.78m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:5,653.96屐聞場状公開空地2ヶ所合計313.53峇泙燹
建築面積:1,249.53
延床面積:26,242.27
建築主・売主:ヤマザキ
設計者:岩本建築計画設計、久米設計
施行者:東急建設
工期:2015年8月26日竣工

竣工したザ・タワー横須賀中央(2015.11.28)

ザ・タワー横須賀中央
 竣工した横須賀市で最高層の「ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。建設地は「西友横須賀店」の跡地で1〜4階が商業施設の「リドレ横須賀」となり、5階がマンションのメインエントランス、そして6階〜38階が総戸数297戸の住居フロアとなっています。

ザ・タワー横須賀中央
 高層階にズームです。撮影は11月28日でその時点で既に入居が始まっていたようですが、未入居の部屋もまだ多数ありました。ただ、マンション自体は2014年中に全戸完売しています。

ザ・タワー横須賀中央
 近くから撮影。共用施設として30階に一部2層吹き抜けのスカイラウンジ、31階にゲストルームが設置されます。

リドレ横須賀
 低層部に入る「リドレ横須賀」は来年春のグランドオープン予定ですが、ちょうど昨日、1階部分にファミリーマートがオープンしています。

リドレ横須賀
 撮影したときは「LIDRE」のサインを設置中でした。

ザ・タワー横須賀中央
 別角度から「ザ・タワー横須賀中央」をもう1枚。横須賀で38階は目立ちます。

ザ・タワー横須賀中央
 低層部です。マンションのエントランスはこの部分にあります。

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀中央駅前から見た「ザ・タワー横須賀中央」です。駅からも近く賑やかな場所に建っています。横須賀の新たなランドマークです。

■ザ・タワー横須賀中央の物件概要■
名称:ザ・タワー横須賀中央
計画名:大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横須賀市大滝町2丁目6番(地番)
用途:店舗・事務所(1〜4階)、共同住宅(5〜38階)、駐車場(地下1、2階)
総戸数:298戸(事業協力者戸数44戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:約144m
敷地面積:3,997.53
建築面積:3.379.62
延床面積:49,571.83
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:大滝町2丁目地区市街地再開発組合
売主:京浜急行電鉄、大和ハウス工業
設計者:INA新建築研究所
施工者:浅沼組
工期:2012年6月1日着工〜2015年11月中旬

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前の建設状況(2015年5月30日)

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 横須賀中央駅前から撮影した建設中のタワーマンション「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」(地上26階、高さ88.78m)です。少し見上げる感じになっていますが高さ24mの高台に建っています。高さ24mはマンションだと8階相当です。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 近くから見上げた「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」です。この左の坂を登ったところがメインエントランスとなります。反対側の坂の下の地下1階にはサブエントランスもあります。メインエントランス側は急な坂を登る必要がありますが、サブエントランスはフラットな道のりで駅まで行くことが出来ます。つまり、駅に行くときはメインエントランスを使って坂を下り、駅からマンションに向かうときは坂を登らずサブエントランスを使うといったことが可能です。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 横須賀中央駅前のペデストリアンデッキから見た「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」です。手前のビルとビルの隙間の細い道からサブエントランスまで行くことが出来ます。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 横須賀中央大通りから見た「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」です。通りの先に建っているのでなかなかの存在感です。

 分譲戸数は279戸で価格は1690万円〜6390万円(27.56屐82.97屐砲任后最近、江東区の東陽町駅から徒歩5分の「シティテラス東陽町」(地上15階、総戸数522戸)の坪単価が300万超えでマンション好きの間では話題になりましたが、そういった価格ばかり見てるとかなり目にやさしい価格です。

■サンコリーヌタワー横須賀中央駅前の物件概要■
名称:サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
所在地:神奈川県横須賀市若松町三丁目24番1他(地番)
用途:共同住宅
総戸数:280戸(管理事務室含む)
階数:地上26階、地下2階
高さ:88.78m
敷地面積:5,653.96屐聞場状公開空地2ヶ所合計313.53峇泙燹
建築面積:1,249.53
延床面積:26,242.27
構造:鉄筋コンクリート造
建築主・売主:ヤマザキ
設計者:岩本建築計画設計、久米設計
施行者:東急建設
工期:2015年8月下旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定

地上38階「ザ・タワー横須賀中央」の建設状況(2014年5月30日)

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀で建設中のタワーマンション「ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。横須賀中央駅のペデストリアンデッキから撮影しました。駅から北側に徒歩約3分の位置で「西友横須賀店」の跡地です。

ザ・タワー横須賀中央
 「ザ・タワー横須賀中央」の地上38階、高さ144mは横須賀市内で最高層の建築物となります。個人的な感覚ですがタワーマンションは38階前後から急に高く感じます。

ザ・タワー横須賀中央
 さらに近くからもう1枚。共用施設として30階に一部2層吹き抜けのスカイラウンジ、31階にゲストルームが設置されます。

ザ・タワー横須賀中央
 低層部です。1階〜4階は商業施設フロアとなり、5階がレジデンス専用のメインエントランス、そして6階〜38階が総戸数297戸のレジデンスフロアとなります。

ザ・タワー横須賀中央
 レジデンスフロアは6階〜31階がグレイススタイル、32階〜35階がスーペリアスタイル(37邸)、36階、37階がラグジュアリースタイル(16邸)、最上階の38階がロイヤルラグジュアリースタイル(5邸)となっています。

ザ・タワー横須賀中央
 竣工予定は今年の11月ですが昨年には全戸完売しています。

■ザ・タワー横須賀中央の物件概要■
名称:ザ・タワー横須賀中央
計画名:大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横須賀市大滝町2丁目6番(地番)
用途:店舗・事務所(1〜4階)、共同住宅(5〜38階)、駐車場(地下1、2階)
総戸数:298戸(事業協力者戸数44戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:約144m
敷地面積:3,997.53
建築面積:3.379.62
延床面積:49,571.83
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:大滝町2丁目地区市街地再開発組合
売主:京浜急行電鉄、大和ハウス工業
設計者:INA新建築研究所
施工者:浅沼組
工期:2012年6月1日着工〜2015年11月中旬予定
入居:2015年11月下旬予定

地上26階「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」の建設状況(2014年12月6日)

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 横須賀中央駅近くで建設中のタワーマンション「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」(地上26階、高さ88.78m)です。駅前のデッキから撮影しました。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 「サンコリーヌタワー横須賀中央駅前」は駅近くの海抜約24mの高台で建設中です。メインエントランスは高台を登ったところにあります。

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
 地下1階のサブエントランスがこの細い道を入っていったところに出来ます。地下1階にはランドリーコーナーや岩盤浴が設置されます。住居フロアはこの辺りの低層の建物よりは高い位置になるようなので低層フロアでもそれなりの景色が楽しめそうです。

■サンコリーヌタワー横須賀中央駅前の物件概要■
名称:サンコリーヌタワー横須賀中央駅前
所在地:神奈川県横須賀市若松町三丁目24番1他(地番)
用途:共同住宅
総戸数:280戸(管理事務室含む)
階数:地上26階、地下2階
高さ:88.78m
敷地面積:5,653.96屐聞場状公開空地2ヶ所合計313.53峇泙燹
建築面積:1,249.53
延床面積:26,242.27
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:ヤマザキ
売主:ヤマザキ
設計者:岩本建築計画設計、久米設計
工期:2015年8月下旬予定
入居:2015年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上38階「ザ・タワー横須賀中央」の建設状況(2014年12月6日)

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀で建設中の分譲のタワーマンション「ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。建設地は横須賀中央駅から北側に徒歩で約3分の場所で「西友横須賀店」の跡地です。また、地上38階、高さ144mという規模は横須賀市内では階数、高さ共に最高層となります。この横須賀最高層という規模が効いたのかどうかはわかりませんが既に全戸完売しています。ちなみに6階〜31階がグレイススタイル、32階〜35階がスーペリアスタイル(37邸)、36階、37階がラグジュアリースタイル(16邸)、そして最上階の38階がロイヤルラグジュアリースタイル(5邸)となっています。

ザ・タワー横須賀中央
 撮影したのは12月6日ですが1階〜4階の低層部に入る商業施設フロアの建設が始まっていました。

ザ・タワー横須賀中央
 現地看板を撮影した外観完成予想CGです。低層部はマンション本体よりも一回り大きいです。5階がレジデンス専用のメインエントランスとなり、6階〜38階が総戸数297戸のレジデンスフロアとなります。

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀中央駅前のデッキからも目立つようになってきました。撮影時点で22階だったので38階に到達したときはこの写真の上端を超えそうです。共有施設として30階に一部2層吹き抜けのスカイラウンジ、31階にはゲストルームが設置され横須賀を一望することが出来ます。

■ザ・タワー横須賀中央の物件概要■
名称:ザ・タワー横須賀中央
計画名:大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横須賀市大滝町2丁目6番(地番)
用途:店舗・事務所(1〜4階)、共同住宅(5〜38階)、駐車場(地下1、2階)
総戸数:298戸(事業協力者戸数44戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:約144m
敷地面積:3,997.53
建築面積:3.379.62
延床面積:49,571.83
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:大滝町2丁目地区市街地再開発組合
売主:京浜急行電鉄、大和ハウス工業
設計者:INA新建築研究所
施工者:浅沼組
工期:2012年6月1日着工〜2015年11月中旬予定
入居:2015年11月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上38階「ザ・タワー横須賀中央」の建設状況(2014年1月26日)

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀中央駅から徒歩3分、「西友横須賀店」の跡地で建設中の分譲のタワーマンション「ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。計画名称は「大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業」で一時期は「(仮称)横須賀スカイライフ・プロジェクト」という仮称で呼ばれいましたが「ザ・タワー横須賀中央」に決定しています。

ザ・タワー横須賀中央
 昨日、2月1日にモデルルームがグランドオープンしました。販売は2月下旬からの予定となっています。また、総戸数は297戸(事業協力者戸数44戸を含む)ですが第1期の販売戸数や価格はまだ公式HPには掲載されていませんでした。

ザ・タワー横須賀中央の完成予想図
 現地看板の「ザ・タワー横須賀中央」の完成イメージ図です。

ザ・タワー横須賀中央の完成予想図
 30階に一部2層吹き抜けのスカイラウンジが設置されます。また31階にはゲストルームも設置されます。

ザ・タワー横須賀中央の完成予想図
 低層部の完成予想図です。1〜4階が商業施設フロアとなります。5階がレジデンス専用メインエントランスホールで6階〜38階がレジデンスフロアとなっています。

ザ・タワー横須賀中央の計画概念図
 「ザ・タワー横須賀中央」の計画概念図です。この図には書いてありませんが階層により4種のスタイルがあり、最上階の38階がロイヤルラグジュアリースタイル(5邸)、36階、37階がラグジュアリースタイル(16邸)、32階〜35階がスーペリアスタイル(37邸)、6階〜31階がグレイススタイルとなっています。

ザ・タワー横須賀中央の物件概要
名称:ザ・タワー横須賀中央
計画名:大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物等建設工事
所在地:横須賀市大滝町2丁目6番(地番)
用途:店舗・事務所(1〜4階)、共同住宅(5〜38階)、駐車場(地下1、2階)
総戸数:297戸(事業協力者戸数44戸を含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:高さ約144m(最高高さ)
敷地面積:3,997.53
建築面積:3,379.62
延床面積:49,571.83
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:大滝町二丁目地区市街地再開発組合
売主:京浜急行電鉄、大和ハウス工業
設計:INA新建築研究所
施工:淺沼組
竣工予定:2015年11月中旬
入居予定:2015年12月中旬


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上38階タワーマンション「ザ・タワー横須賀中央」の建設状況(2013年7月)

ザ・タワー横須賀中央
横須賀中央駅から徒歩3分の位置で建設中の分譲のタワーマンション
ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。
西友横須賀店」の跡地です。

計画名称は「大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業」で
撮影に行ったとき(7月7日)は「(仮称)横須賀スカイライフ・プロジェクト
という名称が現地看板に出ていました。

そろそろ正式名称が決定するはずと待っていたのですが
ようやく名称が「ザ・タワー横須賀中央」に決定しました。

ザ・タワー横須賀中央
別角度から見た「ザ・タワー横須賀中央」の建設地です。

1階〜4階が商業施設フロア
5階がレジデンス専用のメインエントランスホール
6階〜38階が総戸数297戸のレジデンスフロア
となります。

売主は京浜急行電鉄と大和ハウスです。
販売代理は三井不動産レジデンシャルと京急不動産
施工は淺沼組です。

ザ・タワー横須賀中央
中が覗けるようになっていたので見てみると
今は地下部分の工事を行っていました。
地下は2階まであります。

ザ・タワー横須賀中央 完成イメージ図
現地にあった「ザ・タワー横須賀中央」の完成イメージ図です。

横須賀でこの規模のタワーマンションは
どのくらいの価格帯になるんでしょうね?
横須賀には「ウェルシティ横須賀天空の街」という
31階建てのタワーマンションがありますが
他に比較出来るタワーがないので予想が付きません。
高いのか安いのか…買う予定はありませんが気になります。

ちなみに横須賀と言えばYRP野比ですね。
以前勤めていた会社がYRPにも自社ビルがあり
ここに移動になると通勤1時間半〜2時間コースだったので恐怖でした。
結局、YRPには一度も行かずに転職しましたが…。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク