超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

日本最北のタワーマンション!地上25階「プレミスト旭川ザ・タワー」の建設状況(2022.6.25)

プレミスト旭川ザ・タワー

 北海道旭川市初のタワーマンション「プレミスト旭川ザ・タワー」の建設地です。2022年6月25日に撮影しました。ここに日本最北端のタワーマンションが建設中です。

 規模は地上25階、地下1階、高さ約90m、敷地面積2,138.24屐∩躙与157戸(別途:管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、スカイビューラウンジ1戸、オーナーズラウンジ1戸)、売主は大和ハウス工業、施工者は三井住友建設で2025年3月竣工予定となっています。販売開始は2022年12月上旬予定で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は49.38屐156.45屐▲丱襯灰法写明11.27屐43.92屬箸覆辰討い泙后



プレミスト旭川ザ・タワー

 近くの商業施設「フィール旭川」から見た同方向です。



プレミスト旭川ザ・タワー

 建設地は1条通と平和通買物公園が交差する場所で旭川駅からは徒歩4分の位置となっています。背後の大きめの建物は17階建ての「ホテルアマネク旭川」です。



プレミスト旭川ザ・タワー

 南側の路地から撮影。建設地は商業施設「エクス」の跡地です。



プレミスト旭川ザ・タワー

 平和通買物公園から撮影。



プレミスト旭川ザ・タワー

 後からもう一度建設現場に行くとゲートが開いていました。



プレミスト旭川ザ・タワー

 平和通買物公園側から掘削が始まっていました。



旭川駅前広場

 旭川駅前の旭川駅前広場です。この先にある道路を渡ると平和通買物公園があり、そのすぐ左側で「プレミスト旭川ザ・タワー」が建設中です。。



プレミスト旭川ザ・タワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は旭川駅から北側へ徒歩4分。近くには「イオンモール旭川駅前」「フィール旭川」「マルカツデパート」など商業施設が多く集まる旭川の中心地となっています。

■物件概要■
名称:プレミスト旭川ザ・タワー
事業名:1・7地区優良建築物等整備事業
所在地:北海道旭川市1条通7丁目47-1
交通:JR函館本線「旭川」駅 徒歩4分
用途:共同住宅
総戸数:157戸(別途:管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、スカイビューラウンジ1戸、オーナーズラウンジ1戸)
階数:地上25階、地下1階
高さ:約90m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:2,138.24
建築面積:−
延床面積:−
売主:大和ハウス工業
設計者:−
施工者:−
工期:2025年3月竣工予定
公式HP:https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/hokkaido/asahikawa/

北広島駅前の複合施設「北広島西口Aプロジェクト」が着工!日ハム新球場のアクセス拠点で低層部は商業施設で高層部はホテルに

北広島西口Aプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:日本エスコン]

 北海道北広島市の北広島駅前で建設中の「北広島西口Aプロジェクト」の完成予想図です。北広島では北海道日本ハムファイターズの新球場「ES CON FIELDHOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」が建設中の場所で、ここはその新球場の命名権を取得した日本エスコンによるプロジェクトで、2022年7月4日に起工式が行われています。

 規模は地上14階、地下1階、高さ約49.5m、最高高さ約54m、敷地面積3,609屐建築面積約3,000屐延床面積約1万8393屬如店舗、飲食店、ホテル等で構成される複合施設となります。建築主は日本エスコン、設計者はアール・アイ・エー、施工者は岩田地崎建設で2024年11月の竣工予定となっています。

▼日本エスコン(2022年7月4日)
北海道 北広島『駅西口周辺エリア活性化事業』における
「(仮称)北広島駅西口Aプロジェクト」に係る起工式実施及び着工のお知らせ


▼日本エスコン
JR北広島駅『駅西口エリア活性化事業』

▼北広島市
駅西口周辺エリア活性化事業 市有地A 個別事業計画

▼建設通信新聞(2022年7月7日)
【日本エスコン 北広島駅西口Aプロジェクト】24年11月の完成目指す



北広島西口Aプロジェクト
フロア構成図[出典:北広島市]

 フロア構成は1〜5階が店舗・飲食店等、7階〜14階が158室のホテルで計画されています。2階には様々なイベントが開催可能な3層吹き抜けのライブパーク、3〜5階の各屋外にはデッキ状のテラスパークも配置されます。



北広島西口Aプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:日本エスコン]

 北広島駅上空から見た完成予想図です。



北広島西口Aプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:日本エスコン]

 地上から見た完成予想図です。描かれているバスにはFIGHTERSの文字がありますが、ここは球場へ向かうシャトルバスの専用乗降場も整備されます。



エスコンフィールド北海道

 2021年11月6日にセスナから撮影した「ES CON FIELDHOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」です。右上の北広島駅と書いている場所の目の前が「北広島西口Aプロジェクト」の建設地です。



北広島西口Aプロジェクト

 2022年6月26日に撮影した「北広島西口Aプロジェクト」の建設地です。ここはベンチと緑地がある「駅前西口公園」でしたが撮影時には更地になっていました。



北広島西口Aプロジェクト

 近くの歩道橋から撮影。撮影時は着工前でしたが周辺では北広島駅西口基盤整備プロジェクトとして雨水配管新規布設工事が行われていました。



北広島西口Aプロジェクト

 歩道橋からもう1枚。中央の既存建物は同プロジェクトには含まれていません。



北広島西口Aプロジェクト

 敷地北西側から撮影。左のかまぼこのような建物がJR「北広島」駅です。北広島は札幌のベッドタウンで特にこれといった商業施設もなく閑散としていますが、北海道日本ハムファイターズの新球場「ES CON FIELDHOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」が開業すると大きく変わりそうです。



北広島西口Aプロジェクト

 仮囲いの中です。



北広島西口Aプロジェクト

 7月4日に起工式が行われたとのことなので、現在は重機が入っているものと思われます。



北広島西口Aプロジェクト ホテル等建築計画標識

 ガムテープで淵が覆われていますがホテル等建築計画標識です。客室は158室で広さは約15屐遡78屬泙任箸覆辰討い泙后4粟が2024年5月31日予定となっていますが、建設通信新聞の記事によると2024年11月竣工予定に少し工期が伸びています。



北広島西口Aプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:北広島西口Aプロジェクト
所在地:北海道北広島市栄町1丁目52番
交通:JR千歳線「北広島」駅 徒歩1分
用途:店舗、飲食店、ホテル、駐車場
総客室数:158室
階数:地上14階、地下1階
高さ:約49.5m(最高約54m)
敷地面積:3,609
建築面積:約3,000
延床面積:約18,393
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
建築主:日本エスコン
設計者:設計者はアール・アイ・エー
施工者:岩田地崎建設
工期:2022年7月着工〜2024年11月竣工予定

日本ハムファイターズ新球場「エスコンフィールド北海道」の建設状況!開閉式屋根のある野球場で来年春には本拠地移転(2022.6.26)

エスコンフィールド北海道

 北海道日本ハムファイターズの新本拠地となる「ES CON FIELDHOKKAIDOエスコンフィールド北海道)」です。2022年6月26日に撮影しました。

 規模は地上6階、地下2階、高さ70m、延床面積約5万屐⊆容人数約3万5000人の開閉式屋根付き球場となります。設計者はHKS、大林組、施工者は大林組、岩田地崎建設で2022年12月の竣工予定となっており、来季には日本ハムの本拠地が札幌ドームからここへ移転してきます。

 名称は中部電力グループの「日本エスコン」が球場ネーミングライツを取得して命名されており、ホテルなども含めたエリア全体の名称は「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE北海道ボールパークFビレッジ)」となっています。また、北広島市が実施する球場周辺エリアのネーミングライツをファイターズ スポーツ&エンターテイメントが取得しており、周辺に再整備中の通りの名称がアンビシャス通り、ボールパーク通り、セントラルアベニュー、ユース通り、そして歩道橋がBIGBOSS Bridgeになることが決定しています。

▼ES CON FIELD HOKKAIDO 公式サイト
https://www.hkdballpark.com/

▼北広島市:ボールパーク特設サイト(2022年6月28日)
Fビレッジ周辺エリアにおける施設愛称について



エスコンフィールド北海道

 南側から撮影。こちらの外観は完成に近付いています。



エスコンフィールド北海道

 開閉式の屋根が左側に移動すると開いた状態となります。



エスコンフィールド北海道

 こちらの部分に屋根が移動します。



エスコンフィールド北海道

 屋根には「ES CON FIELDHOKKAIDO」の文字がありました。



エスコンフィールド北海道

 1塁側エントランスです。「FIGHTERS」の文字もありました。



エスコンフィールド北海道

 1塁側エントランス前にはファイターズ レジェンド スクエアと呼ばれる広場が整備され、日本ハムファイターズのレジェンドと、ファンの名前が「江別のれんが」に刻印され敷き詰められます。



北海道ボールパークFビレッジ

 林の横には駐車場が整備されます。



ボールパーク通り

 球場周辺の道路も再整備中で、この通りの名称はJR北広島駅前から続く道のため「ボールパーク通り」に決定しています。



エスコンフィールド北海道

 西側から撮影。



エスコンフィールド北海道

 開閉式屋根の移動場所です。



エスコンフィールド北海道

 冬場には雪の重量も支えることになるため、鉄筋コンクリート造のガーダー架構となっています。詳細は大林組のHPをご覧ください。

▼大林組
巨大開閉式屋根の球場「エスコンフィールド HOKKAIDO」をつくる



エスコンフィールド北海道

 球場で言うとこちらがバックスタンド側となります。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道

 こちら側はまだ建設中といった感じでした。



エスコンフィールド北海道

 なかなか迫力ある建設現場となっています。



エスコンフィールド北海道

 ところで撮影したのは日曜日で工事はお休みだったようですが、警備員が一人も見当たらず、大きな仮囲いもなかったので侵入しようと思えば簡単に入れる状況でした。そこがちょっとビックリでした。



エスコンフィールド北海道

 北側から撮影。横にスライドする開閉式屋根があるためかなり横幅がある建物となっています。



エスコンフィールド北海道

 3塁側エントランスです。撮影時は球場の屋根が閉まっている状態でした。



エスコンフィールド北海道

 屋根を開けるときはこちら側へ屋根が移動します。



エスコンフィールド北海道

 球場本体は来季の開幕までに整備が終わると思いますが、外構部も完成しているんですかね?開幕時にはまだ工事中の場所がありそうです。



エスコンフィールド北海道

 貯水池のような場所もありました。



エスコンフィールド北海道

 球場の手前で建設中の建物が14階建ての分譲マンションの「レ・ジェイド北海道ボールパーク」です。

▼レ・ジェイド北海道ボールパーク 公式HP
https://sumai.es-conjapan.co.jp/kitahiroshima118/



BIGBOSS BRIDGE

 ボールパークの東側から北側にかけて通る「アンビシャス通り」の東側です。ここには歩道橋「BIGBOSS Bridge」が建設中です。



BIGBOSS BRIDGE

 「BIGBOSS Bridge」と「エスコンフィールド北海道」と「レ・ジェイド北海道ボールパーク」です。



レ・ジェイド北海道ボールパーク

 ここからは「レ・ジェイド北海道ボールパーク」を載せていきます。



レ・ジェイド北海道ボールパーク

 ここのマンションの購入者には10年間の球場フリーパスが付いているそうです。



北海道ボールパークFビレッジ

 球場と一緒に住むマンション。このロケーションなので10年後もフリーパスがあっていいのではと思います。



レ・ジェイド北海道ボールパーク

 マンション前には水辺も整備されます。



レ・ジェイド北海道ボールパーク

 札幌市内でも1億円超えのマンションは少ないですが、ここには1億円超えの部屋もあります。



円山から見たエスコンフィールド北海道と札幌ドーム

 場所は変わって札幌市内にある標高225mの円山山頂からの景色です。左奥に見える三角屋根が日本ハムファイターズの新本拠地となる「ES CON FIELDHOKKAIDOエスコンフィールド北海道)」で、右側に見てるドームが現在の本拠地である「札幌ドーム」です。



円山から見たエスコンフィールド北海道

 「ES CON FIELDHOKKAIDOエスコンフィールド北海道)」にズームです。JRタワーやさっぽろテレビ塔など札幌市内の展望台からもこの三角屋根は確認することができました。

■物件概要■
球場名称:ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)
事業名:北海道ボールパーク(仮称)建設計画
所在地:北海道北広島市共栄きたひろしま総合運動公園内
交通:JR千歳線「北広島」駅より徒歩約 22分
   ※新球場近くにできる予定の新駅より徒歩約2分
建築面積:約50,000
収容人数:約35,000人
階数:地上6階、地下2階(フィールド)
高さ:70m
構造:RC造・S造・SRC造
仕様:開閉式ルーフ・天然芝フィールド
建築主:ファイターズ スポーツ&エンターテイメント
設計者:HKS、大林組
施工者:大林組、岩田地崎建設
工期;2020年4月着工〜2022年12月竣工予定
開場:2023年春

北広島駅前のホテル「北広島西口Aプロジェクト」の建設地の様子!日ハム新球場建設中の北広島市の再開発です(2021年11月上旬)

北広島西口Aプロジェクト ホテル等建築計画標識

 北海道日本ハムファイターズの新球場「ES CON FIELDHOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」の建設が進む北広島市の北広島駅前で計画されている「北広島西口Aプロジェクト」の完成予想図です。新球場の命名権を取得している日本エスコンによるプロジェクトで、ホテルや商業施設で構成される地上14階建てのビルとなります。今年の3月に北広島市と日本エスコンがパートナー協定を結んだと発表があったときには18階建ての計画でしたが規模縮小となっています。



北広島西口Aプロジェクト
フロア構成図[出典:北広島市]

 2階には様々なイベントが開催可能な3層吹き抜けのライブパーク、3、4、5階の屋外にはデッキ状のテラスパークも配置されます。ホテルの客室は7階〜14階で158室で計画されています。



北広島西口Aプロジェクト

 2021年11月6日にチャーターしたセスナから撮影した「北広島西口Aプロジェクト」の計画地です。北広島駅前で現在は公園となっている場所に複合ビルが建設されます。



北広島西口Aプロジェクト
配置図[出典:北広島市]

 赤い枠で囲まれた部分が市有地で民間の既存建物がある場所は計画には含まれていません。



北広島北広島西口Aプロジェクト

 少し広角で撮影。北広島は札幌と新千歳空港の間にある都市で、ちょっと移動すれば畑が広がるような郊外ですが札幌駅までは快速で19分、新千歳空港には快速で21分で到着するどちらにも行きやすい場所です。



エスコンフィールド北海道

 今朝のブログに掲載した「ES CON FIELDHOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」の空撮です。北広島駅からはそこそこの距離があります。



北広島西口Aプロジェクト

 北広島駅前から撮影した「北広島西口Aプロジェクト」の計画地方面です。



北広島西口Aプロジェクト

 計画地は緑地がメインの公園となっています。



北広島西口Aプロジェクト

 今はまだ賑わっているとは言えない場所ですが、新球場がオープンするとガラッと街が変わるのかもしれないですね。ただ、球場直結の駅も遅れて完成するのでそうなるとまた人の流れが変わりそうです。



北広島西口Aプロジェクト

 近くの人道橋から撮影。ピンクと白色の建物は同プロジェクトには含まれていません。



北広島西口Aプロジェクト ホテル等建築計画標識

 現地に設置されているホテル等建築計画標識です。

■物件概要■
計画名:北広島西口Aプロジェクト
所在地:北海道北広島市栄町1丁目52番
用途:ホテル・店舗
総客室数:158室
階数:地上14階
高さ:不明
敷地面積:3,609
建築面積:約3,200
延床面積:約18,000
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
建築主:日本エスコン
工期:2022年5月1日着工〜2024年5月31日竣工予定

日本ハムの新球場「エスコンフィールド北海道」をセスナをチャーターして空からも撮ってきました!

エスコンフィールド北海道の空撮

 北海道日本ハムファイターズが建設中の新球場「ES CON FIELDHOKKAIDOエスコンフィールド北海道)」を2021年11月6日にセスナをチャーターして空撮してきました。ブログ前半は半時計周りに空撮17枚、後半は現地で撮影してきた写真21枚、そして最後には空撮動画も載せています。

 この名称は中部電力グループの「日本エスコン」が球場ネーミングライツを取得して命名されており、ホテルなども含めたエリア全体の名称は「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE北海道ボールパークFビレッジ)」となっています。命名権を取得した日本エスコンは様々な不動産開発も手掛けまちづくりに参画します。

▼ES CON FIELD HOKKAIDO 公式サイト
https://www.hkdballpark.com/

▼日本エスコン 北海道ボールパーク×北広島駅西口開発 特設サイト
https://hokkaido-development.es-conjapan.co.jp/

▼北海道ボールパークFビレッジ内の分譲マンション
レ・ジェイド北海道ボールパーク



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮

 ガラス壁と書いてある方向が北広島駅側で可動屋根と書いてある方向が札幌側となります。大型ビジョンと書いてある場所が1ヵ所だけですが反対側にも設置されます。



エスコンフィールド北海道 完成予想図
完成予想図[出典:レ・ジェイド北海道ボールパーク]

 「エスコンフィールド北海道」の完成予想図です。一つ前の写真と見比べてると随分と形が出来上がってきていることがわかります。



エスコンフィールド北海道 完成予想図
完成予想図[出典:レ・ジェイド北海道ボールパーク]

 敷地内にはキッズパークとしてミニ球場や遊びの場が提供されます。また「沢エリア」として水辺も整備されます。野球のオフシーズンでも楽しめる球場となります。



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮

 北広島駅側(東側)です。



エスコンフィールド北海道 完成予想図
完成予想図[出典:日本エスコン]

 北広島駅側の完成予想図です。以前の発表だと地上6階、高さ70mとのことです。高さ70mはこちらの屋根部分ではなく可動屋根部分かと思います。



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道 完成予想図
完成予想図[出典:レ・ジェイド北海道ボールパーク]

 北海道ボールパークFビレッジ内には日本エスコンによる14階建ての分譲マンション「レ・ジェイド北海道ボールパーク」も建設されます。総戸数は118戸で間取りは1LDK〜3LDK(43.43屐137.55)となっています。車社会の北海道だけあって駐車場は全戸分の118台確保されています。



エスコンフィールド北海道の空撮

 この空撮左下で地上部の建設が始まっている場所が「レ・ジェイド北海道ボールパーク」かと思います。



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮



エスコンフィールド北海道の空撮

 札幌側(西側)からの空撮です。



エスコンフィールド北海道 完成予想図
完成予想図[出典:日本エスコン]

 北広島駅側に向かって打つ球場となります。



エスコンフィールド北海道の空撮

 その北広島駅は結構離れており分譲マンションの「レ・ジェイド北海道ボールパーク」では約1750mで徒歩22分となっています。



エスコンフィールド北海道の空撮

 ただ2028年には赤い網掛けをしたエリアに「北海道ボールパーク」駅(仮称)が開業し「エスコンフィールド北海道」に直結になる予定です。駅から遠いのは数年の辛抱となります。



エスコンフィールド北海道の空撮

 「エスコンフィールド北海道」の西側と南側は周りは野幌原始林がり、そして少し移動すれば畑が広がっています。森はどうなるかわかりませんが畑は駅に近い側から徐々に開発されて行くのかもしれませんね。



エスコンフィールド北海道

 ここからは11月10日に現地で撮影した「エスコンフィールド北海道」の様子を載せていきます。

 余談ですが今回はカーフェリーで北海道に行ったので、車の屋根に360度カメラを載せてグルっと一周撮影するつもりだったのですが…取り付けが甘くて出発直後に落下。ガッツリとレンズに傷がついて使えなくなりました。。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道

 周辺では道路の再整備も行われています。北広島の本気度が見えてきます。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道

 茶色の屋根が固定屋根部分です。



エスコンフィールド北海道

 可動屋根部分です。



エスコンフィールド北海道

 こちらがガラス壁となります。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道

 可動屋根を組むために設置された緑色の足場?が壮観でした。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道

 可動屋根は組んだらどんどん固定屋根の方へずらして行くんですかね?この部分だけでも迫力ある建設現場でした。



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道



エスコンフィールド北海道





 最後は空撮動画です。一眼の上にコンデジを載せて動画を撮影しているためかなりブレブレです。あまりにもブレが酷いところは切り取っているのでたまにワープします。

■物件概要■
球場名称:ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド HOKKAIDO)
所在地:北海道北広島市共栄きたひろしま総合運動公園内
交通:JR千歳線「北広島」駅より徒歩約 22分
   ※新球場近くにできる予定の新駅より徒歩約2分
建築面積:約50,000
収容人数:約35,000人
階数:地上6階、地下2階(フィールド)
高さ:70m
仕様:開閉式ルーフ・天然芝フィールド
開場:2023年春

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク