超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ランキング

2022年に竣工した日本の超高層ビル高さランキング ベスト20


2022年に竣工した日本の超高層ビル高さランキング ベスト20 2022年に竣工した日本の超高層ビル高さランキング ベスト20です!このランキングは塔屋も含む最高部の高さで作成していますが、判明しているデータが軒高で実際はもっと高い可能性や、データが古く最終的な高さが変わっている可能性、工期が変わって2022年竣工ではない可能性もありますがご了承ください。また、広島、福岡のビルを年末に撮りに行く予定をしていましたが、コロナに感染したため行けずに過去に撮影した建設中の写真となっています。それでは20位から順にご覧ください。

続きを読む

2021年に竣工した日本の超高層ビル高さランキング ベスト20

 2021年最後のブログは2021年に竣工した日本の超高層ビル高さランキング ベスト20です!このランキングは塔屋も含む最高部の高さで作成していますが、判明しているデータが軒高で実際はもっと高い可能性や、建築計画のお知らせ等の高さが古く実際の高さは違う可能性もあります。また、竣工年月も工期が変わって実は2021年ではない可能性もありますが、そういったところはご了承ください。



20位:パークシティ柏の葉キャンパス サウスマークタワー(千葉県柏市:104.66m)


 第20位は地上29階、最高高さ104.66mの「パークシティ柏の葉キャンパス サウスマークタワー」です。三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンションです。

パークシティ柏の葉キャンパス サウスマークタワー
■物件概要■

名称:パークシティ柏の葉キャンパス サウスマークタワー
住所:千葉県柏市若柴277-5
階数:地上29階
高さ:97.96m(最高の高さ98.66m、EV塔屋部分104.66m)
延床面積:37,822.90
建築主:三井不動産レジデンシャル
竣工:2021年11月竣工



19位:ブランズタワー芝浦(東京都港区:110.66m)


 第19位は地上32階、最高高さ110.66mの「ブランズタワー芝浦」です。東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産が売主の分譲のタワーマンションです。

ブランズタワー芝浦
■物件概要■

名称:ブランズタワー芝浦
住所:東京都港区芝浦2丁目9-1
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
竣工:2021年9月竣工



18位:丸紅東京本社ビル(東京都千代田区:111.9m)


 第18位は地上22階、高さ111.9mの「丸紅東京本社ビル」です。元々あった「丸紅東京本社ビル」(地上16階)の建替えで2021年5月24日には新本社ビルへの移転が完了しています。

丸紅新本社ビル
■物件概要■

名称:丸紅東京本社ビル
住所:東京都千代田区大手町1丁目4-2
階数:地上22階、塔屋3階、地下2階
高さ:111.9m
延床面積:86,602.62
建築主:大手町142特定目的会社
竣工:2021年2月26日竣工



17位:ブリリアタワー有明ミッドクロス(東京都江東区:113.80m)


 第17位は地上33階、高さ113.80mの「ブリリアタワー有明ミッドクロス」です。住所は有明ですがお台場が徒歩圏の分譲タワマンです。

ブリリアタワー有明ミッドクロス
■物件概要■

名称:ブリリアタワー有明ミッドクロス
住所:東京都江東区有明1丁目3-16
階数:地上33階、地下1階
高さ:113.80m
延床面積:30.629.17
建築主:東京建物
竣工:2021年11月下旬竣工



16位:関西医科大学タワー(大阪府枚方市:116.05m)


 第16位は地上12階、高さ116.05mの「関西医科大学タワー」です。尖塔部分が多い建物となっています。

関西医科大学タワー
■物件概要■

名称:関西医科大学タワー
住所:大阪府枚方市2丁目
階数:地上12階
高さ:116.05m
延床面積:不明
建築主:関西医科大学
竣工:2021年12月24日竣工予定



15位:京阪神OBPビル(大阪府大阪市:118.03m)


 第15位は地上16階、高さ118.03mの「京阪神OBPビル」です。大阪ビジネスパーク内のビルで通信機械室もあるビルとなっています。

京阪神OBPビル
■物件概要■

名称:京阪神OBPビル
住所:大阪府大阪市中央区城見2丁目2-82
階数:地上16階、地下1階
高さ:118.03m
延床面積:42,690.36
建築主:京阪神ビルディング
竣工:2021年4月15日竣工



14位:神戸三宮阪急ビル(兵庫県神戸市:120m)


 第14位は地上29階、高さ120mの「神戸三宮阪急ビル」です。阪急三宮駅の駅ビルで3階までが商業施設の「EKIZO 神戸三宮」、4〜15階がオフィスフロア、17〜28階がホテル「レムプラス神戸三宮」、そして最上階の29階がカフェレストランの神戸望海山となっています。

神戸三宮阪急ビル
■物件概要■

名称:神戸三宮阪急ビル
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2-1
階数:地上29階、地下3階
高さ:120m
延床面積:28,850
建築主:阪急電鉄
竣工:2021年竣工



13位:ジオタワー南森町(大阪府大阪市:126.08m)


 第13位は地上37階、高さ126.08mの「ジオタワー南森町」です。阪急阪神不動産による分譲のタワーマンションです。

ジオタワー南森町
■物件概要■

名称:ジオタワー南森町
住所:大阪府大阪市北区東天満2丁目3-7
階数:地上37階、地下1階
高さ:126.08m
延床面積:27,792.41
建築主:阪急阪神不動産
竣工:2021年1月竣工



12位:JR川崎タワー(神奈川県川崎市:128.25m)


 第12位は地上29階、高さ128.25mの「JR川崎タワー」です。ペデストリアンデッキでJR川崎駅に直結するオフィスビルです。隣には商業施設とホテルがあり街区名は「KAWASAKI DELTA」となっています。

JR川崎タワー
■物件概要■

名称:JR川崎タワー
住所:神奈川県川崎市幸区大宮町1-5
階数:地上29階、地下2階
高さ:128.25m
延床面積:約137,000
建築主:東日本旅客鉄道
竣工:2021年4月竣工



11位:杜の街グレース 岡山 ザ・タワー(岡山県岡山市:134m)


 第11位は地上37階、高さ134mの「杜の街グレース 岡山 ザ・タワー」です。両備ホールディングス、三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンションで、岡山県最高層の建物となっています。

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー
■物件概要■

名称:杜の街グレース 岡山 ザ・タワー
住所:岡山県岡山市北区下石井2丁目
階数:地上37階、地下1階
高さ:134m
延床面積:48,566.88
建築主:両備ホールディングス、三井不動産レジデンシャル
竣工:2021年8月竣工



10位:ブリリアタワー西新(福岡県福岡市:137m)


 第10位は地上40階、高さ137mの「ブリリアタワー西新」です。東京建物による西新駅直結の分譲のタワーマンションです。

ブリリアタワー西新
■物件概要■

名称:ブリリアタワー西新
住所:福岡県福岡市早良区西新4丁目1-1
階数:地上40階、地下2階
高さ:137m
延床面積:約50,789
建築主:東京建物
竣工:2021年1月竣工



9位:MJR堺筋本町タワー(大阪府大阪市:137.5m)


 第9位は地上37階、高さ137.5mの「MJR堺筋本町タワー」です。九州旅客鉄道による分譲のタワーマンションで「堺筋本町」駅とは敷地内で直結となります。

MJR堺筋本町タワー
■物件概要■

名称:MJR堺筋本町タワー
住所:大阪府大阪市中央区南本町1丁目6-7
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:137.5m
延床面積:46,895.02
建築主:九州旅客鉄道
竣工:2021年2月竣工



8位:日比谷フォートタワー(東京都港区:138.4m)


 第8位は地上27階、高さ138.4mの「日比谷フォートタワー」です。三井物産都市開発によるオフィスビルです。

日比谷フォートタワー
■物件概要■

名称:日比谷フォートタワー
住所:東京都港区西新橋1丁目1-1
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4m(最高138.4m)
延床面積:46,895.02
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合(参加組合員:三井物産都市開発)
竣工:2021年6月30日竣工



7位:シティタワー武蔵小山(東京都品川区:144.504m)


 第7位は地上41階、高さ144.504mの「シティタワー武蔵小山」です。住友不動産による分譲のタワーマンションです。

シティタワー武蔵小山
■物件概要■

名称:シティタワー武蔵小山
住所:東京都品川区小山3丁目14-2
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
延床面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
竣工:2021年4月8日竣工



6位:パークコート文京小石川 ザ タワー(東京都文京区:148.45m)


 第6位は地上40階、最高高さ148.45mの「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産による分譲のタワーマンションで春日駅直結となっています。

パークコート文京小石川 ザ タワー
■物件概要■

名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
住所:東京都文京区小石川1丁目5-1
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合(売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産)
竣工:2021年3月竣工



5位:ザ・ファインタワー大手前(大阪府大阪市:150.60m)


 第5位は地上42階、高さ150.60mの「ザ・ファインタワー大手前」です。京阪電鉄不動産による分譲のタワーマンションです。

ザ・ファインタワー大手前
■物件概要■

名称:ザ・ファインタワー大手前
住所:大阪府大阪市中央区谷町2丁目9-3
階数:地上42階、地下1階
高さ:150.60m
延床面積:28,248.08
建築主:京阪電鉄不動産
竣工:2021年10月竣工



4位:グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE(大阪府大阪市:178m)


 第4位は地上51階、高さ178mの「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」です。積水ハウス、三菱地所レジデンス、東急不動産、東京建物、エヌ・ティ・ティ都市開発、アセヒプロパティズが売主の分譲のタワーマンションです。

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
■物件概要■

名称:グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
住所:大阪府大阪市北区大淀南2丁目2
階数:地上51階、塔屋2階、地下1階
高さ:178m
延床面積:99,658.78
建築主:積水ハウス、三菱地所レジデンス、東急不動産、東京建物、エヌ・ティ・ティ都市開発、アセヒプロパティズ
竣工:2021年6月竣工



3位:ブランズタワー豊洲(東京都江東区:180.50m)


 第3位は地上48階、最高高さ180.50mの「ブランズタワー豊洲」です。東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズが売主の分譲のタワーマンションです。

ブランズタワー豊洲
■物件概要■

名称:ブランズタワー豊洲
住所:東京都江東区豊洲5丁目1-13
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
竣工:2021年10月竣工



2位:世界貿易センタービルディング南館(東京都港区:195.821m)


 第2位は地上39階、高さ195.821mの「世界貿易センタービルディング南館」です。JR・東京モノレール「浜松町」駅直結のオフィスビルです。

世界貿易センタービルディング南館
■物件概要■

名称:世界貿易センタービルディング南館
住所:東京都港区浜松町2丁目4-1
階数:地上39階、塔屋2階、地下3階
高さ:195.821m
延床面積:95,239.38
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
竣工:2021年3月25日竣工


1位:TOKYO TORCH 常盤橋タワー(東京都千代田区:212m)


 第1位は地上38階、高さ212mの「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」です。「東京」駅に直結となる三菱地所のオフィスビルで、隣には高さ390mの「TORC TOWER」も建設されます。

TOKYO TORCH 常盤橋タワー
■物件概要■

名称:TOKYO TORCH 常盤橋タワー
住所:東京都千代田区大手町2丁目6-4
階数:地上38階、地下5階(※建築基準法上では地上40階)
高さ:212m
延床面積:約146,000
建築主:三菱地所
竣工:2021年6月30日竣工



 以上、2021年に竣工した超高層ビル高さランキング ベスト20でした!2021年も当ブログにお付き合い頂きありがとうございました。それでは2022年もよろしくお願い致します!

世界のタワーマンション高さランキング ベスト10

 昨日は日本編を載せましたが今日は世界のタワーマンション高さランキング ベスト10です!ランキングはThe Skyscraper Centerのデータで塔屋も含む高さで作成していますが、日本編と違って完成済みかつ用途がレジデンスのみのビルに絞り込んでいます。そのためレジデンスフロアがあっても用途が複数登録されているビルはランキングから除外しています。日本編は用途の半分以上が住宅フロアの場合でランキングを作成していましたが、海外はそこまで調べるのは難しいため今回の絞り込み条件としました。

 海外のビルは見るサイトによって階数や高さが異なることが多々あるので、データに間違いがある可能性があります。また、世界の超高層ビル高さランキング ベスト10と同様にGoogleのストリートビューを載せていますが、行ったことがあるビルは自分で撮った写真も載せています。



10位:Q1 Tower(ゴールドコースト:322.5m)


 第10位はオーストラリアのゴールドコースにある「Q1 Tower」です。規模は地上78階、地下2階、最高部高さ322.5mで2005年に竣工しています。完成時は世界一高いタワーマンションでした。77階には一般向けの有料展望台「スカイポイント展望台」があります。





9位:Haeundae LCT The Sharp Residential Tower B(釜山:333.1m)


 第9位は韓国の釜山にある「Haeundae LCT The Sharp Residential Tower B」です。規模は地上85階、地下5階、高さ333.1mで2019年に竣工しています。住宅フロアは9階〜84階に位置しており最上階の85階は機械室となっています。場所は海雲台と呼ばれるカジノなどもあるリゾート地で1.5kmにわって続くビーチの目の前が建設地です。




 2017年3月に釜山に行ったときはまだ建設中でした。

Haeundae LCT The Sharp Residential Tower B



8位:DAMAC Heights(ドバイ:335.1m)


 第8位はアラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国の一つ、ドバイにある「DAMAC Heights」です。規模は地上88階、地下5階、最高高さ335.1mで2018年に竣工しています。ドバイマリーナの高さ300m以上のタワーマンションが複数棟立ち並ぶエリアの西側に位置しています。





 2014年3月にドバイに行ったときはまだ建設中でした。ドバイは建設が止まっている建物も普通にゴロゴロあるのでどうなるのかと思っていましたが無事に竣工したようです。

DAMAC Heights


7位:LCT The Sharp Residential Tower A(釜山:339.1m)


 第7位は韓国の釜山にある「Haeundae LCT The Sharp Residential Tower A」です。規模は地上85階、地下5階、高さ339.1mで2019年に竣工しています。「Haeundae LCT The Sharp」は3棟の超高層で構成され、10位に入ったタワーBはその中の1棟です。最後のもう1棟は「LCT The Sharp Landmark Tower」で地上101階、地下5階、高さ411.6mの規模です。




 日本のタワーマンションは1フロアずつ建設が進んでいきますが、海外は中心のコア部分から建設しているのをよく見かけます。

Haeundae LCT The Sharp Residential Tower A



6位:The Torch(ドバイ:352m)


 第6位はドバイにある「The Torch」です。規模は地上86階、地下4階、最高高さ352mで2011年に竣工しています。ここもドバイマリーナに建つタワーマンションの一つです。完成時は世界一高いタワーマンションでした。2015年と2017年に上層階まで火が回る火災に見舞われたことでも知られています。




 海側にはタワーマンションなどが建ち並んでいますが、ドバイマリーナの内側向きのため、ドバイマリーナを囲む超高層ビル群を眺めることが出来そうな立地です。

The Torch



5位:Elite Residence(ドバイ:380.5m)


 第5位はドバイにある「Elite Residence」です。規模は地上87階、地下4階、最高高さ380.5mで2012年に竣工しています。三度目の登場ですがここもドバイマリーナに建つタワーマンションの一つです。海側に面しているためヤシの木の形をした人工島「パーム・ジュメイラ」を眺めることができます。




 ドバイマリーナの超高層密度は凄まじいですが中央が「Elite Residence」です。

Elite Residence



4位:Burj Mohammed Bin Rashid(アブダビ:381.2m)


 第6位はアラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国の一つ、アブダビにある「Burj Mohammed Bin Rashid」です。規模は地上88階、地下5階、最高高さ381.2mで2014年に竣工しています。ここはアブダビのワールドトレーセンターで地上60階、最高部高さ276.6mのオフィスビル「World Trade Center Abu Dhabi - The Offices」と並んで建っています。




 竹のようなデザインが2棟並んでいますが左側です。右側はオフィス棟です。

Burj Mohammed Bin Rashid


 2010年5月に行ったときは建設中でした。気のせいなのか実際にそうなのかわかりませんが、日本と比べると床がベラベラに見えました。

Burj Mohammed Bin Rashid



3位:23 Marina(ドバイ:392.4m)


 第3位はドバイにある「23 Marina」です。規模は地上88階、地下4階、最高高さ392.4mで2012年に竣工しています。世界ランカーが揃うドバイマリーナに建つタワーマンションの一つです。この300m以上のタワーマンションが複数棟立ち並ぶエリアの一番東側に位置しています。




 見ての通り尖塔で高さを稼いでいるタワーマンションです。とは言っても軒高は313.5mもあります。

23 Marina



2位:Princess Tower(ドバイ:413.4m)


 第2位はドバイにある「Princess Tower」です。規模は地上101階、地下6階、最高高さ413.4mで2012年に竣工しています。タワマンランキング常連のドバイマリーナに建つタワーマンションの一つで竣工時は世界一高いタワーマンションでした。ここの屋上からベースジャンプする動画「Dream Jump - Dubai 4K」を見ると高さが実感できます。




 2014年3月の撮影のため撮影時は世界一高いタワーマンションでした。

Princess Tower


 こういったドバイの高級物件は普通にメイド部屋があったりします。

Princess Tower



1位:432 Park Avenue(ニューヨーク:425.7m)


 第1位はアメリカのニューヨークにある「432 Park Avenue」です。規模は地上85階、地下3階、最高高さ425.7mで2015年に竣工しています。セントラルパークに近い場所に建つ超細長いペンシル型のタワーマンションです。日本ではあり得ない細さのため写真で見るとCG?と思うくらい違和感があります。





今後ベスト10入りするタワーマンション


・Central Park Tower(アメリカ・ニューヨーク:地上98階、最高高さ472.4m、2020年竣工予定)
・111 West 57th Street(アメリカ・ニューヨーク:地上84階、最高高さ435.3m、2020年竣工予定)
・Three Sixty West Tower B(インド・ムンバイ:地上90階、高さ361.2m、竣工予定不明)
・Il Primo Tower 1(アラブ首長国連邦・ドバイ:地上88階、高さ356m、2021年竣工予定)
・NEVA TOWERS 2(ロシア・モスクワ:地上79階、高さ345m、2020年竣工予定)



ドバイマリーナ


 最後はおまけでドバイマリーナのタワーマンション群です。全て2014年3月の撮影で地上、船、水上機から撮影しています。余計な説明なしにズラッと載せておきます。

ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナ


ドバイマリーナの夜景


ドバイマリーナの夜景

日本のタワーマンション高さランキング ベスト10

 日本のタワーマンション高さランキング ベスト10です!このランキングは塔屋も含む最高部の高さで作成していますが、判明しているデータが軒高で実際はもっと高い可能性もあります。また、このランキングには建設中のタワーマンションも含めていますが、判明しているデータと完成時のデータが変わることもあります。

 このランキングでは用途の半分以上が住宅フロアの場合にタワーマンションとしています。高層部の数フロアが住宅フロアの場合は複合ビル扱いとしてランキングからは除外しています。



10位:(仮称)堂島2丁目計画(大阪府大阪市:195m)


 第10位は地上49階、最高高さ195mの「(仮称)堂島2丁目計画」です。建築主は東京建物でシンガポールのホテル・プロパティーズと提携して450戸のマンションと180室のホテルで構成されます。フロア構成は不明ですが高層部がホテルとなると思われ、もしそうだとすると住宅フロア部は195mよりずっと低くなるため迷いましたがランキング入りさせました。また、撮影した2月23日時点では着工している気配はありませんでしたが今は着工しているとのことです。

(仮称)堂島2丁目計画
■物件概要■
名称:(仮称)堂島2丁目計画
住所:大阪府大阪市北区堂島二丁目17番5(地番)
階数:地上49階、地下1階
高さ:最高高さ195.00m
延床面積:85,000
建築主:東京建物
総戸数:450戸
竣工:2024年9月下旬予定



9位:シティタワー広島(広島県広島市:197.50m)


 第9位は地上52階、最高高さ197.50mの「シティタワー広島」です。住友不動産が売主のタワーマンションで中国・四国・九州地方では最高層の建物です。場所は広島駅の南口側で広島駅南口地下広場と直結しています。施設全体の名称は「ビッグフロントひろしま」で、地下2階〜地上3階が「ビックカメラ」、10階、11階が総客室数79室の「ホテル川島」、12階〜52階が「シティタワー広島」となっています。

シティタワー広島
■物件概要■
名称:シティタワー広島
住所:広島県広島市南区松原町5-2
階数:地上52階、地下2階
高さ:189.15m(最高高さ197.50m)
延床面積:125,472.92(西棟:89,727.15屐東棟:35,745.77)
建築主:広島駅南口Bブロック市街地再開発組合
売主:住友不動産
総戸数:513戸(非分譲住戸42戸含む)
竣工:2016年8月17日竣工



8位:ザ・タワー 横浜北仲(神奈川県横浜市:199.95m)


 第8位は地上58階、高さ199.95mの「ザ・タワー 横浜北仲」です。三井不動産レジデンシャルと丸紅が売主のタワーマンションで横浜市では最高層の建物です。途中フロアの46階〜51階はサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」となっており、「ザ・タワー 横浜北仲」としては5階〜45階、52階〜58階部分の2つに分かれている珍しいタイプのタワーマンションです。最高部高さが212mという情報もあります。

ザ・タワー 横浜北仲
■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
住所:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
延床面積:168,286.70
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
売主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
竣工:2020年2月下旬竣工



7位:クロスタワー大阪ベイ(大阪府大阪市:200.375m)


 第7位は地上54階、高さ200.375mの「クロスタワー大阪ベイ」です。オリックス・リアルエステート、三井不動産、阪急不動産による分譲のタワーマンションで完成時は日本一高いタワーマンションでした。最寄り駅は弁天町駅でペデストリアンデッキで直結となっています。

クロスタワー大阪ベイ
■物件概要■
名称:クロスタワー大阪ベイ
住所:大阪府大阪市港区弁天1丁目3-3
階数:地上54階、地下2階
高さ:最高部高さ200.375m
延床面積:66,708.91屐塀斬霤錙
建築主:オリックス・リアルエステート、三井不動産、阪急不動産
総戸数:456戸
竣工:2006年08月下旬



6位:パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー(神奈川県川崎市:203.5m)


 第6位は地上59階、最高部高さ203.5mの「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」です。三井不動産レジデンシャル、三井都市開発、新日石不動産による分譲のタワーマンションで神奈川県で最も高いタワーマンションです。武蔵小杉には「パークシティ武蔵小杉」の冠が付くタワーマンションがここも含めて5棟あります。

パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー
■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-12
階数:地上59階、塔屋2階、地下3階
高さ:197.55m、最高部高さ203.5m
延床面積:103,330.43
建築主:三井不動産レジデンシャル、三井都市開発、新日石不動産
総戸数:794戸、その他各々1戸×3
竣工:2009年4月



5位:ザ・パークハウス 西新宿タワー60(東京都新宿区:208.97m)


 第5位は地上60階、最高部高さ208.97mの「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」です。三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅が売主のタワーマンションで、完成済みの中では関東で最も高いタワーマンションです。また、60階という階数は完成済みのタワーマンションでは日本最高階数となっています。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60
■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 西新宿タワー60
住所:東京都新宿区西新宿5丁目5-1
階数:地上60階・地下2階
高さ:199.16m(最高部高さ208.97m)
延床面積:103,908.66
建築主:西新宿五丁目中央北地区市街地再開発組合
売主:三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅
総戸数:954戸(事業協力者住戸117戸含む)
竣工:2017年7月



4位:ザ・北浜タワー(大阪府大阪市:209.35m)


 第4位は地上54階、最高部高さ209.35mの「ザ・北浜タワー」です。三洋ホームズ、アートプランニング、NTT都市開発、神鋼不動産 、平和不動産、名鉄不動産、三菱電機ライフサービス、近畿菱重興産、ユニチカエステート、長谷工コーポレーションが売主のタワーマンションで、完成済みの中では日本一高いタワーマンションです。11階にグランドホールがあり12階〜54階が住宅フロアとなっています。

ザ・北浜タワー
■物件概要■
名称:ザ・北浜タワー
住所:大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目7-7
階数:地上54階・塔屋2階・地下1階
高さ:207.76m(最高部高さ209.35m)
延床面積:79,605.68
売主:三洋ホームズ、アートプランニング、NTT都市開発、神鋼不動産 、平和不動産、名鉄不動産、三菱電機ライフサービス、近畿菱重興産、ユニチカエステート、長谷工コーポレーション
総戸数:465戸(分譲435戸、非分譲30戸)
竣工:2009年3月




3位:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(東京都港区:221.55m)


 第3位は地上54階、最高部高さ221.55mの「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。建築主は森ビルで分譲と賃貸で構成され、完成時には日本で最も高いタワーマンションとなります。「虎ノ門ヒルズ」を構成する建物群の一つで「虎ノ門ヒルズ 森タワー」とはペデストリアンデッキで直結となります。

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
住所:東京都港区愛宕一丁目2番6 外(地番)
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
延床面積:121,000
建築主:森ビル
総戸数:551戸(分譲391戸、賃貸160戸)
竣工:2021年1月31日予定



2位:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区(東京都港区:237.2m)


 第2位は地上54階、高さ237.20mの「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区」です。森ビルによるタワーマンションで1階〜13階が日本初進出のラグジュアリーホテル(約120室)を誘致予定で、14階〜53階は約330戸の住宅フロアとなります。住宅部のコンセプトは「リゾートホテルに暮らすような住環境」で、プール付きの住戸や2層吹き抜けのリビングがある住戸も設定され、ホテルと連携したサービスも利用できるようになるとのことです。

 完成予想図の真ん中の2棟がB-2街区です。これらの街区は虎ノ門・麻布台ヒルズになるとも言われています。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区
完成予想図[提供:森ビル]


 2020年3月21日に東京タワーから撮影した建設地です。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区
■物件概要■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区
住所:東京都港区麻布台一丁目12番、13番外(地番)
階数:地上54階、地下5階
高さ:237.20m(最高高さ237.20m)
延床面積:168,797.93
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
総戸数:約330戸
竣工:2023年3月31日予定



1位:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区(東京都港区:262.81m)


 第1位は地上64階、高さ262.89mの「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区」です。森ビルによるタワーマンションで6階〜64階が約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)の住宅フロアとなります。第2位のB-2街区と並んで日本のタワーマンションランキングでワンツーフィニッシュです。現時点ではこれを超えるタワーマンション計画はまだありません。

 完成予想図の左側の棟がB-1街区です。右側のA街区は地上64階、高さ325.11mの超高層ビルとなり、高層部の54階〜64階は約90戸の住宅フロアとなります。そのため住宅フロアとしてはA街区が日本一の高さとなりますが、用途の半分以上を占めていないため今回のランキングでは複合ビル扱いとして除外しています。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区


 2020年3月21日に東京タワーから撮影した建設地です。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区
■物件概要■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区
住所:東京都港区麻布台一丁目32番6外(地番)
階数:地上64階、地下5階
高さ:262.89m(最高262.89m)
延床面積:185,228.13
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
総戸数:約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)
竣工:2023年3月31日予定



 今後、このランキングに変動を与えそうな計画としては2022年度着工予定で地上65階、高さ235mのツインタワーとなる「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」があります。また、六本木ヒルズの隣では2022年度着工予定で地上55階、高さ約200mの「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」があります。こちらは48階〜54階はホテルの計画となっています。

 以上、日本のタワーマンション高さランキング ベスト10でした!

世界の超高層ビル高さランキング ベスト10

 昨日は日本編を載せましたが今日は世界の超高層ビル高さランキング ベスト10です!日本編とは違って完成済みの高さでランキングを作成しています。

 ランキングはThe Skyscraper CenterSkyscraperPage.com、公式HP、ウィキペディア等、複数のデータを元に判断して尖塔を含む最高部の高さでランキングを作成しています。ただ、海外のビルは見るサイトによって階数や高さが異なることが多々あるので、数値に間違いがある可能性があります。また、今回のランキングに入ったビルのほとんどが訪問したことがないのでGoogleのストリートビューを載せていますが、行ったことがあるビルだけ自分で撮ってきた写真を載せています。



10位:Willis Tower(アメリカ:527.3m)


 第10位はアメリカのシカゴにある「Willis Tower(ウィリス・タワー)」です。旧名称の「シアーズ・タワー」と言った方がわかりやすいかもしれません。規模は地上110階、地下3階、高さ442.3m、アンテナを含む高さは527.3mで、1973年の竣工時は世界一の高さでした。主要用途はオフィスですが103階には展望台があります。





9位:CITIC Tower(中国:527.7m)


 第9位は中国の北京にある「CITIC Tower」です。通称の「China Zun(中国尊)」とも呼ばれています。規模は地上108階、地下7階、高さ527.7mで2018年の竣工に竣工しました。主要用途はオフィスですが106階〜108階には展望台があります。ただこの展望台は中国政府機関が見渡せるとして中国国家安全部の管理下に置かれたといった情報もあります。その後、どのようになったのか調べても情報が出て来ないのですが、内装工事が終わっていないのでビル自体が開業していないといった情報も見かけました。





8位:Tianjin CTF Finance Centre(中国:530m)


 第8位は中国の天津にある「Tianjin CTF Finance Centre(天津CTF金融センター)」です。規模は地上97階、地下4階、高さ530mで2019年に竣工しました。主要用途はホテル、サービスアパートメント、オフィスとなっており、低層部から中層部にかけて細くなったところあたりまでがオフィス部で、その上がサービスアパートメント、さらに高層部がホテルとなっています。





8位:CTF Finance Centre(中国:530m)


 同率8位は中国の広州にある「CTF Finance Centre(広州CTF金融センター、広州周大福金融中心)」です。規模は地上111階、地下5階、高さ530mで2016年に竣工しました。「広州東塔」とも呼ばれており、西側には「広州西塔」とも呼ばれている地上103階、高さ440.2mの「広州国際金融センター」がありますが完全に別デザインです。主要用途はオフィス(7階〜66階)、ローズウッドホテル運営のサービスアパートメント(68階〜92階)、広州ローズウッドホテル(93階〜108階)となっています。1階から95階(高さ440m)にあるホテルロビーまでを結ぶエレベーターは日立製で、世界最高速の分速1260mとなっています。





6位:One World Trade Center(アメリカ:541.3m)


 第6位はアメリカのニューヨークにある「One World Trade Center(1 ワールドトレードセンター)」です。アメリカ同時多発テロで崩壊した「ワールドトレードセンター」の跡地に建設された超高層ビルです。規模は地上104階、地下5階、高さ541.3mで2014年に竣工しました。高さはアメリカ独立の年である1776年に合わせて1776フィート(541.3m)となっており、アメリカで最も高い超高層ビルです。主要用途はオフィスで100階〜102階には展望台があります。





5位:Lotte World Tower(韓国:555.7m)


 第5位は韓国のソウルにある「Lotte World Tower(ロッテワールドタワー)」です。規模は地上123階、地下6階、高さ555.7mで2017年に竣工した韓国で最も高い超高層ビルです。主要用途は店舗(1階〜12階)、オフィス(14階〜38階)、レジデンス(42階〜71階)、ロッテ・ホテル(76階〜101階)、オフィス(107階〜114階)、そして117階〜123階が展望台となっています。最上階の123階は高さは約500mです。




 「ロッテワールドタワー」には自著の超高層ビビル5 韓国編の撮影で行ったことがあります。その中から3枚ほど選んでみました。

ロッテワールドタワー


ロッテワールドタワー



 展望台からの眺めです。タワーマンション群を見下ろすこの高さは空撮視点でした。

ロッテワールドタワーからの眺め



4位:Ping An Finance Center(中国:599.1m)


 第4位は中国の深センにある「Ping An Finance Center(平安国際金融中心)」です。規模は地上115階、地下5階、高さ599.1mで2017年に竣工しました。サイトによって高さはバラバラで600m、599.1m、598.9m、592.5mなどの情報があり何を信用したらいいのかわからない状態ですが、順位が入れ替わることはありません。主要用途はオフィスで116階には展望台があります。そもそも地上115階なのに116階に展望台はおかしいですが、もしかしたら縁起の悪い数の階数を抜くなど運用上の階数と実際の階数が異なっているのかもしれません。調べきることができませんでした。





3位:Makkah Royal Clock Tower(サウジアラビア:601m)


 第3位はサウジアラビアのメッカにある「Makkah Royal Clock Tower(メッカ・ロイヤル・クロック・タワー)」です。規模は地上120階、地下3階、高さ601mで2012年に竣工したサウジアラビで最も高い超高層ビルです。ここは「アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ」と呼ばれる複合施設で、高さ200mを超す6棟の超高層ビルがクロックタワーを囲むように建っています。主要用途はホテルで、ホテルの上部に直結46mの時計、そして最上部には23mの三日月形のミナレット(イスラム教の宗教施設に付随する塔)があります。





2位:Shanghai Tower(中国:632m)


 第2位は中国の上海にある「Shanghai Tower(上海タワー、上海中心)」です。規模は地上127階、地下5階、高さ632mで2015年に竣工した中国で最も高い超高層ビルです。主要用途はオフィス(8階〜81階)、Jホテル(84階〜101階)などとなっており118階には展望台があります。その展望台に行く三菱電機製のエレベーターは分速1230mで当時の世界最速でした。





1位:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦:828m)


 第1位はアラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国の一つ、ドバイにある「Burj Khalifa(ブルジュ・ハリファ)」です。建設中は「ブルジュ・ドバイ」と呼ばれていましたが、ドバイ・ショックによる金融危機を隣の首長国であるアブダビから金融支援を受けたことにより、アブダビの首長の名前を取って「ブルジュ・ハリファ」へと変更されています。規模は地上163階、地下1階、高さ828mで2010年に竣工しています。階数は機械室を含めて200階以上などの情報もあり正確な階数は不明ですが、159階まではフロアがあるようです。主要用途はアルマーニ・ホテル(1階〜地上39階)、レジデンス(44階〜108階)、オフィス(111階〜121階、125階〜154階)などとなっており、124階と148階には展望台があります。




 「ブルジュ・ハリファ」には自著の超高層ビビル3 ドバイ編の撮影で行ったことがあります。その中から4枚ほど選んでみました。

ブルジュ・ハリファ


 ヘリを貸し切りにして真上の方から撮影しました。CGかと思うような外観となっています。

ブルジュ・ハリファの空撮


 少し離れた場所から見ると高さ828mは圧倒的な高さです。約10年前の撮影のため今はもっともっと超高層が増えています。

ドバイの空撮


 地上124階の展望台からの眺めです。当時は148階に展望台はなかったのでいつかは行ってみたいです。

ブルジュ・ハリファからの眺め



今後の建設予定


 完成済みの世界の超高層ビル高さランキングを載せてきましたが全て高さ500m以上という日本から見ると異次元のレベルになってきています。以下は今後のランキングに変化をもたらす可能性があるビルです。

・Jeddah Tower(サウジアラビア・ジッダ:地上167階、高さ1000m、建設休止中)
・Merdeka PNB118(マレーシア・クアラルンプール:地上118階、高さ644m、2021年竣工予定)
・Goldin Finance 117(中国・天津:地上117階、高さ596.6m、建設休止中)
・Entisar Tower(アラブ首長国連邦・ドバイ:地上122階、高さ570m、建設休止中)

 海外では上記のように建設途中で休止されることも多々あるので今回の世界編は完成後のランキングとしました。日本では建築計画のお知らせが設置されても着工しないことはありますが、建設途中で休止になることは滅多にないので日本編は建設中も含めたランキングとしています。

日本の超高層ビル高さランキング ベスト10

 建設中も含む日本の超高層ビル高さランキングです!計画段階の超高層ビルは規模縮小されて着工することもあるのでランキングには入れていません。


10位:東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー(東京都港区:248.1m)


 第10位は「東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー」です。規模は地上54階、地下5階、高さ248.1m、延床面積246,407.74屬2007年1月竣工です。5階〜44階はオフィスフロア、45階〜53階は高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン東京」で、最上階の54階は機械室となっています。建設地は防衛庁本庁檜町庁舎跡地で都営大江戸線「六本木」駅直結となっていますが住所的には赤坂です。

東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー



9位:虎ノ門ヒルズ 森タワー(東京都港区:255.5m)


 第9位は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」です。規模は地上52階、地下5階、高さ247m、最高高さ255.5m、延床面積244,360屬2014年5月竣工です。1階〜4階が店舗、6〜35階がオフィスフロア、37階〜46階が住宅フロアで「虎ノ門ヒルズレジデンス」、47階〜52階が高級ホテルの「アンダーズ東京」となっています。公称の高さは247mのためミッドタウン・タワーの方が高いと扱われている場合もあります。

虎ノ門ヒルズ 森タワー



8位:大阪府咲洲庁舎(大阪府大阪市:256m)


 第8位は「大阪府咲洲庁舎」です。規模は地上55階、地下3階、高さ252m、最高高さ256m、延床面積149,296屬1995年2月竣工です。旧名称は「大阪ワールドトレードセンタービルディング」で「WTCコスモタワー」とも呼ばれていましたが、2010年6月に大阪府に譲渡され、愛称は「さきしまコスモタワー」となっています。大阪府の庁舎として利用されていますが7階〜17階は「さきしまコスモタワーホテル」となっており、最上階の55階には有料の展望台があります。

大阪府咲洲庁舎



7位: SiSりんくうタワー(大阪府泉佐野市:256.1m)


 第7位は「SiSりんくうタワー」です。規模は地上56階、地下2階、高さ256.1m、延床面積102,900屬1996年8月竣工です。旧名称は「りんくうゲートタワービル」で2019年11月1日に名称が変更となっています。同ビルには2つのホテルがあり28階〜54階の高層部は「スターゲイトホテル関西エアポート」、15、16、19〜24、26階は「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」となっています。

SiSりんくうタワー



6位:虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)(東京都港区:262.81m)


 第6位は「虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)」です。規模は地上64階、地下5階、高さ262.89mで2023年3月31日竣工予定です。森ビルによる「虎ノ門・麻布台地区」の再開発で総戸数約970戸の日本一高いタワーマンションとなります。この完成予想図には3棟の超高層ビルが描かれていますが左側です。

虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)
完成予想図[提供:森ビル]


 2020年3月21日に東京タワーから撮影した建設地です。

虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)



5位:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(東京都港区:265.75m)


 第5位は「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」です。規模は地上49階、地下4階、高さ264.00m、最高高さ265.75m、延床面積238,441.51屬2023年7月竣工予定です。「虎ノ門ヒルズ」内の一番新しい棟で日比谷線新駅の「虎ノ門ヒルズ」駅と直結となります。低層部が商業施設とホテル、中高層部がオフィスフロア、そして最上部がビジネス発信拠点となります。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:森ビル]


 2020年3月22日に現地から撮影した建設地です

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー



4位:横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市:296.33m)


 第4位は「横浜ランドマークタワー」です。規模は地上70階、地下3階、高さ296.33m、延床面積392,884.85屬1993年7月竣工です。完成当時は高さ日本一の超高層ビルでした。地上70階という階数は現在も日本一でこれを超える階数の超高層計画も今のところはありません。低層部は商業施設、中層部はオフィスフロア、高層部は「横浜ロイヤルパークホテル」となっており69階には有料の展望台があります。

横浜ランドマークタワー



3位:あべのハルカス(大阪府大阪市:300m)


 第3位は「あべのハルカス」です。規模は地上60階、地下5階、高さ300m、延床面積352,981.73屬2014年3月竣工です。現時点での高さ日本一の超高層ビルです。低層部は近鉄百貨店、中層部はオフィスフロア、高層部は「大阪マリオット都ホテル」となっており、最上部の58階〜60階は有料の展望台となっています。ここの展望台には屋上に行けるツアーや幅60cm、長さ20mのデッキを歩くアトラクションなどもあります。

あべのハルカス



2位:虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)(東京都港区:325.24m)


 第2位は「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」です。規模は地上64階、地下5階、高さ325.11mで2023年3月31日竣工予定です。完成すると高さ日本一の超高層ビルとなります。低層部は商業施設、7階〜52階がオフィスフロア、54階〜64階が住宅フロアとなります。ここもタワーマンションとするならば同プロジェクトの西棟(B-1街区)を抜いて高さ日本一のタワーマンションとなりますが、当ブログでは一部だけマンションの場合は複合ビルとして扱っています。

虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)
完成予想図[提供:森ビル]


 2020年3月21日に東京タワーから撮影した建設地です。建設地の大部分は「麻布郵便局」の跡地のため名称は「○○ヒルズ森タワー」ではなく日本郵便を表す「JP」が入った「○○ヒルズJPタワー」など「JP」が入った名称になるかもしれません。

虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)



1位:東京駅前常盤橋プロジェクト B棟(東京都千代田区:390m)


 第1位は「東京駅前常盤橋プロジェクト B棟」です。規模は地上61階、地下5階、高さ390m、延床面積490,000屬2027年度竣工予定です。完成すると高さ日本一の超高層ビルとなります。基本的にはオフィスビルですが最上部には展望台の設置が予定されています。現在は完成予想図の左側の地上40階、高さ212mとなるA棟が建設中です。B棟はまだ着工していませんが、現地には建築計画のお知らせも設置され、他の棟の建設が始まっています。

東京駅前常盤橋プロジェクト B棟


  2020年3月22日に現地から撮影した建設地です。建設地には「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)と「日本ビル」がまだありますが、2021年度〜2023年度にかけて解体が予定されています。

東京駅前常盤橋プロジェクト B棟
完成予想図[出典:三菱地所]



 以上、日本の超高層ビル高さランキング ベスト10でした。

 まだ計画段階としてランキングから除外したビルで「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」があります。規模は地上49階、地下5階、高さ約287m、延床面積約362,600屬2021年度着工予定です。建設されるとは思っていますが現地に建築計画のお知らせが設置されいないため計画段階扱いとしました。

日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:東京都]



 また、大阪では「夢洲駅タワービル」という高さ275mの構想もあります。大阪万博の会場かつIRの誘致先が計画地ですが、こちらはまだ構想段階のため実現するかどうかは不明です。

夢洲駅タワービル
完成予想図[出典:大阪メトロ]

令和に完成する超高層ビル高さランキングベスト10

10位:八重洲一丁目北地区(235m)


 第10位は令和17年度(2035年度)竣工予定の「八重洲一丁目北地区」(東京都中央区八重洲)。地上45階、地下5階、高さ235mの規模で計画されている。場所は外堀通りと永代通りが交差する「呉服橋交差点」の角地で北側には首都高と日本橋川がある。その首都高地下が前提の再開発であるため竣工予定がまだまだ先の令和17年度となっている。低層部は店舗、機械室、宿泊施設で、中層部から高層部はオフィスフロアとなる。首都高地下化される日本橋川側には2階建ての店舗棟も建設予定である。

八重洲一丁目北地区
イメージパース[出典:内閣府]



10位:西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業(235m)


 同率第10位は令和11年度(2029年度)竣工予定の「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」(東京都新宿区西新宿)。地上65階、地下2階、高さ235mの規模で計画されている。場所は「東京オペラシティタワー」(地上54階、最高高さ234.371m)と「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の間で、北棟が約1650戸、南棟が約1550戸となり日本最大のツインタワーのタワーマンションとなる。建築主は西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合で参加組合員として野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画している。

西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成予想イメージ[出典:野村不動産]



10位:(仮称)芝浦一丁目計画(235m)


 同率第10位は令和5年度(2023年度)と令和11年度(2029年度)竣工予定の「(仮称)芝浦一丁目計画」(東京都港区芝浦)。地上46階、地下5階のS棟と地上47階、地下5階のN棟が高さ235mで計画されている。これは中央が凹んだデザインでお馴染みの「浜松町ビルディング(旧東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の建替え計画で、まずは低層棟部分の建替えが計画されており、その部分がS棟で令和5年度の竣工予定となっている。その後「浜松町ビルディング」を解体して令和11年度竣工予定のN棟を建設する。両棟とも低層部に商業施設を配置するオフィスビルとなるがS棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅が計画されている。

(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]



9位:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区(237.20m)


 第9位は令和5年3月(2023年3月)竣工予定の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区」(東京都港区麻布台)。地上54階、地下5階、高さ237.20mとなるタワーマンションが計画されている。タワーマンションとしては高さ日本一の規模であるが、同再開発事業で同時に建設されるB-1街区に抜かれるため高さ日本一の座に着くことはない。森ビルによる再開発で「虎ノ門麻布台ヒルズ」になるのではと言われている。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-2街区
イメージパース[出典:内閣府]



7位:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業(240m)


 第7位は令和4年8月(2022年8月)竣工予定の「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」(東京都中央区八重洲)。地上45階、地下4階、高さ240mの規模で既に建設工事が始まっている。建設地は東京駅の八重洲側の目の前で「中央区立城東小学校」などがあった場所である。そのため東京駅前の超高層ビルであるにも関わらず低層部には再び「中央区立城東小学校」が入ることになっている。7階〜38階はオフィスフロアとなり、40階〜45階には日本初となるブルガリのホテル「ブルガリ ホテル 東京」が入ることになっている。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:三井不動産]



7位:八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業(240m)


 同率第7位は令和4年度(2023年度)竣工予定の「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(東京都中央区八重洲)。地上46階、地下4階、高さ240mの規模で計画されている。同じ高さ240mの「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の南隣の八重洲ブックセンターなどがある区画が計画地である。オフィスビルだが低層部にはインターナショナルスクール、最上部にはサービスアパートメントが計画されている。

八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:内閣府]



6位:東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業(250m)


 第6位は令和7年度(2025年度)竣工予定の「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(東京都中央区八重洲)。地上50階、地下4階、高さ250mの規模で計画されている。建設地は東京駅の八重洲側の目の前で既に建設が始まっている「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の北隣の区画である。また、同ランキングに八重洲で計画されている超高層ビルがここ以外に3棟入っているが全て同じ外堀通り沿いが計画地となっており将来的には巨大な超高層ビルが建ち並ぶことになる。

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:東京都]



5位:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区(262.81m)


 第5位は令和5年3月(2023年3月)竣工予定の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区」(東京都港区麻布台)。地上64階、地下5階、高さ262.81mとなるタワーマンションが計画されている。高さ262.81mはタワーマンションとしては高さ日本一となる。ただ、同再開発事業で同時に建設されるA街区の高層部は住宅フロアとなるため、住宅フロアとしての高さ日本一とはならない。
※ 当ブログではビルの大部分が住宅フロアである場合のみタワーマンションとして扱い、その他は複合ビルとして扱っています。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 B-1街区
イメージパース[出典:内閣府]



4位:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(265.75m)


 第4位は令和5年7月(2023年7月)竣工予定の「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(東京都港区虎ノ門)。地上49階、地下4階、高さ264.00m、最高高さ265.75mの規模で現在は既存ビルの解体工事が行われている。現在建設中の日比谷線新駅「虎ノ門ヒルズ」駅とは直結となる。「虎ノ門ヒルズ」の中心となる「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の両隣では「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)と「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)が建設中で、ここが一番最後に完成することになる。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
イメージパース[出典:内閣府]



3位:日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業(287m)


 第3位は令和7年度(2025年度)竣工予定の「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(東京都中央区日本橋)。地上49階、地下5階、高さ287mの規模で計画されている。建設地は「日本橋一丁目三井ビル(コレド日本橋)」の北側の区画である。低層部に店舗や会議室、中層部に事務所、高層部にサービスアパートメントとホテルが計画されている。既に「日本橋一丁目中地区市街地再開発組合」の設立が東京都より認可されおり、参加組合員として三井不動産、野村不動産、野村ホールディングスが参画している。首都高地下化される日本橋側沿いにある「日本橋野村ビル旧館」は歴史的建築物の保全活用により改修予定となっている。

日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:東京都]



2位:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 A街区(325.24m)


 第2位は令和5年3月(2023年3月)竣工予定の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 A街区」(東京都港区麻布台)。地上64階、地下5階、高さ325.24mとなる複合ビルが計画されている。高さ325.41mは竣工時は高さ日本一の超高層ビルとなり日本で2棟目のスーパートール(300m超えの超高層ビル)となる。建設地は「麻布郵便局」跡地のため名称には「JP」が入る可能性がある。低層部は店舗、インターナショナルスクール、中層部はオフィスフロア、そして高層部は住宅フロアとなり住宅としては日本一の高さとなる。イメージパースの東京タワーの右側が同ビルで住宅フロアからは東京タワーの展望台を見下ろすことになる。

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 A街区
イメージパース[出典:内閣府]



1位:東京駅前常盤橋プロジェクト B棟(390m)


 第1位は令和9年度(2027年度)竣工予定の「東京駅前常盤橋プロジェクト B棟」(東京都千代田区大手町)。地上61階、地下5階、高さ390mとなる規模で計画されており完成時には高さ日本一の超高ビルとなる。日本で3棟目のスーパートールとなり今のところこの高さを超える超高層ビル計画は出ていない。オフィスビルだが展望台の設置も計画されている。隣のビルはA棟で地上40階、高さ212mとなるが高さ390mの隣では小さく見えてしまう。建設地は東京駅日本橋口前で現在は「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)と「日本ビル」が建っている場所である。

東京駅前常盤橋プロジェクト B棟
イメージパース[現地看板を撮影]



 以上、令和に竣工予定の超高層ビル高さランキングベスト10でした。まだ概要が表に出ていないためこのランキングに載せられませんでしたが、第二六本木ヒルズ(六本木5丁目西地区)は300mを超えると昔から言われています。また、概要が発表になってから建設が始まるまでに規模縮小されることも多々あります。逆に規模拡大もありますが滅多にありません。そしてまだ表に出ていない再開発計画も多数存在すると思います。この高さランキングで最も遅い竣工予定は令和17年度(2035年度)ですが、その頃にはもっと凄い超高層ビルが既に建設されていたり、計画が出ていてこのランキングは懐かしい物になっていればいいなと思います。

追記
 大阪の高さ275mの「夢洲駅タワービル」は?といったコメントがありましたが、構想段階のはランキングには入れていません。正式に決まれば載せれるんですけどね。

平成に竣工した超高層ビル高さランキングベスト10

10位:NTTドコモ代々木ビル(239.85m)


 第10位は平成12年9月(2000年9月)竣工の「NTTドコモ代々木ビル」(東京都渋谷区千駄ヶ谷)。地上27階、地下3階で高さ150m(最高高さ239.85m)ですすが、意見が分かれそうなビルがランキング入りとなりました。フロア構成は14階までオフィスフロア、15階〜25階が通信設備などを置く機械室で、その上がアンテナなどを設置する塔屋となっている。さらに最頂部には高さ32mのデリック(クレーンのようなもの)が設置されており、その高さを含めると高さ272mとなりランキングが変わってくる。ここが意見が分かれそうなところだがビルとしては高さ239.85mとなるためこちらの数値を採用して第10位となっている。

NTTドコモ代々木ビル



9位:東京都庁第一本庁舎(243.3m)


 第9位は平成2年12月(1990年12月)竣工の「東京都庁第一本庁舎」(東京都新宿区西新宿)。地上48階、地下3階、高さ241.9m(最高高さ243.3m)で竣工時は「サンシャイン60」の地上60階、高さ239.7mを抜いて高さ日本一となる。高層部はツインタワーのようになっており地上45階部分の北棟と南棟の両方に無料の展望室が設置されている。設計はフジテレビや赤プリを設計した丹下健三氏である。

東京都庁第一本庁舎



8位:JRセントラルタワーズ(245.1m)


 第8位は平成11年12月(1999年12月)竣工の「JRセントラルタワーズ」(愛知県名古屋市中村区名駅)。地上51階、高さ232.6m(最高高さ245.1m)のオフィス棟と地上53階、高さ226mのホテル棟で構成されるツインタワーである。竣工時は名古屋で最も高い超高層ビルであった。また、一時期は世界一の駅ビルとしてギネス登録されていたが定義の変更により記録が取り消されている。

JRセントラルタワーズ



7位:ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング(247m)


 第7位は平成18年9月(2006年9月)竣工の「ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング」(愛知県名古屋市中村区名駅)。地上47階、地下6階、高さ237m(最高高さ247m)で名古屋で最も高い超高層ビルである。最上部は屋外型展望施設の「スカイプロムナード」となっており、その展望台に行くエレベーターはダブルデッキエレベーターとなっている。シースルーのエレベータのため外からエレベーターが2階建てとなっている様子を見ることができる。

ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング



6位:東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー(248.1m)


 第6位は平成19年1月(2007年1月)竣工の「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(東京都港区赤坂)。地上54階、地下5階、高さ248.1mで完成時は東京で最も高い超高層ビルであった。45階〜53階は高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン東京」となっており、最上階の54階は機械室で展望台などは存在しないため景色を見たければ宿泊するなりレストランに行く必要がある。

東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー



5位:虎ノ門ヒルズ 森タワー(255.5m)


 第5位は平成26年5月(2014年5月)竣工の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(東京都港区虎ノ門)。地上52階、地下5階、高さ247m、最高高さ255.5mで東京で最も高い超高層ビルである。公称の高さは247mのため6位のミッドタウン・タワーとランキングが入れ替わることもある。フロア構成は1階〜4階が店舗、6〜35階までがオフィスフロア、37階〜46階が「虎ノ門ヒルズレジデンス」、47階〜52階がホテル「アンダーズ東京」となっており、商業、オフィス、住宅、ホテルが一つのビルに入る複合ビルとなっている。「虎ノ門ヒルズ」は拡大中で2023年7月には地上49階、最高高さ265.75m「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」が竣工予定である。

虎ノ門ヒルズ 森タワー



4位:大阪府咲洲庁舎(256m)


 第4位は平成7年2月(1995年2月)竣工の「大阪府咲洲庁舎」(大阪府大阪市住之江区南港北)。地上55階、地下3階、高さ252m、最高高さ256mで竣工当時は大阪市で最も高い超高層ビルであった。竣工当時は「大阪ワールドトレードセンタービルディング」という名称で「WTC」や「WTCコスモタワー」などと呼ばれていたが、2010年6月に大阪府に譲渡されたことにより「大阪府咲洲庁舎」に名称は変更され、愛称は「さきしまコスモタワー」となっている。また、最上階の55階には有料の展望台が設置されている。

大阪府咲洲庁舎



3位:りんくうゲートタワービル(256.1m)


 第3位は平成8年8月(1996年8月)竣工の「りんくうゲートタワービル」(大阪府泉佐野市りんくう往来北)。地上56階、地下2階、高さ256.1mで竣工当時は西日本で最も高い超高層ビルであった。28階〜54階は「全日空ゲートタワーホテル大阪」として営業していたが2011年7月からは「スターゲイトホテル関西エアポート」として営業している。ここはバブル時代にツインタワーで計画され、その名の通りのゲートができる予定であったがバブル崩壊のため片方のみの竣工となっている。

りんくうゲートタワービル



2位:横浜ランドマークタワー(296.33m)


 第2位は平成5年7月(1993年7月)竣工の「横浜ランドマークタワー」(神奈川県横浜市西区みなとみらい)。地上70階、地下3階、高さ296.33mで長らく高さ日本一の超高層ビルであった。地上70階という階数部は現時点でも日本一であり、70階を超える超高層計画はまだ表に出ていない。高層部は「横浜ロイヤルパークホテル」となっているが69階には有料の展望台が設置されている。最上階の70階はホテルのスカイラウンジなどとなっている。

横浜ランドマークタワー



1位:あべのハルカス(300m)


 第1位は平成26年3月(2014年3月)竣工の「あべのハルカス」(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋)。地上60階、地下5階、高さ300mで日本初の高さ300m超えの超高層ビルとなる。高さ300mは世界的にはスーパートールと呼ばれており、「横浜ランドマークタワー」とは3.67mの差しかないが高さ300m超えは大きな意味を持つ。低層部が近鉄百貨店、中層部がオフィスフロア、そして高層部が「大阪マリオット都ホテル」となっており、最上部の58階〜60階は有料の展望台となっている。他にも屋上に行けるツアーや幅60cm、長さ20mのデッキの上を命綱を装着して歩くアトラクションなどもある。

あべのハルカス



 以上、平成に竣工した超高層ビル高さランキングベスト10でした。実は昭和のビルを含めてもこのベスト10は変わりませんが昭和も含めると、昭和53年3月(1978年3月)竣工の「サンシャイン60」が地上60階、高さ239.7mで11位に入ってきます。言い換えると「サンシャイン60」が完成してから41年間でこの高さを超えたのは10棟だけしかありません。思っていたよりも少なく感じるかと思いますが令和に入ると高さランキングは大きく変わります。令和時代はどのような超高層ビルが出て来るのか楽しみです。

 それでは平成最後の超高層ビル・超高層マンションブログでした。ブログを開設してから平成時代は10年以上毎日更新してきましたが、令和時代も毎日更新できるように頑張ります。令和になっても超高層ビル・超高層マンションブログをよろしくお願い致します!

Y字型(トライスター型)のタワーマンション特集!

 Y字型をしたトライスター型と呼ばれる日本国内のタワーマンションを集めてみました。最後の3棟はおまけでトライスター型のホテルも載せています。

勝どきザ・タワー

勝どきザ・タワー
 勝どきで建設中の「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」です。地上53階、最高高さ178.78mの分譲のタワーマンションで、トライスター型の建物としては日本最高層となります。総戸数は1420戸とメガマンションとなっていますが、9月26日で最終期の受付が終了し無事に全戸申込となっています。


スカイズ

スカイズ
 豊洲の「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)」です。地上44階、最高高さ154.9m、総戸数1110戸の分譲のタワーマンションで、こちらも1棟で1000を超えるメガマンションとなっています。屋上には共用施設として天体観測ドームが設置されており竣工時にはニュースにもなっていたマンションです。


芝浦アイランド ケープタワー

芝浦アイランド ケープタワー
 芝浦の「芝浦アイランド ケープタワー」です。地上48階、最高高さ161m、総戸数は1095戸とこちらも1000戸を超えています。「勝どき ザ・タワー」が完成するまでは日本最高層のトライスター型のタワーマンションです。


ナポリタワー

チッタ・ナポリ ナポリタワー
 愛知県南知多町の「チッタ・ナポリ ナポリタワー」です。地上34階、高さ111mのリゾートマンションです。


ベル・パークシティ G棟

ベル・パークシティ G棟
 大阪の「ベル・パークシティ G棟」です。地上36階、最高高さ115.95mの分譲のタワーマンションです。1987年2月竣工で、個人的に調べたところではここが日本初のトライスター型のタワーマンションかと思います。


ベル・パークシティ J棟

ベル・パークシティ J棟
 大阪の「ベル・パークシティ J棟」です。地上36階、最高高さ115.95mの分譲のタワーマンションです。上のG棟と同じベル・パークシティに建っていますが、こちらは1989年3月竣工となっています。


アイランドタワースカイクラブ

アイランドタワースカイクラブ
 福岡の「アイランドタワースカイクラブ」です。地上42階、高さ145.3mで、トリプルタワーを空中庭園で繋げた変形のトライスター型の分譲のタワーマンションとなっています。


ホテルニューオータニ ガーデンタワー

ホテルニューオータニ ガーデンタワー
 赤坂見附の「ホテルニューオータニ ガーデンタワー」です。地上40階、最高高さ144.5mのホテルです。トライスター型のホテルとしては日本最高層です。


ホテルニューオータニ ザ・メイン

ホテルニューオータニ ザ・メイン
 赤坂見附の「ホテルニューオータニ ザ・メイン」です。地上17階、高さ72.09mのホテルです。超高層と呼ぶにはちょっと低いですが1964年の東京オリンピックに間に合うよう建設された日本初の超高層ホテルです。工期短縮のためユニットバスが開発されたことでも有名です。


ルスツタワー

ルスツタワー
 北海道の「ルスツタワー」です。ルスツリゾート内に建つ地上24階、高さ79mのホテルです。今年の7月にスターウッドホテル&リゾートと業務提携が締結されており、2015年12月に「ウェスティンルスツリゾート」にリブランドオープンとなります。

日本の超高層タワーマンション高さランキング!

 日本の超高層タワーマンションの高さランキングです。完成していなくても着工していれば載せています。また、高さは最高部の高さで比較していますが、判明している高さが最高部の高さなのか軒高なのかわからないマンションもあり、そして高さがcm単位まで判明しているタワーマンションもあればm単位でしか判明していないタワーマンションもあるので、正確な順位ではない可能性があります。参考程度に見てください。それでは1位から順に発表していきます!


1位:北浜タワー

北浜タワー
場所:大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目
階数:地上54階、塔屋2階、地下1階
高さ:207.76m(最高高さ209.35m)
竣工:2009年3月
総戸数:465戸(非分譲住戸30戸含む)
メモ:マンションとしては日本一の高さ。低層部は商業フロアなどとなっており、11階がホールで12階からが住居フロア。


2位:ザ・パークハウス 西新宿タワー60

ザ・パークハウス 西新宿タワー60
場所:東京都新宿区西新宿五丁目
階数:地上60階、地下2階
高さ:199.16m(最高高さ208.97m)
竣工:2017年7月下旬予定
総戸数:954戸(事業協力者住戸117戸含む)
メモ:地上60階はマンションとしては日本一の階数


3位:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー
場所:神奈川県川崎市中原区新丸子東
階数:地上59階、地下3階
高さ:197.55m(最高部高さ203.5m)
竣工:2009年4月
総戸数:797戸
メモ:ザ・パークハウス 西新宿タワー60が完成するまで日本最高階数のマンション


4位:クロスタワー大阪ベイ

クロスタワー大阪ベイ
場所:大阪府大阪市港区弁天1丁目
階数:地上54階、地下2階
高さ:200.375m
竣工:2006年8月
総戸数:456戸
メモ:竣工当時は日本最高層のマンション


5位:THE TOKYO TOWERS

THE TOKYO TOWERS
場所:東京都中央区勝どき6丁目
階数:地上58階、塔屋1階、地下2階
高さ:193.5m(最高部高さ)
竣工:2008年1月
総戸数:2794戸(2棟合わせて)
メモ:日本最大のツインタワーのマンション。シータワーとミッドタワーの2棟構成でミッドタワーの30階までは賃貸専用。


6位:勝どきビュータワー

勝どきビュータワー
場所:東京都中央区勝どき1丁目
階数:地上55階、塔屋2階、地下2階
高さ:192.2m
竣工:2010年11月
総戸数:住宅712戸(非分譲住戸384戸含む)
メモ:勝どき駅直結


6位:シティタワー広島

シティタワー広島
場所:広島県広島市南区松原町
階数:地上52階、地下2階
高さ:189.15m(最高高さ約193m)
竣工:2016年6月下旬予定
総戸数:514戸(非分譲住戸43戸含む)
メモ:中国、四国、九州地方では最高層


6位:(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画

(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画
場所:大阪府大阪市北区中之島6丁目
階数:地上55階、地下2階
高さ:193m
竣工:2018年3月31日予定
総戸数:896戸
メモ:中之島地区では最高層のタワーマンション


9位:富久クロス

富久クロス
場所:東京都新宿区富久町
階数:地上55階、塔屋2階
高さ:179.95m(最高高さ191.00m)
竣工:2015年5月中旬予定
総戸数:1093戸(非分譲住戸含む)
メモ:山手線内側では最高層のタワーマンション


10位:アクティ汐留(ラ・トゥール汐留)

アクティ汐留(ラ・トゥール汐留)
場所:東京都港区海岸1丁目
階数:地上56階・塔屋2階・地下2階
高さ:183.6m(最高部高さ190.25m)
竣工:2004年2月
総戸数:683戸(アクティ汐留)、86戸(ラ・トゥール汐留)
メモ:竣工当時は日本最高層のマンション。44階までがUR賃貸マンション「アクティ汐留」、45階〜56階が住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」


11位:シティタワー神戸三宮

シティタワー神戸三宮
場所:兵庫県神戸市中央区旭通
階数:地上54階、地下1階
高さ:190m
竣工:2013年1月28日
総戸数:640戸(非分譲46戸含む)
メモ:兵庫県で最高層のマンション


12位:大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
場所:大阪府大阪市西区新町1丁目
階数:地上53階、塔屋3階、地下1階
高さ:189.55m
竣工:2015年3月23日予定
総戸数:874戸
メモ:オリックス劇場の隣


13位:アウルタワー

アウルタワー
場所:東京都豊島区東池袋4丁目
階数:地上52階、塔屋2階、地下2階
高さ:182.8m(最高部高さ189.2m)
竣工:2010年12月10日
総戸数:608戸(非分譲住戸135戸含む)
メモ:地下プロムナードを通ると東池袋駅直結


14位:ブリリアタワー池袋

Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)
場所:東京都豊島区南池袋2丁目
階数:地上49階、塔屋2階、地下3階
高さ:189m
竣工:2015年3月31日予定
総戸数:432戸(非分譲住戸110戸)
メモ:施設全体の名称は「としまエコミューゼタウン」で低層部は豊島区庁舎


15位:キャピタルゲートプレイス

CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)
場所:東京都中央区月島1丁目
階数:地上53階、地下2階
高さ:181.0m(最高高さ187.0m)
竣工:2015年7月中旬予定
総戸数:624戸
メモ:月島駅直結


16位:エルザタワー55

エルザタワー55
場所:埼玉県川口市元郷2丁目
階数:地上55階、地下1階
高さ:185.8m
竣工:1998年7月竣工
総戸数:650戸
メモ:竣工当時は日本最高層のマンション。現在は埼玉県で最も高い建物。


17位:シティタワー武蔵小杉

シティタワー武蔵小杉
場所:神奈川県川崎市中原区中丸子
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
竣工:2016年1月中旬予定
総戸数:800戸
メモ:ショッピングモールの「グランツリー武蔵小杉」の隣


18位:センチュリーパークタワー

センチュリーパークタワー
場所:東京都中央区佃2丁目
階数:地上54階、地下3階
高さ:180m
竣工:1999年3月
総戸数:756戸
メモ:竣工当時は東京で最高層のマンション


 以上、高さ180mまでのタワーマンションランキングでした。「虎ノ門ヒルズ」(地上52階、最高高さ255.5m)の37階から46階に位置する「虎ノ門ヒルズレジデンス」を入れるべきか迷ったのですが、レジデンス部の高さが不明なのと、タワーマンションと呼ぶには建物全体でマンションが占める割合が少なかったので除外しました。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク