超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

日鉄興和不動産のタワマン!地上23階、高さ92.50m「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」に建築計画のお知らせ設置(2020.12.13)

神奈川羽沢南二丁目地区
完成予想図[出典:横浜市]

 約1年前の2019年11月30日に開業した羽沢横浜国大駅前の再開発「神奈川羽沢南二丁目地区」の完成予想図です。右の線路側のタワーマンションがある場所がA地区で、現地には「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」として建築計画のお知らせが設置されました。それによると規模は地上23階、地下1階、高さ92.50m、延べ46,307.64屐∩躙与357戸、建築主は日鉄興和不動産です。

 ところでこの完成予想図は2015年の都市計画市素案説明会に掲載された図のため現在の完成予想図は異なるかと思います。



羽沢横浜国大駅前 医療モール
医療モール位置図[出典:クリエイトエス・ディー]

 すぐ隣の地区では医療モールが建設されるのですが、それについては割りと最近の図がありました。



羽沢横浜国大駅前 医療モール
医療モール完成予想図[出典:クリエイトエス・ディー]

 最初に載せた完成予想図では7,8階ありそうな感じでしたが最新の図では2階建てとなっています。そのためA地区もデザイン等の変更があるかと思います。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 2020年12月13日に撮影した「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地です。駅前なのに何もありませんでした。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 コンビニすらない駅前でしたが再開発が終わると大きく生まれ変わりそうです。



羽沢横浜国大駅

 羽沢横浜国大駅です。今はまだ相鉄・JR直通線しかありませんが、2022年度下期には新横浜を経由して東急線にも直通予定となっています。

 この路線は今回始めて使いましたがJRで行くと武蔵小杉駅の次が羽沢横浜国大駅で、駅間は17分という特急でも乗っているのかのような状態でした。これ、武蔵小杉駅で乗り間違ったら悲惨なことになりますね。羽沢横浜国大駅からは相鉄線で海老名まで行ったのですが、次の電車まで30分くらいありまだまだ不便な駅でした。ただ、東急と直通が始まれば本数も多くなると思うのでそれなりに使える駅になりそうですね。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 というわけで時間があったので貨物線を超えた反対側の丘から撮影。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 これといった目印がないのでどこが「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地なのかよくわかりませんがたぶんこの辺りです。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 貨物線を超える羽沢歩道橋から撮影。右手前が羽沢横浜国大駅で左奥が「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地です。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 この緑のフェンスで囲まれた部分がA地区です。来年の2021年2月28日着工予定で2024年3月29日竣工予定です。



羽沢歩道橋

 おまけで羽沢歩道橋です。左の駅側だけ架替えたようでなかなか見ない光景となっていました。



羽沢歩道橋

 新旧歩道橋の繋ぎ目です。



羽沢歩道橋

 上から見るとそこまで違和感はありませんでした。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
所在地:神奈川県横浜市神奈川区羽沢南二丁目508外3筆
用途:共同住宅、店舗、駐車場、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設
総戸数:357戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:92.50m
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積:7,407.45
建築面積:4,214.19
延床面積:46,307.64
建築主:日鉄興和不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2021年2月28日着工〜2024年3月29日竣工予定

地上29階「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設状況!東急のタワマンです(2020.11.19)

新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
再開発ビルイメージ[出典:横浜市]

 綱島で建設中のタワーマンション「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上29階、高さ99.90m)の完成予想イラストです。建築主は新綱島駅前地区市街地再開発組合で参加組合員として東急が参画、総戸数は252戸で2023年12月末日竣工予定となっています。東急のタワーマンションなので「ブランズタワー綱島」になるかと思っています。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
施設構成図[出典:横浜市]

 「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」は高層棟と低層棟に分かれており、高層棟は東急のタワーマンション、低層棟は区民文化センターとなります。両棟の低層部には商業・業務施設が入る計画となっています。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
施設建築物配置図[出典:横浜市]

 配置図です。左側の道路が綱島街道で敷地北側に区民文化センターが入る低層棟、南側にタワーマンションとなる高層棟が配置されます。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:横浜市]

 場所は建設中の相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅の目の前で東横線「綱島」駅の少し南東側に位置しています。南側には鶴見川がありますが川沿いにはマンションが建ち並んでいるので全面リバービューとなるのは中層階以上くらいの部屋となりそうです。

 相鉄・東急直通線は相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅から東急東横線・目黒線日吉駅まで繋がる新線で途中駅には新横浜駅もあります。綱島に住んでいる人にとっては相鉄線と繋がって便利になったと思うことはほぼないと思いますが、新幹線に乗るために新横浜に行こうと思うと菊名で乗り換える必要があったので、一駅だけで行けるようになるのはかなり便利になりそうです。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 かなり古いですが2013年1月の綱島方面の空撮です。この中央あたりが「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地にズームです。赤い網掛けをしましたが、現地は新駅建設のため周辺の他の建物も解体されており、計画地の境界がイマイチよくわかりません。これは正確な境界ではなく何となく赤い網掛けあたりだと思って頂ければと思います。

 ちなみに写真やや右上あたりに4年間住んでいたことがあります。写真上が綱島西でお店も色々とありましたが、写真下の綱島東に来るとマンションや駐車場などが中心であまり店はありませんでした。新綱島駅の開業で綱島東がどう変わって行くのか楽しみです。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 2020年11月19日に撮影した現地の様子です。2020年8月中旬着工でしたが建築計画のお知らせは2020年10月初旬着工予定に書き換わっていました。見た感じでは少し工期が遅れましたが無事に着工しているようでした。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 隣では新駅の工事も行われているため、あちこちで工事が行われている状況です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 鶴見川の土手から撮影。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 奥のこの場所が「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 綱島街道沿いの角地には「リビオ綱島」(地上10階)があり、このまま解体されることなく残ります。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 綱島街道沿いの低層棟の建設地あたりです。この辺りは歩道は一人分くらいの幅しかなく歩きにくい場所でしたが、歩きやすい場所に生まれ変わるかと思います。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
地名地番:神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目813番1ほか18筆(地名地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設(区民文化センター)
総戸数:252戸
階数:地上29階、地下2階
高さ:99.90m
敷地面積:3,889.59
建築面積:2,712.77
延べ面積:37,562.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:新綱島駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:東急
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:東急建設
特定業務代行者:東急建設
工期:2020年10月初旬着工〜2023年12月末日竣工予定

豪華客船を見立てた商業施設「GRAND SHIP」と地上21階「ブランズタワー大船」の建設状況(2020.11.14)

GRAND SHIPとブランズタワー大船

 大船駅前で建設中の「ブランズタワー大船」(地上21階、高さ74.95m)と船をイメージした大型ショッピングモール「GRAND SHIPグランシップ)」です。今年の12月下旬の竣工予定で両棟とも外観は既に完成しています。



ブランズタワー大船

 「ブランズタワー大船」(地上21階、高さ74.95m)にズームです。大船駅周辺では最も高いタワーマンションとなります。



ブランズタワー大船

 21階建てですが高さは約75mとなっており、階高3mで計算すると25階相当の高さとなります。



ブランズタワー大船

 反対側のバスターミナル側から撮影。



ブランズタワー大船

 公式HPに掲載されている完成予想図を見ると塔屋は青くライトアップされるようです。



ブランズタワー大船

 「ブランズタワー大船」部分だけを見ると普通ですが…



GRAND SHIP

 特徴的なのはやっぱりこの「GRAND SHIPグランシップ)」です。



GRAND SHIP

 地下1階にスーパーマーケット、1階、2階にバラエティ、ライフスタイル提案型専門店、3階、4階に大型専門店が入り、そして5階〜7階と屋上が駐車場となります。

 豪華客船を見立てた外観が思ってたいた以上に客船で面白かったです。ちなみに「ブランズタワー大船」はセイル(帆)に見立てたイメージとなっていますが、これに関してはあまりそのような感じには見えませんでした。



GRAND SHIPとブランズタワー大船

 その「GRAND SHIPグランシップ)」の先端ではJR大船駅に繋がるペデストリアンブリッジが建設中で駅直結1分となります。
ブランズタワー大船 2階平面図
2階平面図[出典:公式HP]

 そのペデストリアンブリッジと同じ2階レベルで「ブランズタワー大船」まで繋がります。エントランスから駅までは徒歩3分の距離です。
ブランズタワー大船 5階平面図
5階平面図[出典:公式HP]

 5階には共用施設としてクラブラウンジ、コミュニティルーム、ゲストルーム、フィットネスルームが配置されます。
ブランズタワー大船 20階平面図
20階平面図[出典:公式HP]

 そして20階、高さ約70m地点にはビューラウンジも設置されます。また、タワマンらしく各階ゴミ置き場もあります。



ブランズタワー大船 ビューラウンジ
ビューラウンジ[出典:公式HP]

 ビューラウンジの完成予想図です。ちょっと机と椅子を詰め込み過ぎのような気がしますが、実際はゆとりある感じなんですかね。パーティルームとしての利用も可能とのことです。



ブランズタワー大船 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は7戸が先着順販売中で間取りは3LDK、専有面積は71.51屐100.05屬撚然覆7899万6670円〜1億3768万8188円となっています。大船でこの価格帯は驚きですが、全国どこにでもお金持ちはいるので普通に完売となるんでしょうね。

■物件概要■
名称:ブランズタワー大船
事業名:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横浜市栄区笠間二丁目1番 他
用途:商業施設、共同住宅、駐車場
総戸数:253戸(権利者住戸26戸含む)
階数:地上21階、地下2階
高さ:74.95m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,837.96
建築面積:6,185.91
延床面積:65,044.56
建築主:大船駅北第二地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東急不動産
設計者:梓設計
施工者:佐藤工業
工期:2016年12月21日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定

地上23階「ウェスティンホテル横浜」の建設状況(2020.10.4)

ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 横浜みなとみらい21地区で建設中の「ウェスティンホテル横浜」(地上23階、高さ99.84m)の完成予想図です。事業主は積水ハウスでホテルの運営は「ウェスティン」ブランド等を展開しているマリオット・インターナショナルが行います。

 「ウェスティンホテル横浜」としては総客室数373室となりますが、他に長期滞在対応型ホテル201室も併設されます。中層階あたりでデザインが変わっていますが、そこが「ウェスティンホテル横浜」と長期滞在対応型ホテルの境目かと思います。



ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 建設地はみなとみらいの中ですぐ隣に高速道路がある側のみなとみらい大通り沿いです。完成予想図を見るとペデストリアンデッキで周辺施設と接続される計画となっているので、みなとみらい駅や桜木町駅まで道路を渡らずに行けるようになりそうです。



ウェスティンホテル横浜

 積水ハウスのHPに位置図がなかったので「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。左側のタワークレーン2基で建設中の建物が「ウェスティンホテル横浜」です。



ウェスティンホテル横浜

 ズームです。主に東西の方向に部屋を配置する板状のホテルとなります。



ウェスティンホテル横浜 土地利用計画図

 現地に設置されている開発事業のお知らせの土地利用計画図です。図の上が高速道路、下がみなとみらい大通りです。このように低層部は割と広く使っていますがホテル部分は板状となります。



ウェスティンホテル横浜 南側立面図

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの南側立面図です。



ウェスティンホテル横浜 東側立面図

 みなとみらい大通り側から見た東側立面図です。建築計画のお知らせでは高さ99.84mとなっていますが、この立面図だと高さ102.80m、最高高さ103.78mとなっています。どの値が正確な数値なんでしょうね?



ウェスティンホテル横浜

 地上から見た「ウェスティンホテル横浜」の建設地です。4階部分まで鉄骨が組まれていましたが、広い低層部部分はまだ鉄骨が組まれていませんでした。重機や資材置き場の都合もあると思うので低層部は最後の方に建設するのかもしれません。



ウェスティンホテル横浜

 みなとみらい大通りには街路樹があるのでまだ建物本体は見づらかったです。



ウェスティンホテル横浜

 隣の空き地越しに撮影。それにしてもコロナ禍でホテル業は大変かと思いましたが、GoToトラベルで賑わっているようですね。最近の様子を見ているとGoToトラベルが終わっても海外旅行に行っていた人が国内旅行に切り替えたりと意外とやっていけるのではと思っています。何だかもう日本国内ではコロナはあまり心配されている気配はないですし、ワクチンが完成すればインフルエンザのような扱いになりそうですね。



ウェスティンホテル横浜 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。とりあえず高さは建築計画のお知らせの高さを採用します。

■物件概要■
名称:ウェスティンホテル横浜
計画名:みなとみらい44街区計画 新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2-4(みなとみらい44街区)
用途:ホテル・飲食店・物品販売業を営む店舗・集会所
総客室数:373室、他に長期滞在対応型ホテル201室
階数:地上23階、塔屋1階
高さ:99.84m
構造:S造
敷地面積:9,604.59
建築面積:5,981.88
延床面積:65,877.29
建築主:積水ハウス
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2019年11月6日着工〜2022年2月28日末竣工予定
開業:2022年5月予定

地上28階「Kアリーナプロジェクト」の建設状況!みなとみらいに2万人規模の音楽アリーナやホテルが誕生します(2020.10.4)

Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜みなとみらい21地区で建設中の「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。敷地面積31,793.97屬縫▲蝓璽陛錙▲曠謄訶錙▲フィス棟が配置されます。建築主は高級物件を扱う不動産屋として有名なケン・コーポレーションで、2023年10月の竣工予定で鹿島建設によって建設が進められています。

▼ケン・コーポレーション:開発中プロジェクト
Kアリーナプロジェクト



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 左からアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。アリーナは音楽アリーナとなり約2万席の規模となっています。

 紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせは地上28階となっているのですが、この断面図から階数を数えると25階建てとなります。以前発表された計画では25階建てだったのでそのときの断面図の可能性があります。

 緑色がオフィス棟で断面図から数えると以前発表されたときと同じ地上21階建てとなります。ホテル棟の階数が変わっていることもありオフィス棟も変更が入っている可能性があります。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区ではフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)が建設予定となっています。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの端の方で駅前立地ではありませんが、みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっています。横浜駅から川沿いに来るときの動線では路線橋も計画されているようです。

 横浜アンパンマンこどもミュージアムの隣に位置しているので、アンパンマンミュージアムに向かう親子連れとライブに向かう人が重なると結構な賑わいとなりそうです。計画地の辺りは人がほとんどいない場所でしたが大きく変わりそうです。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル棟とアリーナ棟に挟まれた部分の広場の完成予想図です。右端にチラッと描かれていますが野外イベントスペースも設置される計画のようです。



Kアリーナプロジェクト

 現地の仮囲いにある音楽アリーナ内の完成予想図です。音楽アリーナということで全ての席がステージを向いた巨大な空間となります。



Kアリーナプロジェクト

 みなとみらい地区には収容人数最大2,146人の「KT Zepp Yokohama」が今年の3月、収容人数最大1万2141人の「ぴあアリーナMM」が今年の7月にオープンしています。コロナが収束したらこれらアリーナやライブハウスが連携したイベントもあるのでは?と勝手に想像しています。



Kアリーナプロジェクト

 近くに歩道橋から見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。広大な敷地で工事が始まっており、こちら側が音楽アリーナの建設地です。



Kアリーナプロジェクト

 背後にはみなとみらいのタワーマンション群も見えています。



Kアリーナプロジェクト

 こちら側にホテル棟とオフィス棟が建設されます。



Kアリーナプロジェクト

 地上から見ると仮囲いでほとんど見えないので撮影スポットがあって良かったです。



Kアリーナプロジェクト

 音楽アリーナの建設地側から撮影。奥にはポートサイド地区のタワーマンションなどが見えています。



Kアリーナプロジェクト

 「みなとみらい21中央地区62街」の建設予定地越しに見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。みなとみらいの開発の中ではかなり広大な敷地ということがわかります。



Kアリーナプロジェク

 「横浜ランドマークタワー」から見た「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。



Kアリーナプロジェク

 手前にはみなとみらいのタワーマンション群がありますが、建設地との間に高い建物ないため敷地のほとんどが見えます。



Kアリーナプロジェク

 さらに広角でもう1枚。自分が初めてみなとみらいにビル撮りに来た頃はドコモのビルと、トリプルタワマンの「M.M.TOWERS」くらいしかなかったと記憶していますが、かなり賑やかになっています。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:観覧場・ホテル・オフィス・駐車場
階数:地上28階
高さ:99.87m
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年10月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク