超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新綱島駅直結タワマン「ドレッセタワー新綱島」の建設状況!地上29階、高さ約100mの東急による分譲タワマンです(2022.3.25)

ドレッセタワー新綱島 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 綱島で建設中のタワーマンション「ドレッセタワー新綱島」(地上29階、高さ99.90m)の完成予想図です。東急による分譲のタワーマンションで2023年3月開業予定の東急新横浜線「新綱島」駅に直結となります。東急東横線「綱島」駅までは徒歩3分の距離です。

 規模は地上29階、地下1階、高さ99.90m、敷地面積3,889.59屐建築面積2,712.77屐延床面積3万7562.36屐∩躙与252戸。売主は東急、設計者は東急設計コンサルタント、施工者は東急建設、販売代理は東急リバブルと東急ライフィア、管理会社は東急コミュニティーのオール東急グループで、2023年10月下旬竣工、2024年1月下旬入居開始予定となっています。



ドレッセタワー新綱島 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 4月8日・9日が第3期の販売で、販売戸数は7戸、間取りは3LDK、専有面積は70.01屐71.73屐販売価格は7800万円〜8490万円となっています。また、2戸が先着順販売中で間取りは3LDK、専有面積は70.04屐72.52屐販売価格は7970万円(22F)〜8670万円(14F)となっています。



ドレッセタワー新綱島 複合再開発概念図
複合再開発概念図[出典:公式HP]

 マンション本体のSouth棟(住宅)と区民文化センターが入るNorth棟(商業)に分かれており、North棟(商業)の1〜3階までが商業施設、4〜5階が港北区の区民文化センターとなります。

 South棟(住宅)は地下1階にステーションエントランス、1階にグランドエントランス、2階にモールエントランスが設置され3フロアでマンションに繋がります。また、2階には共有施設としてパーティスクエアやキッズスクエアで構成されるコモンラウンジ"The LINK"が配置され、3階にはゲストスイートの「心」・「絆」、そして21階にはスカイラウンジ"The LUXE"が配置されます。



ドレッセタワー新綱島 グランドエントランス完成予想CG
グランドエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 グランドエントランスは御影石を門構えのように配置し「和モダン」がテーマとなっています。



ドレッセタワー新綱島 ステーションエントランス完成予想CG
ステーションエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 東急新横浜線「新綱島」駅に直接アプローチできるステーションエントランスです。



ドレッセタワー新綱島 ロビーラウンジ完成予想CG
ロビーラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 1階に設置される天井高約3.3mのロビーラウンジの完成予想図です。



ドレッセタワー新綱島 スカイラウンジ“The LUXE”完成予想CG
スカイラウンジ“The LUXE”完成予想CG[出典:公式HP]

 21階の北側に設置されるスカイラウンジ“The LUXE”の完成予想図です。東京都心までは距離があるので小さくしか見えませんが、武蔵小杉のタワーマンション群はいい感じに見えそうです。



ドレッセタワー新綱島 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。南側には鶴見川が流れています。



ドレッセタワー新綱島 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は2023年3月開業予定の東急新横浜線「新綱島」駅直結徒歩1分です。徒歩3分で東急東横線「綱島」駅に行くことも可能です。

 東急新横浜線は新横浜駅と日吉駅を結ぶ路線で、新幹線に乗るために新横浜に行くときは菊名でJR横浜線に乗り換える必要がありましたが一本で行けるようになります。また、日吉駅で東横線と目黒線に接続し、東京メトロ南北線・副都心線、都営三田線、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線、東武東上線まで直通運転となるため、一本で様々な場所へ行けるようになります。

 横浜駅に行く場合は徒歩3分の綱島駅まで行けば一本で行けます。綱島駅は急行停車駅のため急行に乗れば2駅で横浜駅に着きます。



ドレッセタワー新綱島

 2022年3月25日に綱島街道から撮影した「ドレッセタワー新綱島」の建設地です。タワークレーンが設置され地上部の建設が始まっていました。



ドレッセタワー新綱島

 綱島交差点から撮影。手前のマンションは再開発には参加していない「リビオ綱島」(地上10階)で、その背後に「ドレッセタワー新綱島」が見えるようになります。



ドレッセタワー新綱島

 撮影時は1階部分の鉄筋コンクリートの型枠を組んでいるところのようでした。



ドレッセタワー新綱島

 東側から撮影。



ドレッセタワー新綱島

 建設地の南側に流れる鶴見川の土手から撮影。



ドレッセタワー新綱島

 目の前には鶴見川へ繋がる道があるので気軽に川まで行ける場所となっています。



鶴見川

 鶴見川沿いには遊歩道が整備されているので散歩するにも困らない場所です。

 余談ですが綱島には就職で北海道から出てきて4年間住んでいたことがあります。部屋を決めてから神奈川県の地図を買って、ここの河川敷に座って近くには何があるんだろう?と地図を眺めてたことがあります。ただ、住むはずだった部屋は住人の退去が1ヶ月遅れることになったと強制的にキャンセルとなり、再び北海道から出てきて部屋探しをしました。不信感が募って某大手の不動産屋から地元の不動産屋に変えたらもっといい部屋があったので結果的には強制キャンセルとなって良かったです。



ドレッセタワー新綱島 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ドレッセタワー新綱島
計画名称:新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
地名地番:神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目813番1他(地名地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設(区民文化センター)
総戸数:252戸(非分譲住戸73戸含む)他、店舗(区画未定)、事務所(区画未定)、公益施設1区画
階数:地上29階、地下2階
高さ:99.90m
敷地面積:3,889.59
建築面積:2,712.77
延べ面積:37,562.36
構造:鉄筋コンクリート造、制振構造
建築主:新綱島駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:東急(売主)
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:東急建設
工期:2020年8月中旬着工〜2023年10月下旬竣工予定
入居:2024年1月下旬予定
公式HP:https://www.d-shintsunashima.com/

リビオタワー羽沢横浜国大の建設状況!地上23階、高さ92.5mのハザコク周辺では初のタワーマンションです(2022.3.25)

リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 相鉄・JR直通線「羽沢横浜国大」駅前で建設中のタワーマンション「リビオタワー羽沢横浜国大」(地上23階、高さ92.50m)の完成予想図です。

 同マンションは日鉄興和不動産のマンションブランドの「リビオ」を冠にしていますが、売主は日鉄興和不動産と三菱地所レジデンスの2社となっています。設計者はアール・アイ・エー、施工者は熊谷組で2023年11月上旬竣工、2024年2月上旬入居開始予定です。販売開始は2022年6月上旬予定となっています。



リビオタワー羽沢横浜国大 現地周辺俯瞰CG
現地周辺俯瞰CG[出典:公式HP]

 場所は「羽沢横浜国大」駅から徒歩1分。フラットなアプローチで道路を横断することなく駅までアクセス可能となっています。現在の駅前はドラッグストア以外にこれといった買い物ができる場所はありませんが、同マンションの低層部は商業施設となります。

 「羽沢横浜国大」駅は相鉄がJRに直通する駅で、JR側の隣駅となる「武蔵小杉」駅までは16分ほどかかります。2023年3月には相鉄新横浜線が「新横浜」駅まで延伸され、同時に開通予定の東急新横浜線に直通し、東横線や目黒線に直結するようになります。現在は通勤時間帯でも1時間に3〜4本と本数が少なく不便ですが、東急にも直通するようになると通勤時間帯で1時間に14本程度になる予定です。



リビオタワー羽沢横浜国大 断面図
断面図[出典:公式HP]

 1階〜4階は約8,500屬諒9臂Χ隼楡澆函医療施設や子育て支援施設、大学活動支援施設、農業活動支援施設が入り、5階〜23階が住宅フロアとなります。大学活動支援施設には駅名にもなっている「横浜国立大学」が入居予定となっています。



リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「羽沢横浜国大」駅前から見た完成予想図です。「羽沢横浜国大」は「ハザコク」と略されることもあります。



リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 もう少し近づいた場所からの完成予想図です。



IMG_9483_リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
プロムナード完成予想CG[出典:公式HP]

 マンションの周囲にはプロムナード(広場空間)が整備され、駅からフラットなアプローチでアクセスできるようになります。駅から見て左端がマンションのエントランスで右側が商業施設の入口となります。



リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「リビオタワー羽沢横浜国大」のエントランス部分です。



リビオタワー羽沢横浜国大 エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールは2層吹抜けで、天井には羽をイメージしたアートが設置されます。



リビオタワー羽沢横浜国大 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。東側住戸は横浜駅周辺やみなとみらいの超高層ビル群を望めるようになります。その横浜駅からはタクシーで2000円前後の距離となっています。



リビオタワー羽沢横浜国大 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は「羽沢横浜国大」駅の目の前で南側には駅名にもなっている横浜国立大学があります。それ以外は特に何もない場所ですが、JRと東急に直通することで渋谷や新宿、大手町など色々な場所へ一本で行けるようになります。



リビオタワー羽沢横浜国大

 2022年3月25日に撮影した「羽沢横浜国大」駅と「リビオタワー羽沢横浜国大」の建設地です。



リビオタワー羽沢横浜国大

 「リビオタワー羽沢横浜国大」にズームです。



リビオタワー羽沢横浜国大

 駅前から撮影。仮囲いの手前には駅前広場、マンション前にはプロムナード(広場空間)が整備され一体的な空間となり、道路を通ることなく駅までアクセスできるようになります。



リビオタワー羽沢横浜国大

 撮影時には2階部分の建設が始まっていました。目の前にはドラッグストア クリエイトがあります。



リビオタワー羽沢横浜国大

 敷地西側から撮影。



リビオタワー羽沢横浜国大

 南側から撮影。南側には商業施設用の立体駐車場が建設されます。

 マンション用の駐車場はタワーパーキングで総戸数357戸に対して144台分用意されます。バイク置場は4台、ミニバイク置場は14台、自転車置場は500台分用意されます。



リビオタワー羽沢横浜国大

 東側の高台から撮影。



リビオタワー羽沢横浜国大

 奥も高台となっており谷になっている場所が建設地ということがわかります。



リビオタワー羽沢横浜国大

 目の前には貨物駅である横浜羽沢駅の線路があり広々としています。



リビオタワー羽沢横浜国大

 左の線路が「横浜羽沢」駅側で、右側の黒い建物が「羽沢横浜国大」駅です。その間の奥が「リビオタワー羽沢横浜国大」の建設地です。



リビオタワー羽沢横浜国大

 周辺では唯一の超高層となるのでランドマーク的存在となりそうです。



リビオタワー羽沢横浜国大 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:リビオタワー羽沢横浜国大
計画名称:(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
所在地:神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2丁目508,509,515(地番)
交通:相鉄・JR直通線「羽沢横浜国大」駅(駅舎)より徒歩1分
用途:共同住宅、店舗、駐車場、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設
総戸数:357戸(募集対象外住戸7戸含む)、他に店舗等(区画数未定)
階数:地上23階、地下1階
高さ:92.50m
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造、制振構造
敷地面積:7,407.45
建築面積:4,214.19
延床面積:46,307.91
建築主:日鉄興和不動産
売主:日鉄興和不動産、三菱地所レジデンス
設計者:アール・アイ・エー
施工者:熊谷組
工期:2021年2月28日着工〜2023年11月上旬竣工予定
入居:2024年2月上旬予定
公式HP:https://nskre.jp/hazayoko-tower/

プラネタリウムも併設する「横濱ゲートタワー」が3月24日にまちびらき!コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAも3月24日にグランドオープン!

横濱ゲートタワー

 みなとみらいで昨年9月に竣工した「横濱ゲートタワー」(地上22階、最高高さ109.56m)において、2022年3月24日(木)・25日(金)・26日(土)にまちびらきイベントを開催することが鹿島建設、住友生命保険、三井住友海上火災保険より発表されました。また、同ビルに併設されているプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が同イベントにあわせて3月24日(木)にグランドオープンすることも発表されました。イベントではSDGsやアートをテーマにしたコンテンツが用意されているとのことです。

▼鹿島建設:プレスリリース(2022年3月2日)
みなとみらい21中央地区58街区「横濱ゲートタワー」3月24日(木)・25日(金)・26日(土)にまちびらきイベントを開催

▼横濱ゲートタワー:公式HP
https://yokohama-gatetower.com/

▼コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA:公式HP
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariayokohama/



横濱ゲートタワー

 最寄り駅はみなとみらい線「新高島」駅で徒歩1分、JR・私鉄各線が通る「横浜」駅からは徒歩6分の距離となっています。



横濱ゲートタワー

 現地で撮影した1、2階のフロアガイドです。プラネタリウムの入口は2階にあります。



横濱ゲートタワー

 2022年1月4日に撮影した「横濱ゲートタワー」の西側です。幅の広い緩やかな階段の先にプラネタリウムがあります。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」にズームです。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 1階部分は開放されていてプラネタリウム部分を間近で見ることができました。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 今はわかりませんが撮影時は2階通路部分はまだ開放されていませんでした。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 南側の広場のようなスペースは開放されていました。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 「横濱ゲートタワー」と接続している高島町二丁目歩道橋から見たプラネタリウムです。ビルのデザインの一部になっています。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 この歩道橋には元々エレベーターがありましたが、今は「横濱ゲートタワー」に機能が移転します。



コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 歩道橋を渡った先から見た歩道橋とプラネタリウム部分です。歩道橋の上部は首都高横羽線です。



横濱ゲートタワー

 歩道橋から見上げた「横濱ゲートタワー」です。



横濱ゲートタワー

 歩道橋を下りた場所から撮影。



横濱ゲートタワー

 首都高を超えた場所から見た「横濱ゲートタワー」です。左から「横浜スカイビル」(地上30階、高さ132m)、「横浜三井ビルディング」(地上30階、高さ152.2m)、「横濱ゲートタワー」(地上22階、最高高さ109.56m)です。



横濱ゲートタワー

 南側にある高島歩道橋から撮影。目の前には「横浜市立みなとみらい本町小学校」がある立地です。2028年3月末までの暫定的に設置された小学校なので将来的には目の前に超高層ビルが建設される可能性もあります。



横濱ゲートタワー

 「横浜ランドマークタワー」の展望台からは「横濱ゲートタワー」の高層部だけ見えます。



横濱ゲートタワー

 少し広角で撮影。空き地ばかりだったみなとみらいが巨大な超高層ビル群に成長しています。

■物件概要■
名称:横濱ゲートタワー
所在地:神奈川県横浜市西区高島1丁目2-5
交通:みなとみらい線「新高島」駅徒歩1分、JR線・東急東横線・京急本線「横浜」駅徒歩6分、相鉄線「横浜」駅徒歩9分、横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜」駅徒歩10分
用途:事務所、飲食/物販店舗、集会所、プラネタリウム
階数:地上22階、地下1階
高さ:軒高97.110m、建物高さ108.010m、最高高さ109.560m
構造:S造、一部SRC造、RC造、制震構造
敷地面積:9,308.92
建築面積:6,153.08
延床面積:83,730.30
建築主:鹿島建設(代表)、三井住友海上火災保険、住友生命保険相互
設計者:鹿島建設
施行者:鹿島・鉄建・小俣建設企業体(代表企業:鹿島建設)
工期:2019年4月1日着工〜2021年9月竣工
開業:2022年3月24日

ブランズタワー北仲!?東急不動産らが計画する42階建てタワーマンション「北仲通北地区B-1地区」の環境影響評価方法書の縦覧開始

(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事 施設断面図
施設断面図[出典:横浜市]

 横浜の北仲で計画されている免震のタワーマンション「(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事」に係る環境影響評価方法書の縦覧が開始されました。昨年9月に計画段階配慮書が公開されましたが、概要に変更は見当たらなく規模は従来通り地上42階、塔屋2階、地下1階、高さ約150m、最高高さ約170m、敷地面積約12,345屐建築面積約9,000屐延床面積約110,000屐⇒囘咾篭ζ噂斬陝∋務所、店舗となっています。事業者は東急不動産、京浜急行電鉄、第一生命保険の3社で、2023年度内から駐車場の解体工事及び新築工事に着手し、2027年度の完成と供用開始を予定しています。

 建物は主に事務所として利用される最高高さ約35mの低層棟と、共同住宅として利用される最高高さ約170mの高層棟に分かれており、両棟の間には貫通通路が整備されます。

▼横浜市:環境アセスメント(2022年2月15日)
(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事に係る環境影響評価方法書



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事 施設断面図
施設断面図[出典:横浜市]

 高層棟のフロア構成は低層部に店舗や駐輪場を配置し、免振層を挟んで中高層部が住宅フロアとなります。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事 施設配置図
施設配置図[出典:横浜市]

 敷地海側には幅員約6mの水際線プロムナードや約3,200屬旅場が整備され、低層棟はその海側に配置されます。高層棟は周囲にある建物とできるだけお見合い部屋を避ける配置となっており、北側は屋上テラスのある2階建ての店舗部となります。

 図の下の方でA-4地区と記載されている場所は「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)で歩行者デッキによって接続されます。これにより最寄り駅となるみなとみらい線「馬車道」駅までは道路を渡らずに行けるようになります。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事 歩行者の主な歩行ルート
歩行者の主な歩行ルート[出典:横浜市]

 計画地はみなとみらい地区と隣接した北仲通北再開発等促進地区で最寄り駅はみなとみらい線「馬車道」駅となります。JR・地下鉄ブルーライン「桜木町」駅も徒歩圏です。移動手段として利用することはないと思いますが、都市型ロープウェイの「ヨコハマエアキャビン」は計画地の目の前を通ります。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事 工事工程(高層棟)
工事工程(高層棟)[出典:横浜市]

 工事工程を見ると途中からはプレキャストコンクリートで建設するようです。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 2019年1月27日にセスナから撮影した横浜の超高層ビル群です。中央下の赤い網掛けをした駐車場がある場所が「(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事」の計画地です。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 「横浜ランドマークタワー」の展望室から見た「(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事」の方面の景色で、こちらも計画地に赤い網掛けをしました。背後は「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.50m)です。

 中央の黒いタワーマンションがデッキで接続される「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)で、その右手前にある大きな駐車場では大和地所と住友不動産による「北仲通北地区(A地区)再開発計画」(地上41階、最高高さ約162m)が計画されています。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 計画地にズームです。海に面しているため低層フロアでも開けた視界が広がります。海側には幅員6mの水際線プロムナードが再整備されます。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 よこはまコスモワールドにある大観覧車「コスモクロック21」から見た北仲方面です。左端の駐車場が同再開の計画地です。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 都市型循環式ロープウェイの「ヨコハマエアキャビン」から撮影した計画地です。



(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事

 撮影した2021年4月22日には地質調査のボーリングが行われていましたが、現在は既にボーリング調査は終わっています。東急不動産がメインとなるタワーマンションかと思うので名称は「ブランズタワー北仲」といった感じになるのではと予想しています。

■物件概要■
計画名:(仮称)北仲通北地区B-1地区新築工事
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目25番1
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上42階、塔屋2階、地下1階
高さ:約150m(最高高さ約170m)
敷地面積:約12,345
建築面積:約9,000
延べ面積:約110,000
事業者:東急不動産、京浜急行電鉄、第一生命保険
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定
供用開始:2027年度予定

THE YOKOHAMA FRONT TOWER(ザ・ヨコハマフロントタワー)の公式HPオープン!相鉄不動産と東急による横浜駅直結の43階建てタワマンです!

ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 横浜駅直結のタワーマンション「ザ・ヨコハマフロントタワーTHE YOKOHAMA FRONT TOWER)」(地上43階、高さ178.43m)の公式HPが公開されました。事業名は「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」で全体の施設名称は「ザ ヨコハマ フロント(THE YOKOHAMA FRONT)」となっています。

 建築主は横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発組合で参加組合員として相鉄不動産と東急が参画。両社が売主で設計者は松田平田設計、施工者は大林組で2023年12月下旬竣工予定、引渡しは2024年4月下旬予定となっています。

 第1期は招待制で一般公開されずに分譲されましたが、第二期は2022年4月上旬から一般販売が開始されます。第二期の販売戸数は未定ですが間取りは1R〜3LDK、専有面積は23.42屐71.44屬箸覆辰討い泙后

▼THE YOKOHAMA FRONT TOWER(ザ・ヨコハマフロントタワー)の公式HP
https://yokohama-direct.jp/

▼横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発組合
https://yokohama-tsuruya.ssphoto.jp/



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 フロア構成は1〜4階が商業施設、子育て支援施設、クリニック、ホテルロビー等で構成される複合施設、5階が居住者用ガーデンとロビー、6〜10階がホテル、11〜12階がサービスアパートメント、13〜41階がレジデンス、そして最上階の42階は「グローバルスカイコモンズ」となります。また、ペデストリアンデッキで横浜駅直結にもなります。



ザ ヨコハマ フロント 施設断面図
施設断面図[出典:横浜市]

 横浜市から公開されている断面図です。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 共用施設概念図
共用施設概念図[出典:公式HP]

 共用施設は5階に集められパーティラウンジ、キッズスペース、ランドリー、ライブラリーサロン、ワークプレイス、シガールーム、フィットネスルーム、エントランスガーデン、エントランスラウンジ、テラスラウンジといった施設が配置されます。また、39階にはゲストルームとベイビューラウンジも配置されます。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 場所は横浜駅から見て陸側で、海側にはヨコハマポートサイド地区のタワーマンション群などが建ち並びますが、個人的には目の前が海だけよりもこういった建物群があった方が夜景もキレイで飽きの来ない景色になるのではと思っています。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 最上階の「グローバルスカイコモンズ」は国際的なビジネスやカルチャーの交流拠点となるとされているので、会議やイベント時に使用される施設となりそうです。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 横浜駅に繋がるペデストリアンデッキから見た完成予想図です。建設地の目の前には風俗店もありますが、このペデストリアンデッキを通っての移動がメインになると思うので、あまり気にならないのかもしれません。



ザ ヨコハマ フロント 施設配置図
施設配置図[出典:横浜市]

 横浜市から公開されている配置図を見るとペデストリアンデッキの隣には交通広場も整備されることがわかります。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 55A type
55A type[出典:公式HP]

 2LDK+SIC、55.48屬55A typeの間取り図です。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 66B type
66B type[出典:公式HP]

 3LDK+WIC+SIC、66.21屬66B typeの間取り図です。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 71A type
71A type[出典:公式HP]

 3LDK+WIC+SIC、71.44屬71A typeの間取り図です。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 場所は横浜駅のすぐ近くで東急、みなとみらい線、JR、京急の「横浜」駅まで徒歩3分の距離となっています。地下鉄ブルーラインと相鉄は少々距離がありそれぞれ徒歩8分と徒歩9分となっています。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 1週間くらい前のブログに載せた写真と同じですが、2022年1月4日に撮影した「ザ・ヨコハマフロントタワーTHE YOKOHAMA FRONT TOWER)」の建設地です。地上部の建設が始まっています。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 大きな通りには面していませんが人通りは割りとあります。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 「JR東日本ホテルメッツ 横浜」や商業施設の「CIAL横浜 アネックス」などで構成される「JR横浜鶴屋町ビル」の3階デッキ部分から撮影。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 横浜駅側のペデストリアンデッキから撮影。今は通路に仮囲いが設置され殺風景ですが、完成時には上に載せた完成予想図のような場所となります。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 「横浜ランドマークタワー」の展望室から撮影した「ザ・ヨコハマフロントタワーTHE YOKOHAMA FRONT TOWER)」方面です。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 このタワークレーンが見えている場所に「ザ・ヨコハマフロントタワーTHE YOKOHAMA FRONT TOWER)」の本体が見えるようになってきます。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)

 「そごう横浜店」のエレベータホールからは金港JCT越しに見えるようになります。



ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ザ・ヨコハマフロントタワー(THE YOKOHAMA FRONT TOWER)
事業名:横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目 41番、42番
用途:共同住宅・店舗・事務所・ホテル・サービスアパートメント・集会所
総戸数:459戸(一般販売対象外住戸35戸含む)他に宿泊施設・店舗・事務所等
階数:地上43階、地下2階
高さ:178.43m
構造:RC造 一部 S造
基礎:直接基礎
敷地面積:6,687.15
建築面積:4,939.13
延床面積:79,333.20
建築主:横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発組合(参加組合員:相鉄不動産・東急)
売主:相鉄不動産・東急
設計者:松田平田設計
施工者:大林組
工期:2019年10月10日着工〜2023年12月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク