超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

地上31階、高さ99.95m「リーフィアタワー海老名」など「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の建設状況(2020.12.13)

ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
ViNA GARDENSの完成予想図[出典:ブリスコートの公式HP]

 海老名駅前で建設中の「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」全体の完成予想図です。当初の完成予想図ではタワーマンションの他に超高層オフィスビルが建ち並ぶ街となっていましたが、超高層オフィスビルは全て普通の高さとなってしまいました。



ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
完成予想図[出典:ViNA GARDENS]

 当初発表されていたの完成予想図です。トリプルタワン以外の超高層ビルが全てガラッと変わって縮小されたことがわかります。海老名がこんなにも変わるのか!とワクワクしていたのですが、同時に海老名に超高層オフィスビルの需要があるのか?とも思っていましたが、現実的な規模に落ち着いたとも言えますね。ただ、この図で薄く箱が描かれている場所はまだ最新の完成予想図にはまだ描かれていないので、超高層が建設される可能性は残っています。



ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
配置図[出典:小田急電鉄]

 「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」はJR海老名駅と小田急・相鉄の海老名駅に挟まれた一帯が計画地となっています。

 「リーフィアタワー海老名ブリスコート」と「リーフィアタワー海老名アクロスコート」、コンビニ、商業施設「TERRACE」は完成済みで、オフィス棟とサービス棟が建設中です。残りのタワーマンションの建設はまだ始まっていませんが、



ビナウォーク

 海老名駅直結のショッピングモール「ビナウォーク」から見た小田急・相鉄の海老名駅方面です。この中央の広場も「ビナウォーク」の敷地だとずっと思っていたのですが、地図を見ると「海老名中央公園」という公園だったことを知ってびっくりしました。



リーフィアタワー海老名

 少し場所を変えてタワーマンションにズームです。左が「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)で、右の頭だけ見えているのが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名

 もう少し近付いてペデストリアンデッキから撮影。右のアクロスコートは先に完成して入居も始まっています。左のブリスコートは既に完成していますが年明けの1月下旬から入居開始予定となっています。



リーフィアタワー海老名

 JR海老名駅側にある「ららぽーと海老名」前あたりから見た様子です。1棟建設されるタワーマンションは両棟間の位置をずらした場所ですが、ここから見た場合だと右のブリスコートの右側あたりになるかと思います。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 2019年10月下旬に竣工したビナガーデンズ第1号レジデンスの「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 公式サイトを見ると最終1邸が先着順申込受付中となっていました。2階の南西角の3LDK(83.97)で6732.8万円。海老名でこの価格…と思ってしまいますが、駅もショッピングモールも近い立地で3路線あり、そして相鉄線は始発駅で数年後には東急とも直通となることを考えると、勤務地が東京都心でも一本で行けるような場所ならば良さそうです。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 昔の海老名はビナウォークがありましたが畑や駐車場だらけのイメージでしたが、ビナウォークとは逆側に「ららぽーと海老名」もオープンして駐車場だった場所も再開発が進み大きく変わってきています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 もうすぐ入居が始まる「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。2020年10月下旬に竣工済みで2021年1月下旬から入居開始予定となっています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 こちらはまだ販売中で公式HPを見ると第4期3次の12戸が先着順となっていました。間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は57.14屐85.26屐価格は3878万円〜6928万円となっています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 ブリスコートはアクロスコートと同じデザインで揃っています。この日の前日の天気予報は晴れだったのですが、当日はどんより曇り。キレイに晴れた日に撮影できるまではこの現場は終わりません。



リーフィアタワー海老名

 現在は駐車場となっているこの場所あたりが3棟目のタワーマンションの建設予定地です。今のところ建設が始まる気配はありませんでした。



ビナガーデンズ (仮称)サービス棟

 建設中の「ビナガーデンズ (仮称)サービス棟」(地上10階、高さ53m)です。用途は店舗、サービス施設です。



ビナガーデンズ (仮称)サービス棟

 このようにペデストリアンデッキの真横が建設地です。



(仮称)サービス棟とリーフィアタワー海老名

 「ららぽーと海老名」前から見たサービス棟と「リーフィアタワー海老名」です。手前に見えている駅はJR線で、サービス棟の背後にはロマンスカーミュージアムがあり、その背後に小田急と相鉄の海老名駅があります。



ビナガーデンズ (仮称)オフィス棟

 建設中の「ビナガーデンズ (仮称)オフィス棟」(地上14階、高さ59.98m)です。超高層オフィスビルにならなかったことは残念ですが採算取れる規模を計算した結果だと思うので仕方がないですね。

■物件概要(アクロスコート)■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,035.77
建築面積:2,500.73
延床面積:33,612.58
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工

■物件概要(ブリスコート)■
名称:リーフィアタワー海老名ブリスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番12(地番)
用途:共同住宅
総戸数:302戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,986.26
建築面積:2,509.37
延床面積:33,614.34
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年1月4日着工〜2020年10月下旬竣工
入居:2021年1月下旬予定

そろそろ竣工!25階建てツインタワーマンション「グレーシアタワーズ海老名」の建設状況(2020.1.5)

グレーシアタワーズ海老名

 海老名駅近くに建設されたツインタワーマンション「グレーシアタワーズ海老名」です。左が今月下旬に竣工予定の「グレーシアタワーズ海老名 THE WEST」(地上25階、高さ91.70m)、右が一足先に竣工して入居も始まっている「グレーシアタワーズ海老名 THE EAST」(地上25階、高さ91.69m)です。



グレーシアタワーズ海老名

 少し離れた南西側から撮影。左の建物は「ららぽーと海老名」で「グレーシアタワーズ海老名」とは道路を挟んだ隣に位置しています。



グレーシアタワーズ海老名

 JR「海老名」駅前のペデストリアンデッキから撮影。駅からは徒歩3分の距離です。



グレーシアタワーズ海老名 THE WEST

 もうすぐ竣工するWEST棟です。



グレーシアタワーズ海老名 THE EAST

 既に入居が始まっているEAST棟です。



グレーシアタワーズ海老名

 EASTとWESTの距離はかなり近いですが、お見合い部屋にはならないように斜めに配置されています。



グレーシアタワーズ海老名 THE EAST

 イースト棟です。公式HPを見るとこちらは先着順受付中で17戸が販売中となっています。価格は45,398,820円〜86,932,956円で専有面積は56.95屐90.31屬箸覆辰討い泙后



グレーシアタワーズ海老名 THE WEST

 ウエスト棟です。公式HPを見ると昨日が第3期12次で3戸が販売だったようです。というか、ここは何回に分けて販売しているんでしょうか?12次って初めて見ました。



グレーシアタワーズ海老名 THE EAST

 イースト棟です。デザインはウエスト棟と同じなので撮影した順序や周りの様子を思い出さないと間違いそうです。



グレーシアタワーズ海老名 THE WEST

 最後はウエスト棟です。右側にチラッと見えるのがイースト棟です。ウエストの20階には共用施設としてスカイラウンジとゲストルームが設置されます。

■物件概要(イースト棟)■
名称:グレーシアタワーズ海老名 THE EAST
所在地:神奈川県海老名市扇町14番4
用途:共同住宅
総戸数:239戸(事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上25階
高さ:91.69m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
敷地面積:4,683.23
建築面積:1,470.36
延床面積:21,926.60
建築主:相鉄不動産
売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2017年5月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年7月下旬予定

■物件概要(ウエスト棟)■
名称:グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
所在地:神奈川県海老名市扇町14番4(地番)
用途:共同住宅
総戸数:238戸
階数:地上25階
高さ:91.70m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
敷地面積:4,683.23
建築面積:1,466.58
延床面積:21,916.00
建築主:相鉄不動産
売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2017年5月1日着工〜2020年1月下旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

完成した海老名市最高層タワマン!地上31階「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の様子(2020.1.5)

リーフィアタワー海老名アクロスコート

 「海老名」駅から徒歩3分の位置に完成したタワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。JR相模線「海老名」駅と小田急線・相鉄本線「海老名」駅に挟まれた海老名駅間の大規模再開発エリア「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」の第1号タワーマンションです。

 左後ろにチラッと見えているのが数日前に載せた「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)で、共に海老名市では最高層のタワーマンションとなります。規模は同じくらいになると思いますが右後ろでもタワーマンションが計画されています。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 近くから見上げてみました。2019年10月下旬に竣工済みで今月下旬より引渡開始予定のためそろそろ入居が始まる頃かと思います。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 公式HPを見ると現在は最終期の先着順販売中で販売戸数は15戸となっていました。間取りは3LDK・4LDK、専有面積は69.06屐88.87屐価格は5064.4万円〜7169.2万円となっています。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 共用施設として28階にスカイラウンジが設置され、ゲストルームやコミュニティルームといった共用施設は低層部に配置されています。最近は低層部にゲストルームといったタワーマンションが増えて来た気がしますが気のせいですかね。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 西側から撮影。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 手前に駐車場が見えていますがこの辺りにもう1棟タワーマンションが建設予定となっています。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 海老名駅間を結ぶペデストリアンデッキから撮影。右後ろに見えるブリスコートも同じデザインとなります。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 「ららぽーと海老名」前のペデストリアンデッキから撮影。まだまだ空き地の多い海老名駅間ですが、ペデストリアンデッキ前の空き地には地上10階、地下1階、塔屋2階、高さ53mの店舗・サービス施設の開発事業計画標識が設置され、2020年3月1日着工、2022年1月31日に竣工予定となっていました。これからどんどん海老名の街が進化していきます。



リーフィアタワー海老名アクロスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 海老名の将来にはこのように超高層化された街へとなります。左には畑も見えていますがこういった所も将来はどうなるんでしょうね。



ViNA GARDENS [ビナガーデンズ]
完成予想図と配置図[出展:ViNA GARDENS]

 「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」のサイトに掲載されている最終的な完成予想図です。それぞれ以下のようになっています。

.織錙璽泪鵐轡腑
⊇斬襍六楡
タワーマンション(リーフィアタワー海老名ブリスコート)
ぅ織錙璽泪鵐轡腑鵝淵蝓璽侫アタワー海老名アクロスコート)
ゥ灰鵐咼縫┘鵐好好肇◆淵蹇璽愁鵝
Ε機璽咼校楡
ЬΧ隼楡漾淵咼淵ーデンズテラス)
┘フィス

 ,離織錙璽泪鵐轡腑鵑蓮屮屮螢好魁璽函廖屮▲ロスコート」と同じデザインで描かれているのでトリプルタワーマンションとなりそうですね。また、Δ亮蠢阿貿く形だけもう1棟超高層ビルが描かれているので、将来的には6棟のタワーマンションや超高層ビルが建ち並ぶことになりそうです。



リーフィアタワー海老名アクロスコート 開発行為等計画の概要

 開発行為等計画の概要です。A棟がアクロスコート、B棟がブリスコートです。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積(販売対象面積:5,035.77屐法雰築確認対象面積:6,038.59屐
建築面積(販売対象面積:2,500.73屐法雰築確認対象面積:2,720.23屐
延床面積(販売対象面積:33,612.58屐法雰築確認対象面積:33,811.77屐
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定

海老名市最高層タワマン!地上31階「リーフィアタワー海老名ブリスコート」の建設状況(2020.1.5)

リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 海老名で建設中の「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)の完成予想図です。建設地はJR相模線「海老名」駅と小田急線・相鉄本線「海老名」駅に挟まれた場所の再開発エリア「ビナガーデンズ」の南西端に位置しています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
ビナガーデンズ開発概念図[出展:公式HP]

 小田急線・相鉄本線「海老名」駅からは徒歩4分の距離で、途中には一足先に完成した「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)もあります。ブリスコートとアクロスコートは同じ地上31階、高さ99.95mで海老名市では最高層のタワーマンションとなります。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 その「リーフィアタワー海老名アクロスコート」と「リーフィアタワー海老名ブリスコート」はこのように立体駐車場も含めて同じデザインでツインタワーのようになります。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 売主は小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄の3社で設計と施工は三井住友建設、総戸数は302戸で2020年10月下旬の竣工予定となっています。

 共用施設とし28階角にスカイラウンジが設置され、低層部にはゲストルームやコミュニティルーム、オーナーズ・ライブラリーといった施設も設置されます。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 2020年1月5日に撮影した建設中の「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。右後ろに見切れているのが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 北側から撮影。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 北側も再開発されますが今はまだ駐車場となっているため撮影しやすく北側からの写真が多くなっています。南側には線路がありますが陸橋もあるので今度はそこからも撮れればなと思っています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 海老名は駅からちょっと歩くと畑や駐車場が結構あるので撮影スポットも色々とありそうです。時間があるときには撮影スポットを探して歩いてみたいです。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 同じような角度からもう1枚。「ららぽーと海老名」前のペデストリアンデッキから撮影しています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 最後は近くから見上げた「リーフィアタワー海老名ブリスコート」です。隣のアクロスコートは後日載せます。



リーフィアタワー海老名ブリスコート 開発行為等計画の概要

 開発行為等計画の概要です。A棟がアクロスコート、B棟がブリスコートです。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名ブリスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番12(地番)
用途:共同住宅
総戸数:302戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,986.26
建築面積:2,509.37
延床面積:33,614.34
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年1月4日着工〜2020年10月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

地上31階「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設状況(2018.10.14)

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅まで建設中のタワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。地上部の建設が始まっていました。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 JR相模線「海老名」駅と小田急小田原線「海老名」駅、相鉄本線「海老名」駅の間の敷地が建設地で、この敷地では複数の超高層が計画されていますが最初の超高層となります。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 売主は小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄で総戸数は304戸。第1期〜3期で272戸供給済みとなっています。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 JR側には「ららぽーと海老名」、小田急、相鉄側には「ビナウォーク」があり、どちら側に行っても大型ショッピングモールがあります。

 背後の白いマンションは地上22階と23階のツインタワーの「ビナマークス」で海老名市では最高層のマンションでしたが、「リーフィアタワー海老名アクロスコート」が海老名市最高層タワマンとなります。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 現地看板を撮影した完成予想図です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 このように周辺には「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」として同じくらいの高さの超高層が建ち並びます。

ViNA GARDENS
完成予想図[出典:公式HP]

 その「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の公式サイトに掲載されている完成予想図です。「リーフィアタワー海老名アクロスコート」がある場所はトリプルタワーのタワマン群となります。海老名にはこの街が完成するまで末永く通うことになりそうです。


リーフィアタワー海老名アクロスコート 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、基礎免震構造
敷地面積:6,038.59
建築面積:2,720.23
延床面積:33,811.77
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:アール・アイ・エー
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのタワーマンション群です。海老名も1棟抜けた高さのタワマンがあるといいんですけどね〜。

25階建てツインタワマン「グレーシアタワーズ海老名」の建設状況(2018.10.14)

グレーシアタワーズ海老名 THE EAST
 海老名で建設中のツインタワーマンションの東棟「グレーシアタワーズ海老名 THE EAST」(地上25階、高さ91.69m)です。最上階の25階部分の建設が始まったところでした。

グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
 ツインタワーのもう片方の西棟「グレーシアタワーズ海老名 THE WEST」(地上25階、高さ91.70m)です。こちらは地上部の建設が始まったところでした。

グレーシアタワーズ海老名 THE EAST
 イースト棟は総戸数239戸(事業協力者住戸1戸含む)で2019年5月下旬竣工予定です。

グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
 ウエスト棟は総戸数238戸で2020年1月下旬竣工予定です。

グレーシアタワーズ海老名
 JRは海老名駅前のペデストリアンデッキから見た「グレーシアタワーズ海老名」です。左にチラッと写っている建物は「ららぽーと海老名」です。

グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
 このウエスト棟が完成すると駅前から見たときの存在感が増します。こちらのウエスト棟の20階には供用施設としてスカイラウンジとゲストルームが設置されます。フィットネスルームやラウンジなどの共用施設は両棟に分散されて1階に設置されます。

グレーシアタワーズ海老名
 小田急の海老名駅前から見た「グレーシアタワーズ海老名」です。公式HPを見るとイースト棟は先着順で販売中で残り12戸となっています。ウエスト棟は11月上旬から販売開始予定です。

グレーシアタワーズ海老名 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:グレーシアタワーズ海老名
所在地:神奈川県海老名市扇町14番12,13,14(地番)
用途:共同住宅
総戸数(イースト棟):239戸(事業協力者住戸1戸含む)
総戸数(ウエスト棟):238戸
階数:地上25階
高さ(イースト棟):91.69m
高さ(ウエスト棟):91.70m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
敷地面積(イースト棟):4,683.23
敷地面積(ウエスト棟):4,683.23
建築面積(イースト棟):1,470.36
建築面積(ウエスト棟):1,466.58
延床面積(イースト棟):21,926.60
延床面積(ウエスト棟):21,916.00
建築主:相鉄不動産
売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期(イースト棟):2017年5月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
工期(ウエスト棟):2017年5月1日着工〜2020年1月下旬竣工予定
入居(イースト棟):2019年7月下旬予定
入居(イースト棟):2020年4月上旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのタワーマンション群です。これくらいの規模のタワマン群はあちこちにありました。

地上25階ツインタワマン「グレーシアタワーズ海老名」の建設状況(2018.5.20)

グレーシアタワーズ海老名
 海老名で建設中のツインタワーマンション「グレーシアタワーズ海老名」です。既に本体の建設が始まっている方がTHE EASTで基礎部分だけ見えるのがTHE WESTです。

グレーシアタワーズ海老名 THE EAST
 12階部分の建設が始まっていた「グレーシアタワーズ海老名 THE EAST」(地上25階、高さ91.69m)です。2019年5月下旬竣工予定となっています。

グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
 まだ基礎部分だけの「グレーシアタワーズ海老名 THE WEST」(地上25階、高さ91.70m)です。こちらは2020年1月下旬竣工予定となっています。

グレーシアタワーズ海老名
 小田急の海老名駅前から見た「グレーシアタワーズ海老名」です。隣には「ホテルルートイン海老名駅前」があります。

グレーシアタワーズ海老名
 現地看板を撮影した完成予想図です。共用施設として20階にはスカイラウンジとゲストルームが設置されます。目の前には大きな建物がないので20階でも開けた視界となりそうです。

グレーシアタワーズ海老名
完成予想図[出典:公式HP]

 建設地は「ららぽーと海老名」の隣で、この図の左下にあるJR相模線「海老名」駅には徒歩3分の距離です。また、このペデストリアンデッキを撮って小田急小田原線「海老名」駅、相鉄本線「海老名」駅にも行くことができます。


グレーシアタワーズ海老名 開発行為等計画の概要
開発行為等計画の概要です。

■物件概要■
名称:グレーシアタワーズ海老名
所在地:神奈川県海老名市扇町14番12,13,14(地番)
用途:共同住宅
総戸数(イースト棟):239戸(事業協力者住戸1戸含む)
総戸数(ウエスト棟):238戸
階数:地上25階
高さ(イースト棟):91.69m
高さ(ウエスト棟):91.70m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
敷地面積:4,683.23
建築面積(イースト棟):1,470.36
建築面積(ウエスト棟):1,466.58
延床面積(イースト棟):21,926.60
延床面積(ウエスト棟):21,916.00
建築主:相鉄不動産
売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期(イースト棟):2017年5月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
工期(ウエスト棟):2017年5月1日着工〜2020年1月下旬竣工予定
入居(イースト棟):2019年7月下旬予定
入居(イースト棟):2020年4月上旬予定

タワークレーン設置!地上31階「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設状況(2018.5.20)

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅間開発の第1号タワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。タワークレーンが2基設置されていました。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅間と書きましたがJR相模線「海老名」駅からはこの距離です。このペデストリアンデッキを奥の方に行くと小田急小田原線「海老名」駅と相鉄本線「海老名」駅があります。どの駅も徒歩3〜4分で3駅を日常的に使えます。

 またJR側に行くと「ららぽーと海老名」、小田急、相鉄線側に行くと「ビナウォーク」があるため普段の買い物には困らない場所です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 建設地の両側では他の再開発も計画されていますが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」が最初の超高層となるため今はタワークレーンだけでも目立ちます。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 目の前から撮影。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名市文化会館側から撮影。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 少し移動してもう1枚。背後に見えるのは現在海老名市でマンションとしては最高層の「ビナマークス」です。地上22階と23階のツインタワーです。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 共用施設として28階にスカイラウンジが設置されます。ゲストルームやコミュニティルームなどは低層部に設置されます。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 「リーフィアタワー海老名アクロスコート」から駅までの間にはかなり広い敷地があり、現在は約1年間の期間限定でセグウェイを体験できる施設もオープンしています。

ViNA GARDENS
完成予想図[出典:公式HP]

 そのセグウェイの敷地も含めて将来的には「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」と呼ばれる超高層ビル、タワーマンション群が出現します。


リーフィアタワー海老名アクロスコート
 これは現地看板を撮影したものですが、これだけ超高層が建ち並ぶとかなりの存在感のある街となりそうですね。


リーフィアタワー海老名アクロスコート 開発行為等計画の概要
 開発行為等計画の概要です。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、基礎免震構造
敷地面積:6,038.59
建築面積:2,720.23
延床面積:33,811.77
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:アール・アイ・エー
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定

海老名市ツインタワマン!地上25階「グレーシアタワーズ海老名」の建設状況(2017.7.9)

グレーシアタワーズ海老名
 「ららぽーと海老名」の西側に建設されるツインタワーマンション「グレーシアタワーズ海老名」の完成予想図です。現地看板を撮影しました。「グレーシア」の冠からわかる通り相鉄不動産が事業主ですが、他にも売主として伊藤忠都市開発と鹿島建設が名を連ねています。

各棟の概要は以下の通りです。
THE WEST:地上25階、高さ91.70m、238戸、2020年1月下旬竣工予定
THE EAST:地上25階、高さ91.69m、239戸、2019年5月下旬竣工予定

グレーシアタワーズ海老名
グレーシアタワーズ海老名 完成予想図[出典:公式HP]

 建設地はこのように「ららぽーと海老名」のすぐ隣でJR相模線「海老名」駅に徒歩3分の立地です。また、海老名駅自由通路を通って相鉄本線「海老名」駅、小田急小田原線「海老名」駅には徒歩5分の距離です。


グレーシアタワーズ海老名
 「ららぽーと海老名」から見た「グレーシアタワーズ海老名」の建設地です。今年の5月1日着工なのでまだまだこれからといった感じです。

グレーシアタワーズ海老名
 地上から撮影。建設地の南側には「ホテルルートイン海老名駅前」が建っています。

グレーシアタワーズ海老名 開発行為等計画の概要
 開発行為等計画の概要です。

■グレーシアタワーズ海老名の物件概要■

▼名称:グレーシアタワーズ海老名
▼所在地:神奈川県海老名市扇町14番12,13,14(地番)
▼用途:共同住宅
▼総戸数
・イースト棟:239戸(事業協力者住戸1戸含む)
・ウエスト棟:238戸
▼階数
・イースト棟:地上25階
・ウエスト棟:地上25階
▼高さ
・イースト棟:91.69m
・ウエスト棟:91.70m
▼構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
▼敷地面積
・イースト棟:4,683.23
・ウエスト棟:4,683.23
▼建築面積
・イースト棟:1,470.36
・ウエスト棟:1,466.58
▼延床面積
・イースト棟:21,926.60
・ウエスト棟:21,916.00
▼建築主:相鉄不動産
▼売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
▼設計者:鹿島建設
▼施工者:鹿島建設
▼工期
・イースト棟:2017年5月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
・ウエスト棟:2017年5月1日着工〜2020年1月下旬竣工予定
▼入居
・イースト棟:2019年7月下旬予定
・ウエスト棟:2020年4月上旬予定

海老名市最高層タワマン!地上31階「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設地の様子(2017.7.9)

ViNA GARDENS
ViNA GARDENS(ビナガーデンズ) 完成予想図[出典:公式HP]

 小田急線「海老名」駅とJR相模線「海老名」駅の間に海老名駅間地区「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の完成予想図です。タワーマンションや超高層オフィスビルが建ち並ぶ大規模再開発が計画されています。


リーフィアタワー海老名アクロスコート
リーフィアタワー海老名アクロスコート 完成予想図[出典:公式HP]

 その中で海老名駅自由通路の西側(図の左側)の真ん中のタワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の公式HPがオープンしました。

▼公式HP
https://www.odakyu-leafia.jp/mansion/ebina-tower/index.html


リーフィアタワー海老名アクロスコート
リーフィアタワー海老名アクロスコート 完成予想図[出典:公式HP]

 地上31階、高さ99.95mで海老名市最高層のタワーマンションとなります。事業主は小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄で総戸数は304戸となります。


ViNA GARDENS
 海老名駅自由通路から見た「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の西側です。まだ敷地の大部分が空き地か駐車場です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 その中でこの黒い建物が最近した「ローソンViNA GARDENS店」で、その背後の駐車場が「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設地となります。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 着工予定は8月1日なので今はまだ駐車場として利用されています。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 現地に設置されている開発行為等計画の概要では規模が全く同じとなるA棟、B棟が記載されており、B棟は来年1月4日の着工予定となっています。まだ公式HPは見当たりませんがB棟は一番西側のタワーマンションのことかと思います。

駐車場の一部閉鎖のお知らせ
 駐車場に入口にはの7月25日(火)をもって一部閉鎖のお知らせが出ていました。ちょうど着工の一週間前に閉鎖なので予定通り8月1日からは建設工事が始まりそうです。

リーフィアタワー海老名アクロスコート 建築計画のお知らせ
 開発行為等計画の概要です。

■リーフィアタワー海老名アクロスコートの物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、基礎免震構造
敷地面積:約5,035.77
建築面積:2,936.00
延床面積:34,061.00
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:アール・アイ・エー
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク