超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮・遊覧飛行(大阪・関西)

「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」の計画概要発表!オフィス、ホテルで構成される地上32階の複合ビルに!

(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 建物イメージ
建物イメージ[出典:三菱地所]

 2021年1月25日、三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、三菱UFJリースの4社より、大阪市北区堂島浜一丁目にある「大阪三菱ビル」の建て替え「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」の計画概要が発表され、オフィス、ホテルで構成される地上32階建ての複合ビルになることが判明しました。

 規模は地上32階、塔屋1階、地下2階、敷地面積3,571.88屐延床面積訳66,000屐▲侫蹈構成は1,2階が店舗、3〜15階がオフィスフロア、そして17階〜31階がホテルとなります。高さは不明ですが堂島浜一丁目地区の高さの最高限度は高層部が147m、中層部が81mとなっています。

 現地では竹中工務店によって「大阪三菱ビル」の解体工事が行われていますが、ビル本体の施工者はまだ発表になっていません。2021年10月に着工、2024年4月竣工予定となっています。

▼三菱地所:ニュースリリース(2021年1月25日)
「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」について
〜2024年、水都大阪の新たなランドマークとなる複合ビルが誕生〜 (PDF 1,556KB)




(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 1階オフィスロビー
1階オフィスロビー イメージ[出典:三菱地所]

 1階オフィスロビーの完成予想図です。低層部には他にも店舗、保育施設、健康増進施設、運動支援施設の整備も予定されています。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 オフィスフロア
オフィスフロア イメージ[出典:三菱地所]

 3〜15階がオフィスフロアで総貸質面積は約22,700屐基準階面積は約1,760屬箸覆蠅泙后オフィスフロアとホテルに挟まれた中間階の16階には眺望テラス、「(仮称)御堂筋プレゼンテーションギャラリー」も設置されます。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 17階ホテルロビー
17階ホテルロビー イメージ[出典:三菱地所]

 17階〜31階はカンデオホテルズのフラッグシップホテルが出店します。ホテルロビーは17階に配置され、最上階の31階ルーフトップにはスカイスパ(露天風呂)も配置されます。スカイスパからは南側に広がる大阪市内を一望できる空間となります。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 客室
客室 イメージ[出典:三菱地所]

 客室は18階〜31階に位置しており総客室数は548室となります。

 カンデオホテルズは『上質さと使いやすさの両方を兼ね備えることで、今までのホテルでは叶えられなかった感動を創造する“4 つ星ホテル”』というコンセプトになっており、客室は完成予想図を見る限りではビジネスホテルクラスの広さのため宿泊しやすい価格になりそうな気がしています。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 狭域図
狭域図[出典:三菱地所]

 場所は御堂筋と堂島川が交差する場所で、南側には堂島公園、阪神高速1号環状線、堂島川があり、中之島には日本銀行大阪支店や大阪市役所と超高層ビルはない立地となっています。

 計画地南側にある「堂島公園」は再整備を実施し、水辺拠点となる観光船着き場も整備されます。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 広域図
広域図[出典:三菱地所]

 最寄り駅は京阪中之島線「大江橋」駅徒歩2分、大阪メトロ・京阪本線「淀屋橋」駅徒歩4分となっており、他にも北新地駅や東梅田駅なども徒歩圏です。徒歩15分くらいはかかりそうですが大阪駅も徒歩で行ける距離です。



(仮称)大阪三菱ビル建替え計画 鳥瞰イメージ
鳥瞰イメージ[出典:三菱地所]

 「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」の鳥瞰イメージです。薄く白くなっている場所が御堂筋で、川を渡ったところでは御堂筋を挟む形で「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ約135m)と「淀屋橋駅東地区都市再生事業」(地上28階、高さ約150m)の超高層ツインビルの建設が計画されています。大阪の超高層ビル群はまだまだ広がり続けています。

 同計画の高さの最高限度は147mですが、左隣の「新ダイビル」が地上31階、高さ148.5mでそれよりも低く見えるので、高さは最高限度よりも抑えられるのかもしれません。



大阪三菱ビル

 2014年1月11日にセスナから撮影した梅田方面の超高層ビル群です。「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(地上41階、高さ199.27m)がなかったり「新ダイビル」(地上31階、高さ148.5m)がまだ建設中だったりとかなり古いですが、右端の矢印を付けたビルが建て替えられる「大阪三菱ビル」です。



大阪三菱ビルの空撮

 南側から見た「大阪三菱ビル」です。現地では既に解体工事が始まっています。

 ところで隣の道路が御堂筋ですがこの幅で一方通行というのは最初は驚きました。大阪ではこういった一方通行は普通なのかもしれませんが、大阪で車を運転することがあれば最初は戸惑いそうです。



大阪三菱ビル

 2020年2月23日に現地で撮影した「大阪三菱ビル」です。この跡地に地上32階建ての「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」が建設されます。



大阪三菱ビル

 西側には小規模なビルを挟んで「新ダイビル」(地上31階、高さ148.5m)があります。



大阪三菱ビル

 近くから撮影。



大阪三菱ビル

 背後から撮影。それにしてもこの大阪遠征からあと1ヵ月くらいで約1年です。いつになったらまた大阪遠征に行けるようになるんですかね。大阪に行ったとしても基本的にビルを撮り歩くだけなので普通の観光客よりもコロナの感染リスクは低いとは思いますが、このコロナ禍では遠征もしずらいですね。

■物件概要■
計画名称:(仮称)大阪三菱ビル建替え計画
所在地:大阪府大阪市北区堂島浜一丁目1−5
用途:事務所(3〜15階)、ホテル(17〜31階)、店舗(1、2階)、駐車場(地下2階)
階数:地上32階、塔屋1階、地下2階
高さ:不明
構造:S造、地下一部SRC造
敷地面積:3,571.88
延床面積:約66,000
建築主:オーエム4特定目的会社(三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、MUL リアルティインベストメント※三菱UFJリースの子会社)
プロジェクトマネジメント業務受託者:三菱地所
設計監理者:三菱地所設計・竹中工務店設計監理共同体
工期:2021年10月着工〜2024年4月竣工予定

タワーマンション空撮シリーズの答え合わせ 前編(その1〜その18)

 緊急事態宣言中に#StayHome企画としてツイッターにタワーマンション空撮シリーズを載せてきました。5月25日の緊急事態宣言の全面解除に伴いタワーマンション空撮シリーズも終了させました。そこでツイッターでは場所やマンション名は載せていなかったので今回はその答え合わせを載せていきます。ツイートはその36まであるので前編と後編に分けて掲載します。今回は前編(その1〜その18)です。


その1
東雲のタワーマンション群

 最初に選んだのは東雲のタワーマンション群です。これは新木場にある東京ヘリポートを使ったことがある人はわかると思いますが、ヘリに乗って都心に行くときに毎回この辺りを通るので選んでみました。

 全部のタワーマンション名を載せるのは大変なので何棟か選んで載せます。中央の修繕工事中のタワーマンションは「Wコンフォートタワーズ EAST」(地上54階、最高高さ178.48m)で右端が「プラウドタワー東雲キャナルコート」(地上52階、高さ175.01m)です。



その2
リバーシティ21のタワーマンション群

 月島駅の北側、住所的には中央区佃にあるリバーシティ21のタワーマンション群です。本当はもっとタワーマンションがあるのですが結構手前で旋回されてしまって先端の方しか撮れませんでした。

 先端のタワーマンションは「センチュリーパークタワー」(地上54階、高さ180m)です。ここは西側が東京都心方面で、以前何かで読んだ記事では南側より景色の良い西側を高い値段で分譲したタワーマンションらしいです。それまではとにかく南側信仰だったのを崩したのがここといった内容でした。遠い昔の記憶なので思い違いだったら申し訳ないです。



その3
エルザタワー55

 川口市にある「エルザタワー55」(地上55階、高さ185m)です。川口市ではもちろん埼玉県内で最も高い建物です。以前、聞いた話しだと当初は複数棟の計画だったのをどうせならと1棟にまとめてこの高さになったそうです。の左下のタワーマンションは「エルザタワー32」(地上32階、最高高さ111.95m)です。



その4
ザ・北浜タワー

 大阪市にある「ザ・北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)です。竣工済みのタワーマンションでは現在日本一の高さです。今後は年明けに竣工予定の「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)に抜かれ、そして2023年3月竣工予定の「虎ノ門・麻布台地区」に建設される地上64階、高さ262.89mと地上54階、高さ237.20mにも抜かれて日本第4位となります。



その5
晴海・勝どきのタワーマンション群

 晴海・勝どき方面のタワーマンション群です。中央のツインタワーは「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール)」(地上52階、高さ177.3m)です。その背後の運河を越えた場所が勝どきで、運河沿いにチラッと見える建設現場が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)と「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.85m)です。ちなみにさらに奥に見える広大な空き地は築地市場の跡地です。



その6
晴海・勝どきのタワーマンション群

 勝どき・晴海方面のタワーマンション群です。中央の巨大なツインタワーが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)です。両棟合わせて2794戸という超巨大マンションです。左のトライスター型のタワーマンションは「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。



その7
横浜みなとみらい21のタワーマンション群

 横浜みなとみらい21のタワーマンション群です。どの棟も100mを超えない高さとなっています。みなとみらいにはまだまだ空き地がありますが、この地区の方針としてもう住宅は建設されないことになっています。まだまだタワーマンション需要のある場所だと思うんですけどね。



その8
シティタワー大阪

 大阪市の「シティタワー大阪」(地上50階、高さ169.8m)です。竣工は2003年12月で完成当時は西日本一の高さを誇るタワーマンションでした。左後ろに見える黒いタワーマンションがその4で載せた「ザ・北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)です。



その9
豊洲のタワーマンション群

 豊洲のタワーマンション群です。重なって見えていますが右の黒いツインタワーが「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」(地上48階、最高高さ171.2m)です。個人的な話になりますが左端の見切れている白いビルは「豊洲センタービル アネックス」(地上33階、最高高さ147.42m)でここの高層階で協力社員として仕事をしていた時期がありました。当時は「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」の建設が始まった頃でトイレから建設現場が見えたのですが退職して見届けることはありませんでした。



その10
豊洲のタワーマンション群

 その10だけ3枚の空撮写真を使いました。これは2014年3月に撮影した豊洲方面です。



豊洲のタワーマンション群

 こちらは2016年10月の撮影。



豊洲のタワーマンション群

 こちらは2019年11月の撮影。豊洲駅前の再開発がどんどん進んでいるのがわかります。中央のタワーマンションがゆりかもめ「豊洲」駅に直結のタワーマンションの「豊洲シエルタワー」(地上40階、最高高さ144.35m)です。最も豊洲駅に近いタワーマンションです。



その11
二子玉川ライズ タワー&レジデンス

 二子玉川近くにある「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」です。一番背の高いタワーマンションがタワーイーストで地上42階、高さ150mで、他の2棟がタワーウエストとタワーセントラルでそれぞれ地上28階、高さ102mの規模となっています。左の大きな川が多摩川で東京都と神奈川県の境目です。



その12
武蔵小杉のタワーマンション群

 武蔵小杉のタワーマンション群です。中央の最上部が斜めになっているタワーマンションが「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)です。神奈川県で最も高いタワーマンションです。完成当時のタワーマンションとしての高さは日本2位でしたが、59階という階数は日本最大のタワーマンションでした。今は日本2位の階数となっています。



その13
SKYZとBAYZ

 豊洲にある「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)と「BAYZ」(地上31階、最高高さ110m)です。運河側には「豊洲ぐるり公園」があり「SKYZ」の隣には「豊洲六丁目公園」があります。豊洲駅からはちょっと距離がありますがゆりかもめ「新豊洲」駅まではペデストリアンデッキで「SKYZ」の目の前まで繋がっています。



その14
大橋JCTとクロスエアタワー

 地下トンネルと繋がる「大橋JCT」とその周りのタワーマンションです。左の三角形のタワーマンションが「プリズムタワー」(地上27階、高さ98.18m)で、右の大きなタワーマンションが「クロスエアタワー」(地上42階、最高高さ155.95m)です。



その15
グローバルフロントタワー

 芝浦にある「グローバルフロントタワー」(地上34階、最高高さ119.5m)です。どの駅からもちょっと距離がありますが、その分色々な路線を使える場所でもあります。



その16
コットンハーバータワーズ

 横浜にある「コットンハーバータワーズ」です。一番背の高いタワーマンションがマリナゲートタワーで地上38階、高さ126.65mです。駅から結構離れた場所のため分譲時はかなり安かった記憶があります。



その17
ワテラスタワーレジデンス

 タワーマンションとして載せるか迷った「ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。なぜ迷ったかというと下半分がオフィスフロア、20階以上がマンション部となっているためでこれをタワーマンションと言っていいのか迷いました。というか、今でも迷っています。統一されたタワーマンションの定義が欲しいところです。



その18
月島のタワーマンション群

 月島方面のタワーマンション群です。中央のタワーマンションが月島駅直結の「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)です。背後はリバーシティ21のタワーマンション群です。

 ちなみに月島に行ったときにテレビでしか見たことのなかったリバーシティ21のタワーマンション群を見て衝撃を受け、これを撮ろう!と思い立ち超高層ビル撮影が始まった記念すべき場所です。当時は横浜市に住んでいたので最初に撮ったのは横浜ですけどね。


以上、タワーマンション空撮シリーズの答え合わせ 前編でした!明日、何も大きなニュースがなければ後編を載せる予定です。

地上35階「(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト」の建設地の様子(2020.2.24)

(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト

 ちょっと古いですが2014年1月にセスナから撮影した上本町方面です。写真右側が鶴橋方面で矢印を付けた場所あたりにリバー産業による分譲のタワーマンション『(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト』(地上35階、最高高さ124.40m)が計画されています。リバー産業は大阪を中心にリバーガーデンシリーズの分譲マンションで知られています。



(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト

 2013年6月にセスナから撮影した反対側です。矢印の下にあるマンションの裏側あたりが『(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト』の建設地です。

 右側に見えるタワーマンション3棟はそれぞれ左から順に「ザ・上本町タワー」(地上37階、最高高さ126.65m)、「レジデンスタワー上本町」(地上35階、最高高さ122.87m)、「桃坂コンフォガーデン上本町ヒルズマーク」(地上37階、最高高さ125.96m)で、これからと同じくらいの高さのタワーマンションが矢印の場所に誕生します。



(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト

 2020年2月24日に現地から撮影した『(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト』の建設地です。玉造筋沿いが建設地です。



(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト

 右奥に見えるタワーマンションは「ザ・上本町タワー」です。





 最寄り駅は「鶴橋」駅となりますが「大阪上本町」駅も徒歩圏です。



(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。リバー産業はすべてを自社で担う一貫体制があり建築主、設計者、施工者の全てがリバー産業となっています。

■物件概要■
計画名:(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト
所在地:大阪府大阪市天王寺区筆ケ崎町
用途:共同住宅(分譲)
階数:地上35階、塔屋1階、地下1階
高さ:117.00m(最高部高さ124.40m)
敷地面積:3,024.58屐陛垰垠弉萋始を除く敷地面積:2,767.89屐
建築面積:905.21
延床面積:16,075.29
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主:リバー産業
設計者:リバー産業
施工者:リバー産業
工期:2020年7月1日着工予定〜2022年9月30日竣工予定

地上29階「仮称)港区弁天4丁目集合住宅の建設地の様子!大阪の弁天町に新規タワマンです(2020.02.24)

(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 ちょっと古いですが2014年1月にセスナから撮影した大阪の弁天町方面です。左から順に「クロスタワー大阪ベイ」(地上54階、高さ200.375m)、「アートホテル大阪ベイタワー」(地上51階、最高高さ200.05m)、「オークプリオタワーレジデンス」(地上50階、高さ167.4m)で、さらに右側の赤い網掛けをした場所に京阪電鉄不動産と阪神住建による新規のタワーマンション「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」(地上29階、高さ99.00m)が建設されます。

 現在の3棟が大き過ぎるので規模は小さく感じてしまいますが、弁天町の超高層ビル群が拡大することになります。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 2020年2月24日に現地から撮影した「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」の建設地です。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 この場所には公設市場「ピアックみなと」と「ピアックみなと東商店街」があった場所です。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 何年か前に解体されその後はコインパーキングとして利用されてきましたが、撮影時にはパーキングも閉鎖となっていました。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 着工予定は2020年7月下旬ですが既に駐車場の解体工事が始まっているかもしれません。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 道路を挟んだ隣は大阪ベイタワーの中でベイタワーノースと呼ばれる場所で温泉型テーマパークの「空庭温泉」があります。



弁天町

 「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」の建設地越しに見た弁天町の超高層ビル群です。この超高層ビル群に新たなタワーマンションが加わることになります。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事
所在地:大阪府大阪市港区弁天4丁目5番24(地番)
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下1階
高さ:99.00m
敷地面積:2,084.14
建築面積:1,039.41
延床面積:20,044.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:京阪電鉄不動産、阪神住建
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2020年7月下旬着工〜2023年3月末日竣工予定

地上30階「ローレルタワー御堂筋本町」の建設状況(2020.2.24)

ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 大阪メトロ「本町」駅から北側へ徒歩4分のタワーマンション「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の完成予想図です。「ローレル」は近鉄不動産のマンションブランドですが、売主は近鉄不動産、東急不動産、総合地所の3社です。



ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 左から東側、北側、西側のデザインで板状のタワーマンションとなっています。



ローレルタワー御堂筋本町
ガーデンウォーク完成予想図[出典:公式HP]

 西側には街路樹や植栽を配置して歩道状公開空地のガーデンウォークが整備されます。



ローレルタワー御堂筋本町
グランドエントランス完成予想図[出典:公式HP]

 「本町」駅からは遠い角地側がグランドエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
コーチエントランス(車寄せ)完成予想図[出典:公式HP]

 駅に近い側が車寄せのあるコーチエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールです。



ローレルタワー御堂筋本町
ウエルカムラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールに隣接したウエルカムラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
オーナーズラウンジ(集会室)完成予想図[出典:公式HP]

 15階に設置されるオーナーズラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 オーナーズラウンジの隣にはツイン仕様のゲストルームの配置されます。



ローレルタワー御堂筋本町

 かなり古いですが2013年6月23日にセスナからの空撮です。奥が梅田の超高層ビル群で、その梅田に向かって通っている阪神高速の右側の赤い網掛けをした場所が「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の建設地です。

 中央下の下が切れてしまっているビルが「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)です。



ローレルタワー御堂筋本町

 その「オリックス本町ビル」から2017年1月5日に撮影した梅田方面です。右下の赤い網掛けをした見切れているビルが「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。

 当時はここにタワーマンションが建設されるとは思っておらず撮っていませんでした。なかなか行けない場所なので適当に色々な場所を撮っておくべきでした。



ローレルタワー御堂筋本町

 2020年2月24日に現地から撮影した「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。地上部の建設が始まっていました。



ローレルタワー御堂筋本町

 見ての通り大きな通りには面していないので上棟する頃には撮る場所に困りそうです。



ローレルタワー御堂筋本町

 ここはオーナーズデザインとなっており、ライフスタイルや好みに合わせて住空間をデザインできるシステムとなっています。プレミアムフロアの29階、30階は水回りの移設も可能とのことです。



ローレルタワー御堂筋本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー御堂筋本町
計画名:(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
所在地:大阪府大阪市中央区瓦町四丁目2番1(地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:241戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:106.03m
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
敷地面積:2,175.47
建築面積:1,088.41
延床面積:24,969.55
建築主:近鉄不動産、東急不動産、総合地所
設計者:IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年9月21日着工〜2021年2月上旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク