超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

蔵浦和駅直結!地上19階、高さ約60m「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設状況(2022.10.3)


プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 「武蔵浦和」駅直結の分譲マンション「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」(地上19階、高さ59.98m)の建設地です。2022年10月3日に「武蔵浦和」駅のペデストリアンデッキから撮影しました。この記事では同マンションの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上22階、高さ92m「大宮区桜木町複合施設ビル新築計画」の建設状況!高層部はダイワロイネットホテル大宮(2022.10.3)


大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 大宮駅の南西側で建設中の複合施設「大宮区桜木町複合施設ビル新築計画」(地上22階、高さ92.433m)です。電光掲示板に表示された完成予想図を撮影しました。下半分がオフィス、上半分が「(仮)ダイワロイネットホテル大宮」となります。この記事では同複合施設の概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上28階、高さ99.45m「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」の建設状況!大宮駅西側の分譲タワマン(2022.10.3)


大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 大宮駅の西側で建設中のタワーマンション「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)です。2022年10月3日に南西側から撮影しました。タワークレーンが2基設置され地上部の建設が始まっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

浦和駅前!地上27階、高さ約100mタワマン「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況(2022.9.25)


浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 浦和駅前の大規模再開発「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」(地上27階、高さ約99.4m)の計画地です。2022年9月25日に撮影しました。現在は既存建物の解体工事が行われており、跡地には野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業によるタワーマンションや市民会館で構成される複合施設が建設されます。この記事では同再開発の概要や既存建物解体状況、地図等を載せています。

続きを読む

武蔵浦和駅直結「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設状況!地上19階・高さ約60mの分譲マンション(2022.4.12)

プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 JR「武蔵浦和」駅直結の分譲マンション「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設地です。2022年4月12日に武蔵浦和駅のペデストリアンデッキから撮影しました。

 規模は地上19階、地下1階、高さ59.98m、延床面積2万7964.06屐∩躙与277戸(非分譲住戸2戸含む)、売主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発、設計者はアルク設計事務所、施工者は鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)で2024年2月中旬竣工、2024年5月中旬入居開始予定となっています。


プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 第1期の販売は2022年4月29日から2022年5月5日までの期間で販売戸数は112戸、間取りは2LDK〜4LDK、専有面積54.45屐103.82屐販売価格は5408万円〜1億4998万円となっています。武蔵浦和駅直結タワマンは複数棟ありますが、ここはその中でも一番近いマンションとなります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 建設地の南側には「ラムザタワー」(地上27階、高さ107.665m)と「プラウドタワー武蔵浦和テラス」(地上28階、高さ98.59m)がり、その両棟の隙間の先には「武蔵浦和 SKY&GARDEN」(地上32階、高さ99.87m)があり、その右側には「プラウドタワー武蔵浦和ガーデン」(地上29階、高さ98.37m)があるので、南側の眺望はタワマンの壁となります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 敷地西側です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 撮影時は地下部分の躯体工事が行われており、もすぐ地上部の建設が始まりそうな感じでした。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 建設地の北側には南区役所があり、そこを通り抜けた先にある歩道橋から撮影した「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設地です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 「プラウドタワー武蔵浦和テラス」のデッキから撮影。左端の手前が南区役所で、その背後が「プラウドタワー武蔵浦和マークス」(地上28階、高さ100m)です。周辺には複数のタワマンが建ち並んでいますが、西側には開けた眺望が広がります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 武蔵浦和駅に繋がるペデストリアンデッキから撮影。駅の目の前に位置しているため規模以上に存在感のあるマンションとなりそうです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の完成予想図です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅西口のペデストリアンデッキと直結徒歩1分です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 敷地配置図(住戸棟3F・商業施設5F)
敷地配置図(住戸棟3F・商業施設5F)[出典:公式HP]

 低層部にはゲストルームやブック&スタディラウンジといった共用施設の他、スーパーマーケット等が入る延床面積10,000崢兇諒9臂Χ隼楡澆盞設されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 駅のペデストリアンデッキと接続され、複合商業施設部には複数フロアに渡ってデッキが整備されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 その屋上部分には屋上テラスが整備されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスアプローチ完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 駅直結のエントランスアプローチです。光の灯る柱のシークエンスが特徴的です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 グレーベージュのタイルを使ったエントランスです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 折上天井にあしらったブラックラインがアクセントとなるシンプルモダンなエントランスホールです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスラウンジ完成予想図
エントランスラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスラウンジも同じ色調の空間となります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ ブック&スタディラウンジ完成予想図
ック&スタディラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設のブック&スタディラウンジです。木彫仕上げの壁面やグレイッシュなマテリアル、 黒のルーバーとダークミラーによって、モダンで落ち着きのある空間になります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 事業計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
事業名:(仮称)武蔵浦和駅前計画
所在地:埼玉県さいたま市南区沼影一丁目93番1の一部
交通:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅徒歩1分
用途:共同住宅、物品販売店舗、事務所、飲食店、駐車場
総戸数:277戸(非分譲住戸2戸含む)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.98m
敷地面積:5,597.36
建築面積:4,866.45
延床面積:27,964.06
事業者(売主):野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:アルク設計事務所
施工者:鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)
工期:2021年3月1日着工〜2024年2月中旬竣工予定
入居:2024年5月中旬予定
公式HP:https://www.proud-web.jp/mansion/b115700/

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク